セブ島在住日本人が旅の案内ガイドや通訳、予約代行します

現地在住日本人による案内サポート、日本語通訳ガイド、レストラン予約代行、アテンドはもちろん、各種観光手配、留学・ビジネスの相談など、セブ島であなたの「したい」がかないます。

ロコになる
セブ島在住のロコ、ちなみんさん
セブ島在住のロコ、ジョンさん
セブ島在住のロコ、Jbossさん
セブ島在住のロコ、UKIさん
セブ島在住のロコ、ユキヒグさん
セブ島在住のロコ、じまじまさん
セブ島在住のロコ、ミゲルさん
セブ島在住のロコ、トロさん
セブ島在住のロコ、こやさん
セブ島在住のロコ、セブンさん
セブ島在住のロコ、sakuraさん
セブ島在住のロコ、Riverさん
セブ島在住のロコ、マアヨさん
セブ島在住のロコ、suzuki_cebuさん
セブ島在住のロコ、岡ちんさん
セブ島在住のロコ、heroさん

セブ島のロコ一覧

合計: 76人 (1 - 20人目を表示)

セブ島の旅行情報

治安、犯罪

セブ都市圏(セブ市、マンダウエ市、ラプラプ市)で100万人以上が住む、ビサヤ地方の大都市です。

大都市の割には治安が良いと言われていますが、セブ市内の下町(コロン、カルボン市場、パシルなど)は、その中ではあまり治安が良くありません。
地元の人でも、スリにあったりする事もありますので、気をつけてください。

ただ、サントニーニョ教会やカルボンマーケット、セブ美術館などはその下町にありますので、どうしても行かれる場合の一番の防御方法は、ローカルの人々のような服装(服の種類や色)などを着て、最低限の貴重品だけど持っていかれると良いと思います。

気候

セブは、日本からいらした皆さんが思っているより「日本の夏より過ごし易い。」と言われる事があります。

それは、日本より湿度が低い事が理由かと思います。
フィリピンの真夏は4〜6月となりますがセブでは最高気温が33度以上になることはまずありませんし、湿度が低いので木陰に入ると涼しいです。

また、日本人には「フィリピン=台風」のイメージがありますが、セブに台風が上陸することはほとんどありません。

旅のベストシーズン

12月から2月位までかと思います。

この時期ショッピングモールに行かれる時は、上着を持って行かれるほうが良いかもしれません。

物価、値段比較、外食費

最低労働賃金:
353ペソ(約902円/8時間、2015/12時点)
一般的な労働者で月収10,000ペソ(約25,000円、2015/12時点)前後

タクシー初乗り運賃:
30ペソ(約76円、2015/12時点)

セブ市内のワンルームマンション賃貸料金:
※24間警備、家具付き
10,000ペソ前後(約25,000円、2015/12時点)前後から

ワンルーム(スタジオルーム)コンドミニアム
15000ペソ

旅の予算

ホテル:1,000ペソ前半から
タクシー:30ペソ〜(メーター)
※セブ市内の移動は、100ペソ前後までで移動可能です。

祝祭日、休日、カレンダー

下記が、2016年フィリピンの一般祝祭日です。
他にも、国の特別祝祭日とセブだけの祝祭日があります。
2016年1月1日(金)元旦
2016年3月24日(木)聖木曜日
2016年3月25日(金)聖金曜日
2016年4月9日(土)勇者の日
2016年5月1日(日)レイバーデー
2016年6月12日(日)独立記念日
2016年8月29日(日)英雄の日
2016年11月30日(水)ボニファシオ・デー
2016年12月25日(日)クリスマス
2016年12月30日(金)リザール・デー

お祭りやイベント、行事

シヌログ(Sinulog)
毎年1月の第3日曜日に催される、フィリピンでも有名なお祭りです。
このお祭りは、イエス・キリストの幼少像「サント・ニーニョ」を讃えるものです。
シヌログは、観光客の間ではストリートダンスが有名で、民族衣装など着たダンサー達がセブ市内のメインストリートを踊り歩く一大イベントで大変な賑わいを見せます。

セブ島のしぼり込みキーワード

セブ島セブセブ島グルメセブ島観光セブ島留学セブ生活情報観光アドバイスオスロブセブ 高速船 チケット観光セブ島旅行ガイド観光ガイドアイランドホッピング留学フィリピンセブ島ダイビングリゾートで有名なモアルボアルショッピンググルメセブに関する質問回答セブオスロブ