シアトル掲示板 個人売買、イベント、サークル、求人、不動産などのお知らせ

シアトル掲示板は、シアトル在住者同士の生活情報・ビジネス情報の交換のほか、シアトルの日系企業に就職する、または日系企業が求人をする場合、シアトルの不動産物件の紹介、物件探し、そのほか、シアトルでのお友達探し、趣味が同じ日本人同士のサークルメンバーの募集、イベント活動の参加者募集など、情報共有をしながらシアトルの生活を、より楽しくすることを目的にしたクラシファイド掲示板です。

この掲示板はシアトル在住者(ロコ)のみ書き込みができます。

ロコになって書き込む

シアトルの生活情報

最近の書き込み

お知らせ・告知トラベロコを引き継いでくれる方

シアトルロコの聡です。
6月にシアトルを去ることになりました。
現在まで、延べ30件以上依頼を受けて来ました。
主にボーイングの送迎ですが、市内案内もして来ました。

トラベロコを引き継いでくれる方がいらっしゃいましたら、今までノートに残してきた利用したレストラン、行程等をお教えします。

どうぞよろしくお願いします。

シアトル在住のロコ、*めみ*さん
*めみ*さんのコメント

聡様

是非共有していただきたいです。
よろしくお願い致します。

2019年5月4日 2時14分

シアトル在住のロコ、Sakuraさん
Sakuraさんのコメント

聡様

シアトルから旅立たれるんですね。
新しい門出、おめでとうございます。

ロコの引き継ぎをさせていただけますと幸いです。
momonokihouse@gmail.comまでご連絡いただけましたら、おへんじさしあげます。

2019年5月4日 4時16分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

*めみ*さん
コメントありがとうございます。
個別に問い合わせがあった方へは、個別に返信をしております。
シアトルのロコと共有出来ることは、こちらにupしていきますね。

2019年5月4日 8時1分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

Sakura さん
コメントありがとうございます。
メールへ一報入れますね。

2019年5月4日 8時3分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

*~*~*~*~*~*~*~*~
今までトラベロコの依頼を承るまでに、先ずは依頼者様の目に留まってもらうにはどうすれば良いか?を考えました。
~*~*~*~*~*~*~*~

皆さんは、初めて訪れる都市で、どんなガイドさんが良いですか?

私自身、昭和な人間ですから、やはり「webは怖い」と躊躇してしまいがちです。
もし楽しみにしていた海外旅行で、webで依頼したガイドは「釣り」で、当日はトンズラだったら、どうでしょう?

つまり、依頼者様は、サイトを閲覧しつつ、そのような不安があるようです。

ですから、依頼の決め手は、「プロフィールがしっかりしていた。」は、かなり大きいです。
実際、依頼者様に「なぜ沢山のロコから、選んで頂けましたのですか?」と聞くと、「プロフィールがしっかりしていたから」との声がほとんどでした。

プロフィールは、自身の身を守るため、全てをさらけ出す必要はありません。
また、大きく飾ると後々苦しくなるリスクがあります。

もし自分が依頼者だったら、どんなロコに依頼する?
と、考えてみると、プロフィールに載せる情報が見えて来ると思います。

2019年5月4日 8時20分

シアトル在住のロコ、akiさん
akiさんのコメント

新しい門出おめでとうございます!

もしよければ自分のもノート等共有していただけたら幸いです。

お手数ですが、ご検討よろしくお願いします。

2019年5月5日 1時48分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

> akiさん

コメントありがとうございます。
依頼を受け計画から完了まで、ノートに残してきており、それらのネタをこちらにupしていきます。
「そのノートは売れる!」と言う方もいたのですが、売ったところで活かすのは本人の努力と頑張りですから(笑)、シアトルの皆さんで情報を共有し、シアトルのトラベロコが善くなればと考えています。
質問等何でもどうぞ!!

2019年5月5日 2時53分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

昨日は、プロフィールについて記載しました。ただ、私のプロフィールの印象は、実際のイメージと違うようで、よく依頼者様に「サイトのイメージと違う(大笑)」「良い意味で裏切る(爆笑)!」と、笑われていました。
依頼者様のイメージは、「海外に住む優雅な日本人妻ぽい」(セレブ妻になった日本人を追うテレビ番組ありますよねぇ)、
実際は「おはようございま~~す!聡で~す!」と元気丸出しです(^^;;

今日はボーイングを少し~~^^;;

主要な観光地へ行くと、色々な現地旅行会社が同じ「世界遺産※※※ツアー」を発売していますね。
シアトルは私が「ボーイング」の専売状態でした。他の観光地と同じく数名のロコが「ボーイング」を扱って欲しい。と思っていました。
別に「営業妨害しやがった!!」と思いませんし、逆に依頼者様が選べるメリットの方が大きいので、むしろ「誰かサービスを立ち上げて!」と思っていました。
依頼者様とやり取りをし、現地旅行会社が依頼者様のメリットが大きい。と判断した場合は、あっさりと紹介したケースもありました(笑)

ですから、是非、日本からの依頼者様が「JTBのOPツアーも良さそうだけど、トラベロコもボーイングの取り扱いが結構いて迷ってしまう!!」と悩ますくらいになって欲しいです!!

