イタリア在住日本人おすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

イタリア在住日本人おすすめお土産

マーヴィスの歯磨き粉

マーヴィスの歯磨き粉 ★★★★★
★★★★★マーヴィスの歯磨き粉

 クラシックなデザインながらポップなカラーが楽しいパッケージ。「MARVIS(マルヴィス)」というフィレンツェ生まれのブランドの歯磨き粉です。アメリカのモデルさんが火付け役だったそうで、日本でも今話題のようですね。日本では英語読みで「マーヴィス」と呼ばれているようですが、イタリア語読みだと「マルヴィス」となります。

 もっともポピュラーなのが緑のパッケージの「クラシック・ストロング・ミント」。そのほか、「ジャスミン・ミント(紫)」「ジンジャー・ミント(橙)」「シナモン・ミント(赤)」など、ちょっと個性的なフレーバーが並びます。 黒いパッケージは、以前の記事で紹介したリコリスのミント。なかなか勇気のいるフレーバーです……。

 この写真はフィレンツェ中心部のとある薬局のショー・ウィンドーですが、大きなパッケージが 3.20ユーロ、トラベルサイズが1.60ユーロとなっていますね。緑のマルヴィスは普通のスーパーで大きなサイズで 2.00ユーロほどで売られています。日本のセレクト・ショップで大きなサイズが1800円で売られているのを見ましたので、かなりコスト・パフォーマンスのよいお土産になるかも??

 すべてのフレーバーがセットになったギフトボックスもあります。薬局やスーパー、高級食材店Pegna(ペーニャ。Via dello Studio, 8)などで手に入れることができます。

バッビ ヴィエンネージ

バッビ ヴィエンネージ ★★★★★
★★★★★バッビ ヴィエンネージ

チョコレートコーティングされたクリームサンド・ウエハースです。

フォルリに住む友人におススメされて食べてみましたが、それ以来、イチオシのお菓子になりました。キメ細やかで軽いウェハースの食感がサクサクっとしてて、いかにもヨーロッパらしい上品さのある味で、丁寧に作られたお菓子という感じがします。
ボローニャの空港の手荷物検査で中身を見せた時も、係の女性がBABBI の Viennesi を見つけて<わ♪ BABBI ♪♪♪>とつぶやいてましたよ(笑)。

1952年創業のBABBI社はエミリア=ロマーニャ州のフォルリ・チェゼーナ地域にあり、元々はジェラートのコーンを製造していましたが、夏季に需要が高いジェラート向けのコーンだけでなく、寒い冬にも食べられるおいしいものは?と画策した結果、コーン作りのノウハウを生かしたウェハースを使ったお菓子が誕生しました。
おススメのViennesi の他、ダークチョコでコーティングしたViennesi Fondente や原点ともいえるクリームサンド・ウエハースに、チョコレートボンボン、チョコレートクリームやチョコレートドリンクなど、色々な商品があります。

フィノキオーナ サラミ

フィノキオーナ サラミ ★★★★★
★★★★★フィノキオーナ サラミ

ワインと生ハム、チーはトスカーナ州が誇る商品です。日本では高価で手に入りにくいフィノキオーナは、赤ワインとパンと一緒に絶品の美味しさです。フィノッキオ(ウイキョウ)の実を風味づけに使うことから、「フィノッキオーナ(finocchiona)」といいいます。トスカーナ地方発祥の伝統的なサラミです。、厳格に選び抜かれた、赤肉、脂身を細引きミンチし、ウイキョウの実を混ぜて腸詰にします。ウイキョウの風味が甘く香る柔らかく美味しいサラミです。
バター抜きのパン、チーズ、様々な詰め物をした肉料理とご一緒に、トスカーナのサンジョベーゼ品種を赤ワインと合わせてお召し上がりください。

ピエモンテ産ヘーゼルナッツ(アスティ、アルバ地区)

ピエモンテ産ヘーゼルナッツ(アスティ、アルバ地区) ★★★★★
★★★★★ピエモンテ産ヘーゼルナッツ(アスティ、アルバ地区)

ピエモンテ州南部で採れるヘーゼルナッツは丸々とした大粒の極上の品質で、ビオのものがあれば、独特のほろ苦さも大変まろやかで一層美味しく、おすすめです。品種名は厳密にはトンダ・ジェンティーレ(まさに「丸々としてまろやかな」という意味)というのですが、州の名「ピエモンテ」がそのまま俗称として定着しているほどです。
そのまま召し上がれるのはもちろん、ローストしたものを細かく刻んでお料理やデザート、焼き菓子などの仕上げやトッピングに使ったり、自家製チョコレートの中に入れるなど、色々な使い方をしてお楽しみいただけます。

トリュフとキノコのソース

トリュフとキノコのソース ★★★★★
★★★★★トリュフとキノコのソース

ウンブリア州は黒トリュフがよく採れる生産地という事もあり、トリュフのソースやオイルまたチョコレート色んなお土産があります。日本でも有名百貨店なのに行けばこういった物が売られていると思いますが、やはり日本では高級品でなかなか手が出ない商品だと思います。ですが現地で買いますと写真の瓶(高さ10cm)が約5ユーロで買えます。
瓶を開けるとトリュフの匂いが漂い、こんがり焼いたパンにつけて食べると口の中にトリュフの風味が広がり美味しさにおいてもおすすめ商品です。私は帰国する際いつもお土産にする一つです。

イタリア在住日本人おすすめスイーツ・お菓子

ポンピのティラミス

ポンピのティラミス ★★★★★
★★★★★ポンピのティラミス

イタリアのデザートといえばジェラート。
でも忘れてはいけないのが、ティラミス!
コーヒーのほろ苦さと、マスカルポーネチーズのまろやかさがたまりません!!

たくさんあるお店の中で特におすすめなのが
地元の人もおススメする、サン ジョバンニ(san giovanni) にあるポンピというカフェです!!
店内はとてもおしゃれな雰囲気で重厚感があって、ドキドキしてしまうほどです。
朝早くからロマーノたちがたくさんコーヒーと甘いもの(クロワッサンやクッキーなど)を食べに来ます!
もちろん朝からティラミスを食べている人も見かけます★

カフェ味のティラミスが苦手という方も大丈夫です。
定番のカフェ入りティラミスのほかにも、
苺ティラミスなど、他には無い、新しいティラミスがショーケースにずら~と並んでいます!!

