ニューヨーク在住のロコ、Brooklynさん
返信率
ビジネスロコ
メンバーロコ
インタビュー

Brooklyn

NY初上陸1990年、在住歴17年の編集者&ライター。執筆、翻訳、取材&視察コーディネートを生業とする、ニューヨークと日本(特に地元)をこよなく愛する者です。

日本では出版社で7年間、音楽ページ編集者(90年代ミュージシャンのインタビュー)、ガイドブックの編集長をしてきました。
2002年に留学で再渡米。上級エディターとして出版社に7年勤務(2年広告営業)。IT企業NY支社開設し2016年完全独立。
街ネタやライフスタイル、人のインタビューが得意。最新情報にアンテナを張っています。

◆ ブルックリン本の著者

私のお気に入りスポット、この街がなぜ魅力的に生まれ変わったのかの歴史や背景、Brooklyn愛あふれる人々など、1人で取材&撮影した旅ガイド本。「ただのガイドブックと思ったけど違った」「現地の人に丁寧に向き合ったからこそできあがった本」「どのガイドブックよりもBrooklynのことが1番よくわかった」などAmazonなどでうれしい感想をいただいています♪ 

地元ローカル新聞でもBrooklynコラムを毎週発信中

◆メディアでNY情報を発信中

Yahoo! Japan ニュース 
Cross fm
共同通信47News
LifeHacker日本語版
Newsweek日本版
Precious.jp(小学館)
TSUTAYA T-SITE Lifestyle
ことりっぷ
ハーパースバザー日本版 etc...

◆視察、商談、通訳 サポート(実績多数)

ヴォーグ誌編集長アナ・ウィンターの通訳
レナード・バーンスタイン家の取材通訳
トレードショー商談通訳
IT企業NY支社開設(オフィス契約や人材発掘)
某有名ミュージシャン 滞在コーディネート etc...

◆テーマは「住んでいるような旅」

1990年夏休み、私はとても素敵なアメリカ人ファミリー宅にホームステイをしました。この経験が私のその後の人生を変え、再びNYCに戻るきっかけにな。
25年以上の時を経て ーー 今度は私から皆さんに「住んでいるような旅」をテーマに、思い出深い(時に人生を変える)旅のお手伝いができたら幸いです。

(そのほか)
★ガイドブックに掲載されていない地元民が普段使いする店の紹介が得意
私はほかの人が作ったガイド本や雑誌を読みません。私が紹介するスポットは、自分でトライしたり友人に紹介してもらったりして「自分の足とセンサー」で見つけた現地情報です。

★マンハッタンやクイーンズも得意(職場、居住歴あり)
★ブログ「ニューヨーク直行便」
★語学学校取材多数、最新情報アリ。元留学生だからこその経験談や学校選びの相談にも対応

◆メッセージを送る際は簡単な自己紹介も送ってください。佳き旅、佳き出会いを紐育で🗽

居住地:
ニューヨーク ブルックリン
現地在住歴:
2002年6月〜 (17年) 
基本属性:
女性/40代
ご利用可能日:
スケジュールに応じて稼働日をアレンジできます。
使える言語:
英語
職業・所属:
編集者、ライター、旅本著者、翻訳、取材コーディネーター
得意分野:
ライフスタイル、トレンド、グルメ、エンタメ、ブルックリン、テック系&スタートアップ事情、サルサ&ダンス学校、留学&語学学校
血液型:
B型

このロコに相談するBrooklynさんに相談するお気に入り

一言タグ※提供できること、得意分野、興味などを一言でアピール

Brooklynさんにインタビュー。ロコになった理由とは?

『自分の本職とTravelocoのお仕事で相乗効果が生まれています』

自己紹介をお願いします ニューヨーク・ブルックリン在住でライター、翻訳をしています。在住歴は14年。日本でもニューヨークでも情報誌の出版社で編集を長いことしていたので、街ネタや食のトレンド、エンタメ、ライフスタイル、テック系が得意です。主に、ソフトウェア開発企業の専任ライター、在ロンドンのファッションeコマースの翻訳家、ジュエリーブランドの専任翻訳家をしながら、 ニュースサイトや雑誌で月に何本かの連載記事やコラムを執筆担当しています。 Travelocoを使い始めたきっかけを教えてください 2016年の4月からフリーランスとして完全に独立しようと計画していた際、時を同じくしてジャーナリストの先輩である先輩ロコから、Travelocoをしていていろんな出会いがあるという話を聞きました。それで私もやってみようかな!と思いました。 でも最初はメインのお仕事が忙しくて、すぐには...

インタビューを見る

もっと教えてロコのこと!Brooklynさんに質問しました

あなたの趣味は何ですか?