~*~*~*~*~*~*~
延べ30件ほどの依頼で、ボーイングは15件でした。うち6件は航空博物館とセットです。
相談はたぶん100件近くあり、交渉成立、サービス提供に至ったのが30件です。
その半数がボーイングでした。
旅行会社のOPツアーより自由がききそう!!とイメージがあり、問い合わせがありました。
事実、需要はあります!!!

実際、バンクーバーからクルーズ船でシアトルに1日停泊なので、ボーイングへ行きたい。
フライトで乗り継ぎ時間にボーイング。と、旅行会社は取り扱いのない行程での依頼がありました。

依頼の相談が来たら、先ずは依頼者様の要望をじっくり聞き出すことが始まりです。先読みをする必要はなく、むしろ相違のリスクになるので、こちらが理解出来ないのであれば、確認を兼ねて質問を出す勢いです。

今日は、この辺で!!
質問等ありましたら、お気軽にどうぞ!!

2019年5月5日 9時40分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

今日は、具体的に実際の行程をupします。
~*~*~*~*~*~*~
昨日、最後に述べたように、まず依頼者様の要望を聞き、行程を提案して来ました。ですから、毎回、決まった行程ではなく、ほぼオーダーメイドの行程でした。
一応、ひな形としてサービスにあげていた行程は、以下の通りです。

~*~*~*~*~
半日コース
9時半から10時頃
シアトル市内のホテルへお迎え。
私の車でボーイングエバレット工場へ。

10時半過ぎ
ボーイングエバレット工場着。
チケット購入のお手伝い。
中までの同行は、基本しません。

お昼頃
工場ツアー終了後、シアトルへ出発。
13時過ぎ
シアトル着。

およそ4時間のプランです。
ほとんどの方は、トンボ帰りを希望されず、お昼ご飯をはさみボーイングで写真撮影をし、帰路、地元のスーパーマーケットでお土産探しをして、シアトルへ戻られました。

つまり、料金の目安(スタート金額)と、最低限の行程をサイトに掲載し、問い合わせを承っていました。
問い合わせを受け、要望を聞きながら、半日コースをベースに、他の行程を組み込んでいきました。

航空博物館とボーイングの場合、通常、午前中に博物館を組んでいました。
必ずしも午前中に博物館が良い!とお勧めではなく、私の自宅からまわり易いだけです。

~*~*~*~*~
ボーイングのチケットは、平日であれば当日券を窓口で購入出来ます。
連休や夏休みで混雑がわかる場合は、依頼者様に予めwebから前売り予約券を購入して頂いていました。
料金の問題があるので、必ず「もしキャンセルが生じた場合、こちらでチケットを購入すると、持ち出しのリスクが生じますので、依頼者様でチケットをお願いします。」と、説明し、ご了承して頂いていました。
特にお金に関しては、丁寧に説明を心掛けていました。
サービス料金に含まれない費用は、わかり易く提示し、相談段階の概算、依頼者様の決済前のほぼ確定の見積もり、場合によりサービス前の最終確認で費用提示と、しつこいくらいにして来たので、当日、「こんなハズではない」と行き違いは皆無でした。

~*~*~*~*~*~
このように、サービス自体はボーイング送迎とシンプルです。
ただ、幸い私の主人が航空業界ですから、車中ちょっとした飛行機ネタ等をお話ししながら、ボーイングへ向かっていました。また、普段のアメリカの生活の話も依頼者様は興味深く聞いてくださいました。
トラベロコのコンセプトである「海外邦人が旅のお手伝いをする」に興味を持ち、依頼をされている前提ですから、普段の生活ネタは喜ばれます。

~*~*~*~*~*~
では、今日はこの辺で!!