La Sorbetteria di Castiglione

La Sorbetteria di Castiglione ★★★★★
★★★★★La Sorbetteria di Castiglione

可愛らしい店内がマル。店員さんも優しくてマル。夏はテラス席で外れなしの自家製ジェラート、冬はカカオをふんだんに使ったホットチョコレート(Cioccolata Calda)に、更に生クリーム(Panna montata)をトッピングしましょう。。。ジェラート屋さんなのに、エスプレッソ・コーヒーも頂けるのはボローニャでも此処しかないので、お勧めです☆

営業時間 :

月〜日曜日 07:30–23:30

所在地および連絡先情報 :
住所: Via Castiglione, 44 d/e, 40124 Bologna Italy
場所: ヨーロッパ > イタリア > エミリアロマーニャ > ボローニャ県 > ボローニャ
電話番号: +39 051233257

※ 祝日などで営業時間に変更がある場合があります。

ティラミス

ティラミス ★★★★★
★★★★★ティラミス

精神的に疲れると、いつも食べます。
マスカルポーネという生クリーム以上のエネルギー源のある乳性クリームを
スポンジケーキ 又はサボイヤールというサルデニア産の日本のカステラ風ビスケットを
エスプレッソコーヒーの砂糖入りに浸し、その上に砂糖を少々加えたマスカルポーネをたっぷりとのせて、上からお砂糖入りのココアの粉を振った柔らかなドルチェです。穂のかに洋酒を
隠し味に入れているパスティッチエリアも多々・・・。私はコーヒーリキュールを加えて、コーヒー味を強調して冷蔵庫で充分冷やしていただきます。。これを食べて「元気を出す」という意味の名なんですよ。

少数生産の最高級チョコレート「アメデイ」

少数生産の最高級チョコレート「アメデイ」 ★★★★★
★★★★★少数生産の最高級チョコレート「アメデイ」

1990年、ピサのポンテデーラに誕生したチョコレート工場、アメデイ。
原材料のカカオから徹底した品質管理を行い、少量生産ながら品質にこだわったチョコレートを作り続けることで有名なチョコレートメーカーです。

おすすめはピスタチオのチョコレート♪特に、ホワイト チョコレートに砕いたピスタチオをミックスしたチョコレートは絶品!

空港などで販売されていることが多いですが、町中で買うよりちょっぴり高いことが多いです。ピサ市内で見かけたら、ぜひ自分へのプレゼントとして試してみてくださいね!

グラニータ

グラニータ ★★★★★
★★★★★グラニータ

シチリアを代表するスイーツの1つで、ジェラートよりもシャーベットに近く、でもすごくなめらかな舌触りで美味しいです。シチリアでは朝食によく食べられています。シチリアの暑い夏もこの朝食だとさっぱり食べられます。イチゴやレモンなどのフルーツ系はもちろん、アーモンドやコーヒーなど色々な味がありあす。クリームはお好みで!ブリオッシュにつけて食べるのもおすすめです!タオルミーナで知らない人はいないグラニータの名店”BamBar”(バン バール)は、2017年のG7の際に安倍首相が来店しています!

イタリア在住日本人おすすめショッピング・買物スポット

イータリー ボローニャ

イータリー ボローニャ ★★★★★
★★★★★イータリー ボローニャ

イータリー・ボローニャ(Eataly Bologna)は、コープ・アンバッシャドーリ(Coop Ambasciatori)という本屋さんと一体化していて、テラス席だけではなく、店内に2階、3階にもオステリアというイートインスペースがあります。中世時代に重要な教会であった建物を改築した本屋一体型のレストランは、地元の人にも人気。食料品、ワインの他にも本、筆記具、キッチン用品、何でも揃っているのでお土産を買うのにオススメです。

一本隣りの道ドラッペリエ通り(Via Drapperie)のフードコート、メルカート・ディ・メッツォ(Mercato di Mezzo)では、コーヒードリンクとカクテルの豊富なエスプレッサメンテ・イリー(illy)、地ビール専門店バラディン(Baladin)だけでなく、様々な種類のパニーニ、地元ファーストフードのピアディーナや精肉店の経営するホットドッグ・ハンバーガー、約5ユーロ〜 日替わりで選んで頂ける *パスタなど、一日のどの時間でも一人でも気軽に入り易く、旅行者の味方。2階ではピッツァも食すことができます。 *但し、提供は紙のお皿です。

営業時間 :

月〜土曜日 8時〜 23時30分まで
日曜日 10時〜23時30分まで

所在地および連絡先情報 :
住所: Via Degli Orefici, 19 - 40126 Bologna, Italy
場所: ヨーロッパ > イタリア > エミリアロマーニャ > ボローニャ県 > ボローニャ
電話番号: +39 051 0952820

※ 祝日などで営業時間に変更がある場合があります。

フリーマーケット(メルカートバラロとヴッチリア)

フリーマーケット(メルカートバラロとヴッチリア) ★★★★★
★★★★★フリーマーケット(メルカートバラロとヴッチリア)

楽しんだもの勝ち!パレルモらしさあふれる市場(メルカートバラロとヴッチリア)
パレルモの観光の中心地、四つ辻や大聖堂から徒歩5分ほどの場所にある市場。
もとは魚市場であったとのことですが、野菜から衣類、雑貨までなんでもあります。一転して夜はにぎやかなクラブやバーのような雰囲気になり、深夜まで大賑わいです。
路地が細く、暗い感じがするので、危険とのご意見もありますが、私はとくに一人で歩いていても問題ありません。お小遣い程度のお金をもって、歩きやすい服装で行けば、楽しめるとおもいます!パレルモらしさを味わうにはすばらしい場所だとおもいます。又、夜は私達と一緒なら問題ありませんので、ご安心下さいませ。

