メルボルン在住日本人6人がおすすめの1日観光モデルコース&プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行って1日自由時間がある!そんな時どこに行こうか迷った事無いですか?

旅行ガイドブックや雑誌などで紹介されている定番のメルボルン観光モデルコースも良いですが、せっかくメルボルンに行ったのであればメルボルンでしか楽しめない旅のプランを知りたいですよね。

自由な1日を有意義に過ごしたければ、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、メルボルン在住日本人が選ぶ!おすすめ1日観光プランをご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

モーニングトン半島一日ツアー

モーニングトン半島一日ツアー ★★★★★

【午前】
07:30
ホテルにお迎えに上がります。
ハイウェイに乗ってそのままモーニング半島のソレントまで1時間半ドライブ。
ソレント目ぬき通りのカフェでブレックファースト /モーニングティー。 美味しい有名なバニラスライスを食べた後は 、メルボルンで一番古い郵便局、ライムストーンで出来たソレントホテルと公園を散策。

そのあとはレッドヒルのワイナリー散策か、温泉にお連れできます。沢山のワイナリーがあるので、お好きなワインによって決めるのも良いですね。温泉はチェックインをお手伝いさせていただき、2時間半後にピックアップさせていただ居ても大丈夫です。

【昼】
ワイナリーでランチ、 温泉にもダイニング施設があるので、(要予約)そちらでも良いですが軽食があるカフェもあるのでそちらで済ませていただいても大丈夫です。

【午後】
13:00か14:00

レッドヒルにあるお店巡り。
ゴートチーズが有名なお店、 美味しいビールやアップルサイダーの飲み比べできるお店、ワインはもちろん食通にはたまらない場所です。 モーニングトンチョコレートというお店もあるのでここは行きたいところへお連れする形で移動のパターンを決めても良いと思います。

季節によっては3時にアフタヌーンティーを兼ねてサニーリッジファームで苺狩り、スコーンをお召し上がりになりシーウインド公園で野生のワラビーをみてモーニング半島をアーサーシートという展望台からご覧いただきたいです。 またライバックビーチから見るサンセットも最高です。

夕方5:00か6:00には市内に向かって帰宅。
到着は7:00か7:30。余力があればCityで美味しいディナーをお楽しみください。

<プランを楽しむコツと事前準備>
・例)1年を通して日差しが強いのでサンスクリーンと帽子ご用意ください。サングラスもあると良いです。
・例)石畳の道を歩くので、歩きやすい靴と格好をしてください

路地裏散策ウォーク

路地裏散策ウォーク ★★★★★

【午前】
09:00 ホテルを出発
カフェの路で有名なデグレーブス通りでコーヒーとクロワッサン

11:00 芸術の街、メルボルンらしい現代ストリート・アートを見ながら路地裏散策
1892年に開業し歴史的建造物、ブロック・アーケードやウォークアーケードにてショッピング
一つの通りでストリート・アートのキャンバスとなっているユニオンレーンは必見

【昼】
13:00 ビクトリア州は、外国からの移民がオーストラリア全土で最も多い州として知られています。なかでも、メルボルンイギリスやヨーロッパについで中国の移民が古くから住んでいるため、本格的な中国料理がとても美味しい!
ランチは飲茶でも♪

【午後】
15:00 
世界遺産のカールトンガーデンの木の下でのんびり。
中華街から徒歩15分ぐらいなので、食後の運動でもぴったり。

17:00
ちょっと市内から思い切って出てみて、フィッツロイへ
ストリートファッションなどで人気なエリア

【夜】
19:00 
フィッツロイのオシャレなバー・レストランでお食事
帰りはウーバーでホテルまで

<プランを楽しむコツと事前準備>
・街歩きをしやすい靴と格好をしてください
・メルボルンの天気は変わりやすいので、朝天気予報と確認して、帽子や折りたたみ傘を忘れずに

インスタ映え⁉︎ 定番スポットを織り交ぜた充実コース

インスタ映え⁉︎ 定番スポットを織り交ぜた充実コース ★★★★★

9:00 フリンダースストリート駅で、有名な駅舎をバックに記念撮影

9:30 シティのオシャレな有名カフェでちょっと遅めの朝ごはん

11:00 ウォールアートが有名ないくつかのストリートを散策、沢山のアートを写真に収め

12:00 セントパトリック大聖堂、又は、世界遺産でもあるロイヤル エキシビション ビルディングで記念撮影と散策

13:00 メルボルンでしか手に入らないオシャレなお土産が揃うメルボナリアを覗き

14:30 トラムでセントキルダビーチへ到着
海沿いのカフェでちょっと遅めの昼ごはん

16:00 エスプラネードマーケット(日曜開催)で地元アーティストのオシャレな作品を旅の思い出に購入

17:00 100年以上の歴史がある、すぐ近くの小さな遊園地ルナパークで、あの顔がおなじみの入り口で記念撮影

17:30 ビーチ沿いをお散歩(夏以外なら大体この時間がサンセット)

