ニューヨーク在住日本人おすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

ニューヨーク在住日本人おすすめお土産

Bedell ワイナリーのワイン

Bedell ワイナリーのワイン ★★★★★
★★★★★Bedell ワイナリーのワイン

アメリカのワイナリーで最も有名なのは、カリフォルニア州のナパ・バレー。一般的には、“アメリカのワイン≒カリフォルニア産”という認識が強い。
ニューヨーク州におけるワイン作りの歴史は西海岸より古いが、産業として発達したのはここ30年ほどのこと。大規模なぶどう畑、大量生産型の西海岸のスタイルとは一線を画する二ューヨークのワイナリー。歴史あるものが多く小規模でこじんまりとしており、稀少性の高いワインが生産され、それらは“ブティック・ワイナリー”として親しまれている。ワインそのものにも個性があるのが特徴。
昨今ではマンハッタンのレストランや小売店でもよく目にするニューヨーク・ワイン。お土産として日本に買っていく人も多い。
なお、国内生産高においては、1位がカリフォルニア州、2位がワシントン州、3位がニューヨーク州。
合衆国内のワイン生産の9割をカリフォルニア州が担っている。
(ホクトインターナショナル HPより)

 ヒートニスト

ヒートニスト ★★★★★
★★★★★ ヒートニスト

最近のアメリカの食品のトレンドの一つといえば、激辛ホットソース(唐辛子ベースのチリソース)。ブルックリンのウィリアムズバーグの中心部に位置する ”HEATONIST” は(チェルシーマーケットにも入ってますが)、正午から午後8時まで毎日営業中。ホットソースソムリエによる無料のガイド付きテイスティングをお楽しみ頂けます。HEATONISTチームが厳選し世界中から取り寄せた100種類以上の天然ホットソースがお洒落なお店にずらりと並んでます。ひたすら辛いチリソースから、味噌、醤油、ガーリック・スパイス入りの風味のあるチリソースまで選び放題、パッケージデザインが可愛いものも多く、日本にはまだ入っていない激辛のチリソースは、お土産に最適。但し、辛いものが苦手な人には向いてないお土産ですが。。。

マークジェイコブスのお土産品

マークジェイコブスのお土産品 ★★★★★
★★★★★マークジェイコブスのお土産品

ばらまき用のお土産は定番のトレーダーズジョーやお菓子がお勧めですが、仲のいいお友達に何かスペシャル!!でも、手の届く範囲で。というカテゴリーで最強だと思われます。お手頃価格の品物が(因みに写真のトートは$40+タックスです。)お土産用にあって吃驚です。また、日本のマークには無いそうなので、希少価値もあり、人気があります。(商品の入れ替わりも早いです。)他にもセンチュリー21(ブランド物のディスカウントショップです。)等のお店でいいものが見つかることも。お化粧品好きの方でしたら、セフォラもチェックしてみてください!!

 KRIGLER(クリグラー)の香水

KRIGLER(クリグラー)の香水 ★★★★★
★★★★★ KRIGLER(クリグラー)の香水

日本では買えない一品です。RIGLER(クリグラー)は、世界でニューヨークとモナコにしか店舗がないので、人とは違うお土産を求めている方にオススメします。原料に天然素材を使用しており、時間をかけて丁寧に作られています。オードリー ヘップバーンやグレース ケリーなども愛用していたことで有名です。香水のほかにも、キャンドルや石鹸も扱っており、「香水は予算よりも少し高いかな」という方にはこれらの製品がオススメです。香りも数十種類あるので、お気に入りが見つかるはずです!

マストブラザーズチョコレート

マストブラザーズチョコレート ★★★★★
★★★★★マストブラザーズチョコレート

地元ブルックリンはウィリアムズバーグから始まったチョコレートのお店。カカオを独自に輸入して、シンプルで個性的なダークチョコレートを作っています。ブルックリンのショップの奥で実際にローストして製品を作っています。サンプルも置いてあるので、試食もできます。最近は市内のgroceryショップでも見かけるようになりましたが、こちらではギフトセットやトリュフ、ホットチョコレートなどの生チョコも購入できます。

ニューヨーク在住日本人おすすめスイーツ・お菓子

ラデュレ

ラデュレ ★★★★★
★★★★★ラデュレ

 日本の方には化粧品としてもお馴染みのラデュレ。有名フランス菓子店なので、全然アメリカのものではないのですが、アメリカにない、突出した女子力の高さに惚れ込んでます。店頭に整然と並ぶ美麗なケーキを見るだけでうっとりです。が、やはり、アメリカなので、日本の方には少々甘すぎるかも。。。(特にプラリネは甘かったです…涙。)元々マカロンの名店なので、勿論マカロンもお勧めなのですが、超小さくて$3以上します。バリュー感は全くありません。(女子力は最強ですけどね。)なので、個人的には、お手頃感のある焼き菓子のコーナーがお勧めです。クロワッサンは$4位。特にお気に入りは、写真のタルトタタン=アップルタルト。アメリカではサクサクのアップルパイばかりで、フランスのこのしんなり焼きアップルのタルトはレアです。日本人の方にも美味しと思って頂けるナチュラルな甘さでお勧めです。因みに$7.50です。アップタウン=クロムハーツのお隣です。とダウンタウンの両方にお店があります。お持ち帰りにしてお土産配るように可愛いバッグもゲットしてください。
 https://www.laduree.com/

アダム・ポウポン

アダム・ポウポン ★★★★★
★★★★★アダム・ポウポン

クレープの発祥地、フランス北西部にあるブルターニュ出身のフレンチシェフ・Jean (ジャン)の世界一美味しいそば粉で作ったクレープのお店。デザートクレープもオススメですが、ハムやチーズの入ったディナー系のクレープも美味しい!!個人的にはムール貝のクリーム煮とサイドにクレープが付いてくるディシュの後に、デザート系のクレープを頼むのが好み。カウンター席に座ってクレープを作る作業を眺めたり、(めちゃめちゃ)フレンドリーなシェフと会話を楽しむのもプラス。お店もかなり可愛いです。水曜日から日曜日の午後5時からしか開いていないので要注意(日曜日はブランチ有り。正午から夕方4時まで)。うちの近所です。

やはり、ドミニクアンセルベーカーリーのスイーツがナンバーワン!

やはり、ドミニクアンセルベーカーリーのスイーツがナンバーワン! ★★★★★
★★★★★やはり、ドミニクアンセルベーカーリーのスイーツがナンバーワン!