美味しいB級グルメの開拓、スポーツ観戦(生ビール片手に)、ビーチで泳ぐこと、雪山を滑ること。

気の置けない友人らと、屋外で風に当たりながら食べたり飲んだりおしゃべりしたりが好き。

あなたの特技は何ですか?

サルサが踊れる。どんなトピックも取材して記事が書ける。職業柄、質問力やコミュニケーション能力は高い方です。

好きな映画はありますか?また最近見た映画でお勧めは?

映画はあまり見ませんが、ブルックリンに住んでいるので「Once upon a time in America」は好きです。

好きな本は何ですか?また最近読んだ本でお勧めは?

やはり自分が書いたブルックリンの本でしょう!(2018.3 著者として出版しました)

2018.7 東京と福岡で全4つの出版記念イベントを開催しました (紀伊國屋新宿本店、六本松蔦屋書店など)

好きな音楽は何ですか?また最近聴いた音楽でお勧めは?

90年代に日本人ミュージシャンにインタビューするお仕事をしていたので、当時の音楽は好きです(ドリカム、ミスチル、ブランキー、ゆらゆら帝国など)。ジャズ、サルサ、バチャータ、メレンゲ、レゲトンなども好き。

好きなスポーツは何ですか?応援しているチームや選手は?

観戦が好きなのはサッカー、野球、ボクシングなど。自分がするのが好きなのは水泳、スノーボード

現在住んでいる都市以外で海外居住経験はありますか?

ニューヨーク以外の海外居住経験はなし。

旅行が大好きで、全米の各都市と海外旅行は13カ国ぐらい。特にパリとハバナが好きです。

出身地や出身校、子供時代のことなどを教えてください。

福岡出身。
小学校では毎年、学級委員長に推薦されていました。

あなたの街(お住まいの都市)の魅力を教えてください。

エネルギーが溢れる街。多民族が同居し、それぞれのカルチャーから放出されるエネルギーがすごいです。落ち込む暇がありません。

そのお隣ブルックリンは、人も店ものんびりしていて住みやすいです。

その他、メッセージがあればどうぞ。

ニューヨークは、弛まぬ努力で夢を叶える、叶えられる街。皆さんの夢実現のために現地からお手伝いできることがあれば、何なりとお知らせください。

Brooklynさんはこんな人!ユーザーから届いた評価

kazさん
2016年3月30日kazさん

すべての評価(98件)を見る

Brooklynさんが回答したニューヨークの質問

まきさん

NY訪問時期はいつがいいですか?

今年9月~来年3月までの間にNYを訪れたいのですが、NYを訪問するのにお勧めの時期・季節はありますか?初NYです。滞在期間は、7日から10日間の予定です。
また、一人旅の予定ですが、お勧めの観光地も教えてください。

ニューヨーク在住のロコ、Brooklynさん

Brooklynさんの回答

5月か9~10月がおすすめです。おすすめの観光地はhadson yardです

5月か9~10月がおすすめです。おすすめの観光地はhadson yardです

まきさん

★★★
この回答のお礼

Brooklynさん、情報提供ありがとうございます。
オススメ月、オススメ観光地の情報、参考にさせていただきます!
ありがとうございました。

続きを読む »
タイジさん

ニューヨークのガイドをしていただける方

8月17日から8月21日まで、子供(17歳、12歳)を連れていきます。私(父)自身、ニューヨークは初めてなのでどなたかガイドをしていただける方を探しております。よろしくお願いいたします

ニューヨーク在住のロコ、Brooklynさん

Brooklynさんの回答

こんにちは。1日だけでしたら、可能です。まだ探されていたら、ご連絡くださいませ

こんにちは。1日だけでしたら、可能です。まだ探されていたら、ご連絡くださいませ

続きを読む »
あきさん

久しぶりの海外へ行こうと思っています。

だいぶ海外旅行には行っていなく、
漠然とニューヨークに行きたいと思っています。
ニューヨークでしたいことは、
・写真を撮る
・ジャズライブを聴く
・街の感じも楽しみたい
・できたら観光と美味しいものも食べたい
(・アートも楽しめるといいなぁ)
というちょっと盛り沢山なのですが
いつ頃(季節など)に行くと楽しめるでしょうか?

