デュッセルドルフ在住のロコ、Eriさん

ドイツに長く住まれている方へ

  • ドイツ生活補佐

Eriさん

ドイツにある日本人経営の飲食店にて給料がなかなか支払われません。

オーナーに確認したところ、
税理士が勘違いしていた…
その秘書が勘違いしていた…

などと何度も繰り返しており、給料振込み日より2週間を過ぎています。

小さなレストランの従業員の給料を税理士が振込むとは信じ難いのですが、ドイツでは一般的なのでしょうか?

よろしくお願いします。

2019年7月12日 22時11分

だんすさんの回答

ミュンヘン在住のロコ、だんすさん

Eriさん

今日は。
この様な事は普通ではありません。

契約書に普通は月の何日に給料が支払われるかなど普通記入してあります。
Eriさんは何か訴訟費用保険/Rechtsschutzversicherungに入っていらっしゃいますか?
https://www.check24.de/rechtsschutzversicherung/lp/vergleichen/a/?wpset=bing_rs&msclkid=7d6d9ffd44951732ff91c2d5c866838c

上記の様な問題が生じた場合こちらの様な保険があれば月々料金を払うだけで(安いです)
弁護士を立ててフォローしてくれます。

ちなみに私はAragのRechtsschutzversicherungに入っております。

とにかくこの様な事態はドイツでも普通では無いので素早くそれなりの対応をした方が
良いかと思います。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

横尾

2019年7月12日 22時41分

だんすさんを詳しくみるこのロコにさらに相談・依頼する

このQ&Aへのすべての回答はこちら

デュッセルドルフ在住のロコ、Eriさん

ドイツに長く住まれている方へ

EriさんのQ&A

すべての回答をみる