パリ在住日本人64人がおすすめのお土産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に迷うのが、現地のお土産選びじゃないですか?

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のパリ土産も良いですが、せっかくパリに行ったのであればパリならではのお土産を見つけたいですよね。

その国や都市のおすすめお土産を探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、パリ在住日本人が選ぶ!おすすめお土産をご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

香りがとても良い・フランスのオーガニックハーブティー

香りがとても良い・フランスのオーガニックハーブティー ★★★★★

フランスはホメオパティーも盛んで、ハーブティーの種類がたくさんあります。オーガニックショップもヨーロッパの中では飛び抜けて数が多く、パリは各メトロの駅を降りてしばらく歩くと必ず1件か2件目にします。
お店によって扱っている商品が違ったりしますが、お値段もお手ごろで軽いこと、そして健康に良くヘルシーなのでおすすめのおみやげです。

私の特におすすめはNaturaliaのINFUSION DIGESTION 20 INF。
・ペパーミント
・ローズマリー
・タイム
・バーベナ

の4種類のハーブがミックスされています。香りがとても良く、どんなシチュエーションでも合います。ちなみに私は時々スープにブイヨンのように入れても使っています。

また名前の DIGESTIONのように消化に良いのでフランスに滞在されていて脂っこいものを食べ過ぎて胃もたれになっている方にもぜひオススメです!とてもやさしい味で香りに癒されます。もちろんカフェイン等フリーです。

値段は20パックも入っていて2,79 ユーロでお手ごろ価格でもあります。ぜひお試しください!

エメラルド水

エメラルド水 ★★★★★

ロワール地方はブージィ・ラ・フォレ(BOUZY-LA-FORET)にあるノートルダム・デュ・カルヴェール修道院(Monastère Notre-Dame du Calvaire)にて、17世紀から伝わる自然製法で蒸留されている薬草エッセンス。

その昔、セヴィーニェという女性が馬車の事故で足を負傷した際、そのエメラルドの水を足に塗ると不思議な事にあっという間に治ってしまったという話が発端のようです。彼女はその水の効能を称賛し娘宛に2通の手紙をも残しているのだとか。

そのエメラルドの秘密は、セージ、ローズマリー、ペパーミント。医薬としても効果を発揮する成分を蒸留したそのエッセンスは綺麗なエメラルド水となって小瓶に詰められています。打撲の鎮痛、かすり傷や引っかき傷、にきびや虫さされに、又筋肉を和らげる効果もあり、マッサージ代りにも。

お湯に薄めてうがい薬にもなれば、口腔消毒にもなるのだとか。私は個人的には喉が痛いときに直接喉にスプレーして居ます。結構効果的です。(^^)/

ボンママンのマドレーヌとフラゴナールの石鹸

ボンママンのマドレーヌとフラゴナールの石鹸 ★★★★★

1: フランスのスーパーマーケットに売っているマドレーヌです。高級マドレーヌに劣らぬ美味です。
一つづつ袋に入った12個入り。
このメーカーのお菓子類や、ジャム類は、だいたいどれも外れがありません。

2: フラゴナール美術館の石鹸です。パッケージも美しく、香りも素敵です。季節によって季節限定の香りもあるそうです。
お値段も9.17ユーロとお手ごろですし、女性には喜ばれるデザインです。
石鹸が苦手な方でも、タンスに入れておくなど、香りをたのしむこともできます。他にも男女両方にオススメの香水や、ボティーソープ、お香、ロウソクなども揃っております。

ボルディエのフレッシュバター

ボルディエのフレッシュバター ★★★★★

フランスのお土産でバターはもはや定番と言えるのではないでしょうか?
このボルディエのバターは一度食べると、日本のでは物足りなくなってしまう程おいしいです。
エシレやパスカルベイユヴェールも美味しいですが、私はボルディエが1番好きです。
ボルディエは他のものよりミルク感が強く、濃厚です。
パスカルベイユヴェールはより、ヨーグルトっぽい感じ?でエシレはその中間な印象です。(個人の感想ですが…)
シンプルにバケットに塗って食べてみてください。
はちみつと合わせて食べるのも美味!( ^ω^ )

