セブ島の治安、気候、物価や祝祭日など旅行情報

セブ島の治安、気候、旅行のベストシーズンや物価、旅行の予算、休日、祝日とお祭りの紹介

ロコになる
セブ島在住のロコ、JINさん
セブ島在住のロコ、だっちーずさん
セブ島在住のロコ、セブコさん
セブ島在住のロコ、marikafujita0925さん
セブ島在住のロコ、Yumippeさん
セブ島在住のロコ、DAIさん
セブ島在住のロコ、セブの歩き方さん
セブ島在住のロコ、マイさん
セブ島在住のロコ、さくらさん
セブ島在住のロコ、クッキーさん
セブ島在住のロコ、こやさん
セブ島在住のロコ、yutakamrtさん
セブ島在住のロコ、マイケルさん
セブ島在住のロコ、シュンさん
セブ島在住のロコ、svshoichiさん
セブ島在住のロコ、フジタセブ島さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島の治安・安全対策ガイド〜危険な地区・エリア、スリなど事例と対策

セブ島は、セブ州の一部になります。 州全体の人口は400万人前後で、そのうちの2割以上がセブ都市圏(セブ市、マンダウエ市、ラプラプ市)に集中しています。 大都市の割には比較的治安が良いと言われていますが、セブ市内の下町(コロン、カルボン市場、パシルなど)は、その中ではあまり治安が良くありません。 地元の人でも、スリにあったりする事もありますので気をつけてください。 ただ、サントニーニョ教会やカルボンマーケット、セブ美術館などの観光名所は、その下町エリアにありますので、どうしても行かれる場合の一番の安全対策は、ローカルの人々のようなTシャツと短パンなどの服装を着用し、最低限の貴重品だけど持っていかれる事、かと思います。

セブ島は、セブ州の一部になります。
州全体の人口は400万人前後で、そのうちの2割以上がセブ都市圏(セブ市、マンダウエ市、ラプラプ市)に集中しています。

大都市の割には比較的治安が良いと言われていますが、セブ市内の下町(コロン、カルボン市場、パシルなど)は、その中ではあまり治安が良くありません。
地元の人でも、スリにあったりする事もありますので気をつけてください。

ただ、サントニーニョ教会やカルボンマーケット、セブ美術館などの観光名所は、その下町エリアにありますので、どうしても行かれる場合の一番の安全対策は、ローカルの人々のようなTシャツと短パンなどの服装を着用し、最低限の貴重品だけど持っていかれる事、かと思います。

セブ島の天気、気候、季節と旅行に最適な服装のガイド

日本からいらした皆さんから「日本の夏より過ごし易い。」と言われる事があります。 それは、日本より湿度が低い事が理由かと思います。 フィリピンの真夏は4〜6月となりますが、セブでは最高気温が33度以上になることはまずありませんし、湿度が低いので木陰に入ると涼しいです。 また、日本人には「フィリピン=台風」のイメージがありますが、セブ都市圏を台風が直撃することはほとんどありません。

日本からいらした皆さんから「日本の夏より過ごし易い。」と言われる事があります。

それは、日本より湿度が低い事が理由かと思います。
フィリピンの真夏は4〜6月となりますが、セブでは最高気温が33度以上になることはまずありませんし、湿度が低いので木陰に入ると涼しいです。

また、日本人には「フィリピン=台風」のイメージがありますが、セブ都市圏を台風が直撃することはほとんどありません。

セブ島の旅のベストシーズン

12月中旬以降から2月位までかと思います。 ・ショッピングモールに行かれる時は、上着を持って行かれるほうが良いかもしれません。 ・3月後半から5月までが、一番暑い時期になります。 ・ブは日本の真夏ほど温度は上がらず、また、湿度が低いため木陰に入ると涼しく感じます。

12月中旬以降から2月位までかと思います。

・ショッピングモールに行かれる時は、上着を持って行かれるほうが良いかもしれません。
・3月後半から5月までが、一番暑い時期になります。
・ブは日本の真夏ほど温度は上がらず、また、湿度が低いため木陰に入ると涼しく感じます。

セブ島の物価、値段比較、外食費

最低労働賃金: 366ペソ(8時間、2017/5 時点。※農業従事者を除く。) 一般的な労働者で月収10,000ペソ(約25,000円、2015/12時点)前後 タクシー初乗り運賃: 40ペソ(約90円、2017/12時点) セブ市内のワンルームマンション賃貸料金: ※24間警備、家具付き 10,000ペソ(≒25,000円、2017/05 時点)前後から ローカルビール ・サンミゲル・ピルゼンビール 60ペソ前後(≒140円/市内レストラン) 映画 カントリーモール 150ペソ マッサージ 300ペソ前後から

