ニューヨークの旅行ガイド情報

ニューヨークのWIFI・インターネット利用完全ガイド【SIMカード購入場所も解説】

目次

【アメリカ・ニューヨーク在住者執筆】ニューヨークでスマホをネットにつなぐ方法、現地のおすすめ無料Wi-Fiスポット、SIMカードの購入方法、海外用Wi-Fiルーター(ポケットWiFi)のレンタルについてまとめました。
海外旅行中にSNSや地図アプリを使いたいとき、スマートフォンでのインターネット通信は必須ですよね。しかし、事前に準備をしておかないと想定外の高額請求が来るなんてこともあります。
ご自身に合った通信方法を検討して、楽しいニューヨーク旅行にしてくださいね。

今や生活に欠かせなくなったスマホ。
ニューヨーク旅行で気になるのがインターネットの通信方法や通信料ですよね。
海外旅行中も無料WiFiを利用すればかなりお得にネット接続できます。
旅行中だからこそ調べ物やアプリの利用が必要!
そんな時のためにアメリカ・ニューヨークのWiFi事情をご紹介します。

アメリカ・ニューヨークのインターネット・無料WiFi事情

ニューヨークにはカフェ、ショップ、公園、図書館など無料WiFiスポットがかなりたくさんあります。
カフェの代表はスターバックスです。
小さなカフェでも無料WiFiを完備している場所が多いです。
ただ、小さなカフェは無料WiFiがあってもレジ付近に小さく貼紙がしてある程度でわかりづらいかもしれません。
オーダーする前に無料WiFiはありますか?と聞いてみましょう。

ショップでもデパートやホールフーズのような大手チェ―ン店は無料WiFiがあります。
また地下鉄の駅構内にも公共無料WiFiが提供されています。
JFK空港、ニューワーク空港、ラガーディア空港も30分間無料でWiFiが利用可能です。

また2016年2月から無料WiFi接続が出来るハイテク公衆電話のLinkNYCが街中に登場しています。
薄型の電光掲示板のような外見です。
無料WiFi設備のあるカフェが見つからなかったり、路上で検索したい場合に便利です。

インターネットだけでなく、電話も利用したい場合は、こちら↓の記事も参考にしてください。
◆おすすめ記事:アメリカの国内・国際電話のかけ方ガイド〜公衆・携帯電話・スマホ利用

ニューヨーク旅行に海外用レンタルWi-Fiルーター(ポケットWiFi)は必要か?

結論からいうと、ニューヨーク観光にポケットWi-Fiはあった方が便利です。
ニューヨークは日本と比較してかなり公共WiFiの整備が進んでいますが、いつでもどこでも使えるというわけではありません。

ニューヨークの街歩きや観光スポットを訪れるのに、Googleマップなどの地図アプリや乗り換え案内アプリが使えた方がスムーズに観光できますし、土地勘のない旅行者の方はアプリやインターネット検索が活躍すると思います。
無料WiFiを見つけられても、接続環境が良いかはその時になってみないとわかりません。
スマホが使いたいときにすぐ使えないのは、せっかくの海外旅行なのにストレスになってしまうかもしれません。

また、無料WiFiの利用はセキュリティー面でも不安があります。
クレジットカード情報やパスワード情報をハッキングされる危険もないとは言い切れません。
利用の際は、銀行などのオンラインマイページにログインしないなど、注意してご利用ください。

ニューヨークの観光地はインスタ映えするスポットであふれているので、撮った写真をすぐにアップできるのも楽しいですよね。
ポケットWiFiがあれば、セキュリティー面に神経を使うことなく、いつでもスマホが利用できてとても便利です。
おすすめの海外用レンタルWi-Fiについては、後にご紹介します。

前述の通り、ニューヨークにはたくさんの無料Wi-Fiスポットがあるので、紙の地図や現地の案内図で大丈夫な方や英語が堪能な方は、フリーWi-Fiの利用だけで過ごすこともできると思います。
携帯やスマホに縛られず、旅を堪能するのも楽しいですよね。
必要なときは、後にご紹介する無料Wi-Fiスポットをぜひ活用してくださいね。

Wi-Fiの接続方法

ニューヨークでの無料Wifiスポットの接続方法は大きく分けると3つのパターンがあります。
一番シンプルなのはスポット指定のSSIDに繋ぎ、利用規約に同意するだけ。
2つめはお店指定のパスワード入力が必要なパターン。パスワードは店内に貼紙してあります。
そしてメールアドレスや名前などの個人情報の入力が必要なパターンがあります。

