ニューヨークの治安、気候、物価や祝祭日など旅行情報

ニューヨークの治安、気候、旅行のベストシーズンや物価、旅行の予算、休日、祝日とお祭りの紹介

ロコになる
ニューヨーク在住のロコ、zanecoさん
ニューヨーク在住のロコ、jokoさん
ニューヨーク在住のロコ、KTintheNYC さん
ニューヨーク在住のロコ、Kikiさん
ニューヨーク在住のロコ、ちあきさん
ニューヨーク在住のロコ、nikkinyc86さん
ニューヨーク在住のロコ、park_westさん
ニューヨーク在住のロコ、たびさん
ニューヨーク在住のロコ、henahenaさん
ニューヨーク在住のロコ、Rodkoさん
ニューヨーク在住のロコ、naranjaさん
ニューヨーク在住のロコ、NYさん
ニューヨーク在住のロコ、adaoraさん
ニューヨーク在住のロコ、Mh925さん
ニューヨーク在住のロコ、さくらさん
ニューヨーク在住のロコ、MangoArchieさん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨークの治安・安全対策ガイド〜危険な地区・エリア、スリなど事例と対策

在ニューヨーク日本国総領事館 Consulate-General of Japan in New Yorkの公式サイトより日本語で観覧できます。 http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/j5/index.html

在ニューヨーク日本国総領事館
Consulate-General of Japan in New Yorkの公式サイトより日本語で観覧できます。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/j5/index.html

ニューヨークの天気、気候、季節と旅行に最適な服装のガイド

天候は一週間前からチェックを欠かせません。しかし、ニューヨークのお天気は、めまぐるしく変化し、前日まで明日がどうなるか分からない時もよくありますので、毎日、チェックする必要もあります。 夏場は、短い通り雨の夕立がよくありますが、少しすれば、すぐ止む事がおおいです。日本の梅雨のような長雨になる事はありません。ハリケーンがある度に地下鉄サービスの一部が停止してしまうこともあるため、常にチェックを。 冬場は、雪や吹雪が多いので、フライトの出発が遅れることは多いです。余裕をもって、スケジュールの計画を立てる必要があると思います。

天候は一週間前からチェックを欠かせません。しかし、ニューヨークのお天気は、めまぐるしく変化し、前日まで明日がどうなるか分からない時もよくありますので、毎日、チェックする必要もあります。
夏場は、短い通り雨の夕立がよくありますが、少しすれば、すぐ止む事がおおいです。日本の梅雨のような長雨になる事はありません。ハリケーンがある度に地下鉄サービスの一部が停止してしまうこともあるため、常にチェックを。
冬場は、雪や吹雪が多いので、フライトの出発が遅れることは多いです。余裕をもって、スケジュールの計画を立てる必要があると思います。

ニューヨークの旅のベストシーズン

ニューヨークは全てのシーズンで様々な良い点があります。 春(3月末〜5月末) 桜(4月中旬から下旬)や洋梨(4月初旬から中旬)の花が咲くこの季節は、ゴールデンウィーク前までは天候が安定しないものの、概ね暖かく、散策するにもとても良いシーズンの一つ。天気の良い日は川沿いの夜風も徐々に暖かくなり、昼の公園などで、フードベンダーで買ったストリートフードを楽しむのも心地よいシーズンです。 夏(6月〜9月末) 梅雨がなく、晴れた日が続きますが、6月から8月20日くらいまでが、蒸し暑い時期になります。 ニューヨークは、西海岸に比べて、湿度は高いです。ただ、日本のような残暑がないので、8月末には、随分涼しくなります。6月以降は学校が夏休みに入る為、セントラル・パークなどでフリーの音楽イベントが開催されたり、ブライアントパークなどではフリーの映画鑑賞会が開催されます。普段は立ち入れないガバナーズアイランドへの上陸ができるようになるのもこの季節です。もし、ルーフトップバーに行かれるなら、ぜひこの時期に。 (8月末には9月から新学期が始まるのに合わせてBack To School Saleを行うお店が多くなります。ニューヨークは衣類は基本的に無税なので、お買い物をご予定の場合はぜひこのセールをご利用ください) 秋(10月〜11月末) 10月、11月には、インディアンサマーと言って、一時的に気温が30度近くまで上がる日が時々あるなど、少し服装には気を使う時期ではありますが、台風が基本的にやってこない為、天気は概ね良好です。また、10月末のハロウィン、11月後半の感謝祭など、イベントや限定商品の発売、パレードなどのイベントも目白押し。11月中旬にはセントラル・パークなどの木々も色づき、秋の公園散策も見所のひとつと言えます。 冬(12月〜3月初め) 11月の感謝祭の翌日(ブラックフライデー)から始まるホリデーシーズンはクリスマスイルミネーションで街が綺麗に飾る時期です。5番街のブティックやデパートなどの装飾は毎年メディアに取り上げられるほどで、何枚写真をとってもキリがない時期です。 一方、ホリデーシーズンが過ぎると、一気に最高気温が10度を切る日が増え、1月〜2月は降雪量が増してきます。 特に1月、2月は、平均気温が、零下5度から時には、零下10度以下になる厳しい寒さの日も多いです。 そんな中、旅行者に嬉しいのが1月から2月にかけてあるファッションウィークやホテルウィーク、レストランウィーク、バレンタインなどのイベント。中でもホテルウィークやレストランウィークは、普段よりコースメニューや宿泊料金が低めに設定されている為、予算的にも嬉しいイベントと言えます。東京でもレストランウィークが始まっていますが、ニューヨークでは参加店は400店以上。この機会にぜひ、お得なニューヨークをお楽しみください。