クロナッツで一世を風靡したドミニクアンセルベーカリー。
パティシエのドミニク・アンセルさんは、クロナッツ以降も次々とアッと驚くアイデアいっぱいのスイーツをクリエイトして、スイーツラバーを常にトリコにしています。もちろんわたしもトリコに〜。
お店には、全て買い占めたいっていうくらい、キレイで可愛いスイーツがショーケースの中に整然と並んでいます。
クロナッツは午前中には売り切れちゃいますが、ショーケースの中の繊細なケーキもクロワッサンなどのベーカリーも全てオススメです!!
お店はカフェにもなっていて、店内で食べられます。

*ご希望があればご同行いたしますね。

トゥー リトル レッド ヘンズ

トゥー リトル レッド ヘンズ ★★★★★
★★★★★トゥー リトル レッド ヘンズ

既にガイドブックなどで見たことある方も多いと思いますが、私の一番のオススメはやっぱりここです。実は、私はアメリカに来てからというもの、あまり甘いものを食べなくなりました。甘いものは大好きなのですが、アメリカのケーキ類は本当に甘すぎるのです・・!ただ、ここのスイーツは他と違い甘すぎず日本人の味覚にあうと思います。有名なチーズケーキはもちろん、それ意外にも、タルトやクッキー、カップケーキやスコーンなども美味しいので、ぜひ色々と試してください。お店は小さいので、中で食べるよりもTAKE OUTがオススメです。

シュマッカリーズクッキー

シュマッカリーズクッキー ★★★★★
★★★★★シュマッカリーズクッキー

タイムズスクエア地区にある知る人ぞ知るブロードウエイ御用達クッキー店。ブロードウエイの俳優への差し入れ商品としても高い評価を得ています。地元ニューヨーカーに人気のこのお店は朝8時から深夜まで営業するのですが一日中行列が絶えず、週末はまだ外に行列があるのに閉店前に商品が完売してしまうこともある程の人気です。おすすめなのは人気メニューの一つのメープルベーコン!その名の通り甘いのとしょっぱいの夢のコラボでいつも最初に売り切れてしまう人気商品です!タイムズスクエア観光の際には是非お試しください!

ニューヨーク在住日本人おすすめショッピング・買物スポット

ソーホー

ソーホー ★★★★★
★★★★★ソーホー

SOHOは、ファッションの中心地で様々なブランドを一度に回れます。まだSOHOにしかないリテールをチェックする楽しみも。色んなブランドの事務所がここにあるので、ファッション関係、デザイナーが多く働いているエリア。そんな彼らのランチブレイクを充実させる為か、カフェのレベルも高いです。おしゃれなレストラン、バーが多い為、お昼だけでなく、夜もいつも賑わっています。イタリアン街もあるので、イタリアンも美味しいです。SOHOは買い物も食事も楽しめる場所です。

TJマックス

TJマックス ★★★★★
★★★★★TJマックス

洋服からキッチン用具、雑貨まで沢山のブランド品が超特価で買えるお店。チェーン店で全米に沢山ありますがミッドタウンにあるので地下鉄で行けるのも魅力です。ウォール街の近くにあるCentury 21、18丁目の6アベにあるMarshallsもオススメです!ウッドベリーアウトレットに行かれる方が多いと思います。ニューヨーク郊外に目的を持って行くという意味では良いのですが、私個人としては、TJ MAXXやCentury 21があるのでウッドベリーには魅力を感じておりません。

エムアンドエムズ ワールドニューヨーク

エムアンドエムズ ワールドニューヨーク ★★★★★
★★★★★エムアンドエムズ ワールドニューヨーク

おなじみM&M'Sの大型店舗です。ここの魅力はなんといっても、自分だけのオリジナルのチョコレートが作れること!好きな文字やスタンプを選ぶと、M&M'Sのチョコレートにそれがプリントされ、世界に一つだけのチョコレートができます。その他にも様々なグッズが売られており、「チョコレートは苦手・・」「所詮子供向けでしょ」なんて思ってる方も、店内を観てまわるだけで楽しめること間違いなしです!

センチュリー21

センチュリー21 ★★★★★
★★★★★センチュリー21

巨大アウトレットデパートメントです。
わたしも頻繁にショッピングをしているのですがとにかく品揃えが豊富です。
メンズ・レディース・キッズ・スポーツウェア・インテリア用品にシューズ・アクセサリーやバッグなどなど1日中いれるほど。
アウトレットといっても昨シーズン前のものだったり、状態も綺麗なものが多いです。
ハイブランドのお洋服など70%オフで買えたりします。

5番街 & ソーホー 地区

5番街 & ソーホー 地区 ★★★★★
★★★★★5番街 & ソーホー 地区

ブランド店が建ち並ぶ言わずと知れたショッピングスポット5番街と、
少し前までは工場や作業場だらけだった街が今やNY No.1のおしゃれな街へと華麗なる展望を遂げたソーホーは、NYに来たらぜひ遊びにいってほしいエリア!
着たい!ほしい!選べない!NYの欲張りさんが集まる場所です☆

町並みも整っていて、カフェやレストランもあり、犯罪も少ないので治安面でもおすすめです。

ニューヨーク在住日本人おすすめグルメ・食事スポット

ルークスロブスター

ルークスロブスター ★★★★★
★★★★★ルークスロブスター

アメリカ北東部名物、ロブスターロール。NY,Boston,Maine Stateはシーフードのメッカで、生カキやロブスターが大人気!日本でも食べられますが、価格と新鮮さが全く違います。
こちらは北東部にいくつかあるカジュアルで有名なところ。お店は小さいですが、とっても美味。他で食べるとたまにマヨネーズだらけだったりと日本人には残念な感じで提供されます。ルークスロブスターの中でもオススメがちょっと行くのが大変だけれども、絶景が楽しめるブルックリンブリッジ下、ブルックリン店がオススメ。
青空の下でブリッジを眺めながら親友と食べた味、忘れられません。他店も行きましたが、まぁお店は雰囲気いいですよ。一緒にビールが飲みたい人はグランドセントラル店へ。
女子に多いのはガイドブックや海外ドラマで見る”カップケーキ”。私はJFKでCAKE TINでたまに買います。有名なマグノリアベーカリーは甘党でも涙が出るほど甘いですが、どうしても試したい方はペンステーションかグランドセントラルなど、主要駅にあります。
他有名店は実は日本にほとんど進出し、都内ではこぞってみなさん並びに行ってますね。その感覚で現地のお店に行くと、ちょっと盛り下がるかもしれません。こちらではそこまで人気ではないので。ただ一つ、唯一並ぶのはMAX BRENNER チョコレートピザのお店です。アメリカ人こういうの大好きなので。正直表参道ヒルズよりパフォーマンスがいいので是非。マシュマロが絶品でした。
ステーキはステーキです。お好きな方はいらしてください。あまり日本とは変わらないです。現地ではNY=ステーキの概念が少し謎です。
他オススメはジョーズ上海のスープダンプリン(スープ入り小龍包)。こちらは池袋銀座などにもあり共に高級店ですが、アメリカで是非お試し下さい。