サント・スピリト広場の市場

サント・スピリト広場の市場 ★★★★★
★★★★★サント・スピリト広場の市場

毎月第2日曜日は、蚤の市が開催されます。アンティーク・ビンテージ品(食器、家具、ドアノブなどのインテリアデコレーション、衣類、バッグ、靴、アクセサリー、レコード、本、ポスター、オモチャ)パニーノ屋さんや、ハチミツ屋、花屋、自然派化粧品や石鹸を売る屋台も出ます。

毎月第3日曜日は、BIO(有機農法)製品のマーケットが開催されます。野菜、食品、化粧品、花、衣類などです。

平日も午前中は、食品や日用品を販売する屋台が出ます。八百屋さん以外は毎日異なる屋台が出ているので、市民生活をのぞき見出来て面白いですよ。

バルベリーノ・アウトレット

バルベリーノ・アウトレット ★★★★★
★★★★★バルベリーノ・アウトレット

フィレンツェから専用バスがでています。フィレンツェから40分ほどで丘陵地に囲まれた気持ち良い景色のアウトレットへ到着します。イタリアらしい、明るい街並みのアウトレット。プラダをはじめとする、人気のイタリア高級ブランドを中心に、各国のブランドなど約100店舗が出店。割引率は30~70%で、夏と冬の2回行われるセールでは、さらにディスカウントされます。ファッションのほか、キッチン雑貨なども揃います。テラス席のレストランでは、中華やカレーのファーストフードもありお買い物以外でも十分楽しめます。

ビオポリス ストア ローマ

ビオポリス ストア ローマ ★★★★★
★★★★★ビオポリス ストア ローマ

現在、イタリアではオーガニック食品のスーパーがいくつか展開しています。その中でもローマにある新しいオーガニックスーパーの”Biopolis”はお勧めです。ローマ市内にはまだ店舗が少ないですが、お土産にも使えるイタリアのオーガニック食品等も良いかもしれません。日本ではなかなか入手しにくい多くの種類のオーガニックのパスタや米、ワイン、チーズ、生ハムもありますよ。さらに地元特産のオーガニック野菜等も揃えており、アパートを借りて長期滞在される方もここで買い物してはいかがでしょうか?

イタリア在住日本人おすすめグルメ・食事スポット

リストランテ・パッパガッロ

リストランテ・パッパガッロ ★★★★★
★★★★★リストランテ・パッパガッロ

リストランテ・パッパガッロ(Ristorante Pappagallo)はボローニャ随一の老舗高級レストラン。店構えの木製のポルティコは、ボローニャにある中でも一番古いと言われている11世紀に作られたもの。サービススタッフは笑顔で明るく、礼儀正しく、ワインリストはそこまで充実していないものの、料理の出てくるペースもちょうど良いので、商談にも最適。チーズとハムの馬車に乗った、とも表現されるボローニャ風カツレツ(Cotoletta alla bolognese)は野菜のてんぷらが付け合わせに。。。特に週末や、催事期間中には前もっての予約が必須。

営業時間 :

月〜日曜日 ランチ 12:30–14:30、ディナー 19:30–22:30

所在地および連絡先情報 :
住所: Piazza della mercanzia 3C, 40125 Bologna Italy
場所: ヨーロッパ > イタリア > エミリアロマーニャ > ボローニャ県 > ボローニャ
電話番号: +39 051232807

※ 祝日などで営業時間に変更がある場合があります。

リンサラテリア

リンサラテリア ★★★★★
★★★★★リンサラテリア

サラダ専門店です。昼は大学生が溢れかえっていますが、夜は比較的落ち着いて食べることができます。

レジ横にある用紙に素材が記載してあるので、オーダーしたいものに印をつけていき、スタッフに渡します。するとそのスタッフがチェックした素材をボウルに入れ、混ぜ合わせ、お皿に入れて渡してくれます。

用紙には生野菜はもちろん、クスクスやレタスといったベースの他にも、ズッキーニのグリルや蒸したアーティチョークなどの温野菜も豊富です。また、バルサミコ酢かリンゴ酢かなども選べるので自分だけの理想のサラダを食べることが可能です。

スタッフは英語も上手ですので、イタリア語が話せなくても、笑顔で挨拶をしながら入れば昔からの友人のように接してくれますよ!イタリア料理に疲れた胃に、新鮮なサラダはいかがでしょうか?

オフィチーナ

オフィチーナ ★★★★★
★★★★★オフィチーナ

私が大好きなレストランL'officinaはペルージャにあります。http://www.l-officina.net
四季にあわせてメニューが変わり、シェフが腕前を振るう創作料理は目を楽しませてくれ、そして味も絶品。ここは、ペルージャのオシャレな人達が集まるスポットでもあります。スタッフの国籍がバラバラなのも国際的で素敵。
そして、もう一つ素敵なレストランはペルージャから車で30分のところにある集落トッレ・デル・コッレにあるSerpilloです。http://www.serpillo.it 世界各地のレストランで修行をしたシェフ。ここも地元の食材を上手く活かした創作料理。そしてユックリくつろいで食事を楽しめる、まるで隠れがの様な素敵なレストランです。
両方ともスタッフは親切なのが気持ちよく食べれる事の一つ。だからリピーターが多いのも納得です。

トラットリア・バルベキュー・フィレンツェ

トラットリア・バルベキュー・フィレンツェ ★★★★★
★★★★★トラットリア・バルベキュー・フィレンツェ

 フィレンツェといえば「bistecca fiorentina(ビステッカ・フィオレンティーナ/フィレンツェ風Tボーンステーキ)」。是非一度は食べていただきたいのですが、このリストランテのお肉は牧場直送、新鮮で、本当に格別!!! 