ニューヨークは全てのシーズンで様々な良い点があります。

春(3月末〜5月末)
桜(4月中旬から下旬)や洋梨(4月初旬から中旬)の花が咲くこの季節は、ゴールデンウィーク前までは天候が安定しないものの、概ね暖かく、散策するにもとても良いシーズンの一つ。天気の良い日は川沿いの夜風も徐々に暖かくなり、昼の公園などで、フードベンダーで買ったストリートフードを楽しむのも心地よいシーズンです。

夏(6月〜9月末)
梅雨がなく、晴れた日が続きますが、6月から8月20日くらいまでが、蒸し暑い時期になります。
ニューヨークは、西海岸に比べて、湿度は高いです。ただ、日本のような残暑がないので、8月末には、随分涼しくなります。6月以降は学校が夏休みに入る為、セントラル・パークなどでフリーの音楽イベントが開催されたり、ブライアントパークなどではフリーの映画鑑賞会が開催されます。普段は立ち入れないガバナーズアイランドへの上陸ができるようになるのもこの季節です。もし、ルーフトップバーに行かれるなら、ぜひこの時期に。
(8月末には9月から新学期が始まるのに合わせてBack To School Saleを行うお店が多くなります。ニューヨークは衣類は基本的に無税なので、お買い物をご予定の場合はぜひこのセールをご利用ください)

秋(10月〜11月末)
10月、11月には、インディアンサマーと言って、一時的に気温が30度近くまで上がる日が時々あるなど、少し服装には気を使う時期ではありますが、台風が基本的にやってこない為、天気は概ね良好です。また、10月末のハロウィン、11月後半の感謝祭など、イベントや限定商品の発売、パレードなどのイベントも目白押し。11月中旬にはセントラル・パークなどの木々も色づき、秋の公園散策も見所のひとつと言えます。

冬(12月〜3月初め)
11月の感謝祭の翌日(ブラックフライデー)から始まるホリデーシーズンはクリスマスイルミネーションで街が綺麗に飾る時期です。5番街のブティックやデパートなどの装飾は毎年メディアに取り上げられるほどで、何枚写真をとってもキリがない時期です。
一方、ホリデーシーズンが過ぎると、一気に最高気温が10度を切る日が増え、1月〜2月は降雪量が増してきます。
特に1月、2月は、平均気温が、零下5度から時には、零下10度以下になる厳しい寒さの日も多いです。
そんな中、旅行者に嬉しいのが1月から2月にかけてあるファッションウィークやホテルウィーク、レストランウィーク、バレンタインなどのイベント。中でもホテルウィークやレストランウィークは、普段よりコースメニューや宿泊料金が低めに設定されている為、予算的にも嬉しいイベントと言えます。東京でもレストランウィークが始まっていますが、ニューヨークでは参加店は400店以上。この機会にぜひ、お得なニューヨークをお楽しみください。

