ホンコン(香港)在住日本人が旅の案内ガイドや通訳、予約代行します

現地在住日本人による案内サポート、日本語通訳ガイド、レストラン予約代行、アテンドはもちろん、各種観光手配、留学・ビジネスの相談など、ホンコン(香港)であなたの「したい」がかないます。

ロコになる
ホンコン(香港)在住のロコ、Teru Iidaさん
ホンコン(香港)在住のロコ、Chanaさん
ホンコン(香港)在住のロコ、siulamさん
ホンコン(香港)在住のロコ、ミカン爺いさん
ホンコン(香港)在住のロコ、スターエクセルさん
ホンコン(香港)在住のロコ、出口信也さん
ホンコン(香港)在住のロコ、Tabiguma_Kokazさん
ホンコン(香港)在住のロコ、コノハさん
ホンコン(香港)在住のロコ、Yoshiさん
ホンコン(香港)在住のロコ、ichikaさん
ホンコン(香港)在住のロコ、しいさん
ホンコン(香港)在住のロコ、ユセフさん
ホンコン(香港)在住のロコ、マリリンさん
ホンコン(香港)在住のロコ、 Chadaさん
ホンコン(香港)在住のロコ、kenさん
ホンコン(香港)在住のロコ、ナオさん

ホンコン(香港)のロコ一覧

合計: 183人 (1 - 20人目を表示)

ホンコン(香港)の旅行情報

治安、犯罪

香港は日本と比べても安全な地域です。よく中国とひとくくりに考えられることが多いですがまったく異なります。
人口密度が高い場所なのでスリなどには気を付ける必要がありますが、それはどこの地域でも同じことなので普通に注意を払っていれば問題ありません。

一般的に、香港島に住んでいる人は、九龍半島以北をダークサイドと呼んでいますが、特に危険というわけではなく、北に行くほど英語が通じなくなります。

気候

1年を通して湿気が多い地域です。
日本人にわかりやすく春夏秋冬に分けると下記のようになります。

4月・・春。(気温が上がり、蝉が鳴き始めますが、半そでではまだ寒い日もあります。野外プールが開園し、主要なビーチにはライフガードが配備されます。)
5月~10月・・夏。(晴れたり、突然の豪雨があったりと亜熱帯の気候です。6月~9月は高温多湿な真夏となり、台風も多くなります。)
11月~1月・・秋(晴れの日が多くなります。日によって肌寒かったり、ちょっと暑かったりします。野外プールは11月に閉園。学校のユニフォームは11月1日に冬服に衣替えします。ビーチのライフガードは11月末までです。)
2月・・(気温10度くらいの冬です。特に旧正月明けは一気に寒くなります)
3月・・(日本の梅雨のようにジメジメした雨や霧の日が多くなります。まだ肌寒い日が続きます。)

香港の室内や乗り物には暖房設備がなく、冬でも湿気よけのためクーラーが点いています。
また、夏はクーラーがさらに強くなるので、室内のレストラン等では薄手のガーディガンは必須となります。

旅のベストシーズン

11月~1月は晴れて穏やかな日が多く、湿気も少なくなるので、過ごしやすいです。
薄手の長そでと上着があればOKです。

ハイキングなどの野外活動や離島の海鮮レストランのオープンテラスで海を見ながら食事をするのに快適な季節です。

また、香港では時期を問わず常にどこかでセールをしてますが、クリスマス前後と旧正月前は特に値引きをする店が多いので、買い物好きな人には狙い目です。

物価、値段比較、外食費

高級ブランド品など:消費税がないのでものによっては安いです(為替によって時期的な変化はございます)

ローカルブランド品:ユニクロ、Mujiと同じくらい。女人街など観光客の多い路地裏の露天店では、値段は交渉次第となりますが、生活圏での露天店は値段はほぼ決まっていて、シマムラと同程度です。

