フランス在住日本人19人がおすすめの1日観光モデルコース&プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行って1日自由時間がある!そんな時どこに行こうか迷った事無いですか?

旅行ガイドブックや雑誌などで紹介されている定番のフランス観光モデルコースも良いですが、せっかくフランスに行ったのであればフランスでしか楽しめない旅のプランを知りたいですよね。

自由な1日を有意義に過ごしたければ、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、フランス在住日本人が選ぶ!おすすめ1日観光プランをご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

Balades dans Versailles お勧めヴェルサイユ一日観光コース

Balades dans Versailles お勧めヴェルサイユ一日観光コース ★★★★★

ヴェルサイユ市観光協会会員のガリぺがBalades dans Versailles お勧めヴェルサイユ一日観光コースをご紹介します。
パリ発 RER CはVersailles Château Rive Gauche駅に到着しお城まで徒歩10分
パリモンパルナス駅からSNCF列車がヴェルサイユ宮殿駅に到着しお城まで徒歩で18分
パリ・サン・ラザール駅からSNCF列車がVersailles Rive Droite駅に到着しお城まで徒歩で17分
9:00 ヴェルサイユ宮殿着
ヴェルサイユ宮殿を見学
11:00 ヴェルサイユ宮殿発
11:20 マルシェノートルダム ヴェルサイユ着
マルシェでお買い物

≪Les marchés de Versailles ヴェルサイユのマルシェ
ヴェルサイユ市は各地区で週に数回、「市場を作る」機会を提供しています。王の顧問であるマルティアル・ド・ロメニーがヴェルサイユ君主になると、毎週木曜日に4つの年次見本市と市場を設立する許可を得た1561年以来、市場の雰囲気は商業の場所、交流の場を織りなしています。そのマルシェが伝統的に今日まで受け継がれており、中でもヴェルサイユのマルシェ・ノートルダムはフランス一の規模を誇り、品揃えが充実し、クオリティーが高く、そして歴史と美しさがあります。≫

12:00 マルシェ内のスタンドでレバノン料理のガレットやブルターニュ地方のクレープ、手軽で美味しい昼食またはマルシェの周りにはヴェルサイユの人々に愛されているビストロやレストランがありますので、そこで昼食するのも良いです。

食後にルイ14世の時代に考案されたお菓子を再現されたLa Varenneのお菓子の試食はいかがでしょうか!
   ≪LA MAISON "LA VARENNE"
   ヴェルサイユのお菓子屋さん、La Varenneではルイ14世の時代の宮廷シェフフランソワ・ピエール・デ・ラ・ヴァレンヌが考案したレシピを再現し、添加物、防腐剤を使わず、オリジナルレシピを尊重して、お菓子を作っています。宮廷貴族に愛されたお菓子で17世紀の フレンチ・ガストロノミーを味わってみるのもヴェルサイユならではの醍醐味です
場所はマルシェノートルダムのすぐ近く 7 rue des Deux-Portes Versailles≫

13:30 ノートルダム教会エリアで昼食の場合
   ≪ルイ14世は城の北の未開拓の土地を整備することに着手しました。1671年から徐々に住民が住み始め、驚くほどまっすぐなで広い道に沿って建物は正確な規則に従って建てられました。その時のままに保存されているのは王の教区であったノートルダム教会(Notre-Dame church)、バリオージュホテル周辺、地方裁判所、絵のようなアンティーク地区です。18世紀に建てられた魅力的な建造物である美術館Lambinetは18世紀の大邸宅の雰囲気に包まれています。≫

13:30 サン・ルイ地区で昼食の場合(月・日曜日を除く)
    ≪もう一つはサン・ルイ地区です。ルイ13世の"parc aux cerfs"、 1685年に建設された狩猟用の保護区です。サンルイ大聖堂(1743-1754)、お城の住民の食を満たす為に整備された"王の農園"である美しい時代の絵画を保存する壮大な建物、ルイ15世のもとに建設された新しい市場(CarréSaint-Louis)はとてもフレンドリーな雰囲気があります!