ニューヨークの物価、値段比較、外食費

◆税金 現在のニューヨークの物価は上昇傾向にありますが、商品購入時にかかる税率も以前より縮まっているので合計金額の予測はあまり難しくありません。 (2016年4月現在の税率は、8.875%) ただし軽減税率の影響もあり、税額を気にされる方は以下のことを念頭に置くと滞在中の買い物がお得に感じるかもしれません。 税金がかからないもの  未調理食品(スーパーなどで販売されているパッケージフード、ベーカリーのパンなど)  衣類や靴(一点あたり110ドル以下のもの←100ドルの服を十点買っても無税♪) 4.5%のもの  美容系サービス(ヘアーサロン、ネイル、エステ、タトゥーなど) 一方、日本より税金が高いものには以下のようなものがあります。 タバコ  一箱あたり:消費税+5ドル85セント(州税:4ドル35セント+市税1ドル50セント) ホテル  14.75%(ホテル税)+3ドル75セント(客室占有税) また、商品の購入や利用サービスにかかるこれらの税金は週ごとに異なるので、買うものの量や金額によっては他の州で購入したほうがおトクな場合もあります。 ◆チップ 日本ではチップを払う場面が少ないため馴染みのない方が多い思います。 参考までにチップが必要なケースと相場を以下にまとめてみました。 タクシー  料金に対して15から20%  ドライバーに乗客の荷物を運ぶなど頼んだ場合:1ドル/個 ホテル(ホテルのランクにより、多少異なります。)  1-2ドルが適当なケース  ・ドアマンにタクシーを呼んでもらう  ・ポーターに荷物を運んでもらう(1個あたり。2個なら2ドル)  ・ベッドメイク  2-3ドルが適当なケース  ・ルームサービス  ・ルームキーパーに何かを持ってきてもらう場合(ホテル内においてあるもの)  3ドルが適当なケース  ・コンシェルジュに用事を頼んだ時  5ドルが適当なケース  ・ルームキーパーに何かを持ってきてもらう場合(ホテルにはないもの)  この他にもコンシェルジュにチケットの手配を手配してもらう時は、チケット代の10〜15% 飲食店  基本的にウェイターやウェイトレスに払います。なので、客席まで給仕するサービスがないファストフード店や、フードコート、フードベンダー、スターバックスのようなカウンターで受け取る形式のカフェなどでは支払う必要はあません。  レストラン:合計金額のの15〜20%(18%が通常)  バー;1ドル/杯 おおよそ、チップが払われるのは平均時給が他業種よりも低かったり、シロウトではできない依頼をこなす業種だったりします。沢山払えば良い、ということではありませんが、少なすぎるチップは依頼内容の未消化や低品質のサービスの要因になるので、可能なら払っておいたほうが良いでしょう。

◆税金

現在のニューヨークの物価は上昇傾向にありますが、商品購入時にかかる税率も以前より縮まっているので合計金額の予測はあまり難しくありません。
(2016年4月現在の税率は、8.875%)

ただし軽減税率の影響もあり、税額を気にされる方は以下のことを念頭に置くと滞在中の買い物がお得に感じるかもしれません。

税金がかからないもの
 未調理食品(スーパーなどで販売されているパッケージフード、ベーカリーのパンなど)
 衣類や靴(一点あたり110ドル以下のもの←100ドルの服を十点買っても無税♪)

4.5%のもの
 美容系サービス(ヘアーサロン、ネイル、エステ、タトゥーなど)

一方、日本より税金が高いものには以下のようなものがあります。

タバコ
 一箱あたり:消費税+5ドル85セント(州税:4ドル35セント+市税1ドル50セント)

ホテル
 14.75%(ホテル税)+3ドル75セント(客室占有税)

また、商品の購入や利用サービスにかかるこれらの税金は週ごとに異なるので、買うものの量や金額によっては他の州で購入したほうがおトクな場合もあります。

◆チップ

日本ではチップを払う場面が少ないため馴染みのない方が多い思います。
参考までにチップが必要なケースと相場を以下にまとめてみました。

タクシー
 料金に対して15から20%
 ドライバーに乗客の荷物を運ぶなど頼んだ場合:1ドル/個

ホテル(ホテルのランクにより、多少異なります。)
 1-2ドルが適当なケース
 ・ドアマンにタクシーを呼んでもらう
 ・ポーターに荷物を運んでもらう(1個あたり。2個なら2ドル)
 ・ベッドメイク
 2-3ドルが適当なケース
 ・ルームサービス
 ・ルームキーパーに何かを持ってきてもらう場合(ホテル内においてあるもの)
 3ドルが適当なケース
 ・コンシェルジュに用事を頼んだ時
 5ドルが適当なケース
 ・ルームキーパーに何かを持ってきてもらう場合(ホテルにはないもの)