 このお店でビステッカ以上におすすめしたいのが、「Tartara タルターラ(生の牛肉を粗いみじん切りにして味付けしたもの。このお店では機械ではなくきちんと包丁でみじん切りしています)」、「Filetto ヒレ肉」。また、自家製パスタもどれもおいしいです。

 サント・スピリト広場から歩いて10分ほどのPiazza Tassoという広場にあります。中心部からは少し歩きますが、行く価値あり!です。

ラリーベラ

ラリーベラ ★★★★★
★★★★★ラリーベラ

地元で15年かそれ以上の間、プロの料理人たちの間で最も安定した評価を得ており、かつコスト・パフォーマンスも秀逸なレストランであるというのがお奨めする理由です。
スポンサーが付いて内装・外装にお金を掛け、鳴り物入りでオープンするレストランは地域柄数多いですが、高額ならば美味しくて当たり前。しかも、たとえ星付きレストランでも長年にわたって高評価を維持することは容易ではないので、ラリーベラのように良心的と言える価格帯で本当に長年クオリティーを保った経営を続けているレストランは、実はすごいのだと私は考えています。

イタリア在住日本人おすすめ料理・食べ物

タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼ

タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼ ★★★★★
★★★★★タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼ

タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼ(Tagliatelle alla bolognese)はボローニャの伝統的な料理で、カジュアルなトラットリアでも優雅なレストランでもどちらでも必ずメニューにあるものです。大概のお店では、仕込みには朝早くから起きて手打ちで作られた自家製の生パスタが提供されます。これが元祖ボロネーズ風パスタ、ミートソースのパスタです!

トラットリア・パラルディー(Trattoria Baraldi)は、60 - 70席とボローニャ旧市街、マッジョーレ広場から徒歩15分の場所に位置します。定員さんの愛想がとても良く、客層も、10代から昔からの常連さんまで広く過ごしやすい雰囲気です。
こちらのトラットリアのあるプラテッロ通り(Via del Pratello)はレストラン・トラットリア・パブなどが連なっている通りなので、是非お気に入りのお店を見つけてみてください。

営業時間 :

月〜日曜日
ランチ 12:30 - 15:00
ディナー 19:30 - 00:00

休業日は未定ですが、週末のディナーは電話予約が必須です。

所在地および連絡先情報 :
住所: Via del Pratello 40, Bologna, Italy
場所: ヨーロッパ > イタリア > エミリアロマーニャ > ボローニャ県 > ボローニャ
電話番号: +39 051 051235574

※ 祝日などで営業時間に変更がある場合があります。

ローマ郊外へお勧め美食&ドライブ旅

ローマ郊外へお勧め美食&ドライブ旅 ★★★★★
★★★★★ローマ郊外へお勧め美食&ドライブ旅

ローマ市内のレストランは観光客用の
有名なレストランが多いですが
あたりはずれが大変多いです

お客様が本当に美味しいと思われるイタリア料理を感じられるのは郊外に出られるか
産地の素材を使った新鮮な料理を提供されている
お店をお探し致します!

車で一日ドライブしながら
遠出しませんか?
町散策、お城、お庭、パノラマ、田舎風景、綺麗ないろとりどりの花、森林
イタリアの広大な農家、牛、ヤギ、羊を
見ながらの旅

オリジナルプランを企画します。
お客様の想い出をお作り致します!

旅は冒険です!
行き先は様々です。

行き先
1)bracciano

2)perugia& assisi

3)frascati & tivoli

4)amalfi &solento

5)abruzzo

6)

ピッツァ アル タッリョ & スプリ

ピッツァ アル タッリョ & スプリ ★★★★★
★★★★★ピッツァ アル タッリョ & スプリ

イタリアといえば、ピッツァ!
さらにローマにはいたるところに量り売りのピザ屋さんがあります!

たくさんピザの種類があって、どれにしようか迷います!

おなかが空いていればピザを大きく切ってもらって、
小腹がすいていれば小さく切ってもらって食べ歩きにも最適です

こういうお店にはだいたい、サイドディッシュも一緒に売っています。
その中でもアランチーニは有名だと思いますが、
アランチーニによく似た、でももっとシンプルなトマトとモッツァレラチーズだけでできたスプリがおすすめです!!
シンプルなのですが、病みつきになること間違いナシ

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ ★★★★★
★★★★★ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

ものすごく肉々しい、トスカーナ料理の代表で、高さ(厚さ)が3~5cmほどに切り分けられた牛肉で「Tボーンステーキ」とも呼ばれ、Tの字をした形の骨の両側にそれぞれヒレとロースの部分がついています。オーダーするときは最低1kgから、というお店が多いです。ほとんどの部分が赤身なので見た目のごつさに対し意外とあっさりお腹に入り、翌日も胃もたれしません。イタリア人は「アル・サングエ(=血で)」というレアで食べるのが大好きなので、もしレア過ぎるのが苦手ならミディアムでオーダーしましょう。でも、レアがやっぱり美味しいですよ!

日本でも有名な沢山のイタリア料理、実はローマ発祥!!!

日本でも有名な沢山のイタリア料理、実はローマ発祥!!! ★★★★★
★★★★★日本でも有名な沢山のイタリア料理、実はローマ発祥!!!

イタリアは以前、沢山の小国からなる分裂国家だった為、その名残からその各地に伝わる伝統的料理が今でも色濃く残っています。イタリア料理と一括りにしてしまうのは少し難しい、勿体無いそれがイタリア料理です。
ローマにもローマならではの伝統料理があり、日本でも有名なカルボナーラ、ペンネアラビアータ、アマトリチャーナ、ペペロンチーノ、ローマタイプのクリスピーピッツァなど他にも沢山のローマ料理が存在します。
昔か家族で経営するローマ料理のお店、味、雰囲氣と素晴らし場所へご案内します。

イタリア在住日本人おすすめ観光スポット

カステッルッチョ・ディ・ノルチャ

カステッルッチョ・ディ・ノルチャ ★★★★★
★★★★★カステッルッチョ・ディ・ノルチャ

カステッルッチョ・ディ・ノルチャはウンブリア州の数ある観光スポットでも日本ではあまり知られていない秘境です。お花のシーズン毎年7月10日から1週間はお花のお祭りが行なわれ、写真の様な絶景を見る事が出来ます。
その他にもウンブリア州には中世の町や村がたくさんあり、私がその中でもお勧めするのはアッシジの近くにあるベヴァーニャです。この村にはローマ劇場があり、イタリア人のガイドがローマ劇場が使われていた中世の時代を劇場の一部そして1階には中世の裕福な商人の家が再現されていて、一つ一つの意味を案内してくれるのですが、歴史好きにはたまらない案内です。このガイドの説明がとても上手だというのもあるのですが、中世の人達の生活を知る事が出来るのは、とても魅力的です。
その他にも、アッシジ、グッビオ、オルビエート、州都のペルージャなど。
また世界で一番小さい劇場と言われているコンコルディア劇場がカステッロ・ディ・ヴィビオにあります。村の周辺には素晴しい野や畑も美しく、この世界で一番小さい劇場もとてもかわいらしくガイドの説明付きで見応えがありますよ。