ディ・ファラ ピザ

ディ・ファラ ピザ ★★★★★
★★★★★ディ・ファラ ピザ

ニューヨークのiconic な食べ物と言えば、ピザ。ニューヨークで最も伝説的なピザ屋と言えば、Di Fara Pizza。イタリアからブルックリンに移住したオーナーのドム(Dom)さんが1965年にオープンしたピザ屋。当時と多分ほとんど変わってないだろうと思われるオールドスクールな内装のピザ屋さん。材料の多くはイタリアから輸入されており、他では再現できない味を形成しています。普段はピザを余り食べない(ヘビーなので)私なんですが、ここのピザはニューヨークに来たなら絶対オススメです。電車にゴトゴト揺られミッドタウンからなら1時間ほど、QトレインのAve Jで下車という事だけでも結構上級者向き、その上長い待ち時間を伴いますが、ドムさんがピザを準備する光景を見て充分時間を潰せます。それに何と言っても、泣ける位美味いピザです、それくらい待ってください。平日の開店前(11時45分頃)に行くと、待ち時間はかなり激減する筈。ブルックリンのミッドウッドという地区にあり、周りには何も有りませんが、昔ながらのブルックリンの雰囲気は楽しめます。

ピータールーガー

ピータールーガー ★★★★★
★★★★★ピータールーガー

誰もが知ってるニューヨークステーキのド定番
ここで修行した方々が次々と独立し、続々と大成功を収めています。
2020年には日本にもオープンするんだとか。

日本から友人が来るたびに案内していますが、みなさん大満足してくれるのでとりあえずココ行っとこ!って感じ。

ここはちゃんとオーダー通りの焼き加減のお肉を出してくれるのが嬉しいです。
また、店内で働いているのは男性ばかりで、体育会系っぽい雰囲気のレストラン。今では男性がサービスしてくれるこのスタイルがニューヨークのステーキハウスの定番ですね。

およそ一か月前以上に予約しないと席が取れない、そして電話がつながりにくいのが難点。
また、常に混んでるのであんまりゆっくりはできないイメージ。
そして、クレジットカードが使えないのが残念。

でも、とりあえずハズレないので旅行の際には是非!
行っておいて損はしないお店です。

常連さんになると予約なしでも入れるとの噂。。。!

Italian Wine Merchants

Italian Wine Merchants ★★★★★
★★★★★Italian Wine Merchants

イタリア産を中心とした本格的ワインショップ、レストランではないため、レストラン営業は許可されていないものの、”ワインテイスティング”という名のイベントで選任シェフのワインにペアリングされた美味なディナーとともにワインを存分に楽しめます。
ティスティングのみとワインペアリング本格ディナーと料金は全込みwebサイトから事前予約決済で明瞭明快!チップの心配もありません。3時間のフルコースディナーでは、とってもスロー空間、存分にワインを楽しむための優雅な時間が待っています。
ゲストはもちろんワイン好きのハイソな方々、と言っても気さくに周りとお喋りを楽しみにきているニューヨーカー。席は長テーブルで相席スタイル、相方よりも隣の人と会話を楽しむのがNY流。お一人様参加もちらほら。
英語力に自信がある方にはお勧めの社交場です!

グリーンポイント ビア&エール カンパニー

グリーンポイント ビア&エール カンパニー ★★★★★
★★★★★グリーンポイント ビア&エール カンパニー

クラフトビール専門のお店。IPA, Porter, Stout, Sour Beer, Pilsner, 等々、16種類の様々なスタイルのタップビールと、ビールに合うトラディショナルなヨーロッパの料理を提供しています。魚介はほとんど無く、お肉や野菜が中心です。もちろんワインやスピリッツもあります。約一週間ごとにビールのラインナップも変わるという、ビール通にはたまら無いビアホール。このお店独自のビールだけでなく、アメリカ国内やヨーロッパのクラフトビールもあります。暑い夏にはあっさりフルーティーなサワービール、寒い冬にはコーヒーやチョコレートの様な風味のコクのあるスタウトやポーターが多くなります。もちろん、日本風のラガーもあります。2019年の夏から、お店のロケーションが変わってリニューアルオープンします。

ニューヨーク在住日本人おすすめ料理・食べ物

ベトナム料理 フォー

ベトナム料理 フォー ★★★★★
★★★★★ベトナム料理 フォー

NYといえばMelting Potまさに人種の坩堝!全世界の本格的な味を気軽に楽しめるのが醍醐味!
NYに初めての方は、最初はエンジンがかかってステーキやらエッグベネディクトやらパストラミサンド・・・がっつりNYを満喫しますよね、でも後半戦そろそろ日本食が恋しくなって来たなぁ~という時にオススメはアジアン。NYは沢山日本食レストランもあるけれど、どーせ日本に帰ったら嫌でももっと安くておいしい日本食が待っているので、他のアジアンをTRYしなければ!!
チャイナタウンにいけば一通りあるけれど、正直ハズレもあり、限られた時間の中で、食事回数の中でハズレは勿体ない!迷わずオススメするのが、「Nam Son」味よし値段よしです!特におすすめはNo.4のフォー、薄切り半レアビーフとホルモン数種類たっぷり、香菜も沢山ついてきます。チップ込みでも10ドル以下です。お一人様もOK!!

チキンオーバーライス

チキンオーバーライス ★★★★★
★★★★★チキンオーバーライス

ニューヨークのソウルフードといえば、ベンダーフード!街を歩いていると、道の横に停まっているフードトラックを良く見かけると思いますが、それです!宗教上の規則に沿って調理されたハラルフードと呼ばれるものや、アジアンフード、ハンバーガーやサンドイッチなど様々なものがありますが、ぜひ食べていただきたいのが、チキンオーバーライス。お米の上に鶏肉や羊肉(選択可)を炒めたもの、レタスやトマトなどの野菜に、ホワイトソースやレッドソースがかかった料理です。もちろん、「これはいらない」「あれを入れて」などのリクエストもできます。ニューヨーカーはお昼ごはんによく食べているのを見かけます。滞在中。ぜひ一度は試してみてください。

ステーキ

ステーキ ★★★★★
★★★★★ステーキ

ニューヨーク旅行の際に食べておきたいのはやはりステーキじゃないでしょうか。
日本にも続々とオープンしていますが、やはり本場NYで食べるのは格別おいしいです!