 この他にもコンシェルジュにチケットの手配を手配してもらう時は、チケット代の10〜15%

飲食店
 基本的にウェイターやウェイトレスに払います。なので、客席まで給仕するサービスがないファストフード店や、フードコート、フードベンダー、スターバックスのようなカウンターで受け取る形式のカフェなどでは支払う必要はあません。

 レストラン:合計金額のの15〜20%(18%が通常)
 バー;1ドル/杯

おおよそ、チップが払われるのは平均時給が他業種よりも低かったり、シロウトではできない依頼をこなす業種だったりします。沢山払えば良い、ということではありませんが、少なすぎるチップは依頼内容の未消化や低品質のサービスの要因になるので、可能なら払っておいたほうが良いでしょう。

ニューヨークの旅の予算 - 宿泊費、移動費と食費や観光地の入場料

まだ、旅の予算 - 宿泊費、移動費と食費や観光地の入場料情報はありません

ニューヨークの国内・国際電話のかけ方 / 公衆・携帯電話・スマホ

まだ、国内・国際電話のかけ方 / 公衆・携帯電話・スマホ情報はありません

ニューヨークの日本や近隣都市からのアクセス

まだ、日本や近隣都市からのアクセス情報はありません

ニューヨークのトランジットの方法

地下鉄: *行き先に関わらず、料金一律。 1回券:$3.00 回数券:$2.75。PASMOのように、$1のメトロカードを買い、チャージしてからの金額。$5.50〜$80までチャージ可能 7日間乗り放題:$32。(+$1のカード代) 30日間乗り放題:$121。(+$1のカード代) MTA Subway:http://web.mta.info/metrocard/mcgtreng.htm#payper ■乗換について 回数券(Regular)は改札口を通ってから2時間以内なら、バスへの無料乗り換えができます。また、バスから地下鉄(またはバスからバス)へは、乗車時にメトロカードを利用してから2時間以内であれば、無料で乗り換えができます。乗り放題券(Unlimited)は乗り換えは自由です。 なお、メトロカードを利用できる下記の交通機関は無料乗り換えができません。 ・PATH ・AirTrain ・MTA Express Bus 詳しくは下記のページ(英語)をご参照ください。 ・MTA - How to Ride the Bus  http://web.mta.info/nyct/bus/howto_bus.htm ■誤って改札を出てしまった場合の再入場 1回券(紙製 Single Ride)および回数券(Regular)を利用する場合は再度料金が加算されます。 乗り放題券(Unlimited)を利用する場合、入場時より約18分間は再入場できません。 ■バスの乗り方 ニューヨークのバスの乗車方法は以下の二通りです。 ・セレクトバスサービス(SBS)の場合  バス停の近くにある入札機にメトロカードを挿入し、チケットを発券し、それを持って乗車する。 (現金の場合は、併設された券売機でチケットを購入、発券して乗車する) ・SBS以外のバスの場合  乗車後、運転席に隣接して設置されている機械にメトロカードを挿入する。 (現金の場合は運転手に小銭で支払う。お釣りは出ない) バスの種類は3種類あります。  Local   全ての停留所に止まるバス。  Limited   いくつかの停留所をスキップするバス。   (同じバス番号(系統)でもLocalも存在する場合があるので要注意)  Express   マンハッタンと別の区(スタテン島、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス)を結ぶバス。料金は6.50ドル(2017年4月29日現在)。 LocalとLimitedの各バス料金は地下鉄と同じですが、Expressバスはオフピーク料金や7日間乗り放題料金は他とは異なります。詳しくは下記のページ(英語)をご参照ください。 ・MTA - New Fare Information  http://web.mta.info/nyct/fare/FaresatAGlance.htm

地下鉄:
*行き先に関わらず、料金一律。

1回券:$3.00
回数券:$2.75。PASMOのように、$1のメトロカードを買い、チャージしてからの金額。$5.50〜$80までチャージ可能
7日間乗り放題:$32。(+$1のカード代)
30日間乗り放題:$121。(+$1のカード代)

