バガン古都とポッパ山 | ヤンゴン在住ミャンシンさんのおすすめ観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

バガン古都とポッパ山

現地語表記:Old Bagan and Mt. Popa

【オススメ度】

★★★★★ by ミャンシン (5個満点)

バガン古都とポッパ山

おすすめする理由と説明

ミャンマーでは有名な観光地、ヤンゴンから北に約400kmにある古都バガンです。航空機で約1時間くらいでいけます。ここバガンは4000基ともいわれるパゴダがあり、仏(ほとけ)の都、ミャンマーを印象付けてくれます。観光シーズンである乾季(10月~翌年3月)までは早朝に気球が運行され、上空600mからパゴダを観る事ができます。
また、バガンから車で2時間の場所に山の上に寺院が作られたポッパ山があります。(写真参照)反対側の山の中腹にホテルがあり、そこからポッパ山をみながら昼食をとることができます。ヤンゴンにはあまり観光するところはないので、こちらのポッパ山とバガン観光、2泊3日くらいの日程で訪問されるのがお勧めです。

ヤンゴン在住のロコ、ミャンシンさん
情報の提供者(ロコ):

ミャンシン

ヤンゴンに2年滞在しています。これまで16年の間、アジアの国々で生活してきました。ミャンマーの人々はアジアのほかの国々と比較しても、非常に心穏やかな、やさしい人が多く、治安もよいことから、ご家族で来られても安心に生活できる国でとてもお勧めです。ミャンマーは、今最も注目をあびている国で、今後、益々日本人が増えるでしょう。これから、ミャンマーに来られる方々のために少しでもミャンマーの情報を発信し...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email