PIAGGIO(ベスパ)博物館

PIAGGIO(ベスパ)博物館 ★★★★★
★★★★★PIAGGIO(ベスパ)博物館

日本でも有名な、ベスパの製造工場内にある博物館です。
ピサ中央駅から電車で15分の「Pontedera」という駅から徒歩3分の場所にあります。

歴代ベスパはもちろんのこと、それ以外にも、
同工場で戦時中に製造された電車や飛行機が展示されており、間近で見ることが可能です。

ベスパに関しては、これまでに使われたポスターやカレンダーなど
イタリアの素晴らしいデザインを見ることができますし、
資料室では歴史的資料を見ることも可能。
月に一度くらいディスプレイが変更になりますので、
以前来館された方も何度でも楽しめますよ。

サルバドール・ダリの直筆サイン入りベスパや
世界に一つだけのオリジナルモデル、
アルマーニとの限定コラボモデル シリアルナンバー001ベスパなど、
ここでしか見ることのできないベスパが多数展示されています!

公式ショップもありますので、自分のための記念や
お土産を買うことも可能です。

チヴィダーレ・デル・フリウリ

チヴィダーレ・デル・フリウリ ★★★★★
★★★★★チヴィダーレ・デル・フリウリ

ロンゴバルド王国最初の首都として中世の遺跡が多く残されており、近隣の町々とは一線を画す雰囲気があります。
町の中心地は小規模で、徒歩で散策するには最適なサイズです。
博物館や遺跡めぐりに疲れたら、おしゃれなバールやお菓子屋さん、お食事どころも充実しています。
2008年のスズキ自動車Splashのコマーシャルにも登場(https://www.youtube.com/watch?v=pVZv5p9FzgU&feature=youtu.be)した悪魔の橋はぜひ渡ってほしいところ。町の中心地から悪魔の橋を渡りきると、左手に教会が。その裏手に絶好の展望台があります。これほどフォトジェニックな被写体も珍しいでしょう。

アッピア門城壁歩き+アッピア街道 +水道橋+アルバーノ湖へ

アッピア門城壁歩き+アッピア街道 +水道橋+アルバーノ湖へ ★★★★★
★★★★★アッピア門城壁歩き+アッピア街道 +水道橋+アルバーノ湖へ

帝国時代の立派なアッピア門(セバスチャーノ門)
城壁を歩き、頂上から一望
アッピア街道を通り抜け、チェッチリアの墓、
アッピア街道散策、
郊外にある優雅なアルバーノ湖へ
ご希望ございましたら、ローマ法王避暑地へご案内
湖を眺めながら最高のお勧めレストランでのお食事

お帰りは水道橋へご案内
最後のローマ思い出としまして、一望絶景ポイントへお連れします
その後、ホテルへお送り致します

ツアーではまずあり得ない豊富なプランです
ご興味おありでしたらご連絡くださいませ

ポルトヴェーネレ

ポルトヴェーネレ ★★★★★
★★★★★ポルトヴェーネレ

1997年に世界遺産登録された『ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群』
港に面してカラフルな建物が並び、その裏には狭い迷路のような道が入り組む、小さくも美しい村です。断崖絶壁に立つサン・ピエトロ教会、伝説の白いマドンナ画が収められているサン・ロレンツォ教会、村を取り囲むようにドーリア城、詩人バイロンの洞窟、と見所がたくさんあります。このポルトヴェーネレにはラスペツィアからの車かバス、また春からのシーズンが始まると遊覧船で来る事が出来ます。

イタリア在住日本人おすすめ1日観光モデルコース&プラン

徒歩でミラノを観光

徒歩でミラノを観光 ★★★★★
★★★★★徒歩でミラノを観光

【午前】
08:30 ミラノ中心地のDUOMO観光
観光客の少ない開館同時に行くことで、スムーズに観光可能。先に頂上に行きそのあと中に入ると並ばずに済む。チケットは東側の美術館の近くで購入可能
https://www.duomomilano.it/en/

10:30 ガレリア周辺でショッピング
ディズニーランドのモデルとされるガレリア中心でショッピング。リナシャンテというデパートや、ACミラン公式ストア、ファッション関係のお店が立ち並ぶ。
www.amoitalia.com/milano/galleria_vittorio_emanuele.html
store.acmilan.com/

13:00 Duomo広場の南側のレストランで昼食
おすすめの場所はCaputo。詳しくはおすすめのレストランをcheck

14:30 ブレラ地区を散策
ブレラ絵画館やファッション系のお店が集う。ポルタガリバルディに向かって寄り道しながら散策
http://www.amoitalia.com/milano/pinacoteca_brera.html

18:00 サンシーロスタジアムでサッカー観戦
ACミランやインテルミラノの試合が行われる。要予約必要だが本場のセリエAの試合を間近で観戦できる。周辺の屋台や公式ショップでお買い物できるので早めに到着
buono-italia.com/sansiro1/

21:30 ホテルへ
地下鉄の都合からポルタガリバルディかミラノ中央駅周辺がおすすめ。地下鉄のチケットは一日券をあらかじめ買っておくことがポイント

【昼】
12:00 ●●にて昼食を食べる
例)地元では有名なフードトラックで美味しい、NYグルメを堪能

【午後】
13:00 ●●を出発
例)午後はNYの個性的お店が立ち並ぶSOHOへ
14:00 
15:00 
16:00 
17:00 
18:00 

【夜】
19:00 ●●で夕食
20:00 

<プランを楽しむコツと事前準備>
・例)当日はタクシーを使うので小銭は多めに用意
・例)石畳の道を歩くので、歩きやすい靴と格好をしてください

フィレンツェ1日コース

フィレンツェ1日コース ★★★★★
★★★★★フィレンツェ1日コース

【午前】
11:00  Duomoを見学!下の教会わただで入って クーポラまであがるのにわチケットをかっておなじチケットでCampanile di Giotto にもあがれます。サイコーのながめです。

【昼】
13:00 Palazzo vecchio の近くにて昼食を食べる
パスタ、サラダ、チーズ、お魚、お肉、ワイン美味しいのおすすめします

【午後】
14:00 Uffizzi Gallery ウフィツィ ガレリーを見学
よやくしたほうが良いですよ。全部見るのにわ2時間程度かかります。

16:00 Vivoli でジェラート食べて Ponte vecchio ベキオ橋をわたってショピング開始.