MTA Subway:http://web.mta.info/metrocard/mcgtreng.htm#payper

■乗換について
回数券(Regular)は改札口を通ってから2時間以内なら、バスへの無料乗り換えができます。また、バスから地下鉄(またはバスからバス)へは、乗車時にメトロカードを利用してから2時間以内であれば、無料で乗り換えができます。乗り放題券(Unlimited)は乗り換えは自由です。

なお、メトロカードを利用できる下記の交通機関は無料乗り換えができません。
・PATH
・AirTrain
・MTA Express Bus

詳しくは下記のページ(英語)をご参照ください。
・MTA - How to Ride the Bus
 http://web.mta.info/nyct/bus/howto_bus.htm

■誤って改札を出てしまった場合の再入場
1回券(紙製 Single Ride)および回数券(Regular)を利用する場合は再度料金が加算されます。
乗り放題券(Unlimited)を利用する場合、入場時より約18分間は再入場できません。

■バスの乗り方
ニューヨークのバスの乗車方法は以下の二通りです。

・セレクトバスサービス(SBS)の場合
 バス停の近くにある入札機にメトロカードを挿入し、チケットを発券し、それを持って乗車する。
(現金の場合は、併設された券売機でチケットを購入、発券して乗車する)

・SBS以外のバスの場合
 乗車後、運転席に隣接して設置されている機械にメトロカードを挿入する。
(現金の場合は運転手に小銭で支払う。お釣りは出ない)

バスの種類は3種類あります。

 Local
  全ての停留所に止まるバス。
 Limited
  いくつかの停留所をスキップするバス。
  (同じバス番号(系統)でもLocalも存在する場合があるので要注意)
 Express
  マンハッタンと別の区(スタテン島、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス)を結ぶバス。料金は6.50ドル(2017年4月29日現在)。

LocalとLimitedの各バス料金は地下鉄と同じですが、Expressバスはオフピーク料金や7日間乗り放題料金は他とは異なります。詳しくは下記のページ(英語)をご参照ください。

・MTA - New Fare Information
 http://web.mta.info/nyct/fare/FaresatAGlance.htm

ニューヨークの祝祭日、休日など年間予定のカレンダー

まだ、祝祭日、休日など年間予定のカレンダー情報はありません

ニューヨークのお祭りやイベント、行事の予定

ニューヨークでのイベントカレンダー  日本語で読めます。https://www.newyork-online.us/ja/events

ニューヨークでのイベントカレンダー 
日本語で読めます。https://www.newyork-online.us/ja/events

アメリカ・ニューヨークの年間の気候と旅行中におすすめの服装

ニューヨーク旅行で気になるのがお天気ですね。快適な旅にするためにも旅行前に下調べをして服装の準備を万端にして出発したいですね。ニューヨークも四季がありますが、冬が少し長めで、春と秋が短いです。ニューヨークの年間の気候と季節にあった服装をご紹介します。 気温表示は華氏(°F) アメリカでは気温は華氏(Fahrenheit, °F)で表示されます。ニューヨーク到着後、戸惑わないためにも気...

ニューヨークの3大空港から市内へのアクセス方法

ニューヨークの空港に到着したら、いよいよ旅のワクワク感が増しますね。まずは空港から市内へ移動しましょう。ニューヨークにはジョン・エフ・ケネディ空港、ニューアーク空港、ラガーディア空港の3つの空港があります。各空港からの市内への移動手段をご紹介します。 所要時間はミッドタウンまでの目安です。待ち時間は含みません。 まず空港に到着したら 各空港、ターミナルが複数あります。出発前に自分の到...

ニューヨークの空港での乗り継ぎ方法、待ち時間の過ごし方

日本からの直行便が乗り入れるニューヨークは東海岸、中南米への経由地でもあります。乗り継ぎ方法と観光プランをご紹介します。 乗り継ぎの基本的な流れ ニューヨークが外国からの最初の到着地ならば乗り継ぎでも入国審査・税関検査を受けます。日本のパスポート保持者でビザウェイバープログラムで入国する方は日本出発前のESTAの承認が必要です。 到着後の手続き 一般的な乗り継ぎ手続きをご紹介しま...