最低労働賃金:
366ペソ(8時間、2017/5 時点。※農業従事者を除く。)
一般的な労働者で月収10,000ペソ(約25,000円、2015/12時点)前後

タクシー初乗り運賃:
40ペソ(約90円、2017/12時点)

セブ市内のワンルームマンション賃貸料金:
※24間警備、家具付き
10,000ペソ(≒25,000円、2017/05 時点)前後から

ローカルビール
・サンミゲル・ピルゼンビール
60ペソ前後(≒140円/市内レストラン)

映画
カントリーモール 150ペソ

マッサージ
300ペソ前後から

セブ島の旅の予算 - 宿泊費、移動費と食費や観光地の入場料

ホテル: 1,000ペソ前半から、清潔で市内の便利な場所にあります。 特にセブ市のフェンテ・オスメニア広場に近いキャピトル・サイトと呼ばれるエリアには、 昔から安めの宿が数多くありました。それらの建て替えや新規出店が増え、安くてキレイな宿が増えています。 (2019年8月現在) メータータクシー: 40ペソ〜(メーター) ※セブ市内の移動は、200ペソ以内でだいたい移動可能です。 ※セブ市内中心部(アヤラモール近辺)からマクタン国際空港まで、メータータクシーを利用すると、250〜300ペソ前後です。 (2019年8月時点) インターネット配車(Grab Car): 最近は、インターネット配車サービス(Grab Car)が普及しています。 スマートフォンで専用アプリをダウンロードして配車されます。 支払いは、現金/クレジットカード/デビットカードなどがありますが、日本のカードは使えない場合がほとんです。 メータータクシーより料金が高くなりますが、行き先を説明する必要やチップがいらないので、ストレスも少なく快適です。 (2019年8月現在)

ホテル:
1,000ペソ前半から、清潔で市内の便利な場所にあります。
特にセブ市のフェンテ・オスメニア広場に近いキャピトル・サイトと呼ばれるエリアには、
昔から安めの宿が数多くありました。それらの建て替えや新規出店が増え、安くてキレイな宿が増えています。
(2019年8月現在)

メータータクシー:
40ペソ〜(メーター)
※セブ市内の移動は、200ペソ以内でだいたい移動可能です。
※セブ市内中心部(アヤラモール近辺)からマクタン国際空港まで、メータータクシーを利用すると、250〜300ペソ前後です。
(2019年8月時点)

インターネット配車(Grab Car):
最近は、インターネット配車サービス(Grab Car)が普及しています。
スマートフォンで専用アプリをダウンロードして配車されます。
支払いは、現金/クレジットカード/デビットカードなどがありますが、日本のカードは使えない場合がほとんです。
メータータクシーより料金が高くなりますが、行き先を説明する必要やチップがいらないので、ストレスも少なく快適です。
(2019年8月現在)

セブ島の国内・国際電話のかけ方 / 公衆・携帯電話・スマホ

セブも携帯電話の普及で、公衆電話はほとんど見かけなくなりました。 ですので、日本の携帯電話をホテルやショッピングモール内などの無料Wifiに接続してネット電話を利用されるのが、現実的かもしれません。 ちなみに、 日本へは、+81 フィリピンへは、+63 が国番号になります。

セブも携帯電話の普及で、公衆電話はほとんど見かけなくなりました。
ですので、日本の携帯電話をホテルやショッピングモール内などの無料Wifiに接続してネット電話を利用されるのが、現実的かもしれません。

ちなみに、
日本へは、+81
フィリピンへは、+63

が国番号になります。

セブ島の日本や近隣都市からのアクセス

セブ・マクタン国際空港は、フィリピン南部のハブ空港になりつつあります。 最近は、日本からの直行便はもとより、東南アジアや、アメリカへの直行便も飛んでいます。 セブを拠点に台湾(約2時間30分)や香港(約2時間)などへ格安チケットで遊びに行くのも面白いと思います。 (2019年8月現在)

セブ・マクタン国際空港は、フィリピン南部のハブ空港になりつつあります。
最近は、日本からの直行便はもとより、東南アジアや、アメリカへの直行便も飛んでいます。

セブを拠点に台湾(約2時間30分)や香港(約2時間)などへ格安チケットで遊びに行くのも面白いと思います。

(2019年8月現在)