トリュッフ入りお塩やトリュッフ入りオリーブオイル

トリュッフ入りお塩やトリュッフ入りオリーブオイル ★★★★★

パリには、3大デパートがあり、その老舗が、BON MARCHE ボン マルシェ (24 Rue de Sèvres, 75007 Paris)で、パリのマダム達御用立つのデパート。ここのグルメ館が、お勧め☆
中央にトリュッフコーナーがあり、そこでトリュッフをスライスされたきしめん風パスタ=タグリアテルもランチに食べれる。
そこに売っているのが、このトリュッフのお塩とオリーブオイル。フランスの代表的な食材 トリュッフって、あまり日本では手に入らないと思うので、お土産にお勧めします。

パレット・ブレトン

パレット・ブレトン ★★★★★

ブルターニュ地方の特産物なのですが、ブルターニュだけでなく
どこでも(パリ市内のスーパーでも)売られています。

フランスは農業国なので、バターは安く手に入りしかも濃厚なお味です。
それをふんだんに使ったパレット・ブレトンが美味しくないはずがありません。

有名ブランドのものから、スーパーブランドのものまで、
決して裏切らない味です。
お値段もお手頃なものもあるので、おすすめです。

カマルグの塩 フルールドセル(塩の花) ペルルドセル

カマルグの塩 フルールドセル(塩の花) ペルルドセル ★★★★★

フランスの高級レストランのテーブルに置いてある塩、有名な料理学校でも使用されています。日本でもかなり有名で最高級の塩です。
カマラグというのはの近くにある有名な塩田です。
日本で買うとかなり高く、現地で買われることをお勧めします。
本当においしい塩です。
カルパッチョやサラダにも適しています。
250g は日本でもなかなか入手できないお得サイズです。見つけたら購入ですね!!!

パトリック・ロジェのショコラ

パトリック・ロジェのショコラ ★★★★★

パトリックロジェ(Patric Roger)は、仏国家最優秀職人章(Meilleur Ouvrier de France / MOF)も受賞している有名なショコラティエのひとりです。口どけが非常によく、甘さが控えめなチョコレートは衝撃の美味しさ。日本未出店ということもあり、お土産として喜ばれます。パリで活躍のパティシエ・青木サダハル氏も「パリのショコラティエの中で、群を抜いて秀でている」と絶賛していました。

マロンクリーム

マロンクリーム ★★★★★

フランスのほとんどのスーパーやデパ地下、コンビニなどで
2ユーロ以下購入でき、お土産にとてもいいです。
砕いたマロングラッセが入ったバニラ風味のマロンクリーム。
パンやクレープにはもちろん、シンプルにパンに塗ってもいいし
ヨーグルト、アイスクリームに
かけてもおいしいですし、生クリームと混ぜて自家製モンブランを作ってみるのもオススメです。

ラデュレ紅茶

ラデュレ紅茶 ★★★★★

マカロンで有名なラデュレですが、紅茶も種類が豊富なんです。2016年11月に1区RIVOLI通りに紅茶とキャンドル専門の小さなお店をオープンしました。紅茶のパッケージがさらに可愛くなって登場です。マカロンは生菓子なのでお土産としては日持ちが気になりますし、特に夏は難しいですが、紅茶ならお土産としても渡しやすいですし、ご自身のご褒美としても最適です!

コンフィ デュ キャナル

コンフィ デュ キャナル ★★★★★

スーパーで簡単に手に入るconfit de canard。ラードでひたしてある塩漬けの鴨肉。
日本ではそう簡単にはたべられないが、フランスのビストロに行けばだいたいどこにでもある料理。缶詰にされていて、賞味期限も長い。
日本に持ち帰り、中の鴨と少量のラードでフライパンで焼けば日本の家庭でもフランスのビストロ感覚を味わえる品

ショコラトリー ジャックジュナン

ショコラトリー ジャックジュナン ★★★★★

日本にはまだあまり出回っていないジャックジュナン。上質なチョコレートを口に入れた瞬間思わず顔がほころびます。パリで1番美味しいと言っても過言ではない最高のチョコレートをぜひお土産にどうぞ。同店舗で販売している、キャラメルやフルーツゼリーも絶品です。パリに来られるならぜひ訪れて頂きたいお店です。

ラ・クレム・ドゥ・マロン・ドゥ・ラルデッシュ(ラルデッシュのマロンクリーム)

ラ・クレム・ドゥ・マロン・ドゥ・ラルデッシュ(ラルデッシュのマロンクリーム) ★★★★★

とってもかわいいイラストが目印の美味しい栗のペースト。マロンクリームとは、モンブランの上に乗っているアレです。パンやクラッカーにバターと一緒につけて食べます。小さい缶6つがパックなどでも売っているので、分けてくばったりもOK!ビン入りではないので壊れたりモレたりする心配がないのもうれしいです。

ビュリーのコスメ

ビュリーのコスメ ★★★★★

伝統的な自然派コスメのブティック。
厳選された高品質の植物を使い、デリケートスキンにも対応。
アルコール分を一切使用しないパルファン、ネイルグッズや
好みでチョイスして自分だけのオリジナルのシャンプーやポプリを作ることができる。
店内の装飾、雰囲気も優雅。フランスらしいエスプリ!