2019年5月6日 8時7分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

今日は、ボーイングエリアでお昼ご飯を希望された場合のレストランを紹介します。

~*~*~*~*~
依頼の相談が来て、こちらが行程を提示する際、お昼ご飯のジャンルと予算も提示して来ました。
※ファストフードではないハンバーガー
※中華
※シーフード
※和食
※メキシカン
※鉄板焼き

「当日考えます!」「シーフードが良いです!」と返信はまちまちでした。
予算は一人$15-30程度です。

90分の工場見学ツアーを終え、シアトルへ戻るとお昼を過ぎてしまうので、ボーイングのエリアでお昼を入れました。
航空博物館を午前中の場合も、渋滞のリスクを考慮し、ボーイングエリアにしました。

よく利用していたレストランは、
(1)エバレットモール向かいにあるレッドロビン
(2)マカルティオのフェリー乗り場前の、アイバーズ。
ランチの予算を聞き、カジュアルにスタンドのフィッシュ&チップスの場合と、レストランのパターン。
レストランの場合、依頼者様が見学中に席の予約。

マカルティオのフェリー乗り場は、食事が出来るパブ(ダイアモンドノット)や、小さい灯台もあり、のどかな風情でお勧めです。

和食も1回だけありました。
中華とメキシカンの希望は皆無でした。
行程の組み方でシアトルでお昼ご飯も可能です。
普段、自身が行くレストランを提示されると良いでしょう。くれぐれもボーイングに遅れないことが前提です。

~*~*~*~*~
ボーイングからシアトルへ帰路、ミルクリークのセントラルマーケット、エバレットのトレーダージョーズでお土産購入を組み込むことが多かったです。
フレッドメイヤーでもいいのですが、「ちょっと良いグレード」のお土産を探すのは微妙かもしれません。

依頼者様の要望で、「ボーイングでじっくり飛行機撮影をしたい」とあり、天気が良かったので、セントラルマーケットでデリを買い、ボーイングの駐車場の芝生でのランチをしたこともありました。

~*~*~*~*~
皆さんの住むエリアにより、お勧めのレストランはまちまちだと思います。
ボーイングに遅れないことを前提にレストランを組めると、面白い行程になると思います。

では、今日はこの辺で!!
質問がありましたら、お気軽どうぞ!

2019年5月7日 7時19分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

今日は、ボーイング以外の依頼について述べていきます。

~*~*~*~*~
ボーイング以外の問い合わせを受けるようになり、新たにオーダーメイドのサービスもサイトに立ち上げました。
サービス料金については、次回upしますが、料金は基本ボーイングと同じです。
依頼者様の相談内容から要望を聞き、何度も行程を組み立てて来ました。

私が北部エリアなので、主にシアトル市内、スノホミッシュ、ウッディンビルを中心にご提案しました。

実際の依頼は、
空港からシアトル市内観光。
空港からMSビジターセンター。
シアトル市内中心。
スノコルミー滝。
シアトルと近郊のガーデニングショップの視察。
ウッディンビルのワイナリー。
ウッディンビルのアップルサイダー工場の視察と、シアトルのホームブリュ用品のお店巡り 。
スノホミッシュのアンティークショップ巡り。
シアトルプレミアムアウトレット。
等々とバラエティー豊かな依頼でした。

ただし、フリーなプランだからこそ「安請け合いをしない。」と心掛けていました。つまり、土地勘があるエリアを中心に依頼を受けていました。
もし、トラブルが発生した際、トラベロコは「依頼者とロコの責任」が前提で、トラブル対応はありません。
ですから、依頼者様と私が責任の取れるであろう内容でサービスを行って来ました。
絶対に事故があってはならないのです。

実際、相談時点でお断りした事例もあります。
※真冬にワラワラよりも奥の街へ往復送迎の依頼。片道200マイル強。
((断った理由))
全く土地勘のないエリア。
スノータイヤを持っていなかった事。
数日後、また200マイルかけてお迎えに行く必要があり、一人では厳しい。

※アポ無しで漁師さんを訪ねるので、同行通訳。
((断った理由))
土地勘のないエリア。
アポが無く突然アジア人が訪ねる自体無謀。責任が取れない。
等々です。
上記は一例ですが、依頼を承る内容として、、、

「あなたの友人が日本からシアトルへ遊びに来ます。
さあ、何処へ案内しますか?」

その答えがサービス出来る範囲です。

お金欲しさに安請け合いするのは、絶対に無しです。
依頼者様にとり、シアトル旅行は一世一代かもしれません。一世一代とまで言わなくても、とても楽しみにして訪れています。それを台無しにしてはいけないのです。
別れ際に「とても楽しかったです。どうもありがとう!」と笑顔を、ロコは見送らなければいけないのです。

~*~*~*~*~*~
では、今日はこの辺で!!
質問がありましたら、お気軽にどうぞ!