アメリカ・ニューヨークのおすすめ無料Wi-Fiスポット

空港【おすすめ度:★★★☆☆】

JFK空港、ニューワーク空港、ラガーディア空港は30分間無料のWiFiがあります。
パスワード、メールアドレスの入力は不要ですが、接続されるまで広告が多く出てくるので全て「No Thanks」をタップします。

空港での無料WiFi接続方法

【空港 WiFiの接続方法】
1. SSIDは「Boingo Hotspot」を選択。
2. Webブラウザーを立ち上げて「Complementary Wifi 30minutes」を選択
3. 広告がいくつか出てきますが「No Thanks」 をタップしつづけします。
4. 「Welcome Complemenary Session You are now online」の画面になったら接続完了です。残り時間が表示されます。

ホテル【おすすめ度:★★★★☆】

多くのホテルで無料Wi-Fiが利用可能です。有料の場合もあるので、予約時に確認しましょう。
ホテルのWi-Fiはパスワードが必要なことが多いので、チェックインの際に確認してください。
カードキーと一緒に渡されることも多いです。
また、Wi-Fi環境の良し悪しに関しては、旅行前にホテル予約サイトの口コミなどをチェックすると良いと思います。

スターバックス【おすすめ度:★★★★☆】

店舗数も多いし、接続方法も簡単です。一番、手っ取り早いです。
パスワードもメールアドレスの入力も不要の一番シンプルなパターンです。

スターバックスでの無料WiFi接続方法

【スタバ WiFiの接続方法】

  1. WiFiをオンにしてSSIDは「Google Starbucks」を選択。
  2. Webブラウザーを立ち上げるとスターバックスの画面が表示されます。表示されない場合、何かページを開こうとするとスターバックスの画面になります。
  3. 緑色の「Accept & Connect」(利用規約に同意します)部分をタップします。
  4. スターバックスの画面が表示されたら接続完了です。

ニューヨーク市立図書館【おすすめ度:★★★☆☆】

ニューヨーク市立図書館は、市内に80個所あります。
こちらも無料WiFiが利用できます。
接続方法は「NYPL」につなぐだけメールアドレス、パスワード不要です。
また図書館の会員になる必要もありません。

マクドナルド【おすすめ度:★★★☆☆】

お馴染みのマックも店舗数が多いので、見つけやすいです。
接続方法は「Wayport-Access」につなぎ、利用規約に同意するだけ。
ただし利用は30分間のみです。

ホールフーズ【おすすめ度:★★★☆☆】

ホールフーズは人気オーガニックスーパーマーケットです。
市内に複数支店があります。
チェルシー店以外は広いイートインスペースがあるので食事や休憩にもってこいです。
メールアドレス、パスワードの入力不要です。
利用は2時間までの制限あり。

ブライアントパーク(公園)【おすすめ度:★★★☆☆】

ブライアントパークはミッドタウンの中心にあるニューヨーカーの憩の場です。
公園のベンチや芝生に座ってネットサーフィンできます。
「BryantPark.org」につなぎ、利用規約に同意するだけ。
メールアドレス、パスワード不要です。

地下鉄の駅【おすすめ度:★★★★☆】

ニューヨークの地下鉄は282駅すべてで公共無料WiFiが使用可能になっています。

接続方法は、WiFiをオンにしてSSIDは「TrainsitWirelessWiFi」を選択し、「CONNECT TO FREE WiFi」をクリックするだけです。

すべての地下鉄駅で利用可能とうたわれてはいますが、実際にはつながりにくいこともあるようです。

LinkNYC(ハイテク公衆電話)

LinkNYCは、2016年2月から導入された、ニューヨークの無料公共WiFiです。
薄型の電光掲示板のような外見で、マンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタテンアイランドの5地区で最終的には約7500台が設置される予定です。

LinkNYCの設置場所検索ページ

LinkNYCの無料WiFi利用は、メールアドレス入力が必要です。

LinkNYCでの無料WiFi接続方法

【LinkNYC WiFi接続方法】

  1. WiFiをオンにしてSSIDは「LinkNYC FreeWifi」 を選択。
  2. Webブラウザーを立ち上げてメールアドレスを入力。
  3. Connectをタップすると接続されます。

アメリカ・ニューヨークで使えるSIMカードの購入方法

留学者や長期旅行の方にはSIMカードの購入がおすすめ!

