Borusunさんのウィニペグの日本人経営によるゲストハウス

  • service-image

カナダのマニトバ州、ウィニペグに2016年7月から在住のBorusunさんがウィニペグのホテル予約・宿泊・ホームステイのサービスを提供します。カナダ移住の第一ステップが得意な40代男性ですので、他にはないすてきなサービスをご期待ください。

サービス提供ロコ

サービス内容

ダウンタウンからバスで約15分。ウィニペグの北部閑静な住宅街の普通な一軒家。2階の2部屋をB&B用に貸しています。最寄りのバス停(ダウンタウン行)まで歩いて3分。スーパーマーケットまで10分。ウィニペグ移住の下見や、アパートを借りる前段階での宿泊に便利です。2階各部屋には小型冷蔵庫、セキュリティーボックス、煙探知機があります。2階の共同部分には専用トイレがあります。シャワーとキッチン、洗濯機・乾燥機は共同となります。駐車場あり。バスタオル、歯ブラシ、ドライヤーなどアメニティーは各自お持ちください。全室禁煙、ペット不可、大音響、パーティー禁止となります。私たち家族はほぼ常住していますので、何かありましてもすぐ対応します。子ども二人(低学年)が元気なため、子ども嫌いな方は難しいかもしれません。過干渉せず、アットホームなゲストハウスです。最大14日間泊まれます。
時間が合えば、空港送迎を1回5,000円にて行っています。

【ポイント】

※移民のファーストステップとして、

1、マニトバヘルス(保険証)
2、社会保険番号(SIN)
3、携帯電話の契約
4、荷物の送受
5、銀行口座開設
6、クレジットカード申請&受取

等の手続きをする際の宿泊先となりえます。

【すでにウィニペグにいらっしゃる方には】

「学校の寄宿舎がオープンになるまでの数日間、宿泊できますか?」
「次のアパートが決まらないからとりあえず2週間泊まらせてください」
「家主に今月まででということで急に追い出されることになりまして」
「日本に帰る前にアパートを引き払うため、引き払ってから出発日まで泊まれますか」
「伴侶のDVに耐えられないので少しの間利用できませんか」
など、困ったシチュエーションの駆け込み寺としても我が家がおもてなしできるかと思います。
(ちなみに私はカリナリースキル(調理師)を習い、フードハンドラーの資格や消火器の使い方の講習、救命救急(AED)の講座もウィニペグで受けています)

提供内容

内容:ゲストハウス(素泊まり最大14日間)
時間:チェックイン: 16:00~21:00 チェックアウト: 10:00

提供方法

現地に来ていただき、チェックイン手続き後にカギをお渡しします。
※事前に希望や質問がございましたらメッセージ機能でご連絡ください。

料金に含まれ無いもの

・送迎費
・タオル、歯ブラシ等のアメニティ
・朝昼晩の食事

事前に教えていただきたいこと

・送迎の必要有無
・何泊泊まりたいか(他の方の予約が入っている場合はお受けできない場合があります)
・駐車場の必要有無

注意事項

子ども(低学年)が元気です。うるさくしたらすみません。

お支払い合計

5,390
  • サービス料金
    4,900
  • システム利用料
    490
  • 合計
    5,390

サービスを依頼してもお支払いは発生しません。ロコとの相談後、料金のお支払いをして、申込みが確定します。

サービス利用/提供の流れ