ニューヨーク在住のロコ、Brooklynさん

Brooklynさんの回答

ニューヨークはいつの時期も楽しいですが私のオススメは、5月と10月です。5月は気候も良く10月は紅葉が綺麗。 2月は寒いですが飛行機やホテル代が安くなります。

ニューヨークはいつの時期も楽しいですが私のオススメは、5月と10月です。5月は気候も良く10月は紅葉が綺麗。
2月は寒いですが飛行機やホテル代が安くなります。

続きを読む »
sanukiさん

ニューヨーク観光に必要な日数について

初めまして。再来月の9月にニューヨークへ1人旅をしようと考えています!
海外渡航の経験も浅く、ニューヨークに行くのも初めてで分からないことばかり…何泊するかの計画もまだ立てられていません。
ニューヨークで行きたい場所、やりたいことを自分なりにピックアップしてみました。以下の内容を実行しようとするとニューヨークでの滞在日数は何日ぐらい必要だと思われますでしょうか? ※行動速度はキツキツではなく、余裕を持った行動をしたいと考えています。
・タイムズスクエア散策、ミュージカル鑑賞
・バードランドやビレッジバンガードなどのお店でジャズ鑑賞
・エンパイアステートビルもしくは、ロックフェラーセンター展望台で景色を観たい(昼景・夜景どちらも観賞したい)
・ブルックリンブリッジを渡る、ブルックリンブリッジパークからの夕景・夜景
・自由の女神(遠目からで良いから見てみたい)
・ヤンキースタジアムでMLB観戦
・ウォールストリート散策
・グランドセントラルステーションに行ってみたい
・カーネギーホールで音楽鑑賞もしくは見学ツアー参加
・朝昼夜は、THEアメリカな食事がしたい
ステーキ、ピザ、ハンバーガー、ベーグルなど…

ニューヨーク在住のロコ、Brooklynさん

Brooklynさんの回答

最低1週間 必要だと思います。 現地でやりたいことが突発的に増えて行くので10日間でも良いくらいです

最低1週間
必要だと思います。
現地でやりたいことが突発的に増えて行くので10日間でも良いくらいです

sanukiさん

★★★★
この回答のお礼

Brooklynさん、ご回答いただきありがとうございました!出来るだけ長い休みを取れるように調整していきたいと思います。

続きを読む »

すべての回答(381件)を見る

Brooklynさんのサービス

すべてのサービス(8件)を見る

Brooklynさんからニューヨークのおすすめ

ニューヨークエリアのトピックへのコメント

毎月増え続けるNY発の超人気コワーキングオフィス WeWork | リモートワーク - anywher

WeWorkは、ニューヨークを拠点に、全国の起業家にオフィススペースをレンタルしているスタートアップです。起業から5年。これまでに調達した資金は3億5500万ドル(約424億円)。ウォールストリ...

WeWorkは私自身利用したことがありますが、コワーキングとしてとても満足しています。

そしてこの春、ニューヨーク、チェルシー地区にあるWeWorkニューヨーク本社を取材、レポートしました。よろしければご覧ください。
https://www.lifehacker.jp/2017/05/...

大戸屋、ニューヨーク店でチップを廃止し成功 面倒な計算から解放 - ライブドアニュース

ニューヨーカー達から支持される「大戸屋ごはん処」の戦略を分析している。料理の味で人気を集め、チップ制を廃止し、顧客には「お得感」が出たという。少し値上がりしたが、面倒なチップの計算から解放され行...

ノーチップ制は2016年あたりから、レストラン業界を中心に徐々に広まりつつあります。もともとは、Union Square Hospitality Groupという、ハイエンドなレストランをたくさん経営している飲食企業がはじめたもので、今ではミッドタウンの日系の居酒屋やブルックリンでもいくつかノ...

いきなり!ステーキ NYで急ピッチ拡大 5番街近くに4号店 松井秀喜さん「これぞ日本のステーキ」

【ニューヨーク=上塚真由】人気ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の米4号店が16日、ニューヨーク・マンハッタンの中心部、五番街近くにオープンし、米大リーグ、…

私もこの取材をしYahoo japanに記事を書きました。いきなり!ステーキはニューヨーカーにこれからもっと浸透していくでしょう。

米ニューヨーク、セントラルパークへの車の乗り入れ禁止に

【4月23日 AFP】米ニューヨークのセントラルパーク(Central Park)で、今年6月から車の乗り入れが禁止されることが明らかとなった。

半年前ぐらいに、ブルックリンのプロスペクトパークも同様に禁止になっています。

「世界でもっとも影響力のある50人」に選ばれたレイ・イナモトさんが考える「日米の働き方」と「アメリカで起業すること」

「広告業界のイチロー」という異名をとる人物を知ったのは、2017年5月にニューヨークで行われたテックイベントでした。登壇した日米の起業家ら14名の...

これは私がインタビューと撮影をしました。とてもよいお話なので、読んでいただければうれしいです!

ニューヨーク観光で押さえておきたい「食・カフェ・観光スポット」8選【移住者が教える旅行ガイド】

夏休みを来月に控え、旅行を計画している人も多いでしょう。私が移住して15年、現在ライターとして活動している街・ニューヨークは、今も昔も定番人気の一大...

これ、まさに私が書いた記事です(笑)。ご紹介していただきありがとうございます!