食べ物:現在の為替だと日本円換算で、ローカルフードであれば日本と同じくらい、日本食や西洋料理、有名高級中華料理店は倍くらいなイメージです。

ミネラルウォーター:自動販売機はほとんど無く、コンビニで買うと高いです。スーパーや道端のニューススタンドで買うと3割ほど安いです。

交通費:日本に比べると格安です。タクシー初乗りで300円くらい。地下鉄やバスもありますが、タクシーが一番早く、ぼられたり、遠回りされることはほとんどありません。

不動産:べらぼうに高いです。都心のマンションですと日本で8万円くらいの物件が、20平米で約20万します。

旅の予算

行く場所と食べるものによって異なりますが、一人当たり500HKDあれば観光は十分にできるかと思います。
※ディズニーランド、オーシャンパークの入場料金は除く(500HKD/人くらいかかります)
香港旅行と合わせてマカオに行く場合、マカオ一日あたりの予算は通常の観光ですと700HKD/人(船代除)、男性専用プランですと2,500HKD/人くらいの予算になります。
※カジノ料金は除く

国内・国際電話のかけ方 / 公衆・携帯電話・スマホ

香港は、個人の携帯電話保持率が高いので、公衆電話はほとんどなくなりました。

香港は、空港、市内のレストランやカフェ等で無料のWifiを提供していることが多いので、Wifiエリアであれば、Line等が使えます。
(利用者でないとパスワードを教えてくれない場合もあります。)
一部ショッピングモール等でも30分程度の時間制限付きでWifiを利用できます。

空港で、ポケットWifiの貸し出しを行っている会社もあるので、道に迷ったときなど、Wifiがあると安心なので、ポケットWifiを利用しても良いかも知れません。

通話やデータ通信用のプリペイドSIMカードは、コンビニエンス・ストアで購入できます。
ただし、日本市場向けの携帯電話やスマホにはロックがかかっていて使えないことがあります。
SIMカードを挿入すると故障することがあるかも知れないので、自己責任で利用することをお勧めします。

祝祭日、休日、カレンダー

今年はこれで。(旧暦の休日が多いので*以外の休日は毎年変わります)
【2016年祝日】
・1月1日(金):元旦*
・2月8日(月):旧正月(元旦)
・2月9日(火):旧正月(2日目)
・2月10日(水):旧正月(3日目)
・3月25日(金):イースター(キリスト受難日)
・3月26日(土):イースター(復活祭)
・3月28日(月):イースター(イースターマンデー)
・4月4日(月):清明節
・5月2日(月):労働節(5月1日*)の振替休日
・5月14日(土):仏誕節
・6月9日(木):端午節
・7月1日(金):香港特別行政区成立記念日(返還記念日)*
・9月16日(金):中秋節翌日
・10月1日(土):国慶節*
・10月10日(月):重陽節(10月9日)の振替休日
・12月26日(月):クリスマス(ボクシングデー)*
・12月27日(火):クリスマス(12月25日*)の振替休日

お祭りやイベント、行事

旧正月期間がお祭り期間にあたります。
旧暦なので毎年日程が異なりますが、1月末~2月中旬あたりで3日~5日の連休になります。
この期間は日本でいう正月のご挨拶やお年玉の期間となり、中華圏の人たちにとって特別な時期なので街も盛り上がります。
繁華街の店やスーパーは時間を短縮して営業していますが、個人経営の店やレストランなどでは1週間くらい休む事があります。

旧正月2日には、チムサーチョイ(尖沙咀)でパレードがあり、夜にはビクトリア湾で花火が上がります。(花火は15分ほど)

ホンコン(香港)のしぼり込みキーワード

香港グルメ観光ガイド食べ歩き香港観光観光案内通訳香港国際空港ショッピング香港レストランレストランソーホー観光SOHO香港転職相談潮州料理ベビーシッター香港生活ミルクティ英語

ホンコン(香港)周辺のエリア