ヴェルサイユ旧市街
市内の南に位置し、歴史的に異なる2つの部分があります。一つはルイ13世が造った中世の村で歴史的中心で、この地区の中心部には特によく保存されたモニュメントが数多くありレコルレ修道院、ルイ14世のもとに建てられた中世のキッチンを収容するグランドコミュニティー、ルイ15世の下に建てられた旧外務省、旧 海軍省など... 古いヴェルサイユ宮殿の最も象徴的な場所は、フランス革命の主要なエピソードの場面であったSalle du Jeu de Paumeです。≫

ヴェルサイユは宮殿だけでなく、マルシェや教会、カテドラル、美術館、アンティーク地区、香水のオスモテックなど見所はいろいろあります。一日かけてゆっくりヴェルサイユの街を楽しむことをお勧めします。

シャンパーニュ地方

シャンパーニュ地方 ★★★★★

シャンパーニュ地方でのシャンパン テーステイングとカーブ見学。
下記2種の交通手段があります。

①電車+タクシー移動。この場合は、1時間30€。12時間コースとなります。
含まれていない物// 公共交通機関、タクシー代金、カーブ見学テーステイング代金、飲食代

②専用車の場合は、4名様までご乗車可能。1時間50€。12時間コースとなります。
含まれている物// 車代+運転代+ガソリン代+同行通訳代
含まれていない物// カーブ見学テーステイング代金、飲食代

③その他、①②共に、1泊2日コースもございます。
この場合には、ガイドのホテル代金が加算されますが、パリと違って、かなりホテル代金がリーズナブルです。
パリでの4つ星でのご1泊1部屋分=シャンパーニュ地方の村での2部屋の料金が変わらないお値段かと思われます。

②専用車の場合//【日程】

08:00 パリ市内ホテルを出発
話し合いによって見学カーブを決めます。
ご希望のカーブがある場合やご希望のカーブが無い場合には、提案させて頂きます。既に行ったことがあるカーブを避けたいと思います。
ご希望によっては、有名シャンパン メゾン+知人のシャンパン農家さんやドンペリ村やシャンパン農協さんやシャンパン博物館などにもご案内可能ですよ。

ちなみに、有名シャンパン メゾンの数も多いですが、それ以上に、地元でしか飲めないシャンパン メーカーさんも何千件もありますよ。^^

シャンパン テーステイングは、行く場所にもよりますが、1日3件を予定しています。
ランスの観光ご希望の方は、カーブ1件+観光地にもご案内可能。

20時頃 // パリのホテルに到着  // 高速渋滞によって、お時間の誤差があります。

あなただけのオリジナルなシャンパーニュ地方旅行をお楽しみ頂けます。
勿論、シャンパンの種類やシャンパンの作り方やぶどう畑などの説明もさせて頂きます。
他では、絶対に味わえない思い出の残るご旅行を楽しんで頂けます。

<プランを楽しむコツと事前準備>
・当日は10度前後のカーブ見学ですので、上着をご持参下さい。
・地下の濡れたカーブやぶどう畑用に歩きやすい靴をお勧めします。
・何本か購入されたい方は、事前にご相談下さい。専用車の場合は大丈夫ですが、公共交通機関の場合には、キャリーやショッピングカートンなどをご用意させて頂きます。
・日本への送付方法もお尋ね下さい。スーツケースで持って帰るお客様は、プチプチ梱包をご用意下さい。
もし、こちらでご用意が必要な場合には、立替購入しておきますので、お申し出下さいませ。
・その他、関税や発送方法などもご案内します。

トゥールーズ1日観光

トゥールーズ1日観光 ★★★★★

初めてでも安心して歩ける街です。
地下鉄もありますが、利用しなくてもほとんどのメインな場所に徒歩で到着することが可能です。
ガロンヌ川沿の散歩、天気がよければポンヌフPont Neuf から拝むことのできる
ピレネー山脈はかなり迫力があります。
街にはたくさんのビストロ、カフェがありますので、上手に利用して
休憩しながらトゥールーズの1日観光ができるといいですね!