ニューヨークのお金の知識!お得な両替方法、クレジットカード事情のまとめ

ニューヨーク旅行の際に必ず用意しなければならないのがアメリカドルです。大都会しかも世界の金融の中心地ニューヨークではもちろん市内でも両替可能ですが、日本で両替してくるほうがお得ですし日本語が通じて安心です。 アメリカの通貨 アメリカの通貨は ドル。「$」、「USD」と表示されます。 1ドルより小さい単位は セント。 硬貨は1セント、5セント、10セント、25セントが一般に使われて...

ニューヨークの物価事情〜値段比較、マクドナルドなど外食費も調査しました

ニューヨーク旅行が決まると物価が気になりますよね。大都会ゆえニュ―ヨークはなんでも高いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。さまざまな機関が物価調査をするなかでニューヨークの物価の高さはアメリカ国内ならば1位か2位。世界ランキングでも10位以内に入ります。そこで気になるニューヨーク旅行中に必要な費用を調べてみました。 物価事情 宿泊費と外食費 ニューヨークで物価の高...

ニューヨークで挨拶♪〜カタカナで覚える基本フレーズ・単語〜Ny編

ニューヨーク旅行中に使用する英会話。普段の会話は簡単な単語の組み合わせです。基本に忠実に大きな声ではっきりと話せばたいていは通じます。今回はニューヨーク旅行中に使えるあいさつ、自己紹介の英会話をカタカナ読みを交えてご紹介します。 <挨拶編> ■基本の挨拶 ショップやレストランに入ったときは相手の顔を見てにこやかに挨拶します。なお、Hey(ヘイ)は親しい間柄なら可能ですが、全く見...

ニューヨーク旅行の必需品!どんな持ち物を準備すればいいでしょう?

楽しい旅への第一歩の旅行の準備。あれこれ考えながら荷物を詰めるのは楽しいひとときです。忘れ物があってもニューヨークは大都市なので旅行の必需品はほとんど買えます。ただ、慣れない土地で慣れない言葉での買い物は意外と時間がとられるので避けたいですよね。ニューヨーク旅行に必要なアイテムリス トで旅支度のしめとしてぜひチェックしてください。 必須アイテム 貴重品は機内持ち込として管理しまし...

アメリカの国内・国際電話のかけ方ガイド〜公衆・携帯電話・スマホ利用

ニューヨークに来てもかかせない電話。電話を利用する際に知っておきたいこと、携帯電話事情などニューヨークの電話についてご紹介します。 アメリカの電話番号 アメリカの国番号は1です。 電話番号表示は10桁の数字です。市外局番、3桁、4桁と区切られて表示されます。 市外局番のことをエリアコードと言います。ニューヨーク市内は212、646などです。 なお、携帯電話と固定電話の市外局番は区別さ...

ニューヨークの治安・安全対策ガイド〜危険な地区・エリア、事例と対策

ニューヨーク旅行で気になるのが治安です。一昔前までは危険な街の代名詞のような存在でしたが、90年代よりかなり治安面は改善されました。今ではアメリカでも安全な都市のベスト10の常連です。それでも要注意エリア、ニューヨークならではの注意点がありますのでご紹介します。 全体的な注意点 一般的なことでも初心に戻って気を付けましょう。 ●周辺の状況に常に気を配る。 ●常に自分の持ち物から...

ニューヨークのタクシーの乗り方ガイド〜料金やカード払い、便利なuberアプリなど

ニューヨークのタクシーと言えば黄色いの車体がトレードマークのイエローキャブです。街のいたるところで見かけるお馴染みの存在です。初乗りも2.50ドルとリーズナブルで便利でとても重要な交通手段です。イエローキャブとスマホで配車できるUberについてご紹介します。 ニューヨークのタクシー事情 ニューヨーク市公認のタクシーはイエローキャブと緑のボロータクシーの2種類があります。この2つは...

ニューヨークの地下鉄メトロ乗り方ガイド〜路線図、料金も掲載

ニューヨーク旅行で移動手段の代表と言えばやはり地下鉄でしょう。地下鉄はサブウェイ(Subway)と呼ばれています。22路線あり、400以上の駅があります。24時間運行でマンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクスを繋ぐニューヨーカーの重要な足です。しかも均一料金で便利な乗り物です。 地下鉄一般知識 ●路線名はとてもシンプルです。1線、E線などで英語がわからなくても覚えやすい...

