海外ZINEとは

海外ZINEは、海外在住のライターが、世界各地のカルチャーショックを紹介するウェブマガジンです。株式会社トラベロコが運営しています。


■「トラベロコ」とは
株式会社トラベロコは「世界とつながってあなたの『したい』がかなう!」をコンセプトに、海外に在住する日本人と、こらから海外と関わる日本人(仕事を依頼したいクライアント)とをマッチングし、日本人が海外で抱く不安や、思い通りにならないジレンマを解決し、「したい」をかなえてくれる場を提供しているサービス。2018年5月現在、世界160カ国2000都市在住の日本人28,000人以上が登録する、日本最大級の日本人向け海外プラットフォーム。

>>サービスの説明ページを見る


日本に生まれ、日本で暮らす私たち。

当たり前に過ごすその暮らしは、外国人から見るとかなりカルチャーショックの連続だといわれます。それが昨今の訪日観光客が増える大きな背景となっていますが、もちろん逆にあっても同じこと。海外の当たり前もまた、日本人からするとカルチャーショックの連続なのです。たとえば…

 

アフリカの少年たちは『バク転』でよく遊ぶ。

ミャンマーは動物に餌をやりすぎて野良犬の態度がデカイ。

韓国では雨の日に油の弾ける音を連想してチヂミを食べたくなる。

ドイツのクリスマスは40日間に渡り、新年が明けてもまだちょっとつづく。

 

もちろん、日本人はひざを折りたたんで座る(正座する)! といっても、中にはしない人もいるように、全員がそうだという訳ではありません。しかし、その国の人なら誰もが知っている、私たちには衝撃的な当たり前。そんなカルチャーショックを、ただ驚きを伝えるばかりではなく、現地の在住経験者が文化や歴史的な背景とともに紹介するウェブサイトが、『海外ZINE』です。世界各地のさまざまな価値観をお伝えすることで、自分の好きに生きる人を応援したいと思っています。

ちなみに読み方は『かいがいじん』。母国を離れて暮らす人たちを、日本人でも外国人でもない、応援と敬意の意志を込めて『海外人』と呼びたい。それがそのままサイトの名前になりました。
カイガイザインじゃないです。

 

編集長:水嶋たける(@nelson_mzsm
イラスト(トップ背景):新里碧(Midori Nissato Website
運営会社:株式会社トラベロコ