ウィーン在住日本人のおすすめ!人気料理・食べ物5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に、現地ならではの食べ物や料理を食べたいですよね。

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のウィーン食べ物/料理も良いですが、せっかくウィーンに行ったのであればウィーンならではの食べ物/料理を食べたいですよね。

その国や都市のおすすめ食べ物/料理を探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、ウィーン在住日本人が選ぶ!おすすめ食べ物、料理をご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

カフェベーカリー フェルツィルのパン

カフェベーカリー フェルツィルのパン ★★★★★
★★★★★カフェベーカリー フェルツィルのパン

市内に4店舗ある、最近人気のパン屋さんです。
日曜朝は行列ができるほど。

どれを食べても美味しいですが、私のオススメはSchoko Crossiant(チョコレートクロワッサン)とTopfengolatsche(トプフェンゴラーチェ)!どちらも生地が外はサクサク、中はモチモチですごく美味しいです。

チョコレートクロワッサンは、中に板状のしっかりとした食感のチョコレートが入っています。
ここのチョコレートクロワッサンがウィーンで一番じゃないかと思うくらいの美味しさです。

トプフェンゴラーチェは、クロワッサンのようなペストリー生地にトプフェンを包み込んだ、四角い形の甘い菓子パンです。
トプフェン(Topfen)とは、水切りしたヨーグルトのような、少し酸味と甘みのある乳製品の一つです。ドイツだとクワルク (Quark)と呼ばれています。
ゴラーチェ(Golatsche)の語源は元々隣国チェコから伝わったようで、ドイツ国内やお店によっては、カバンを意味するタッシェン(Taschen)の名で呼ばれるそうです。
なので、オーストリアドイツ語ではTopfengolatscheですが、標準ドイツ語ではQuarktaschenと、名前が変わるようです。
甘すぎず、とっても美味しいです。私は週一でこれを食べるほどのファンです。
恐らく日本にはない種類のパンだと思うので、ぜひ試していただきたいです!

また、Felzlにはイートインコーナーもあり、パンをコーヒーとゆっくり楽しめます。
毎朝朝食メニューもやっていて、そちらもオススメです。

カフェ・ハヴェルカのパン

カフェ・ハヴェルカのパン ★★★★★
★★★★★カフェ・ハヴェルカのパン

シュニッツェルやソーセージ、グーラッシュなどのウィーンの伝統的な料理はガイドブックにもたくさん載っていると思うので、知る人ぞ知る老舗カフェ ハヴェルカのメニューにはない、しかも夜22時に運良ければ注文できるパンをご紹介します。シュテファン寺院近くにあるカフェ ハヴェルカは1936年創業。内装は当時のままで、クラシカルなカフェです。夜中2時まで営業しているこのカフェには秘密のメニューがあります。それがこのパンです! ボリューミーに見えますが、ふわふわでぺろりと頂けちゃいます! 22時くらいにパンの匂いがしてきたら、ぜひ注文してみてください。メニューにはなく、大変人気なので、早い者勝ちです...!

中華料理

中華料理 ★★★★★
★★★★★中華料理

まさかウィーンにここまで美味しい中華料理店があるとはっ!店内はいつも満席、味もまさに衝撃的。様々な音楽仲間や友人に紹介するも、リピート率は100% !私自身も足しげく通っています。四川料理店ですが、品揃えが多いので、辛いものが食べられなくても大丈夫です。お値段もリーズナブルで、さまざまな味の小皿料理をカジュアルな雰囲気の中で愉しめます♡

白アスパラ

白アスパラ ★★★★★
★★★★★白アスパラ

5月中旬~6月中旬までの限定野菜。
この時期になると、現地のお店によっては限定メニューで出してくれるところもあります。
もしキッチンのあるホテルに宿泊される方はお勧めの一品です。
スーパーで購入可、タルタルソースや卵のペーストをつけて召し上がるとさらに美味しいです。

グラーシュ

グラーシュ ★★★★★
★★★★★グラーシュ

正直、ウィーンのご飯そこまで美味しいと感じたことはないのですが、(有名なシュニッツェル、ザッハトルテ然り笑)グラーシュだけは安心というか、あったかくて牛肉が美味しくて安心します…これだけは美味しい…

ウィーンの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のウィーン在住日本人のおすすめ

オーストリアの各エリアのおすすめ料理・食べ物

グラーツザルツブルクリンツクラーゲンフルトフィラッハブレゲンツインスブルックアイゼンシュタットザンクト・ペルテン