プノンペンの治安、気候、物価や祝祭日など旅行情報

プノンペンの治安、気候、旅行のベストシーズンや物価、旅行の予算、休日、祝日とお祭りの紹介

ロコになる

2019年プノンペンの両替所レートランキング!「日本円→USドル(リエル)」のおすすめ両替方法を解説

目次

【カンボジア・プノンペン在住者執筆】皆さんはご存知でしょうか!? カンボジアでは、アメリカのドルが街中で普通に使用できることを!
定期預金の金利も5%と日本よりも大幅に高いこの国では、投資の対象としても魅力的だと言われています。今回は、両替についてお話をしますが、日本で両替するよりもカンボジアで両替するとかなりお得になっています。是非、一度プノンペンで両替を試してみてください。

カンボジア紙幣の種類まとめ

USドルの紙幣【1ドル・5ドル・10ドル・20ドル・50ドル・100ドル】

冒頭でも申し上げましたが、カンボジアではアメリカのUSドルが利用できます。一方でカンボジアの本来の紙幣はというと、リエル(riel、KHR)になります。
レートは1ドル=4,050リエル(109.35円)ほどです。市場では、だいたい1ドル=4,000リエルで計算しやすく取引されています。

クメールリエル【100リエル・500リエル・1,000リエル・2,000リエル・10,000リエル・20,000リエル・50,000リエル】

カンボジアでは、ドルもリエルも全て紙幣となります。そのため、コインがないので財布がかさばらずに済みます。私もカンボジアに来てから、小銭入れのない財布を使うようになりました。

100 円=3,706.19 カンボジアリエル
(2019年5月現在のレート)
出典:EXCHANGE-RATES.ORG

プノンペンの両替所のレートランキング

「両替なんてどこでやっても一緒!」と思ってないですか?お得なレートの両替所で両替すればかなり得することもあります。プノンペン市内にもお得な両替所はあるので一緒に見ていきましょう。

第一位 LY HOUR EXCHANGE

カンボジア在住日本人が知る人ぞ知るお得な両替所が「LY HOUR EXCHANGE」です。
LY HOUR EXCHANGEは、家族で営むトレーディングカンパニーとしてビジネスをスタートしましたが、いまやプノンペンで11の支店を持つまでに成長しました。プノンペンの主要な道路沿いにあるので、Google Mapで調べて訪問してみてください。
なお、本店はオルセーマーケットの近くにあります。

住所: No 314B2, St 217, Sangkat Orusey II, Khan 7 Makara, Phnom Penh, Cambodia
電話: +855 095 81 81 81
営業時間: 毎日 08:00 – 17:00

第二位 Lay Ty Exchange Money

2番を決めるのは難しいですが、オルセーマーケットから徒歩5分に位置する「
Lay Ty Exchange Money」もお得と評判です。

住所: No. 316, St 217, Orussei 2, 7 Makara, Phnom Penh, Cambodia
電話: +855 11 670 111
営業時間: 毎日07:00 – 17:00

第三位 Hui One Currency Exchange

セントラルマーケットから徒歩5分ほどに位置する「Hui One Currency Exchange」もお得と評判です。

住所: 252, Preah Monivong Blvd (93), 12211 Phnom Penh, Cambodia
電話: +855 96 456 7129
営業時間: 月から金08:00 – 17:00

プノンペンでは空港と市内どちらで両替すべきか?【結論】

空港と市内のどちらで皆さんは両替すべきでしょうか!?
ほとんどの国で一致する答えですが、圧倒的に市内のほうがお得になっています。

両替1万円以下のあなたには【空港】がおすすめ

空港では分かりやすいところに両替所があるので、市内まで出る交通費ともしものために5000円程度だけ両替すれば十分です。
プノンペン市内にレートの良い両替店があるのでそこでまとめて両替してしまいましょう。

両替1万円以上のあなたには【市内】がおすすめ

プノンペン市内に到着後、両替をしていきましょう。

プノンペンのATMでキャッシングをする方法

おすすめのATMは……

ABAバンク、カンボジアパブリックバンク、PPCB(プノンペン商業銀行)、カナディアバンク、アクレダバンクなどの大手銀行がおすすめです。
カンボジア国内、どこにでも店舗があるので1度使い方を覚えれば、それ以降悩む必要がありません。手数料も安く、身分証なども不要でATMからお金を引き出すことができます。

ATMのキャッシング方法

初めてATMを使う際はどうしても困惑してしまうと思うので簡単に手順を説明します。
下記はABAバンクのATMの利用手順ですが、他の銀行でも大きな違いはありません。

  1. カードを機械に挿入
  2. 言語を選択(English)
  3. パスワードを入力
  4. WITHDRAWAL(引き出し)を選択
  5. US Dollar(USドル)かリエル(Khmer Riel)かを選択
  6. 金額を指定
  7. レシートの要否を選択
  8. Confirm(確認)を選択
  9. 現金とカードを受取

ATM使用時の注意点

クレジットカードのブランドとロゴの記載

ATMのキャッシングは便利なのですが、事前にしっかり確認しておくことがあります。
全てのクレジットカードが海外キャッシングに対応しているわけではありません。クレジットカードのブランドおよび記載で海外キャッシングに対応しているかを確認しておきましょう。

  • VIsaの場合: PLUSのロゴ
  • Mastercardの場合: Cirrusのロゴ
  • JCBの場合: Cirrusのロゴ が記載されていれば海外キャッシング可能なクレジットカードです。 記載が無い場合は国内専用なので海外での利用はできません。