こちらの写真はEmpire Steakhouse EAST50ST店のポーターハウス。
熟成されたうまみが物凄く凝縮されていてとてもジューシーでした。
あの老舗有名店よりも美味しいと思ったけど、もう少し柔らかくてもいいんじゃないかなという印象。
でもめちゃめちゃ美味しかったです。ここ最近で一番はまりました。

旅行で来たら行っておきたい!
ニューヨーク市内の有名おすすめステーキハウスたち
Peter Luger, keens, Empire, Gallaghers, Wolfgang, Benjamin, Striphouse, Club A, Ben&Jacks, Royal35, Toscana, Del Frisco's, Mastro's, Old Homestad

ハンバーガー

ハンバーガー ★★★★★
★★★★★ハンバーガー

ニューヨークの定番といえば、ハンバーガー!ステーキやピザ、インスタ映えなスイーツたちの後になって意外と食べそびれがち!
私のおすすめはキューガーデン地区のAustin Ale Houseの Kew Gardens Burgerですが、NYの老舗ハンバーガー店は大体美味しい!滞在先ホテルから近いハンバーガー店を検索して、評判が良ければ間違いないでしょう!

ジャンクな立ち位置のハンバーガーですが、ちゃんどしたディナーやランチという「食事」として提供するお店が多く、日本にはない満足感・高級感を味わえるハンバーガーも多数有り!ステーキよりハンバーグが好きならぜひ一度ハンバーガーを召し上がってみてはいかがでしょうか?

ブルー・ヒル:ストーンバーンズ

ブルー・ヒル:ストーンバーンズ ★★★★★
★★★★★ブルー・ヒル:ストーンバーンズ

ウエストチェスター郡のグランドセントラルから14マイル農場にあるレストラン。ストーンバーンズという農場の中にあり、採れたての新鮮な野菜、卵などを使った料理を提供しています。一日の人数が決まっていてとっても予約が取りにくレストランでもあります。メニューは日替わり、というかその日にしか食べられないものばかり。キッチンや外のテーブルに誘導されたりと時間をたっぷりかけての食事になります。

特別な記念日や誕生日に忘れられないディナーとなること間違いありません。

ニューヨーク在住日本人おすすめ観光スポット

ウェストヴィレッジ

ウェストヴィレッジ ★★★★★
★★★★★ウェストヴィレッジ

ニューヨーカーでなければなかなか近づけないマンハッタンの最もクールでおしゃれな地区。有名な映画俳優・女優からモデル、アーティストが住む地区。レンガのタウンハウスと、おしゃれなレストラン・カフェー・ブティックで溢れる。ブリーカーストリートを日曜日に歩いてブランチをするだけで、もうムードは「Sex&City」のキャリー・ブラッドショー。ミートパッキング地区(ウェストヴィレッヂよりも密かなところ)とつながっていて、マンハッタンで今一番おしゃれなパーク、「ハイライン」も探索できます。

ウェストヴィレッジでブランチの後、ぶらりと散歩して、マグノリアベーカリ本店でカップケーキを買って、ハドソン川沿いのベンチで自由の女神を見ながら休憩。その後ハイラインを歩いて、チェルシーマーケットでワインとオードブル。もちろん、お土産もヴィレッジとマーケットでご購入できます。

ジュリアン・ムアー、サラ・ジェシカ・パーカー、ヒュー・ジャックマン から坂本龍一まで見かけました!ブルック・シールズとブリーカーストリートのナールのお店で一緒にメークを試している経験は一生忘れません!

テネマントミュージアム

テネマントミュージアム ★★★★★
★★★★★テネマントミュージアム

ニューヨークに住んでる私にも面白いミュージアム。ミュージアムと言っても一ヶ所にある建物ではなく、Lower East Sideにある色々な建物をツアーするしくみになっています。英語が全然ダメな方にはちょっとお勧めできないかもしれません。1850s-1950sくらいの時代にたくさんのヨーロッパの人々がニューヨークに移住。その時代のLower East Sideの風景や人々の暮らしがどのようなものだったのか味わうことができます。

色んなツアーがあるのでウェブサイトをチェックしてください。近所の食べ歩きをづるオプションもあります。

チェルシーマーケット

チェルシーマーケット ★★★★★
★★★★★チェルシーマーケット

マンハッタンでも人気のチェルシーエリアにあるこちらのマーケットは、
雑貨屋やレストラン、カフェや人気のアンソロポロジーも入っており、内装も可愛くわたしも大好きな場所です。
室内なのでお天気の良くない日にも楽しんでいただけます。
Artist&Fleasという、地元デザイナーやアーティスト達のオリジナル作品を扱うマーケットもお土産探しにばっちりです。ニューヨークにきたら皆さん食べたいとおっしゃるロブスターもここで美味しくいただくことができます。
ハイラインと合わせて行くのがオススメです。

ブライアントパーク

ブライアントパーク ★★★★★
★★★★★ブライアントパーク

パブリックライブラリーの後ろにあるニューヨーカー憩いの場。タイムズスクエア近くにあるにもかかわらず、緑豊かでリラックスした時間を過ごせるので、仕事帰りや学校終わりの学生に大人気!夏はヨガや映画鑑賞、冬はアイススケートができます。(ヨガ、映画鑑賞は無料。アイススケートは有料)セントラルパークよりもこじんまりとしているので、歩き疲れるということはありません。周りにはお店も沢山あるので、ぜひ食事を買ってこの公園で食べてください!ポイントは、芝生の上に寝転がることです!

ディジーズクラブ・コカコーラ

ディジーズクラブ・コカコーラ ★★★★★
★★★★★ディジーズクラブ・コカコーラ

世界一流のジャズミュージシャンが出演するジャズクラブ。コロンバスサークルに位置するモダンなタイムワーナービルディングの5階にあり、セントラルパークの夜景をバックに白熱のライブパフォーマンスが繰り広げられます。音響も大変よく、食事もできるので時間のないツーリストにもお勧めできます。また、こちらのショーは早めに始まるので、1stセットを観た後に地下鉄、又はタクシーに飛び乗ってヴィレッジの老舗ジャズクラブ、Village Vanguardの2ndセットへ直行してジャズのハシゴをする事も可能です。

ニューヨーク在住日本人おすすめ1日観光モデルコース&プラン

地下鉄とタクシーで回るブルックリンのFood & Flea♪

地下鉄とタクシーで回るブルックリンのFood & Flea♪ ★★★★★
★★★★★地下鉄とタクシーで回るブルックリンのFood & Flea♪

【午前】
10:00 ホテルを出発
例)NY名物の地下鉄に乗ってブルックリンのウィリアムズバーグを目指します
10:40 ベッドフォードの街を散策
11:00 フードイベント「スモーガスバーグ」をあなたの味覚で見学(土曜日のみ)
 ニューヨークの最新フードをお楽しみください