セブ島のトランジットの方法

セブ・マクタン国際空港は小さな空港です。 空港内には、トランジット時間を楽しく過ごせるような施設は残念ながらまだまだ少ないです。 もし、トランジットの時間が長くなり、いったん空港の外に出ることが出来るようでしたら、エアポートホテル(ウォーターフロントホテル)内のプールでノンビリするのも良いと思います。 プールのみ利用で、300ペソ(約700円)で何時間でも利用出来、ホテル内のレストランからホテルまでサービスも頼めます。 バスタオルやシャワー施設もありますので、ひとときリゾート気分を味わうのも良いと思います。

セブ・マクタン国際空港は小さな空港です。
空港内には、トランジット時間を楽しく過ごせるような施設は残念ながらまだまだ少ないです。

もし、トランジットの時間が長くなり、いったん空港の外に出ることが出来るようでしたら、エアポートホテル(ウォーターフロントホテル)内のプールでノンビリするのも良いと思います。
プールのみ利用で、300ペソ(約700円)で何時間でも利用出来、ホテル内のレストランからホテルまでサービスも頼めます。
バスタオルやシャワー施設もありますので、ひとときリゾート気分を味わうのも良いと思います。

セブ島の祝祭日、休日など年間予定のカレンダー

2017年フィリピンの一般祝祭日です。 他にも、国の特別祝祭日とセブだけの祝祭日があります。 1月1日(日曜) 新年 / New Year's Day 1月2日(月曜) 追加特別休暇 / Additional special (non-working) day 1月28日(土曜) 中国旧正月 / Chinese New Year 2月25日(土曜) エドゥサ革命の日 / EDSA People Power Revolution 4月9日(日曜) 勇者の日 / Araw ng Kagitingan 4月13日(木曜) 聖木曜日 / Maundy Thursday 4月14日(金曜) 聖金曜日 / Good Friday 4月15日(土曜) 聖土曜日 / Black Saturday 5月1日(月曜) メーデー / Labor Day 6月12日(月曜) 独立記念日 / Independence Day 6月26日(月曜) イスラム教断食明け大祭 / Eidul Filt ※変動の可能性あり 8月21日(月曜) ニノイアキノ記念日 / Ninoy Aquino Day 8月28日(月曜) 英雄の日 / National Heroes Day 9月1日(金曜) イスラム教犠牲祭 / Eidul Adha 変動の可能性あり 10月31日(火曜) 追加特別休暇 / Additional special (non-working) day 11月1日(水曜) 諸聖人の日 / All Saints Day 11月30日(木曜) ボニファシオ記念日 / Bonifacio Day 12月25日(月曜) クリスマス / Christmas Day 12月30日(土曜) リサール記念日 / Rizal Day 12月31日(日曜) 追加特別休暇 / Additional special (non-working) day

2017年フィリピンの一般祝祭日です。
他にも、国の特別祝祭日とセブだけの祝祭日があります。

1月1日(日曜)
新年 / New Year's Day

1月2日(月曜)
追加特別休暇 / Additional special (non-working) day

1月28日(土曜)
中国旧正月 / Chinese New Year

2月25日(土曜)
エドゥサ革命の日 / EDSA People Power Revolution

4月9日(日曜)
勇者の日 / Araw ng Kagitingan

4月13日(木曜)
聖木曜日 / Maundy Thursday

4月14日(金曜)
聖金曜日 / Good Friday

4月15日(土曜)
聖土曜日 / Black Saturday

5月1日(月曜)
メーデー / Labor Day

6月12日(月曜)
独立記念日 / Independence Day

6月26日(月曜)
イスラム教断食明け大祭 / Eidul Filt
※変動の可能性あり

8月21日(月曜)
ニノイアキノ記念日 / Ninoy Aquino Day

8月28日(月曜)
英雄の日 / National Heroes Day

9月1日(金曜)
イスラム教犠牲祭 / Eidul Adha
変動の可能性あり

10月31日(火曜)
追加特別休暇 / Additional special (non-working) day

11月1日(水曜)
諸聖人の日 / All Saints Day

11月30日(木曜)
ボニファシオ記念日 / Bonifacio Day

12月25日(月曜)
クリスマス / Christmas Day

12月30日(土曜)
リサール記念日 / Rizal Day

12月31日(日曜)
追加特別休暇 / Additional special (non-working) day

セブ島のお祭りやイベント、行事の予定

シヌログ(Sinulog) 毎年1月の第3日曜日に催される、フィリピンでも有名なお祭りです。 このお祭りは、イエス・キリストの幼少像「サント・ニーニョ」を讃えるものです。 シヌログは、観光客の間ではストリートダンスが有名で、民族衣装など着たダンサー達がセブ市内のメインストリートを踊り歩く一大イベントで大変な賑わいを見せます。 注意: シヌログのお祭りの前後は、セブ市内はおろか近郊(マンダウエ市、ラプラプ市)のホテルは、毎年のきなみ満室状態となります。同お祭りを目的に旅行される方は、早めにホテルを予約されるのが懸命です。