おすすめする理由と説明

【午前】
09:00 キャピトル広場のブラッセリーで朝食 ☀️
    豪華な建築物、市庁舎を正面にテラスの朝食またはカフェおすすめです。
    

10:00 世界遺産のサン・セルナンバジリカ聖堂見学 
    ジャコバン修道院 
   ガロンヌ川沿の散歩

【昼】
12:00 Marche Victor Hugoにて昼食を食べる
複数のレストランが入っていて、お魚料理からお肉料理まで(カスレ)幅広く選ぶことができます。

【午後】
ショッピング派
Galerie Lafayetteショッピング (Marche Victor Hugoから徒歩5分)
界隈にはたくさんのブティックがありお買い物が楽しめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午後はお求めの旅のタイプに分けてみました。

✨美術館派
Augustine http://www.augustins.org/fr/
Les Abattoirs http://www.lesabattoirs.org
Natural Museum https://www.museum.toulouse.fr

💫 エアバス訪問
Aeroscopia http://www.musee-aeroscopia.fr

✨ 散策派
ミディ運河沿のお散歩
ガロンヌ川、ミディ運河の遊覧船は夏季のみの運行となります。
夏に訪問の際はおすすめです。

【夜】ディナー

◎最近トゥールーズでも日本人シェフや日本人オーナーのフレンチレストランが増え始めました。
やはり美味しいものを知っている日本人の味付けは素晴らしいです。
ビストロ風でとても快適な雰囲気

Le Bateaux Lavoir
6 Rue des Blanchers
Toulouse 31000
05.67.06.28.04

----------------------------------------------------------------
夜におすすめ!

◎オペラやバレー鑑賞
場所もキャピタル広場にあり雰囲気が素晴らしいです。
Theatre du Capitole
http://www.theatreducapitole.fr/?lang=fr

アール・ヌーヴォーの街、ナンシーを歩く

アール・ヌーヴォーの街、ナンシーを歩く ★★★★★

世界遺産になっているナンシーの街には、多くの文化遺産が残されています。19世紀に花開いたアール・ヌーヴォー様式の建築物が街の通りを飾り、街全体が博物館のようです。散策していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
毎年9月の第3週末は、ヨーロッパ文化遺産の日として、普段は見学できないような名所旧跡にも足を踏み入れることができるので、この日にナンシーを訪れると、楽しさ倍増です。

おすすめアイテム
1)ナンシー派美術館(Musee de l'Ecole de Nancy):エミール・ガレのガラス工芸品、グリュベールのステンドグラス、マジョレルの木製家具に注目してください
2)マジョレル邸(Villa Majorelle):内部に、家具作家マジョレルがデザインした木製装飾があります。ガイドさんと一緒に週末のみ、見学可能とのこと。建物自体が美しいので、なので、外から見るだけでもため息物です。
3)ソリュプト地区(Saurput地区):アール・ヌーヴォーのお屋敷が続々と並ぶ地区です。ちょっと駅から遠いです。
4)ナンシー商工会議所(Chamber de Comerce et d'Industrie):入り口から既にアール・ヌーヴォーです。農業、商業、工業を表現した大きなステンドグラス入りの窓が印象的でうが、これは文化遺産の日ではないとみられないかもしれません。
5)CIC銀行(Banque CIC EST):文化遺産の日のみに公開する内装は一見の価値あり。優雅、豪華・・・
6)ブラッセリー・エクセルシオール(Brasserie Excelsior):外観・内装ともにアール・ヌヴォー王道のレストラン。優雅にお茶を飲むといいです。お食事は余りお勧めしません。高いわりにおいしくないというのが私の印象です。
7)サン・ジュリアンどおり(Rue Saint Julien):お店がいっぱい並ぶにぎやかな通りで、アール・ヌヴォーの美しい建物が並んでいます。お買い物をしながら楽しんでください。クレデリヨン銀行(Credit Lyonnais)のステンドグラスを見ることをお忘れなく。

他にもまだまだ、たくさんありますが、とにかく街を歩いていると、フラッと素敵なステンドグラスや建築物に出会いますので、とにかく歩いてみてください。

トゥールーズ市内を1日観光

トゥールーズ市内を1日観光 ★★★★★

【午前】
09:00 キャピトル広場のブラッセリーで朝食 ☀️
    お天気がよければこちらのテラスの朝食のビジュアル的な眺め素晴らしいです。
    ”フランス”にいるのだな〜と実感の瞬間。