18:00 天気/時季によって Piazzale Michelangelo で
フィレンツェを全体上からながめられるすてきなテラスに行きましょう! 夕焼けがとても綺麗に見えます。夏わベッキオ橋の後ろにしずんで最高。夏と冬で夕焼けの時間帯が全然違います。夜景もすごく綺麗なのでしなぱいわないです。 歩いてわさかみちですので歩きやすい靴をはいてください。バスでも行けます。

【夜】
19:30 ベッキオ橋で夕食
やぱり又下がって上から眺めた町の中で食事するの嬉しいですね。ロマンチックに橋が見えるピアノバーレストランで音楽を聞きながらお食事。

<石畳の道を歩くので、歩きやすい靴と格好をしてください

日本人ドライバーがご案内 癒しのオルチャ渓谷とトスカーナ小都市訪問プラン

日本人ドライバーがご案内 癒しのオルチャ渓谷とトスカーナ小都市訪問プラン ★★★★★
★★★★★日本人ドライバーがご案内 癒しのオルチャ渓谷とトスカーナ小都市訪問プラン

トスカーナの絶景が楽しめるオルチャ渓谷とトスカーナの小さな町をハイヤードライバーの資格を
持った日本人の運転で訪れるコースです。車はベンツのミニバンで7名様まで乗車可能です。
車椅子も所持しており、無料で貸出も可能です。

9時30分  フィレンツェ発
10時30分  モンテリッジョーニ到着 観光
11時    モンテリッジョーニ 出発 
12時10分  オルチャ渓谷 糸杉の群と広大な風景 撮影ポイント到着
12時30分 オルチャ渓谷 糸杉の群れと広大な風景 撮影ポイント出発
12時45分 オルチャ渓谷 小さな教会 撮影ポイント到着
12時55分 オルチャ渓谷 小さな教会 撮影ポイント出発
13時15分 世界遺産 ピエンツァの町到着 昼食(お客様負担)と観光
15時15分 世界遺産 ピエンツァの町出発
15時25分 オルチャ渓谷 ピエンツァの町全体 撮影ポイント到着
15時35分 オルチャ渓谷 ピエンツァの町全体 撮影ポイント出発
15時50分 オルチャ渓谷 糸杉ロード   撮影ポイント到着
16時   オルチャ渓谷 糸杉ロード  撮影ポイント出発 
16時15分 人口100人のモンティキエッロ村到着 観光
16時45分 人口100人のモンティキエッロ村出発
18時30分 フィレンツェ到着

ファルファ修道院

ファルファ修道院 ★★★★★
★★★★★ファルファ修道院

ヨーロッパでも指折りの有名な歴史と伝統をたずさえたファルファ修道院 世界遺産にも指定されています。
一見の価値あり!
9:00 ファルファ修道院見学
    ファルファの町散策。 数は少ないけれど可愛いお店も立ち並んでいます。
    日が合えば月の第1日曜日のマーケットでのショッピングもお勧めです。(通常、3月から10月まで)

11:00 トッフィア村に移動。(車で10分位) イタリア人のマンマのお料理教室(地方料理)手打ちパスタ講習

13.00 お料理講習で自分たちで作ったパスタで昼食
 
14:30 トッフィア村の散策 小高い凝灰岩の上に作られたイタリアの典型的な中世時代の街並みを実際に歩いて 
    見て回ります。美しい中世時代の街並みを写真にお納めください。

16:00 ヨーロッパで1番大きなオリーブの木の見学。( 樹齢2000年以上と言われ、一説には、古代ローマの
      王、ヌマ ポンピィリオの時代〔紀元前715~紀元前673年)にさかのぼると言われている 木。)
      圧倒的ですが、とても癒されます。

17:30    現地の牧場で羊のペコリーノチーズ、リコッタチーズ作り見学と試食

19:00 夕食

古代ローマ様式の4大大聖堂を巡る旅

古代ローマ様式の4大大聖堂を巡る旅 ★★★★★
★★★★★古代ローマ様式の4大大聖堂を巡る旅

【午前】
09:00 ローマ市内ホテルを出発(テルミニ駅周辺を想定)

ローマの地下鉄”メトロA”線にてオッタビアーノ駅へ向かいます。
10:00 サン・ピエトロ寺院 観光(バチカン市国)

観光後、メトロA線にてテルミニ駅へ向かいます。
11:30 サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂 観光

【昼】
13:00 Rifugio Romanoにて昼食。
テルミニ駅周辺にある伝統的なローマ料理のレストラン。地元でも人気があります。

【午後】
14:30 テルミニ駅よりメトロB線にてサンパオロ大聖堂駅へ向かいます。
サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂 観光

15:30 サン・パオロ大聖堂エリアよりバス又はメトロにてサン・ジョバンニに向かいます。
サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂 観光
 
17:00 当地にてツアー終了そして、解散となります。 

<プランを楽しむコツと事前準備>
・歩きやすい靴と格好をしてください。
・現地にてATAC(ローマの公共機関)の1日券をご購入頂きます。

イタリア在住日本人おすすめエリア・地区

1日からOK!バイクシェアリング

1日からOK!バイクシェアリング ★★★★★
★★★★★1日からOK!バイクシェアリング

ピサ市内で使えるバイクシェアリング。

市内に24か所(2017年8月現在)あるどこの駐輪場サイクルポートからでも、自転車のレンタル・返却ができるシステムです。斜塔から駅、駅から空港など、トスカーナの空気を楽しみながら、普通の観光とはちょっと違う移動を楽しむことができますよ!