シヌログ(Sinulog)
毎年1月の第3日曜日に催される、フィリピンでも有名なお祭りです。

このお祭りは、イエス・キリストの幼少像「サント・ニーニョ」を讃えるものです。
シヌログは、観光客の間ではストリートダンスが有名で、民族衣装など着たダンサー達がセブ市内のメインストリートを踊り歩く一大イベントで大変な賑わいを見せます。

注意:
シヌログのお祭りの前後は、セブ市内はおろか近郊(マンダウエ市、ラプラプ市)のホテルは、毎年のきなみ満室状態となります。同お祭りを目的に旅行される方は、早めにホテルを予約されるのが懸命です。

フィリピン・セブの電話事情と国際電話・国内電話のかけ方や料金の目安などを紹介します!

【フィリピン・セブ在住者執筆】今回はフィリピン・セブの電話事情と国際電話「日本からフィリピン・セブへ」「フィリピン・セブから日本へ」、そして「フィリピン国内の通話」に関する情報をご紹介します。一般的な電話のかけ方やお得な料金プランなど、いくつか方法がありますので、ご参考にしていただければと思います。 フィリピン・セブの電話事情 セブでは携帯電話の普及率がとても高く、普段フィリピン人同...

フィリピン・セブ島の天気と気温、旅行中のおすすめの服装

【フィリピン・セブ島在住者執筆】日本から直行便で約5時間、思いのほか身近なセブは南国のイメージがありますよね。雨季と乾季って? ベストシーズンはあるの? 気温が分からないとどんな服を持っていくべきか迷いますよね。ここでは、セブの年間の気候の特徴や、旅行中におすすめの服装をまとめました。あなたが旅行へ行く時期の最適な服装をチェックして、準備を万全に整え、旅行を満喫してください。 セブ島の...

【2019】セブ島の治安・安全対策ガイド〜危険な地区・エリア、トラブルと対策

【フィリピン・セブ在住者執筆】フィリピンの中でも比較的治安がよくリゾート地として人気の高いセブには観光だけでなく語学留学などでたくさんの日本人が訪れます。 普段、あまり危険な場面に会うことはありませんが、フィリピンは発展途上の外国です。日本とは違い、置き引きや盗難などは頻繁に発生します。安全に旅行を楽しむためにはできるだけ危険な地区やエリアへの訪問は避け、トラブルのリスクを最小限にとどめる必...

セブ島のタクシーの乗り方ガイド〜料金・カード払いは可能?便利なアプリ〜

【フィリピン・セブ在住者執筆】セブのタクシーは日本と比較すると料金が安く、大変便利な交通手段です。時間による貸し切りも可能なので旅行中の移動にタクシーを検討している方や、早朝や深夜のタクシー移動に不安を感じている方はぜひ参考にしてみてください。タクシーの種類(色)や乗り方、支払い料金、配車アプリ、トラブルなど、乗る前に知っておきたいことをまとめました。 セブのタクシーの種類 ホワイト...

セブ島旅行の持ち物チェックリスト!必需品から持ち込みNGなものを解説

【フィリピン・セブ島在住者執筆】セブ島旅行の持ち物チェックに! 旅行に必要な持ち物リストをまとめました。基本の持ち物や、持っていく必要のないもの、持ち込みに制限があるもの、飛行機での荷物の注意点などをご紹介します。旅行前の準備や出発日前の最終チェックにご活用ください。 基本の持ち物チェックリスト セブ島は日本人だけでなく多くの外国人が観光で訪れ、留学生や移住などで居住している方も...

セブ旅行で役立つセブアノ語の挨拶・会話フレーズ・翻訳アプリ

【フィリピン・セブ島在住者執筆】セブアノ語が話せなくても大丈夫! 旅行中に役立つ挨拶や会話のフレーズ集を読み方つきでわかりやすくまとめました。また、現地で使える便利な翻訳アプリもご紹介します。旅行中に現地の言葉を使ってみると、現地の方との会話も一段と弾みますよ。ぜひ旅行前、旅行中にチェックしてみてくださいね。 セブ島の言語は何語? セブの現地語はセブアノ語(ビサヤ語)です。 フィリ...