【昼】
近隣のユニークなお店でお昼のひと時をお過ごしください。
もちろん、スモーガスバーグで軽食からデザートまで堪能するのもアリ♪

【午後】
14:00 Uberまたはタクシーにてブルックリンのイーストリバー沿いにあるダンボ地区へ移動
14:30 ダンボ地区を散策
 フリーマーケット「ブルックリンフリー」(日曜日のみ)やイーストリバー沿いの公園、ポスターなどで良く見かける風景の写真撮影などをお楽しみいただけます。
(美味しいアイスクリームのお店やチョコレート店、ロースターのあるカフェなどもあります)
15:30 地下鉄York St駅よりホテルへ。

このコースの良いところは、朝寝坊してもOKなことと、団体ツアーなどではあまり行くことのない、この数年若者に人気の街であるウィリアムズバーグの雰囲気を楽しめること。そして、ダンボともども公園が隣接しているのでのんびり散策できるところです。

スモーガスバーグに出店したお店の中から人気店になったお店もあり、ニューヨークの最新フード事情を一箇所で味わうには持ってこいのイベントです。土日にニューヨークで滞在される方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。
 
<プランを楽しむコツと事前準備>
・クレジットカードで支払えないフードベンダーが多いので、当日は現金のご用意をお忘れなく。(30ドル前後あればスモーガスバーグ会場内ではお腹いっぱいになります)
・スモーガスバーグにはアルコールを提供するエリアがありますが、利用するにはIDの提示が必要です。英文の写真付き身分証明書、またはパスポートをご持参ください。
・ダンボには石畳の道が残っているので、歩きやすい靴と格好をしてください。

マンハッタンダウンタウン(ウォールストリート)から、フェリーでブルックリンへ

マンハッタンダウンタウン(ウォールストリート)から、フェリーでブルックリンへ ★★★★★
★★★★★マンハッタンダウンタウン(ウォールストリート)から、フェリーでブルックリンへ

【午前】
09:00 マンハッタン9.11 Memorialで1日のスタート
    9.11 メモリアル、ショッピングモール内見学

12:00 ウォールストリートへ 
    歴史的建造物や、Trinity Churchを見学。

12:30 ウォールストリート近くにある、Stone Streetでランチ。
   アイリッシュパブや、メキシカン、ピザなど、その日の気分で入るお店を決めます。
   天気のいい日は外のテラス席で食事が楽しめます。

2:00 South street Sea Portエリア観光。ショッピングを楽しんで、水辺からのブルックリンの景色も楽しめます。
3:00
4:00
4:30 フェリーに乗って、ブルックリンを目指します。フェリーライドは、だいたい15分程度 

5:00 ブルックリン ダンボエリア到着。ダンボ散策。日が暮れるのを待ちます。おいしいチョコレート屋さんや、
  シェイクシャック、ブルックリンアイスクリームファクトリーのアイスクリームも食べられます。

6:00 ブルックリンブリッジ近くの有名なピザ屋さんで、ディナー。長い列ができるので、早めに並びます。

7:30 ブルックリンから見る、マンハッタンの夜景を堪能します。ブルックリンブリッジのふもとから、
  夜景が一望できるプロムナードを歩いて、NYの地下鉄駅へ向かいます。

9:00 ブルックリンハイツの地下鉄から帰路へ。
  

10:00 ●●を見学
例)センチュリー21で掘り出し物探し!
  http://www.c21stores.com/
11:00 

【昼】
12:00 ●●にて昼食を食べる
例)地元では有名なフードトラックで美味しい、NYグルメを堪能

【午後】
13:00 ●●を出発
例)午後はNYの個性的お店が立ち並ぶSOHOへ
14:00 
15:00 
16:00 
17:00 
18:00 

【夜】
19:00 ●●で夕食
20:00 

<プランを楽しむコツと事前準備>
・例)当日はタクシーを使うので小銭は多めに用意
・例)石畳の道を歩くので、歩きやすい靴と格好をしてください

公共交通機関を乗りこなす一日観光

公共交通機関を乗りこなす一日観光 ★★★★★
★★★★★公共交通機関を乗りこなす一日観光

【午前】
9:00 待ち合わせホテルを出発、地下鉄でダウンタウンを目指します。
10:00 バッテリーパークでNYで一番有名な観光スポット、自由の女神像を遠望。
   その後徒歩観光。
10:15 アメリカンインディアン博物館とチャージングブル。
10:30 ウォール街のNY証券取引所、フェデラルホールメモリアル。
11:00 ピア11からフェリーでイーストリバーを渡る。
【昼】
12:00 ブルックリンのDUMBO地区を散策、ルークスロブスター(ロブスターロール)、シェイクシャック(バーガー)などで昼食。
【午後】
13:00 DUMBを出発。地下鉄利用。
14:00 ナイトミュージアムの舞台アメリカ自然史博物館。
14:30 市バスでセントラルパークを横切りメトロポリタン美術館着。
   美術館前から再び市バスに乗る。
   5番街のティファニ―、トランプタワー,ロックフェラーセンターなど車窓観光。
   市バスは路線によってちょっとだけ違うのでこれで両方体験できます。
15:30 エンパイヤステートビル下車。
   デパートメイシーズのあるヘラルドスクエア駅へ向かう(徒歩5分)
16:00 地下鉄でトラム(ロープウェイ)乗り場の最寄り駅。
16:30 トラムでルーズベルト島へ。
17:00 ルーズベルト島から地下鉄でマンハッタンに戻り終了。

ニューヨークの公共交通機関は今誰でも利用できますが、サービズは日本のようにあてにならない場合が多いので効率を考えるとガイド依頼は有効です。
観光スポットでも時間短縮のための秘訣を教えます。
滞在期間の長い方は翌日から自分で美術館など好きな場所へ行ってじっくり滞在する事が出来ます。

<プランを楽しむコツと事前準備>
たくさん歩くので歩きやすい靴で、荷物は少なめに。
予定時間は大体の目安です。地下鉄やバスの待ち時間、写真を撮る時間などによって所領時間は異なります。

NY ファッションショーご案内 

NY ファッションショーご案内  ★★★★★
★★★★★NY ファッションショーご案内 

NY ファッションショーご案内いたします。

毎年人気のニューヨークファッションウィークで行われる
ファッションショーへ行けるのは、人握りのファッション業界人だけで、
一般のお客様はご入場出来ません。
ファビラスなファッションショーに行ってみたいと思いませんか?