1日利用は5ユーロ(1ユーロのクレジット付き)、1週間利用は10ユーロ(2ユーロのクレジット付き)と料金も安いです。同じ自転車を30分以上利用すると延長料金がかかるので、30分置きにどこかのサイクルポートに一旦返却し、また別の自転車を選んで次の場所まで移動するのがおすすめです。

サイクルポートの地図では、どこに何台の自転車が利用(返却)可能かを調べることができるので安心!
申し込みや利用方法説明、サイクリング付き添いなどお気軽にご相談ください♪

自宅からのレイクビュー

自宅からのレイクビュー ★★★★★
★★★★★自宅からのレイクビュー

昔から貴族の別荘地として有名で結婚式場と高級ホテルがあるのでイタリア人が憧れる土地です♪

COMO中心地からは車で10分、目の前に市内からのバス停があります。ミラノやマルペンサ空港へも40分ほどで行けるので快適な立地です。
付近には泳げる湖、ゴルフ場、乗馬クラブ、グライダークラブがあってここでしかできない体験ができ☆
徒歩4分圏内にスーパー、市場、おすすめレストランがありおしゃれなカフェありで便利です!

別荘地というエリア柄、大変治安良好でゆったりとした時間をすごしたい、軽犯罪が多い街やミラノで泊まるリスクを避けたい、リラックスしたい方にもぴったりです。

心癒される湖の一日旅

心癒される湖の一日旅 ★★★★★
★★★★★心癒される湖の一日旅

ローマのありきたり観光にうんざりな方
少し休憩、リラックスしたいなと思われる方
人ごみから、日本人からも離れられたいとおもわれる方
ローマ郊外のひときわ違うイタリア

このbraccianoの湖はイタリア人、避暑地です。
ゆっくりとした時間を過ごしましょう!
車で移動しますので、ほとんど歩きません。
トレビニャーノ、アングイラーラの小さな町にも
訪れましょう。

見所は、トムクルーズが結婚式を挙げた
お城にも入場致します。

ランチは
自然に囲まれた湖が一望できる最高のロケーションと繊細なオリジナル料理で
満足されること間違いありません。

行かなくては損な場所です

アッシジ近郊 カステルボーノ, カラパーチェ

アッシジ近郊 カステルボーノ, カラパーチェ ★★★★★
★★★★★アッシジ近郊 カステルボーノ, カラパーチェ

まるでギャラリーのようなワインセラー。ウンブリアの緑の中に突然出現したようなこの建物は、世界的に有名な建築家アルナルド・ポモドーロに建てられました。建物の名前カラパーチェは、亀の甲羅という意味です。
建物も一流ですが、ワインもサグランティーノ(サグランティーノという種のぶどうのみから作られ、2年半は最低でも寝かす。お肉料理にとても合う最高級のワイン)が作られ、ワイン好きにはたまらないワインセラーです。
ワインと建築そして美しい自然を味わえる、おすすめの場所です。

ガリバルディ・イゾラ地区

ガリバルディ・イゾラ地区 ★★★★★
★★★★★ガリバルディ・イゾラ地区

Milano Garibaldi駅周辺に以前は泥棒を匿っていたと言われるイゾラ地区があります。
昔は橋一つでミラノの中心部と繋がっていて道が入り組んでいたのでそんなエピソードが残っているようです。
今はJAZZサロンのブルーノートや数多くのレストランやエノテーカがhappy Hours で賑わう一方、昔からの商店も健在するエリアです。
そのすぐ後ろで10年ほど前からガリバルディ駅周辺の再開発が進み、Stefano Boeri氏のBosco Verticale や イタリアで一番高いunì redito tower といった高層ビルが天を競っています。

イタリア在住日本人おすすめ夜景スポット

絶賛FIAT車で走る夜景ローマ観光

絶賛FIAT車で走る夜景ローマ観光 ★★★★★
★★★★★絶賛FIAT車で走る夜景ローマ観光

はじめまして、
Lunaeriと申します。
こちらの夜景プランは大変人気がありまして
絶賛お勧めです
ほぼ皆さん満足されており、ツアーではない自由で気ままなわがまま魅力的メニュープランです

スケールあるローマの街は
洗練された夜景に言葉がでてこないほど圧倒されます。日中にはみれないオレンジのネオンとロマンチックな光景は優雅に私達の心を癒してくれます。
お客様を専用車、fiatチンクエチェントLでローマの夜を駆け巡ります

有名スポットはもちろん穴場、絶景、一望
車ならではの隠れ場所にご案内できます!

時間の許す限り臨機欧変に参ります。
治安の不安は全く問題ございません!
安心、安全に楽しいお話を交えながら
お過ごし頂けたらと願っております。

行きはホテルにお迎え、お帰りもご心配なくホテルまでお送りします。

お勧めレストラン下町トラステベレ
トラットリアローマ名物料理へご案内
皆様大変喜ばれております

輝くローマの夜景を心に残る最高の思い出に!
私のお勧めスポットにお連れさせていただきます

ぜひこの機会にご参加くださいませ。
4~5時間コースがベストですが、
ご希望お時間をお知らせ下さいませ。

ありがとうございます

アンコーナ港

アンコーナ港 ★★★★★
★★★★★アンコーナ港

ANCONA はイタリアアドリア海切っての港町。クロアチアやギリシャへ就航する客船が多く寄港します。マルケ州の特徴は長い湾岸線を持つというのに平野がとても少ないこと。浜へ上がるとすぐに丘が始まるという感じ、ここアンコーナ港に近くも例外ではありません。丘に登って港を見る、もしくは港側から陸地を見る、どちらも素晴らしい夜景(景色)が楽しめます。

