イタリア在住日本人70人がおすすめのグルメ・食事スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際、現地のグルメを味わうことは楽しみのひとつですよね。

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のイタリアグルメスポットも良いですが、せっかくイタリアに行ったのであればイタリアならではのグルメスポットに行きたいですよね。

その国や都市のおすすめグルメスポットやレストランを探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、イタリア在住日本人が選ぶ!おすすめグルメスポットをご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

リストランテ・パッパガッロ

リストランテ・パッパガッロ ★★★★★

リストランテ・パッパガッロ(Ristorante Pappagallo)はボローニャ随一の老舗高級レストラン。店構えの木製のポルティコは、ボローニャにある中でも一番古いと言われている11世紀に作られたもの。サービススタッフは笑顔で明るく、礼儀正しく、ワインリストはそこまで充実していないものの、料理の出てくるペースもちょうど良いので、商談にも最適。チーズとハムの馬車に乗った、とも表現されるボローニャ風カツレツ(Cotoletta alla bolognese)は野菜のてんぷらが付け合わせに。。。特に週末や、催事期間中には前もっての予約が必須。

営業時間 :

月〜日曜日 ランチ 12:30–14:30、ディナー 19:30–22:30

所在地および連絡先情報 :
住所: Piazza della mercanzia 3C, 40125 Bologna Italy
場所: ヨーロッパ > イタリア > エミリアロマーニャ > ボローニャ県 > ボローニャ
電話番号: +39 051232807

※ 祝日などで営業時間に変更がある場合があります。

リンサラテリア

リンサラテリア ★★★★★

サラダ専門店です。昼は大学生が溢れかえっていますが、夜は比較的落ち着いて食べることができます。

レジ横にある用紙に素材が記載してあるので、オーダーしたいものに印をつけていき、スタッフに渡します。するとそのスタッフがチェックした素材をボウルに入れ、混ぜ合わせ、お皿に入れて渡してくれます。

用紙には生野菜はもちろん、クスクスやレタスといったベースの他にも、ズッキーニのグリルや蒸したアーティチョークなどの温野菜も豊富です。また、バルサミコ酢かリンゴ酢かなども選べるので自分だけの理想のサラダを食べることが可能です。

スタッフは英語も上手ですので、イタリア語が話せなくても、笑顔で挨拶をしながら入れば昔からの友人のように接してくれますよ!イタリア料理に疲れた胃に、新鮮なサラダはいかがでしょうか?

オフィチーナ

オフィチーナ ★★★★★

私が大好きなレストランL'officinaはペルージャにあります。http://www.l-officina.net
四季にあわせてメニューが変わり、シェフが腕前を振るう創作料理は目を楽しませてくれ、そして味も絶品。ここは、ペルージャのオシャレな人達が集まるスポットでもあります。スタッフの国籍がバラバラなのも国際的で素敵。
そして、もう一つ素敵なレストランはペルージャから車で30分のところにある集落トッレ・デル・コッレにあるSerpilloです。http://www.serpillo.it 世界各地のレストランで修行をしたシェフ。ここも地元の食材を上手く活かした創作料理。そしてユックリくつろいで食事を楽しめる、まるで隠れがの様な素敵なレストランです。
両方ともスタッフは親切なのが気持ちよく食べれる事の一つ。だからリピーターが多いのも納得です。

トラットリア・バルベキュー・フィレンツェ

トラットリア・バルベキュー・フィレンツェ ★★★★★

 フィレンツェといえば「bistecca fiorentina(ビステッカ・フィオレンティーナ/フィレンツェ風Tボーンステーキ)」。是非一度は食べていただきたいのですが、このリストランテのお肉は牧場直送、新鮮で、本当に格別!!! 

 このお店でビステッカ以上におすすめしたいのが、「Tartara タルターラ(生の牛肉を粗いみじん切りにして味付けしたもの。このお店では機械ではなくきちんと包丁でみじん切りしています)」、「Filetto ヒレ肉」。また、自家製パスタもどれもおいしいです。

 サント・スピリト広場から歩いて10分ほどのPiazza Tassoという広場にあります。中心部からは少し歩きますが、行く価値あり!です。

ラリーベラ

ラリーベラ ★★★★★

地元で15年かそれ以上の間、プロの料理人たちの間で最も安定した評価を得ており、かつコスト・パフォーマンスも秀逸なレストランであるというのがお奨めする理由です。
スポンサーが付いて内装・外装にお金を掛け、鳴り物入りでオープンするレストランは地域柄数多いですが、高額ならば美味しくて当たり前。しかも、たとえ星付きレストランでも長年にわたって高評価を維持することは容易ではないので、ラリーベラのように良心的と言える価格帯で本当に長年クオリティーを保った経営を続けているレストランは、実はすごいのだと私は考えています。