2005年から13年以上ファッションショーを数多くみてきました。
全部で26シーズン一日多くて10ブランド。

ブライアントパークからリンカーンセンター、ミルクスタジオ、ミッドタウンからスプリングスタジオ。
昔は数千人規模のドームレベルのファッションショーは今では多くて4列ほど。
ますます厳しく、エクスクルーシブになってきています。

一般の方は皆さんブランド思考なので、ハイブランドのチケットだけにこだわる方がいらっしゃいます。

本当のファッションショーの楽しみ方は、ショーのブランドにこだわらず
ファッションショーに来ているファビラスなお客様や全体の雰囲気を楽しむことなんです。

もちろん素敵なモデル、ショーのセンスやプレゼン、洋服のディティール。
隣の席の人との交流や有名な芸能人からインフルエンサーまで、
ハイセンスな方とのコネクションのチャンスです。

それを全部踏まえた上で、貴重な時間をエンジョイしていただきたいと思います。

日時
9月5日から14
9時から9時まで

場所
ソーホーを中心にギャラリーやホテルなどショーによって異なります。

素敵な場所や景色が堪能出来たり、また、ラッキーだとフロントローに座れることも。
また、 イケメンモデルや、セレブにも会えたりフリーのお酒や、プレゼントがもらえたりできるチャンスもあったりします。

貴重な体験になること間違えなし

NY1日観光(空港送迎・ホテルチェックイン・レストラン予約など全て込み!)

NY1日観光(空港送迎・ホテルチェックイン・レストラン予約など全て込み!) ★★★★★
★★★★★NY1日観光(空港送迎・ホテルチェックイン・レストラン予約など全て込み!)

空港の送迎や不安だらけのホテルのチェックインなど全てサポート致します。

✳︎空港からの移動はタクシーを使用します✳︎
タクシーはこちらで手配致します。

お店の予約やチケットの手配などは勿論ですが、
観光のプランニングなども事前にお手伝いさせて頂きますので、お気軽にご要望をお知らせください!

【ポイント】
料金はあくまで目安になりますので、時間、内容によって調整します。
お申込み後具体的にメッセージにてご相談。
※お申込み時の料金は最終料金ではありません。

★提供内容
内容:地元エリアの空港送迎します。(タクシーでの移動になります)
時間:約1〜2時間 ※時間によって料金は調整可能です(お申込み後メッセージ機能にて相談)
人数:1名様〜

★提供方法
現地で直接会ってサービスを提供します。
※事前にメッセージ機能で相談しながら、当日の予定を決めていきます。

★ 料金に含まれ無いもの
基本的に無し。
【注】ロコへの直接の受渡しは禁止されていますので、利用先にお支払いとなります。

★事前に教えていただきたいこと
送迎先:※ホテル名や住所など具体的に教えて下さい。

★ 現地集合場所
集合場所:空港

★ 注意事項
※現地でかかる費用は基本実費になります。ロコの費用もお支払いをお願いします。

レストラン予約
空港お迎え
ホテルチェックイン

ニューヨーク在住日本人おすすめエリア・地区

グリニッジビレッジ

グリニッジビレッジ ★★★★★
★★★★★グリニッジビレッジ

古き良きNYの街並みがほぼそのまま残っている地区の一つで、様々な時代を見てきた建物や街並みは散策にはオススメです。数年前に改修工事が終わったワシントンスクエアパーク(公園)や今ではブランドストリートになってブリーカーストリート、週末の夜には多くのニューヨークが食事を楽しむハドソンストリートなどがあります。
またクリストファーストリートの終着点でもあるハドソン川沿いにあるハドソンリバーパークからみるワン・ワールドトレードセンターやニュージャージー側の夜景は必見です。

古くからLGBTの街としても有名なクリストファーストリートはゲイ率が高いので、女性の夜歩きでも襲われる心配がほぼないのもオススメ理由のひとつです。

ウィリアムズバーグ

ウィリアムズバーグ ★★★★★
★★★★★ウィリアムズバーグ

THE ブルックリン!なウィリアムズバーグは、町中に広がるフォトジェニックなウォールアートにビンテージショップ、広々としたカフェやレストラン、最近できたドミノパークというおしゃれな公園もあり、ぜひ訪れていただきたい場所です。
(写真は私自身が撮ったウィリアムズバーグの写真の一つです。)
マンハッタンに比べてレストランやカフェも広く、ホテルのルーフトップバーではマンハッタンのスカイラインを楽しんでいただけます。
日本でも人気のブルックリンブルワリーの醸造所でお安くビールも飲んでいただけます!(オリジナルショップもとてもかわいいです⭐︎)

プロスペクトパーク

プロスペクトパーク ★★★★★
★★★★★プロスペクトパーク

広大な敷地に、自然な森や芝地ロング・メドウ、渓谷、湖を配したブルックリンのパーク。
写真はその一部、湖で泳ぐ白鳥など。
よくこの辺を散歩したり、ジョギングしたり、賑わいの街NYのなかでここは「唯一癒しの場」です。
時にストレスが拭えないわたくし、パークで過ごす内に自然と笑顔に戻っています。
今7月~8月は、茂みから「幻の灯り:蛍」が光ったり、消えたり、ここがニューヨークとは思えないほど
実に幻想的な景色を見せてくれます。
賑やかさから少し離れて、Brookylnのこんな景色の中で自分を見つめ直すのも良いですね。

ブシュウィック

ブシュウィック ★★★★★
★★★★★ブシュウィック

第2のチェルシーになるであろうと言われているブルックリンの北側、少し中心に近い場所に位置するエリアでものすごい勢いで開拓されており、まだまだガイドブックなどでは取り扱われていない隠れ家的カフェ、アートギャラリー、バー、クラブ、ライブハウス、ヨガスタジオなどたくさんございます!!
またヒッピーな方がたくさん住んでいるので街をぶらぶらするだけでも、かなり刺激的です。
普通の観光地を巡るだけでは物足りない方にはオススメのスポットです!

チェルシー

チェルシー ★★★★★
★★★★★チェルシー

とにかく便利な場所です。歩いてソーホーやタイムズスクエアに行けますし、どこに行くのにも便利な地下鉄やバス電車の駅が多くあり、マンハッタン内はもちろん、郊外や空港にも簡単。
住宅街と商業施設街が混ざったエリアなので、庶民的な店やスーパーマーケット等生活に必要なお店から、高級ブティックやレストラン、バー、カフェも沢山あリ、また公園やハドソン川なども身近にあり、都会の真ん中なのに緑や自然が沢山あります。

ニューヨーク在住日本人おすすめ夜景スポット

ワイスホテル

ワイスホテル ★★★★★
★★★★★ワイスホテル

夜景スポットで人気なのは、エンパイアステートビルやロックフェラーセンター、そしてワンワールドトレードセンターの展望台もついにオープン!でも、一番見たいのはマンハッタンそのものだったりします。
そこでオススメが、ファッションピープルに人気のあるBrooklynのワイスホテル、その最上階にあるTHE IDES BARはブルックリンサイドからマンハッタンのライトアップされたビル群を見るには最高の場所!
写真では伝わらない、まさに目の前にすると「ニューヨーク♪~~」頭に音楽が流れます^^
もちろんNY在住のヒップなファッションピープルにも人気、週末はホテル滞在者以外の出入りが半端ないくらい人気のスポットです。
1階にあるREYNARDもブランチスポットとして人気です。