4月9日広場

4月9日広場 ★★★★★
★★★★★4月9日広場

タオルミーナに来て、4月9日広場からの夜景は外せません!昼ももちろんすごくきれいですが、時間が許せば是非夜にもう一度足を運んでください。広場の時計台や教会、バールなども昼とはまた違った雰囲気で素敵です。広場の真ん中には、シーズンに応じて植物やアートが飾られます(クリスマス時期にはクリスマスツリーが飾られます♪)。

4月9日広場

4月9日広場 ★★★★★
★★★★★4月9日広場

タオルミーナのメイン通りのメッシーナ門からカターニア門のちょうど中間くらいに位置するこの広場は、夏の夜は弾き語りのおじさんが南イタリアの音楽を奏で、広場に面するバールではアペリティーボ(食前酒)を楽しむ人でいっぱい。
広場から見るエトナ山の麓の町と、海沿いのジャルディーニ・ナクソスの町の光でとてもロマンチック。

ミケランジェロ広場

ミケランジェロ広場 ★★★★★
★★★★★ミケランジェロ広場

フィレンツェの街を一望できる絶景スポット。
花の大聖堂がまるで手に取るように見えます。
有名どころではありますが、ここを外してフィレンツェ観光は終われません!
バスやタクシーでもいけますが、徒歩でも街の中心地から30分程度。
ぜひ散歩がてらに丘の上まで登ってください。

イタリア在住日本人おすすめ夜遊びスポット

アッピア街道自転車旅+水道橋+お勧め穴場へ

アッピア街道自転車旅+水道橋+お勧め穴場へ ★★★★★
★★★★★アッピア街道自転車旅+水道橋+お勧め穴場へ

紀元前時代に建設されたアッピアの道
全ての道はローマに通じていたことを
感じて頂きたい。
緑と癒されたダイナミックな空間を自転車に乗り降肌で風を感じましょう!
爽快、気分は最高です!
水道橋、ローマ穴場観光と
メニュー豊富です
まずツアーではあり得ない楽しさ、満足度を
追求しております

ホテルまで専用車でお迎え、お帰りはホテルまでお送り致します
*現地で自転車を借ります。

EURお勧め穴場ピザ屋さんへLets go!

お客様のご希望にあわせて細かなプラン作成致します。
ご興味おありでしたら、是非ご連絡下さいませ
お待ち申し上げます

イェンネのクリスマス

イェンネのクリスマス ★★★★★
★★★★★イェンネのクリスマス

クリスマスの前後数日間、ラッツィオ州のスビーアコにほど近いイェンネという村では、村人が古代の衣装に着替え、村をベツレヘムと見立てて飾り付け、イエス誕生の物語を演じます。村の端から端までザンポーニャ(ヤギや羊の革で作られた古代の楽器)奏者と一緒に練り歩く間中、野菜売や酔っ払った若者、粉引き小屋などタイムマシンで迷い込んだかのような雰囲気を味わえます。すべて村人が演じているのです!! 最後村の高台に登ると、小屋の中の聖家族のもとへ3人の当方の博士が礼拝にやってくるシーンまで見られます!

セコンダ クラッセ

セコンダ クラッセ ★★★★★
★★★★★セコンダ クラッセ

ブレシアの中で活気に満ちたおしゃれパブ・ライブレストラン、セコンダクラッセ。
水曜日~土曜日の夜は日替わりでミュージシャンがライブをします。
夕食後にライブを聴きながら踊ってお酒を飲む、、!
お友達どおしで盛り上がりたいな!
イタリア人に交じって踊りたい!
そんな旅の夜を楽しまれたい方におすすめです。
レストランは本格的なステーキが人気。お食事をされる場合は予約必須です!
ブレシアの中心地からは少し離れますがお散歩がてら歩ける距離です。

イタリアンオペラ タオルミーナ

イタリアンオペラ タオルミーナ ★★★★★
★★★★★イタリアンオペラ タオルミーナ

4月9日広場近くの小さな劇場で夜に開催されるイタリアンオペラ。「オペラ」と聞くと敷居の高い感じがしますが、こちらのオペラはカジュアルでドレスコードも特にありませんので、気軽に見に行けます!有名な曲を中心に歌ってくれるので、オペラにあまり詳しくない方でも十分楽しめる内容となっています。休憩中にはテラスでスプマンテのサービスがあります。テラスから見る夜景は本当に美しいです。

サント・スピリト広場

サント・スピリト広場 ★★★★★
★★★★★サント・スピリト広場

フィレンツェを横切るアルノ川の南側はオルトラルノと呼ばれて、地元フィレンツェっ子たちが集まるエリアです。その中でもサント・スピリト教会の前に広がる広場を囲むようにして、バーや居酒屋が並びます。盛り上がるのは12時を過ぎてから。店は椅子を片付けてしまって中ではライブミュージックが始まります。生のフィレンツェを感じたい方にオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のイタリア在住日本人のおすすめ

イタリアの各エリアのおすすめ

ローマミラノフィレンツェベネチアナポリパルマトリノクレモナシエナコモペルージャヴェローナチェゼーナモデナブレシアピサルッカバーリヴィアレッジョトレントラヴェンナインペリアアックイテルメアスコリピチェーノトリエステリヴォルノグロッセートフォンディサン・サルヴァトーレ・モンフェッラートマチェラータラ・スペツィアフェラーラパドヴァジェノヴァボローニャアレッツォヴィテルボアンコーナクーネオカストロヴィッラリマテーラレッジョ・ディ・カラブリアパレルモルザーノサレルノベルガモデルータアッシジアメーリア (テルニ県)エリーチェラグーザカターニアノート (イタリア)マルサーラナルニマントバレッジョ・エミリアウーディネアルバウルビーノヴィチェンツァヴェルチェッリプラートリミニトレヴィーゾキアーヴァリメッシーナタオルミーナカプリ島ポルデノーネピアチェンツァヴァレーゼサッサリアングイッラーラ・サバーツィアリエーティノヴァーラアレッサンドリアペーザロモンタルチーノベッルーノリエーゼ・ピオ・デーチモポリコーロモンツァアオスタレッチェカリャリチヴィタヴェッキアフィウミチーノサッスオーロオルヴィエートオリスターノターラント