ニューヨークのバス乗り方ガイド〜路線図、料金、おすすめ観光ルート

マンハッタン内を走るバスはシンプルで利用しやすいです。ニューヨークのバスサービスはMetropolitan Transportation Authority(通称MTA)によって運営されています。運営している会社が一つのため、車体の見た目はほぼ同じです。ニューヨークのバスの利用方法、おすすめ路線をご紹介します。 ~ニューヨークのバスの特徴~ 1.路線がシンプル ニューヨークは碁...

アメリカ・ニューヨーク入国・出国手続き〜出入国カード

アメリカは短期間の旅行ならばビザは不要ですが、旅行前に準備が必要なことがあります。アメリカ入国前の準備、空路ニューヨークに到着後の流れ、帰国時の流れをご紹介します。 米国入国前に準備しておくこと 日本パスポート保持者は90日以内の観光や商用目的の場合、ESTAを取得しビザが免除されるビザウエイバープログラムでの入国可能です。日本出発前に事前準備が必要です。 渡航目的(留学、就労な...

ニューヨークの電源事情〜コンセント、変換プラグ、変圧器など

アメリカと日本では電圧は異なります。日本から電化製品を持って行く場合にはどんなことに注意すれば良いかご紹介します。 ●アメリカの電圧 アメリカの電圧は110-120V、60Hzです。日本は100V、50/60Hzなので、日本より少し高めです。 ●アメリカの電源プラグ アメリカの電源プラグの形状は3つ穴。左側の穴が少しだけ右側より大きくなっていますが、日本の電化製品の2つ穴のプラグ...

初心者必見!ブロードウェイの楽しみ方〜チケット買い方、ドレスコード(服装)、鑑賞の仕方

ニューヨークのエンターテイメントの代表と言えばミュージカルです。せっかくだから本場のミュージカルを楽しんで日本に帰りたいですよね。今回はチケットの買い方から服装までミュージカル観賞のイロハをご紹介します。 <ミュージカル豆知識> ●ブロードウェイとは ミュージカルと言えばブロードウェイを思い浮かべる人も多いでしょう。厳密に言うとブロードウェイとはマンハッタンを斜めに通る通りの名...

ニューヨークのインターネット&Wi Fi利用方法ガイド〜無料wi Fiスポット紹介

今や生活に欠かせないスマホ。ニューヨーク旅行で気になるのが通信方法や通信料です。旅行中も無料Wifiを利用すればかなりお得にネット接続できます。旅行中だからこそ調べ物が必要!そんな時のためにニューヨークのWifi事情をご紹介します。 ニューヨーク無料Wifi事情 ニューヨークにはカフェ、ショップ、公園、図書館など無料Wifiスポットがかなりあります。カフェの代表はスタバです。小さ...

このページの情報はニューヨークの在住の日本人によって作成、編集されています。
情報の正確性などはご自身でご確認したほうが良い場合もありますので、ご了承ください。

ニューヨークのロコ

ニューヨーク在住のロコ、hirolyn_nyさんニューヨーク在住のロコ、ゆりかさんニューヨーク在住のロコ、マサさんニューヨーク在住のロコ、まりさんニューヨーク在住のロコ、キューさんニューヨーク在住のロコ、CHICAGOさんニューヨーク在住のロコ、あかねさんニューヨーク在住のロコ、sweetさんニューヨーク在住のロコ、sohdaiさんニューヨーク在住のロコ、まゅさんニューヨーク在住のロコ、ゆっきーさんニューヨーク在住のロコ、Ayakaさんニューヨーク在住のロコ、u915さんニューヨーク在住のロコ、ゆるぽんさんニューヨーク在住のロコ、カナさんニューヨーク在住のロコ、Kiyoさんニューヨーク在住のロコ、mamainnjさんニューヨーク在住のロコ、サイクルNYCさんニューヨーク在住のロコ、サクさんニューヨーク在住のロコ、ソフィアさんニューヨーク在住のロコ、しょうさんニューヨーク在住のロコ、ぐりさんニューヨーク在住のロコ、ナミウさんニューヨーク在住のロコ、ミキさんニューヨーク在住のロコ、takiさんニューヨーク在住のロコ、Kotaさんニューヨーク在住のロコ、てつさんニューヨーク在住のロコ、peonyさんニューヨーク在住のロコ、あやかさん

更に詳しい情報を知りたい場合ニューヨークの在住の日本人に直接質問してみてください。

ニューヨーク在住日本人に質問する