暗証番号についての再確認

日本で、現金を利用する方で、クレジットカードの暗証番号をたまに忘れている方がいます。海外到着後に暗証番号を忘れたことに気づいても、セキュリティの関係でクレジットカード会社は教えてくれず結局使えなかったという事例がございます。万が一、海外到着後に暗証番号を忘れてしまいカード会社に連絡してもセキュリティーの関係上、教えてくれません。曖昧なままATMを操作しても3回暗証番号を間違えるとクレジットカードの使用が止まってしまう場合もあります。

ATMの故障の際には

ATMで操作をした後に、ATMからお金が出ずカードも返ってこないなどのトラブルが発生することがあります。その際には、銀行のスタッフを呼び、対応してもらいましょう。そういう意味では銀行店舗におけるATMを利用するほうが安全だといえるでしょう。

操作した際にエラーとなる

ATMで問題なく操作できたにも関わらず現金が引き出せないケースがあります。そのようなときには、キャッシングの限度額を超えている可能性があります。カード会社に連絡して、状況を確認しましょう。

プノンペンでの両替時によくある質問【Q&A】

Q. 両替時に必要なものを教えてください。

両替時には基本的にはパスポートの提示が必要です。ただし、プノンペン市内にあるLY HOUR EXCHANGEでは現金だけ持参すれば基本的に両替を行うことが可能です。

Q. 深夜便で行く予定なのですが市内の両替所はやっていますか?

プノンペン空港ターミナルには3つの両替所(いずれもCambodia Asia Bank)があり、その中で2つは、6時から24時で、1つだけ4時30分から24時まで営業しています。

Q. LINE Payに対応しているATMはプノンペン空港にありますか?

LINE Payには対応していません。

Q. 両替レートの見方を教えてください。

両替レートの表には「BUY」「SELL」の表記があります。
日本円→USドルに両替する場合は「BUY」
USドル→日本円に両替する場合は「SELL」
の表記を確認します。
「BUY」の数字が低いほどレートが良いことを示しています。

Q. 余ったUSドルはどうすればいいですか?

市内の両替所で、換金するのが良いかと思います。または、USドルなのでアメリカ旅行のためにとっておいたりできます。

Q. 両替所は休日や祝日でもやっていますか?

空港と市内でオススメのLY HOUR EXCHANGEは毎日営業しています。ただし、休日は休業している営業所もございます。

Q. 両替所とATMどちらがお得に両替できますか?

プノンペン市内の両替所は相当お得です。クレジットカードでの海外キャッシングは年18%ほどの利息がかかります。18%÷365日=0.049%が1日あたりの利息となります。
例えば10万円分の両替を行ったときには、1日あたり49円の利息が発生し、30日では1,470円の利息がかかります。
30日としたのは、暫定的なもので、利用日から支払日までの期間の日数をかける必要があります。通常、翌月の締め日の次の月が支払日のため30日以上になるケースが多いと考えられます。
つまり、この金額30日は最低限だと考えると、1.47%分の手数料がキャッシングには最低かかります。
1USDの為替が110円として、例えばあなたが、1USDの両替に111.6円必要かどうかということになります。
日本の高めの両替でも1円以上の差額をとられることは、あまりないので、ましてレートの良いカンボジアでは、両替所を利用したほうが得だということになります。

プノンペンでの両替時の注意点【在住者目線で解説】

注意点①:パスポートは持参する。

両替をする際に、パスポートを求められるケースがあります。ただし、パスポートを提示しなくても良い両替所があるということを覚えておきましょう。

注意点②:お金を持っていることを見せない。

タクシーの運転手などに両替所に連れて行ってもらうケースがありますが、両替金額を教えないようにしましょう。どれだけの金額を持っているか知ったら急に高額請求をしてくる恐れがあります。

注意点③:両替後は金額が正しいか必ず確認する。

プノンペンでは、必ず現金を受け取った後にその場で金額を確認しましょう。両替だけに限らず、レストランのお釣りなどが間違っていることも普通に起こります。

まとめ

カンボジア・プノンペンの両替所のレートの良さは驚きです!
旅行者には、日本で小額しか両替せずに現地の良いレートで両替することをオススメします。

このページの情報はプノンペンの在住の日本人によって作成、編集されています。
情報の正確性などはご自身でご確認したほうが良い場合もありますので、ご了承ください。

プノンペンのロコ

プノンペン在住のロコ、なおみんさんプノンペン在住のロコ、Kjさんプノンペン在住のロコ、五十嵐さんプノンペン在住のロコ、ラリさんプノンペン在住のロコ、レナさんプノンペン在住のロコ、ヨリさんさんプノンペン在住のロコ、ルミさんプノンペン在住のロコ、もたろーさんプノンペン在住のロコ、daitoryoさんプノンペン在住のロコ、商人なかさんプノンペン在住のロコ、ぱせりさんプノンペン在住のロコ、カニダイさんプノンペン在住のロコ、ツバサさんプノンペン在住のロコ、しょうこさんプノンペン在住のロコ、Guchiさんプノンペン在住のロコ、きこさんプノンペン在住のロコ、サドさんプノンペン在住のロコ、ロコカンボジアさんプノンペン在住のロコ、プリマヴェラ2012さんプノンペン在住のロコ、たろさんプノンペン在住のロコ、UGさんプノンペン在住のロコ、ka4さんプノンペン在住のロコ、Hi-Dさんプノンペン在住のロコ、Cambodia Loveさんプノンペン在住のロコ、自遊人さんプノンペン在住のロコ、Cambodia2016さんプノンペン在住のロコ、Angkhor さんプノンペン在住のロコ、ちるちるさんプノンペン在住のロコ、kawaさんプノンペン在住のロコ、Keiさん

更に詳しい情報を知りたい場合プノンペンの在住の日本人に直接質問してみてください。

プノンペン在住日本人に質問する

プノンペン在住のロコ一覧

プノンペンエリアの旅行情報