セブ島のコンセント・プラグ形状、電圧は?変換プラグ、変圧器は必要?

【フィリピン・セブ島在住者執筆】セブ島旅行中にiPhoneの充電や、ヘアアイロンの電源に必要なコンセントのタイプや、日本との電圧の違いについて徹底解説! iPhoneなどのスマートフォンの充電をしたいときや日本で使っているヘアアイロンを使用したいときなど、そのままコンセントにプラグを差し込むと、火事や感電を起こす危険性もありますので、正しい方法で日本から持ってきた電化製品をセブ島で使用する...

【2019年版】マクタン・セブ国際空港から市内への移動アクセス方法・手段ガイド

【フィリピン・セブ島在住者執筆】セブの空港の正式名称は「マクタン・セブ国際空港」で、セブ島と橋でつながったマクタン島にあります。現地人は「マクタン空港」や「セブ空港」など色々な言い方をしますが、セブに空港は1つしかありませんのでご心配なく! マクタン・セブ国際空港は2018年に新しく国際線のターミナル2がオープンしましたが、今も新たな施設を建設中です。また、セブ市内への路線バスなど新たな交通...

フィリピン・セブ旅行中のインターネット&WiFi利用方法ガイド〜SIMカードの購入方法を紹介します!

【フィリピン・セブ在住者執筆】旅行先でSNSや地図アプリを使いたいとき、スマホでのインターネット通信は必須ですよね。しかし、事前に準備をしておかないと想定外の高額請求になることもあります。今回は、フィリピン・セブでスマホをネットにつなぐ方法と旅行出発前に準備しておきたいことをまとめました。あなたに合った通信方法を検討して、旅行を楽しんでください。 セブに到着した後一番に確認したいのがインタ...

【2019年版】フィリピン・セブの入国審査・出国手続きマニュアル! 入国カードや入国審査など詳しく解説します!

【フィリピン・セブ在住者執筆】初めて訪れる国への入国手続きは誰もが多少ドキドキするのではないでしょうか。今回はスムーズに安心してフィリピン・セブに出入国するための手続きについてご紹介したいと思います。 マクタン・セブ国際空港への入国 フィリピン・セブの空港の正式名称は、「マクタン・セブ国際空港」です。セブ島と橋でつながるマクタン島にあり、セブシティの中心部まではタクシーで1時間程...

【2019年版】フィリピン・セブのお得な両替方法(日本円→PHP)と高レートのおすすめ両替ショップをご紹介!

【フィリピン・セブ島在住者執筆】フィリピン・セブへ旅行をするとき「フィリピンのお金は、いつ、どこで両替すれば良いの?」と疑問をお持ちの方も多いと思います。両替するところは、日本国内・空港・市内・ATMなどさまざまな場所があります。今回は、フィリピンの通貨や両替レートの良いショップなど、セブへの旅行で役に立つお得な情報をセブ在住の日本人がご紹介いたします。 フィリピンの通貨の種類 フィリピ...

このページの情報はセブ島の在住の日本人によって作成、編集されています。
情報の正確性などはご自身でご確認したほうが良い場合もありますので、ご了承ください。

セブ島のロコ

セブ島在住のロコ、マアヨさんセブ島在住のロコ、JUNKOさんセブ島在住のロコ、ジョンさんセブ島在住のロコ、DAIさんセブ島在住のロコ、リョウヘイさんセブ島在住のロコ、マアムさんセブ島在住のロコ、セブアノさんセブ島在住のロコ、レオさんセブ島在住のロコ、ちなみんさんセブ島在住のロコ、ふじさんセブ島在住のロコ、セブコさんセブ島在住のロコ、dadkeiさんセブ島在住のロコ、heroさんセブ島在住のロコ、yoyo1954さんセブ島在住のロコ、Masakiさんセブ島在住のロコ、ウッチーさんセブ島在住のロコ、Chaboさんセブ島在住のロコ、セブンさんセブ島在住のロコ、マミさんセブ島在住のロコ、だっちーずさんセブ島在住のロコ、ユキヒグさんセブ島在住のロコ、トロさんセブ島在住のロコ、sakuraさんセブ島在住のロコ、マリオさんセブ島在住のロコ、トシさんセブ島在住のロコ、hiroさんセブ島在住のロコ、jojiさんセブ島在住のロコ、ハニーベアさんセブ島在住のロコ、toshiさん

更に詳しい情報を知りたい場合セブ島の在住の日本人に直接質問してみてください。

セブ島在住日本人に質問する