10:00 世界遺産のサン・セルナンバジリカ聖堂見学 
    ジャコバン修道院 
   ガロンヌ川沿の散歩

【昼】
12:00 Marche Victor Hugoにて昼食を食べる
複数のレストランが入っていて、お魚料理からお肉料理まで(カスレ)幅広く選ぶことができます。

【午後】
🌟ショッピング派
Galerie Lafayetteショッピング (Marche Victor Hugoから徒歩5分)
界隈にはたくさんのブティックがありお買い物が楽しめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午後はお求めの旅のタイプに分けてみました。

✨美術館派
Augustine http://www.augustins.org/fr/
Les Abattoirs http://www.lesabattoirs.org
Natural Museum https://www.museum.toulouse.fr

💫 エアバス訪問
Aeroscopia http://www.musee-aeroscopia.fr

✨ 散策派
ミディ運河沿のお散歩
ガロンヌ川、ミディ運河の遊覧船は夏季のみの運行となります。
夏に訪問の際はおすすめです。

【夜】ディナー

◎最近トゥールーズでも日本人シェフや日本人オーナーのフレンチレストランが増え始めました。
やはり美味しいものを知っている日本人の味付けは素晴らしいです。
ビストロ風でとても快適な雰囲気

Le Bateaux Lavoir
6 Rue des Blanchers
Toulouse 31000
05.67.06.28.04

----------------------------------------------------------------
夜におすすめ!

◎オペラやバレー鑑賞
場所もキャピタル広場にあり雰囲気が素晴らしいです。
Theatre du Capitole
http://www.theatreducapitole.fr/?lang=fr

コルマール近辺の村々の観光

コルマール近辺の村々の観光 ★★★★★

コルマールに行かれるなら折角ですのでコルマールに一泊されて次の日はコルマールの近辺の村々を観光される事をお勧めします。
それでも一日しか時間がないと言う方に下記プランを記載します。

プラン1
コルマ−ルの他、ワイン街道の村へ行かれたい方の為のプラン (4時間以内)

午後2時 コルマ−ル駅からエギスハイム村へ移動 (約15分)
午後2時15分 エギスハイム村観光 1時間〜1時間半
午後4時頃 コルマールへ移動し、その後コルマールの町を観光

プラン2 昼食を含み6時間程度

10時 コルマ−ル駅からリックヴィル村へ移動 (30分)
10時半〜11時半まで リックヴィル村を観光
11時半からコルマ-ル市内へ移動 (30分)
12時からコルマ−ルにて昼食
昼食後 コルマ−ルを観光

注)一番のおすすめはリックヴィル村ですのでリックビル村にしています。
リックヴィル村は可愛いだけでなく、村自体がこじんまりしているので時間があまりなくても十分楽しめます。

プラン3
一日でコルマ−ルとワイン街道の村を2箇所 行かれたい方の為のプラン (7時間半 〜8時間)

コルマ−ル 10時頃発 リックヴィル村へ (移動30分)
10時半〜12時まで リックヴィル村を観光
12時から昼食をリックヴィル村又はリボ−ビレ村 (リボ−ヴィレ村までの移動時間約15分程度)でし、
その後15時半頃までリボービレ村の観光
15時半からコルマ−ルへ移動 約30分
16時から17時半頃までコルマ−ルを観光

まだ他にも村はありますが、代表的な所を記載しました。

サンジェルマン・デプレ界隈

サンジェルマン・デプレ界隈 ★★★★★

08:30

  http://www.c21stores.com/
11:00 

【昼】
12:00 サンジェルマン市場の中で、美味しいチーズ、パン、ハム等で、簡単なお食事をする。
【午後】
13:00 サンジェルマン市場から徒歩でサン・シュルピス教会へ移動する。
*映画ダビンチコードで有名な、カトリックの聖堂、ノートルダム大聖堂より少し小さいが、パリ第2の大きさの教会。
*サンシュルピス教会の広場で、6月14日~6月26日まで、骨董品市が開かれます。何か掘り出しものを見つけてください。
*教会の広場から、レンヌ通りにでると、大きなスーパーマーケットがあります。食料品から小物、衣服に至るまで、たくさんの商品があり、値段も手頃なので、お土産を見つけるのもお勧めです。
16:00 地下鉄かバスで移動するか、徒歩でも20分のところにある、ロダン美術館に是非立ち寄ってください。
フランスが誇る有名な彫刻家オーギュスト・ロダンの作品を、一堂に集めた美術館。
ロダンと弟子のカミーユ・クローデルの彫刻と、ロダン私有の絵画コレクションが収められています。
庭園のカフェテラスで、お茶を飲みながら、しばしゆったりとした時間を楽しんでください。