ロッカフェラー/トップ オブ ザ ロック

ロッカフェラー/トップ オブ ザ ロック ★★★★★
★★★★★ロッカフェラー/トップ オブ ザ ロック

ニューヨークの夜景やスカイラインを見るのにおなじみのはエンパイアステートビルですが、こちらは展望台に安全のためワイヤーネットがあって写真が撮りずらいですし、せっかくの景色も半減してしまいます。ロッカフェラーセンターの展望台Top Of The Rockからはガラスの敷居なので最高の眺望です。建物の一番上まで登れば何の遮りもなくニューヨークの景色を堪能することが出来ます。エンパイアステートビルのライトアップも目の前にでき最高の思い出になると思います。

Instagram(sakuralovesNY)でニューヨークの生活やグルメ情報掲載しています。よかったらフォローしてみてください!

ブルックリンブリッジ

ブルックリンブリッジ ★★★★★
★★★★★ブルックリンブリッジ

マンハッタンとブルックリンを繫ぐブルックリンブリッジ。日中は季節問わず日差しが強いため、夕方にマンハッタン側からブルックリンに向けて歩いて渡るのがオススメです。涼しい風邪を感じながら夕日を背に歩く瞬間は、とても特別なものになると思います。歩き渡ったら、ブルックリンブリッジパークに行って、今度はブルックリン側からマンハッタンを見てみてください。マンハッタンの高層ビルがキラキラと光る光景が目の前に広がります!

ブルックリン橋

ブルックリン橋 ★★★★★
★★★★★ブルックリン橋

世界最古の吊り橋とされる言わずもがなブルックリン橋は作られてから150年以上!前は地下鉄もこの橋を渡ってました!←この辺が地元情報w 現在はブルックリン⇄マンハッタン間の橋を渡る地下鉄はマンハッタン橋を通っています。

ブルックリン橋のふもとのブルックリン橋公園からのマンハッタンのビル街の夜景は最高!この世界最高の夜景をニューヨークに来る方全員に見てもらいたいです!あ、昼間見ても最高です!

ガントリー プラザ ステイト パーク

ガントリー プラザ ステイト パーク ★★★★★
★★★★★ガントリー プラザ ステイト パーク

クイーンズボロ ブリッジのクイーンズ側の麓にある開けた公園。
ニュージャージーとは反対側のイーストリバー沿いからマンハッタンの夜景が一望できます。
文字通り上からしたまで見渡すことができて、本当に綺麗!

このあたりはまだ開発途中ですが、新しいお店やビルはお家賃が高くてとても綺麗でおしゃれ。
ビールの美味しいお店もたくさんあるので、お酒を楽しみがてら♪

ニューヨーク在住日本人おすすめ夜遊びスポット

ルビーさんへの回答の続きです。

ルビーさんへの回答の続きです。 ★★★★★
★★★★★ルビーさんへの回答の続きです。

同じロックファンとして楽しんで頂きたいので、続きです。
 ビートルズ自体が無いので、ポールマッカトニー御大。
 9月はケベックですね…汗。念の為。
 https://www.ticketmaster.com/artist/735610?tm_link=tm_header_search
 後は、唯一リクエストの9月初旬にある、トリビュートバンドです。
 9月の8日。ハイランドボールルームというところで(近くに、日本のガイドブックに絶対乗ってるチェルシーマーケットがあります。地下鉄で移動可能です。)ストロベリーフィールドというカバーバンドです。
 ビートルズなので、流行っててくれることを願うばかりですが、週末なので、入ってるとは思うのですが、しけちゃってたらすいません。
 ベニュー自体は小綺麗なところで、バーラウンジで、日本からだと、布袋寅奏さんが演奏したことがあります。
 一寸お値段しますが、お食事もお酒も出してます。
 チケットはチケットウェブで購入可能です。 
 https://www.ticketweb.com/event/strawberry-fields-the-ultimate-beatles-highline-ballroom-tickets/8546945?REFERRAL_ID=tmfeed&tm_link=tm_header_search&crosssite=TM_US:2525665:337649&_ga=2.183502374.10645180.1531632875-1777769640.1526327232
 
ストーンズも精力的に活動してますが、今年はUSなさそうです。
 カバーも今のところ見当たりません。

 ポリスも復活したんですが、あの時限りだったようでないですね。
 が、スティング単体だったら、ツアーがあります。
NYは、9月の26日です。
 https://www.ticketmaster.com/search?tm_link=tm_header_search&user_input=sting&q=sting
 ポリスの曲も勿論歌いますが、彼は、ソロでも大変売れたので、ソロからの曲もたくさんやります。

 ボンジョビ、ツアー終わっちゃったばっかりですね。汗。
 トリビュートバンドもNYエリアでの9月は無いです。
 よっぽどのファンなら、ジョンのやってる、NJにあるソールキッチンに行ってみるとか、(因みに、ボンジョビ御大がお見えになることはイベント以外ないです。お食事はまあまあ、ただ寄付になるので、いい事してることには変わりないですが。)
https://www.jbjsoulkitchen.org/
彼のソーホーの家の前で写真撮ってくるとかは出来るんですけどね。。。
 個人的には、新メンバーのフィルエックス=リッチーサンボラの後に入った2代目ギターのソロショーがベガスで8月にあるので見に行ってきます。因みにリッチー単体のショーもないです。

 セックスピストルズ。悲しい位ないです。ご当地なので、ラモーンズのカバーは結構見るんですけどね…涙

 キスもないですね。がピンでジーンシモンズ御大だけなら、9月の21日にアップステートNYであるのですが、激遠いです。泊まり必須の旅になります。
 https://www.ticketmaster.com/artist/2376916?tm_link=tm_header_search

 グリーンデイもツアー終わっちゃいましたね。今回は小箱でやった日もあったのですが。。。
 カバーもないです。

 クィーンは、本家本元が=ボーカルはアダムランバートです。(個人的には今も大ファンです!!スラッシュ無ければ、絶対行ってます!!)ベガスでレジデンシ―をやるので、そっちが超お勧めなのですが、
 https://www.ticketmaster.com/Queen-Adam-Lambert-tickets/venueartist/376930/1971833
 NYでも、9月8日トリビュートありました!!
オールモストクィーンというバンドで、場所はブルックリンボウルです。
チケットはチケットフライで買えます。
 https://www.ticketfly.com/purchase/event/1698759?utm_medium=bks
問題はこれ、ビートルズのトリビュートと同じ日なんですよね。
NYロックイケてないので、何とか集客しようと週末に当ててきますので。
 場所的にはブルックリンの外れにあるブルックリンボウルに行くより、移動が楽なマンハッタン内のビートルズトリビュートがお勧めですね。