トリュフを食べにウンブリアもしくはアブルッゾへ

トリュフを食べにウンブリアもしくはアブルッゾへ ★★★★★

秋の季節といえば
イタリアではトリュフが有名で
日本の松茸を思い浮かばせてくれます😍
なんともいえないこの香り、風味を吟味できる
イタリアならではの貴重な体験です。
ローマのレストランでも食べることはできますが
せっかくなら、少し足を運んでみませんか?
本番のトリュフは日本では絶対に味わえない
忘れられない思い出になること間違いないでしょう!

車での移動ですので、移動のストレスはございません!ゆっくりと途中の自然な景色を楽しみながら
現地イタリア人が絶賛するお勧めレストランへ
一緒に行きましょう!

イータリー

イータリー ★★★★★

イータリーは、トリノが発祥元です。ここは昔リキュール工場で、その内装をそのまま生かしてモダンなイタリア内装と融合させて、センスある雰囲気のインテリアを楽しめます。そして一日あれば全ての食材が新鮮であるイタリアの食べ物を楽しめて、日本へのお土産も揃える事が出来ます。ピッザ、パスタは勿論、各種チーズ、ジェラート、ドルチェ、バローロワインを初め各種ワイン、地ビール、魚料理、お肉料理などを、調理法方が好きなものを選べて、一度に色々なイタリア食を味わえます。

ヌドゥ エ クル

ヌドゥ エ クル ★★★★★

リミニといえばピアディーナ!
2010年オープンと、新しいお店にもかかわらず、既に地元で最も美味しいピアダ店5本の指に入る検討ぶり。
ピアダ/ピアディーナとは、シンプルな配合の超薄焼きパンで、海の幸山の幸、ヌテッラなど甘いもの…いろいろなものを挟んで食します。
もちろん何も挟まずそのまま食べることも。
だからこそ素材の良さで勝負!
まさに厳選素材のみを使っているので、期待を裏切りません。

ソスタンツァ トロイア

ソスタンツァ トロイア ★★★★★

店内はちょっと狭くて大衆食堂的なのですが、お味はフィレンツェと言えどもここでしか味わけない料理。ビステッカフィオレンティーナ(名物 Tボーンステーキ)はとてもお肉が柔らかくてともかく美味しい!それと鶏胸肉のバターソース、アンティーチョークオムレツも是非味わって頂きたい!いつもすごい人気なので予約は必ずしてください。あと支払いは現金のみです。要注意!

トラットリア・ダ・ルッジェロ

トラットリア・ダ・ルッジェロ ★★★★★

地元イタリア人に評判の有名店です。といっても堅苦しいリストランテではなく、気軽に入れるトラットリアで、お店の雰囲気もレトロで素敵です。
チェントロから少し距離があるにも関わらず、お店はいつも開店すぐに満席になる人気ぶりなので、予約必須です。地元の素材を使ったフィレンツェ料理はどれも美味しくてハズレなし!!ホール担当者の接客も感じがいいです。

ジョルジオ アル クッチョロ

ジョルジオ アル クッチョロ ★★★★★

新鮮なシーフード料理が美味しい。
街の喧騒から離れた隠れ家のような落ち着いた雰囲気の場所にあります。予約時に迎えの車も予約できます。
レストランからの景色は最高なので、ランチでも良いし、ディナーならサンセットに合わせて行くと最高です。
スタッフのホスピタリティ能力も高く、とても居心地が良いです。
木曜日と日曜日の夜は地元歌手の生演奏付きです。

ダ クリスティーナ

ダ クリスティーナ ★★★★★

観光地の、さらにメインストリートに程近い立地でありながら、現地民も足しげく通う名店ロスティチェリア。お昼時、夕方はいつも混み合っています。店内にはシチリアの定番ストリートフードがずらりと並び、どれにするか迷ってしまうほど!軽いお昼ご飯や、「お昼食べ過ぎたけど、夜に何かちょっと食べたいな」という時におすすめです。もちろん持ち帰り可。

Bistecca alla Fiorentina

Bistecca alla Fiorentina ★★★★★

フィレンツェ名物の分厚いステーキ!!生後12ヶ月以下のキアーナ牛の肩ロースを分厚く切った豪快なステーキです。キロ単位で注文できます。塩と胡椒で外をカリッと炭火焼きするだけ、アル・サングエ(レア)が一般的な焼き方です。このシンプルな調理法が驚くほど肉のうまみを引き出す重要な鍵。
フィレンツェに来られる際には、ぜひご賞味ください♬