<プランを楽しむコツと事前準備>
・当日は,地下鉄、バスに乗るので、予め切符を用意しておくこと。
・かなりの距離をあるくので、歩きやすい靴と格好をしてください。
・パスポートは、宿泊施設に保管すること。

メトロを使って行くパリの1日観光プラン

メトロを使って行くパリの1日観光プラン ★★★★★

○午前○
09:00 カフェでpetit déjeuner(朝食)。メトロの1日券を購入しておきましょう!朝食後はまずはChâtelet駅へ。
10:00 駅からセーヌ河へ向かって歩き、少し河沿いをお散歩。
10:30 マリーアントワネットが最後に入れられていたかつての牢獄『コンシェルジュリー』の見学へ。(シテ島の西側にあります)
11:30 少し歩いてノートルダム大聖堂へ。

○昼○
12:30 オシャレでアートに溢れるマラ地区に移動してランチとお買い物。(かわいい小物のお店や洋服屋さんがたくさん♪)ランチはビストロで簡単にフレンチを♪
14:00 メトロでモンマルトルの丘へ。サクレクール寺院見学と周辺を散策。
17:00 メトロでオペラ周辺に行き、ギャラリーラファイエットでお買い物。

○夜○
19:00 夕食
21:00 エッフェル塔のシャンパンフラッシュを見に行く。日が暮れると1時間おきに約5分間エッフェル塔がキラキラと輝くイルミネーションが見られます。真っ正面から全体を見たい方にはオススメの場所へご案内します。
22:00 帰宅

<プランを楽しむコツと事前準備>
•冬の場合は必ず暖かい格好をして下さい。
•パリの街は石畳の道が多いので、歩きやすい靴と格好をしてください。
•スリがとても多いので、メトロの中や街中、どこにいても鞄には充分ご注意下さい。

ご帰国日空港お送りとドライブ観光プラン

ご帰国日空港お送りとドライブ観光プラン ★★★★★

【午前】
10:00 パリのご滞在ホテル/アパートを出発
10:45 ゴッホの町オーヴェールを見学
11:45 オーヴェール出発シャンティイへ 
12:15 シャンティイ到着
【昼】
12:30 シャンティイ城にて昼食
ヴェルサイユのルイ14世を招待して晩餐会を開いた時に使っていたキッチンがレストランになっています。

【午後】
13:30 シャンティイ城を見学
14:30 隣接の大厩舎で馬の調教ショーがある日は見学
15:00 ローマ時代から存在し、中世の街並みが多く残る町サンリス観光
16:00 日本行き便の出発時刻3時間前までに空港に到着するようにします。サンリスには高速道路乗り場があり、パリから反対方向で空港に行くため渋滞が無く確実に20分で空港まで到着しますから安心です。
夕方にパリを出て空港行く場合、帰宅渋滞があるため通常1時間はたっぷりかかります。さらに事故があると90分から120分かかることがありますからヒヤヒヤさせられますので逆方向から空港へ行くことをオススメします。
17:00 空港では先ず搭乗券手続きを済ませてから免税品がある場合は返金手続き、そして最後に手荷物を預けます。全て私がサポートいたします。