SIMフリーのスマートフォンをお持ちの場合は、日本や現地でSIMカードを購入し、カードを差し替えて使用することもできます。
SIMカードの購入が、ニューヨークで長期間インターネットを利用するのに便利かつ安く済むので、留学者や長期旅行にはおすすめの方法です。
ご自身の使用状況によって、データ容量を選択してください。

購入場所1:JFK空港

ニューヨーク到着後すぐにインターネットを使用したい場合は、空港でSIMカードが購入できます。
JFK空港ではSIMカードの自動販売機、もしくはカウンターで購入可能です。

すぐにスマートフォンを使いたいときには便利ですが、街中のショップで購入するよりも割高になっています。

購入場所2:街中の携帯ショップ

ニューヨークの街中の携帯ショップでも、SIMカードを購入できます。
購入時に多少の英会話は必要になりますが、スタッフに設定もお願いできるので、アクティベート方法などに不安がある方にもおすすめです。

購入場所3:日本のアマゾンで購入する

ニューヨーク現地でのSIMカード購入は、空港での購入は割高ですし、ニューヨークの街中で購入してもそれほどお得な価格なわけでもありません。
到着後すぐに利用できる利点を考えると、日本のアマゾンでSIMカードを買っていった方が便利かつお得な場合も多いのでおすすめです。

日本の空港で受取返却可能!おすすめの海外用レンタルWi-Fiルーター(ポケットWiFi)

常にスマートフォンが使える状態にしておきたい、電話は国際ローミングやインターネット電話でOK、スマホがSIMフリーではない、という人は、日本からWi-Fiルーターをレンタルするのがおすすめです。
複数人で旅行に行かれる場合は、何人かでWiFiルーターをシェアすることもできるので、よりお得ですね。
Wi-Fiルーターのレンタルは、事前にネットで予約し、日本の空港で受取、返却できるサービスが便利です。
日本語でやり取りできるので、データプランの選択も簡単です。

アメリカ・ニューヨークで使えるおすすめの海外用レンタルWiFiルーター

レンタルWiFiは、利用日数や必要データ量、3Gか4Gかによっても料金が異なります。
各社さまざまなキャンペーンを実施していることも多いので、料金比較サイトなどで最新の価格情報を入手して、比較検討してからご利用ください。

グローバルWiFi

15以上の空港に拠点があり、リーズナブルな価格で人気No.1のグローバルWiFi
トラブル発生時に電話やメールでの問い合わせだけでなく、LINEやSkypeでの対応も24時間可能なところも安心のポイントです。

グローバルWiFiホームページ

イモトのWiFi

イモトアヤコさんが広告塔で有名なイモトのWiFi
空港などで広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。
さまざまなキャンペーンを随時実施しているので、お得な料金でレンタルできることも。
比較サイトやホームページをチェックしてみましょう。

イモトのWiFiホームページ

Wi-Ho!

業界一の老舗であるWi-Ho!。自社スタッフ、自社カウンターで安心の顧客対応を提供しています。
ハワイにも合わせて行かれる場合、1台のWiFiルーターでアメリカ、ハワイの両方で利用できます。

Wi-Ho!ホームページ

U.S. DATA

アメリカ専用ポケットWiFiルーターのU.S.データ
1日700MBの大容量プランや、データ容量無制限プランが魅力です。

U.S. DATAホームページ

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

ニューヨークのWiFiまとめ

ニューヨークでは、あらゆる場所にフリーWi-Fiスポットがあるので、常にインターネットを使用していたいというわけでなければ、ホテルや空港のWi-Fiや無料Wi-Fiスポットでの利用のみで過ごすこともできると思います。
地図アプリに頼りたい場合や、SNSを頻繁に利用したい場合は、海外用Wi-FiルーターのレンタルやSIMカードの購入をご検討ください。
ご自身にあったインターネットの利用方法を選んで、楽しい海外旅行にしてくださいね。

具体的に滞在先や行きたい観光地の近くに無料Wi-Fiスポットがあるか知りたい場合はトラベロコのサービスを利用して、ニューヨーク在住日本人のロコに聞いてみましょう。
現地でのSIMカードの購入に同行してもらうのもありです。
Q&Aは無料なので、ほかにも疑問点やお困りごとがあるときは、お気軽に相談してみてください。