オステリア デル サビオ

オステリア デル サビオ ★★★★★

ブレシアにあるローマ時代の神殿跡が残るエリアからほど近い場所にあり、遺跡の一部がレストラン内にも残っている、遺跡の中のレストラン♪
北イタリアの地域料理に創作性が加わり、盛り付けも工夫されていて食べる前からテンションが上がりますよ♪
自家製で作られたものが多く、しっかり食べても重くないおすすめのレストランです。

カフェ チブレオ

カフェ チブレオ ★★★★★

フィレンツェ人には非常に有名なバールです。私の大親友の日本人バリスタ(ユースケ)が美味しいカプチーノやカクテルでおもてなししてくれます。
カフェの他にトラットリアや食事をしながら観劇できる劇場、アジアとトスカーナ料理が融合したCibleoなど、色々楽しめます。
フィレンツェへ来るときは是非一度訪れてみてください。

イル チェルヴォ

イル チェルヴォ ★★★★★

昔は薬局だった店内を改装したお惣菜屋さんです。 1階にあるショーケースから選んで注文することもできます。いろいろな種類の手打ちパスタがあり、好きなソースを組み合わせることができます。ボリューム満点なので1人1品で十分だと思います。こじんまりした家庭的な雰囲気のお店で、オーナーもとても親切です。

アル・ドゥオーモ

アル・ドゥオーモ ★★★★★

シェフがイケメン!!というのを置いといても、大聖堂広場に面して、テラス席では大聖堂を見ながら食事をとることができるロケーション抜群、味もおいしい!ちょっと高級ですが、満足できること間違いなしのレストラン。おススメは、ウニパスタと、チニサラ牛のツナソース+黒トリュフかけ。

ピッツェリア ラ モンテカルロ

ピッツェリア ラ モンテカルロ ★★★★★

イタリアと言ったらピッツァ。
そしてロ-マのピッツァが食べたければLa Montecarloへどうぞ。
ロ-マ特有の薄い生地のピッザが美味しいお店です。
ピッツァだけでなくパスタ料理も出していてお値段も良心的です。
いつも混んでいますが、ロ-カルの人々で賑わうお店です。

ステルヴィオ・ミラノ

ステルヴィオ・ミラノ ★★★★★

ロンバルディア州の料理に特化したレストラン。
イタリアンレストランもいいですが、その州の郷土料理が食べれるというのは旅なれた人にも新しいのではないかなと思います。個人的には、チーズ多めでコクのある料理が多いので冬に食べたくなる料理といった印象です。

アル・アンティコ・ヴィナイオ

アル・アンティコ・ヴィナイオ ★★★★★

フィレンツェで一番有名(?)なサンドイッチ屋さんです。
サンドイッチとはいえあなどるなかれ。5ユーロで女性だったら2食分くらいありそうな量です。
味も絶品!いつ行っても長蛇の列ですが、並ぶ甲斐があります。
イケメンぞろいなのも女性には嬉しいところ。

イタリアの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のイタリア在住日本人のおすすめ

イタリアの各エリアのおすすめグルメ・食事スポット

ローマミラノフィレンツェベネチアナポリパルマトリノクレモナシエナコモペルージャヴェローナチェゼーナモデナブレシアピサルッカバーリヴィアレッジョトレントラヴェンナインペリアアックイテルメアスコリピチェーノトリエステリヴォルノグロッセートフォンディサン・サルヴァトーレ・モンフェッラートマチェラータラ・スペツィアフェラーラパドヴァジェノヴァボローニャアレッツォヴィテルボアンコーナクーネオカストロヴィッラリマテーラレッジョ・ディ・カラブリアパレルモルザーノサレルノベルガモデルータアッシジアメーリア (テルニ県)エリーチェラグーザカターニアノート (イタリア)マルサーラナルニマントバレッジョ・エミリアウーディネアルバウルビーノヴィチェンツァヴェルチェッリプラートリミニトレヴィーゾキアーヴァリメッシーナタオルミーナカプリ島ポルデノーネピアチェンツァヴァレーゼサッサリアングイッラーラ・サバーツィアリエーティノヴァーラアレッサンドリアペーザロモンタルチーノベッルーノリエーゼ・ピオ・デーチモポリコーロモンツァアオスタレッチェカリャリチヴィタヴェッキアフィウミチーノサッスオーロオルヴィエートオリスターノ