カルカッソンヌ|2つの世界遺産を楽しむプラン

カルカッソンヌ|2つの世界遺産を楽しむプラン ★★★★★

【午前】
スタート:9:30 
カルカッソンヌ城観光へ出発
・絶景ポイント、見所巡り
・午前中の静かなシテ散策

10:00 カルカッソンヌ城観光
・サン・ナザール聖堂
・カンタル城観光

【昼】

12:00シテ内(城壁内)ミッシェラン
星付きレストランで、名物カスレを味
わう。

【午後】

13:30 カルカッソンヌ城を出発
午後はクルールズの時間まで、カ
ルカッソンヌ市街地でショッピン
グ。

15:00世界遺産カナル運河クルーズ

16:30ラングドックワインのテイス
ティングにワインショップへ

終了:17:30

<プランを楽しむコツと事前準備>
・当日買い物などの待ち時間節約で小銭は多めに用意
・石畳の道を歩くので、歩きやすい靴と格好をしてください
・夏は紫外線対策にサングラスは必需品です、又帽子も御用意を

<プランを楽しむコツと事前準備>
・当日買い物などの待ち時間節約で小銭は多めに用意
・石畳の道を歩くので、歩きやすい靴と格好をしてください
・夏は紫外線対策にサングラスは必需品です、又帽子も御用意を

初めてのパリ1日満喫

初めてのパリ1日満喫 ★★★★★

8時~9時 サンルイ島のcafe st regisで朝食。朝早くからでも日曜日でも空いてます、常連さんも多くサービスが良。
9時~10時30 お隣シテ島でノートルダム寺院 無料見学(裏庭に無料お手洗い有)。同じくシテ島の裁判所マリーアントワネットの独房が残るコンシェルジュを外から見て、ステンドグラスが素晴らしいサントシャペル見学(有料)。
11時~13時 ルーブル美術館見学(有料)
13時~15時 ランチ ルーブル横のアンジェリーナにて。
15時 ルーブルのお庭チュイルリー公園を歩いてコンコルド広場へ。シャンゼリゼ大通り2KM散歩またはメトロかバスで凱旋門へ。
16時30分 凱旋門からメトロ6番線で直行エッフェル塔へ。外から写真。上ると最低3時間要。
17時30~18時30  エッフェル塔ふもとの乗り場から1時間のセーヌクルーズ
19時~23時 ムーランルージュディナーショー
帰りはタクシーでホテルへ。

パリは何日あっても見どころ沢山で見切れないくらいです。
詳しいプランニング(有料)も承っております。

アルプスの大自然を目で、足で、舌で楽しむ1日

アルプスの大自然を目で、足で、舌で楽しむ1日 ★★★★★

【午前】
09:00 シャレーを出発
裏山へハイキングがてらセップ茸を探します。道の途中で現地特有の野生動物に会えるチャンスあり!

12:00 山の頂上でピクニック
自分たちで用意した、バゲットのサンドイッチを絶景を見ながらいただきます。
デザートに野生のブルーベリーやラズベリーを好きなだけつまみます!

【午後】
15:00  山を下りたら今度は村へ!
街を散策しがてら、お土産ショッピングと夕飯の買い出し

【夜】
18:00  シャレーへ帰宅
まだ太陽の当たるテラスでおいしいサラミをつまみながらアペリティフ!

19:00 晩御飯の支度
朝にセップ茸が採れていればそれをつかって自分たちでチーズフォンデュの用意をします。

20:00 フォンデュを食す
地元のワインをたしなみながらのチーズフォンデュは最高です!

<プランを楽しむコツと事前準備>
ハイキングシューズと動きやすい服装は必須です!
前日は早めに寝て翌日に備えましょう!

オルセー美術館 美術鑑賞とお食事の後にショッピングの1日

オルセー美術館 美術鑑賞とお食事の後にショッピングの1日 ★★★★★

パリに来るなら外せないアイテムを1日でクリア!
不安なレストランの注文、お買い物もアテンドのサービスで安心して楽しめます。

例)
09:30 オルセー美術館 到着
( ご希望によってはパリ市内ならホテルまでお迎えに参ります。)

12:00 オルセー美術館内のレストランにてランチ
( 同行いたしますので、注文の際もご心配なく。)

13:30 ルイヴィトンなどご希望のお店でのショッピング
(通訳、アテンド致しますので、ごゆっくりお買い物を楽しんでください。)
 
17:00 サービス終了 
(必要であれば、ホテルまでお送り致します。)

