ラスベガス在住日本人のおすすめ!人気夜遊びスポット8選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に、夜どこで遊ぼうか悩みませんか?

せっかく海外まで行くのですから、夜まで思い切り楽しみたいですよね。旅行ガイドブックや雑誌などで紹介されている定番のラスベガス夜遊びスポット(クラブ、バー、ナイトスポット)も良いですが、せっかくラスベガスに行ったのであればラスベガスならではの夜遊びスポット(クラブ、バー、ナイトスポット)に行きたいですよね。

その国や都市のおすすめ夜遊びスポット(クラブ、バー、ナイトスポット)に行きたければ、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、ラスベガス在住日本人が選ぶ!おすすめの夜遊びスポット(クラブ、バー、ナイトスポット)をご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

パイオニアサルーン

パイオニアサルーン ★★★★★
★★★★★パイオニアサルーン

グッドスプリング、ネバダ。ラスベガスからは25マイル(約40分ほど)離れたところにある1913年、亜鉛、鉛の鉱山で栄えた街。その昔はホテルや商店が並んだ街も今は最後の1件、パイオニアサルーンだけが残ってます。
1942年、かつての有名俳優クラーク・ゲーブル(風と共に去るの主演男優)がこの場所をひそっそりとプライベートバケーション地につかってました。その日彼はいつものようにここへ訪れ妻のキャロル・ランバード(有名女優)ホテルで待っていたところ、彼女の飛行機が近くの山に墜落。二度と会えることはありませんでした。
そんな歴史が多く残るこのサルーンは昔のまま今の時代に残ってます。

ギャンブル

ギャンブル ★★★★★
★★★★★ギャンブル

ラスベガスといえばギャンブルです。4年くらいラスベガスに住んでいますが、日本人の観光客がギャンブルをしてるのを見たことがないす。せっかくラスベガスに来たのだからギャンブルとはいえ少しくらいはやってもいいのではないかと思います。実はスロット以外のどのゲームも一発逆転狙わずストラテジー通りに遊んでいれば大負けも大勝ちもしないようになっています。ギャンブルしてればビールがタダ(1ドルチップは必要)なので楽しかったりもします。100ドルくらいを捨てた気持ちで楽しんでみては?

ラスベガスの街全体

ラスベガスの街全体 ★★★★★
★★★★★ラスベガスの街全体

ラスベガスは眠らない街といわれていて カジノ、バー、クラブは当たり前 レストランもショッピングも夜遅くまでOPENしています。その中でも ぜひ迫力のあるで大規模なラスベガスのクラブは一度は経験してみて下さい。
内装やだけでも必見 踊らなくても観る価値大です。
またホテルの屋上がNight Clubでラスベガスが一望できるなど信じられないほどの演出も楽しんでいただけたらと思います。VIP Guest Listも手配できますのでご相談ください。

ストリップクラブ

ストリップクラブ ★★★★★
★★★★★ストリップクラブ

日本では経験できないラスベガスならではの質の高い夜遊び!!男性だけの楽しみではありませんよ〜(^0^)!! 女性だけの友達同士で行っても楽しめます♩もちろんカップルで行く事もオススメします♩♩興味があるけど入りづらい。恥ずかしい。と思っているそこのあ★な★た★価格やオススメクラブまで私が相談に載ります。興味があれば是非ご連絡下さい。

ラスベガス全て

ラスベガス全て ★★★★★
★★★★★ラスベガス全て

ご存知の通りラスベガスは眠らない街の象徴、カジノ、バー、クラブは勿論レストランもショッピングも夜遅くまで開いております。機会があればパワフルで大規模なラスベガスのクラブは一度は経験して頂きたいですね。日本人のアイデアを絶する内装のバーやレストランは観る価値大です。

XS ナイトクラブ

XS ナイトクラブ ★★★★★
★★★★★XS ナイトクラブ

ナイトクラブですがプールが中庭にあるので開放感があるます。特に日曜日はプールパーティーなので普段入れない中庭のプールに入って飲んだり踊ったりできます。夏の夜は最高ですよ。

ラスベガスの在住日本人に質問をする

Drais Night Club

Drais Night Club ★★★★★
★★★★★Drais Night Club

ラスベガスに来たら一度は行ってみたい、ナイトクラブ。
年齢に関わらず、楽しめるクラブ。

ラスベガスの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のラスベガス在住日本人のおすすめ

ネバダ州の各エリアのおすすめ夜遊びスポット

リノ(ネバダ)ヘンダーソン(ネバダ)