 エリッククラプトンはマジソンスクエアガーデンが10月の6.7日です。
 https://www.ticketmaster.com/artist/768018?tm_link=tm_header_search
 もしも、飛行機のチケット買ってなければ、素直に10月に来て、6.7日エリッククラプトン、8.9日イーグルス見るのが一番お勧めな感じです。

 どうしても、仕事の都合、お休みの都合で、9月の初旬なら今発表されてる限りだと両方とも同じ日にちなので、片方しか行けませんが、前述のビートルズかクィーンしかないですね。
 後は、9月の1週目の日曜日にレイバーデーというホリデーがあって、ホテルとか軒並み高くなるので、その後の方がお値段的にもお勧めです。
9月の8日は、私はオジーオズボーン御大=一応最後のツアーと銘打たれてるのと、奇跡的に最前列持ってるので、お助けできませんが、(スラッシュは13日からです。)チケットの代行=前もって買わなくても、全然当日で入れます。とか位ならお助けできますが、何か他にも質問があれば何時でもどうぞ。
 後はカバーバンドがあまりNYは無いのですが、たまに1曲だけやったり、1バンドだけカバーのバンドが出たりするので(その週に成らないと告知が見つからなかったりします。)念の為、カバーをやりそうな地元のちっちゃい箱をご紹介しておきます。
 マンハッタンのローワーイーストサイドという週末だけ流行ってるエリアに小箱が沢山あります。
9月のショーはまだ空きがあるので、何処かでいいカバーがあることを祈ります。
 アーリングロッセリー
 https://www.arlenesgrocery.net/
 ピアノズ
 https://www.pianosnyc.com/calendar/
 デランシー(9月のイベントまだ出てませんね。。。)
 https://www.pianosnyc.com/calendar/
 バワリ―ボールルーム(ちょっと大きいライブハウスです。昔の赤坂ブリッツ位です。カバーはあんまりやらないかも。。。念の為)
 http://www.mercuryeastpresents.com/boweryballroom
 マーキュリーラウンジ
 http://www.mercuryeastpresents.com/mercurylounge
 アービングプラザ (場所はユニオンスクエアです。)
 http://www.mercuryeastpresents.com/irvingplaza
 グラマシー (場所はフラットアイアンです。)
 http://www.mercuryeastpresents.com/thegramercytheatre
 バワリ―エレクトリック
 https://www.theboweryelectric.com/listing
 オットーズ(超、小箱、ライブハウスというよりバーです。)
 http://www.ottosshrunkenhead.com/pages/events.php
 今回行くことに成りそうなハイラインボールルーム
 http://highlineballroom.com/calendar/
 何か、見つけたら、またアップしますが、NYでロックは難かしいと思います。涙。
 何か見つかって、楽しめることを祈ってます!!
 

タバーン・オン・ザ・グリーン

タバーン・オン・ザ・グリーン ★★★★★
★★★★★タバーン・オン・ザ・グリーン

昔、羊飼いが住んでいたセントラルパーク内にある有名レストラン・バー。

数多くの映画のロケに使われています。

以前は、豪華レストランとしてセレブご用達・憧れのレストランでしたが、2009年に倒産しました。

2014年 新オーナーが、カジュアルレストランとして、再オープン。

お食事は普通。 セントラルパーク内にあるので、日中お散歩の途中に立ち寄るのも良いですが、

お勧めは金曜日の夜、夏場は屋外・冬場は室内でのSwing Jazzの生演奏 です。

観光客も多いですが、地元のニューヨーカーもこの日は集まってきます。

ニューヨークで大人気のスゥイング・ダンサー達がステージ前でダンスを披露してくれるのが、見ものです。

カバーチャージなしでドリンクのみでお楽しみいただけます。

地元の人に交じって、ジャズとダンスを満喫できるお勧めスポットです。

ワイス ホテル

ワイス ホテル ★★★★★
★★★★★ワイス ホテル

ウイリアムズバーグはマンハッタン以外で訪れたい観光スポット/現地の雰囲気が味わえる場所の1つ。
料理だけでなく、内装・空間にもこだわったレストランやカフェが立ち並び、そこに人気のショップやユニークなお店、アンティーク・スリフトショップなど、1日では物足りないぐらいたくさんの見所があります。

そこで、このホテルがオススメ。
正確に言うと、ウィリアムズバーグとグリーンポイント(北に位置する地域で、同様に楽しめるスポットがたくさん)の間に位置し、最寄りの地下鉄(Bedford Av station L)からも徒歩2−3分。
また、イーストリバーに面しているので、マンハッタンの絶景が味わえるのもオススメの理由です。

ファットキャット

ファットキャット ★★★★★
★★★★★ファットキャット

ウェストヴィレッジ、7thアヴェニューとクリストファーストリートの間にある、
バー、ビリヤード、卓球、ジャズが楽しめるお店です。入場料は$3で一晩中過ごせます。
飲み物も良心的な価格で充実しています。ビリヤード、卓球も一時間$7くらいです。
ジャズライブは無料で、質の高い音楽が楽しめます。演奏時間は19:00~翌4:00までで、
3組のミュージシャン達が入れ替わりで演奏しています。深夜2:00以降は参加自由のジャムセッションとなります。

ファットキャットは日本には無い不思議な空間で、とても楽しめると思います。

ヴィレッジバンガード

ヴィレッジバンガード ★★★★★
★★★★★ヴィレッジバンガード

世界で一番有名であろうジャズクラブがここ、ヴィレッジバンガードです。
ジャズ初心者の方でも気軽に楽しんでいただける雰囲気で、
料金は約25ドルとお手頃な価格で本格的なジャズをお楽しみいただけます。
(ドリンクはミニマム1杯で別料金)
フードの提供は一切せず、ドリンクのみの提供としているのは、音楽に集中して楽しんでいただきたいというお店側のこだわりだそうです。
ここでジャズを聴いたとなると、日本に戻ってからもたくさんの方に自慢できること間違いなしだと思います^ ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のニューヨーク在住日本人のおすすめ

ニューヨーク州の各エリアのおすすめ

ロングアイランドバッファロー(ニューヨーク)ロチェスター(ニューヨーク)イサカ(ニューヨーク)オールバニ(ニューヨーク)ユーティカ(ニューヨーク)シラキュース(ニューヨーク)サウスセーラムヨンカーズオーニオンタキングストン(ニューヨーク州)ビンガムトンニュー・シティニューバーグバタビアニューロシェルサラトガ・スプリングズポキプシービーコン