メトロで初めてのパリ1日観光

メトロで初めてのパリ1日観光 ★★★★★

ホテル迄お迎えに上がります。
その後、ホテルの場所により順番は異なりますが、パリの有名な観光名所を回ります。
エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ、オペラ座、サクレクール寺院、ノートルダム大聖堂、その他にもお客様のご希望の場所にご案内させていただきます。
時間が許せば、ルーブル等美術館やセーヌ川クルーズも旅の良い思い出になると思います。
観光途中にショッピングも可能です。
ご希望であれば、オススメのレストランにもご案内させていただきます。
夜はホテル迄お送りさせていただきます。

ロワール川の美しいルネッサンス時代のお城巡り

ロワール川の美しいルネッサンス時代のお城巡り ★★★★★

ロワールは、特に都会の雑踏の中で、連日お仕事に追われている方達にお勧めです☆
どこまでも続く地平線、温暖な気候、静かな田舎の村々、麦畑、森、お花畑の中に
壮大なスケールのルネッサンス時代に建てられたお城の数々があまりにも素晴らしく、疲れた心や身体を癒す最高のバカンスとなるでしょう❗️
女性の方達には、その優雅なロマンチックなお城の姿に最高の感動を与えてくれるでしょう❗️
見所たくさん、お食事やワインも美味しく本当にお勧めです(^^)

美術館と教会を訪ね、都市を感じる散策

美術館と教会を訪ね、都市を感じる散策 ★★★★★

ストラスブールには、芸術・文化に関心のある方にとって、素晴らしい美術館・博物館が複数ありますが、展示されている作品世界はその外の都市空間につながっています。
数多くの特色を持つ教会、歴史的な複合構造になる都市、それらを訪ね、散策しながら、作品や遺物の持つ意味を生きた体験として楽しめると思います。
一日でなるべく多くを、というよりは、ご自身の関心をきっかけにして、テーマを持った固有の一日のプランを検討されることお勧めします。

ニースから国境を越えてイタリアへ日帰りツアー

ニースから国境を越えてイタリアへ日帰りツアー ★★★★★

ニース、モナコ、イタリアと3カ国が隣接した地域ならではでの 日帰りツアーが可能です。
僕のオススメはイタリアのサンレモ 火曜日と土曜日に空いているサンレモマーケットは食のイタリアを垣間見れる素晴らしい市です。 朝ニースを発ち、モナコの cafe de Parisでコーヒーブレイク、イタリア国境のヴェンティミリアかサンレモで昼食など ご希望に合わせて計画させていただきます。

例)ブレストの港散歩&街中でゆっくりショッピング

例)ブレストの港散歩&街中でゆっくりショッピング ★★★★★

【午前】
ブレストの港を散歩。カフェやお店も並んでいます。

【お昼】
周辺のレストランやクレープ屋さん

【午後】
ショッピング、街中をぶらぶら。

フランスの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のフランス在住日本人のおすすめ

フランスの各エリアのおすすめ1日観光モデルコース&プラン

パリニースマルセイユリヨントゥールストラスブールリールアヌシーシャモニートゥールーズアヴィニョンボルドーランスバニョル・ド・ロルヌカーニュ・シュル・メールモンペリエエクス・アン・プロヴァンスレ・サブル・ドロンレンヌサン・テニャンロワールナンテールオルレアンレ・ヴィニョーシャロン・アン・シャンパーニュフォンテンブローラ・ロシェルアルカシオンコルマールカルカソンヌブルゴーニュペルピニャンポーブザンソンリルシュルラソルグトゥーロンディジョンティーニュヴァランシエンヌルーアンナンシーギャップ (フランス)イエールサン・マロヴァランスバイヨンヌアルベールヴィルサン・ジェルマン・アン・レーサン・ブリユーアジャンペリグーミュルーズカンペールロリアンブレストナントボーヌランブイエヴァルボンヌポワチエビアリッツシャンベリサン・ラファエルグルノーブルクレルモン・フェランヴィシーグラースタルブモンドマルサンボーヴェスール(フランス)ヴェルサイユベルフォールアンジェナミュールシャブリエヴィアンレバンアミアンカンヌアングレームカーンポントルソンニームブロワブローニュ・ビヤンクールサン・テティエンヌメスカルヴィムードンラ・セーヌ・シュル・メールサント・マキシムアンティーブエヴリーアントニームランショーモン