ゲランドの塩

ゲランドの塩 ★★★★★

粗塩や細かいものなどありますが、フランスで採れるお塩です。私は粗塩がおすすめです。ガリガリ削れるやつもありますよ。写真紫の方ですが、もう片方のも美味しいお塩なのでおすすめです。
お菓子に比べたら多少嵩張りや重さがありますが、高くもないのでお土産には便利かな、と思います。

ハーブ塩

ハーブ塩 ★★★★★

岩塩などは日本でも手に入りますが、この塩、ハーブやセロリをはじめとする野菜が塩とともにMIXされていて、どんな料理にも使えます。
特に、ポテトやパスタに一振りするだけで、おいしさ100倍!
スーパーなどで簡単に見つけられ、誰もが喜んでくれること間違いなし♪

ワイン、ビスケット、チョコレート、コスメ

ワイン、ビスケット、チョコレート、コスメ ★★★★★

特にバタービスケットは種類が豊富で上質な濃厚バター風味は最高でだれにあげてもよろこんでもらえます。ノルマンディー地方のリンゴのカルバドスブランディ、プロバンス地方のオリーブオイル、マルセーユハーブ石鹸。イブロシェの天然ハーブ香水など。

アラン・ドュカスのチョコレート

アラン・ドュカスのチョコレート ★★★★★

バスティーユに本店があるアラン・ドュカスのチョコレート。
とってもおいしいです。写真の板チョコは6ユーロ~とお値段も手頃です。
シンプルな包装がシックで、さすがデュカスという感じ。
本店には親切な日本人の店員さんもいます。

オリーブオイル

オリーブオイル ★★★★★

南仏産のオリーブオイルは他国商品と比較して割高ではありますが、味も他国商品より評価が高いです。
スプレータイプの物、色々なフレーバー付の物、お洒落な瓶に入っている物と利用者のニーズに沿ってお買い求め頂けます。

モノプリのエコバッグ

モノプリのエコバッグ ★★★★★

パリでおなじみのスーパー、モノプリのエコバッグは丈夫でデザインも豊富。値段はなんと1ユーロ!シーズンによって新作がでるのでお気に入りの柄に出会えるかもしれません。色違いを買ってプレゼントするのもおもしろい。

パリの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のパリ在住日本人のおすすめ

フランスの各エリアのおすすめお土産

ニースマルセイユリヨントゥールストラスブールリールアヌシーシャモニートゥールーズアヴィニョンボルドーランスバニョル・ド・ロルヌカーニュ・シュル・メールモンペリエエクス・アン・プロヴァンスレ・サブル・ドロンレンヌサン・テニャンロワールナンテールオルレアンレ・ヴィニョーシャロン・アン・シャンパーニュフォンテンブローラ・ロシェルアルカシオンコルマールカルカソンヌブルゴーニュペルピニャンポーブザンソンリルシュルラソルグトゥーロンディジョンティーニュヴァランシエンヌルーアンナンシーギャップ (フランス)イエールサン・マロヴァランスバイヨンヌアルベールヴィルサン・ジェルマン・アン・レーサン・ブリユーアジャンペリグーミュルーズカンペールロリアンブレストナントボーヌランブイエヴァルボンヌポワチエビアリッツシャンベリサン・ラファエルグルノーブルクレルモン・フェランヴィシーグラースタルブモンドマルサンボーヴェスール(フランス)ヴェルサイユベルフォールアンジェナミュールシャブリエヴィアンレバンアミアンカンヌアングレームカーンポントルソンニームブロワブローニュ・ビヤンクールサン・テティエンヌメスカルヴィムードンラ・セーヌ・シュル・メールサント・マキシムアンティーブエヴリーアントニームランショーモンル・アーブルブール・カン・ブレスサン・ロー