2019年5月8日 3時20分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

さて、今日はサービス料金です。
サービスをサイトにupする時、料金を決めないといけません。
自分を値踏みするような、、、悩みます。

私が考慮した点は、
旅行会社のオプショナルツアーと競合しない金額。
あくまで、「海外に住む邦人が旅のお手伝いをする」コンセプトに則り、依頼者様が「ドタキャンするには惜しい」金額。
私の場合、小さい娘がおり、場合によっては娘が同行するケースがあり、公私混同になってしまうので、ちょっと安めの金額が無難だった。

実際、依頼者様は旅行会社のツアーを見ているかもしれません。
「素人なのに高い!!ぼったくり??」と思われたら、依頼を受けることはありません。
旅行会社以上の価値をサイトで表現出来たり、何かマーケティングが出来るのであれば、凄い金額でも依頼が来るかも知れませんが。。。

もし、トラベロコを本業で頑張っていきたいのであれば、相当のマーケティング活動と実績が必要です。

私のページを見ればサービス料金を提示しており隠す必要がないので、私は、半日7500円スタートです。
サービス料金にガソリン代も込みです。

実際、ボーイングの場合、別途見学ツアー料金を当日払いです。
依頼者様が負担する総額は、私のサービス料金とトラベロコへ10%、ボーイングの入場料$25で$100ちょっとです。
つまり、結構良い値段です。
ランチを挟む場合は、私のランチ代とサービス料金も延長になり、$200くらいはかかります。

さあ、もし自分が依頼者だったら、いくらサービス料金として払えますか??

または、幾らだったら依頼を請けますか??

~*~*~*~*~
ボーイング以外の依頼も、半日7500円をベースに見積もりを出していました。
市内に駐車する場合は、駐車場料金もサービス料金に入れた見積もりの場合もありました。
また、空港送迎は、空港の駐車場と距離を考慮し、別途2000円をお願いしていました。

明朗会計を心掛けていました。
それと、かかった費用以上の満足を依頼者様が持って頂けるよう、常に考えて来ました。

~*~*~*~*~
では、今日はこの辺で!!
明日は、小さい事をまとめます。

2019年5月9日 7時11分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

「明日は~」と記載したものの、時間が空いてしまいました。
大変申し訳ありません!

「あれっ?!?!」と思ったことでしょう。

そうなのです!
依頼者様は、相談中はこんな気持ちだと思います。
以前、「何故、私を選んでくれたのですか?」と依頼者様に聞き、
「返信が早かったから、信頼できそうと思ったんです。」とのことでした。

シアトルと日本は時差が大きく昼夜逆転です。
通常、依頼者様がメッセージを送る時間帯は、シアトルは真夜中です。
私は、朝一番にメールチェックをし、午前中に返信を出していました。
すると先方の時間は就寝中で、朝一番に返信を確認することが出来ます。早い方でシアトル時間19時(日本時間午前11時)頃、返信が来ます。
調べる必要がある場合、「調べる必要があるので、2-3日時間をくださいね。」と返信を入れていました。

そのように、やり取りをしていました。

抽象的な依頼の場合、こちらからプラン提案をしていました。(もちろん、依頼者様の要望を聞きながらです。)
当日、行き当たりばったりは、失敗する可能性が高いです。
「A-B-Cを巡る」行程で、当日のリクエストで急遽AのエリアにあるA'に立ち寄る。は、可能です。
実際、北部エリアを巡った際
「せっかくなので、ここからボーイングは20分ですから、デッキから眺めませんか?」と当日に予定を組み込んだケースがあります。
「A-B-Cを巡る」行程で、当日、急遽「Fのエリアも行きたい!」とリクエストは、行程から大きく外れてしまい、時間切れになる公算が大です。
拘束時間と行程を踏まえ、リクエストを聞きつつ、こちらが出来ることとの落とし所を吟味します。

~*~*~*~*~*~
依頼者様が納得され、いざサービス提供日になりました(^^)
集合場所で、必ずこちらから声をかけ、サービス開始です。

当日、依頼者様へ用意した物があります。
それは「ちょっと嬉しいかも!」と思える物です。
具体的に、トレジョのペットボトルの甘くないウーロン茶または、ペットボトルの水。
シアトルのフランズに寄らない行程は、「シアトルの名物です!ブドウ糖補給にどうぞ!」と、フランズのチョコを1-2粒だったり、夏場はチェリーをジップロックに入れた物等、シアトルの名物を少々です。
または、直ぐフライトの場合、のど飴やトラベルサイズのハンドクリーム等々、依頼者様に合わせた小さいお土産を用意していました。
ちょっと嬉しいと思いませんか?
実際、勉強を兼ねてホノルルとシンガポールのロコへ依頼を入れ、その時も小さいお土産を頂いたので、私のやっていた事はあながち間違っていないのでしょう。
(必ずしも用意するものではなく、あくまで気持ちの範囲です!!)
小さいことですが、依頼者様の満足に繋がります。
自分が出来るちょっとしたことで良いと思います。
~*~*~*~*~*~*~
だんだんネタがなくなって来ました。
では、今日はこの辺で!!