18:00 小さなペンギン達を見に桟橋の先まで歩き、海から見えるメルボルンシティを背景に写真撮影

19:30 トラムでシティへ到着
移民の街メルボルンでは世界各国の本場の味が楽しめるので、お好きな国の料理をディナーで楽しむ

21:30 一度ホテルへ戻り、お土産等の荷物を置きちょっとお着替えして、夜の街へ

レンタカーで行くグレートオーシャンロード

レンタカーで行くグレートオーシャンロード ★★★★★

【午前】
07:00 メルボルンのホテルを出発
レンタカーを借りる。
10:00 グレートオーシャンロードをドライブ
12の使徒を見ながら、世界1美しい海岸線を運転
  
11:00 ヘリコプターに乗って空からグレートオーシャンロードを眺める。

【昼】
12:00 海岸沿いの小さな町で、現地食材の魚を使ったfish and chips を食べる。
新鮮な魚の味を堪能

【午後】
13:00 12の使徒を出発
ビンビパークに向けて車でドライブ。どこまでも続くグレートオーシャンロードを堪能。

13:30 途中スーパーで、飲み物、バーベキュー用肉、海鮮を購入。

14:00 ビンビパーク到着 キャンプスタート
キャラバン風コテージが1泊、驚愕の3000円
4人まで、泊まれます。
4人で泊まると1人750円!

ビンビパーク内には野生のコアラがたくさん生息しています。ユーカリの木の上に注目。

【夜】
17:00 買い込んだ食材でバーベキュー。
バーベキュー場や台所、炊事場は無料で利用可能。

<プランを楽しむコツと事前準備>
・キャンプをする時は、夏でも毛布や防寒着が必要
なければ、借りることも可能です。
大きめの車を借りると、ドライブがより楽しめる。

日本語を話す現地ガイドによるリムジン空港送迎サービス

日本語を話す現地ガイドによるリムジン空港送迎サービス ★★★★★

日本語を話す現地ガイドによるリムジン送迎サービス。
リムジンでゆったりと快適に過ごせます。
ドライバーはなんと日本に10年も住んでいたのに漢字を忘れてしまったそうです。

癒しのモーニントンへ

癒しのモーニントンへ ★★★★

ビーチを目指します
ギャラリーを見学
http://www.the-nook.com.au
お隣の隠れカフェへ!
モーニントンの街中散策(水曜日0900-1500のみ)マーケットでハンドメイドやオーガニック製品が手に入るかも。
https://www.facebook.com/Mainstreetmarketmornington/
ヨットハーバーからセイフティビーチ:絶景!(天気により)
ソレントへ:ウェディングスポット
フェリーでジーロングへ(約40分)
http://www.searoad.com.au

メルボルンの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のメルボルン在住日本人のおすすめ

オーストラリアの各エリアのおすすめ1日観光モデルコース&プラン

シドニーパースブリスベンケアンズゴールドコーストタスマニアキャンベラアデレードエアーズロックバイロンベイニューカッスル(ニューサウスウェールズ州)サンシャイン・コーストウォーナンブールダーウィンゴスフォードニンビンオーガスタ(西オーストラリア州)ウェントワースフォールズマッカイノースレイクス(クイーンズランド )タウンズビルオーシャングローブ(ビクトリア)マーガレットリバー(西オーストラリア)コフスハーバーカンガルー島タムワース(ニューサウスウェールズ)ウロンゴン(ニューサウスウェールズ州)ロックハンプトンジャービス・ベイバンバリーバンダバーグマウントガンビアフリーマントルエスペランスベンディゴオレンジ(ニューサウスウェールズ州)バララットブルームマウントビューティーカルグーリーリズモアビクターハーバーミルドゥラハービー・ベイシェパートン(ビクトリア州)ジーロングアリススプリングスダボトゥーンバレッドランド・シティホバートアルバニーブロークンヒルデボンポートツイードヘッズジェラルトンウォガウォガヌーサコーラックバッセルトンワイアラ