2019年5月14日 2時35分

シアトル在住のロコ、聡さん
聡さんのコメント

いよいよ、今日が最後です。
今日は、ボーイング、フリープランの車中、どんな会話をしてきたか。と、その他のことをお話しします。

依頼者様は、「シアトルってどんな所??」と興味があります。
旅行会社の添乗員さんの表向きな情報ではなく、実際に住んでいるローカルな内容です。
最低限、頭に入れておきたい情報は、シアトルの人口、シアトルの大きな企業、平均収入、住宅価格等です。

それと実際に住んでみた感想。
普段、よく使うレストラン、カフェや買い物する場所。
依頼者様にお子さんがいる場合、現地校の様子、日本人学校の様子等です。
それらから、会話の糸口がつかめます。
差し障りがなければ、依頼者様のお仕事の話や住んでいるエリアの話を聞きます。

サービス提供日まで、念いりにメッセージでやり取りをしていますから、どうにもこうにも会話が成立しない!という状況になったことは、ありません。
サービス精神丸出しで、盛り上げる必要はありません。自分が感じた素のシアトルを伝えましょう。
ただ、あまり後ろ向きな発言は控えます。

~*~*~*~*~*~*~
最後に、依頼者様から相談が来たら、情報の出し惜しみをしないようにしましょう。
実際の話ですが、私の友人がヨーロッパへ旅行に行く際、某国のロコへ問い合わせをかけました。
すると、「決済をしてくれたら、もっと詳細な情報を教えます!」と返信が来たそうです。
友人は依頼しませんでした。

色々なスタンスの方がいるので、批判はしません。けれど、依頼者様は問い合わせで、沢山の情報を提案してくれるロコに依頼をしたいと思います。
先ず、依頼ありきです。

私の場合、問い合わせの段階で、提案出来る行程をお知らせすると、「これなら自分でまわれます。」と、情報の持ち脱げされてしまったことがありました。
お人好し過ぎた対応だったのかな?!と、少しショックでしたが、情報を持ち逃げされても、私の時間を取られただけで私の貯金が減る訳ではない。と、無理やり納得をしました。

問い合わせをかける方も、色々な方がいらっしゃいます。

自身を守るために、なるべく沢山のメッセージをし、ある程度依頼者様像を明確にする事も重要です。
別の地域の友人のロコ(女性)は、トラブルを避けるため、男性一人で抽象的な依頼は請けないそうです。
特に女性は注意されるに越したことはありません。

今日まで、サービスをして来て、普通だったら出会えない方々にお会いし、一緒にシアトルを巡れた経験は、私にとり大きな財産になりました。
最後のサービス日は5月初旬でしたが、帰国する旨を伝えると「えぇ残念です!日本でもガイドさんや旅行ブログみたいな活躍が出来るんじゃないですか!?」と、依頼者様からロコ冥利に尽きる言葉を頂きました。
本当に沢山の出会いに感謝しかありません。

~*~*~*~*~*~
私の伝えたいことは以上です。
どうぞ日本からの依頼者様たちが「シアトルは良いところだった。楽しい提案をありがとう!」と笑顔で帰国されるサービス提供を頑張ってくださいね。

しばらくは、トラベロコを残しておきますので、質問などありましたら、お気軽にどうぞ!!

2019年5月16日 6時12分

コメントは10文字以上入力してください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板ご利用の前に「ご利用ガイドライン」をご参照ください。
特に以下の投稿を禁止します。内容の有無にかかわらず削除、会員IDの停止をいたします。

  • 対象エリアや当掲示板の趣旨とは関係のない情報の投稿
  • 商業目的の物品売買の情報交換
  • 明らかに男女交際を目的とした「出会い系」としての掲示板の利用

ユーザー同士の交流を規制するものではございませんが、あくまで自己責任の範囲でお願いします。

この掲示板はシアトル在住者(ロコ)のみ書き込みができます。

ロコになって書き込む