パリ在住日本人45人がおすすめの観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に、どこに行こうか迷った事無いですか?

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のパリ観光スポットも良いですが、せっかくパリに行ったのであればパリならではの観光スポットに行きたいですよね。

その国や都市のおすすめ観光スポットを探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、パリ在住日本人が選ぶ!おすすめ観光スポットをご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

パリの観光スポット

エッフェル塔

エッフェル塔

フランスの首都パリを象徴とする名所であり、別名鉄の貴婦人と呼ばれています。フランス革命100周年を記念として、1889年に開催された第4回パリ万国博覧会のモニュメントとして建てられました。展望台が3つあり、歩いても登れる第2展望台からは凱旋門やモンマトルの丘などパリ中を見渡すことができます。

スポット詳細情報

住所: 3645 S Las Vegas Blvd. Las Vegas地図
TEL: (888)7274758
時間: 9時30分~24時30分(土・日曜は~翌1時) / 天候やパーティーにより一時閉める事もある
休み: 12/31は17時まで
交通: ベラッジオ(Bellagio)から徒歩5分
駐車場: 有(無料)
年齢制限: なし
カード: Diners,Visa,JCB,Master,American Express,Other/Discover
所要時間目安: 1時間程度
入場料: 有料
大人: 9時30分~19時15分は14USドル、19時30分~24時30分は19USドル
12歳以下の子供、60歳以上やカジノカードを提示した場合は割引価格有り
注意事項: 禁煙、食べ物やリュック、ベビーカーの持ち込み不可

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿はルイ14世が建設した宮殿であり、パリの南西22キロに位置するイヴリーヌ、ヴェルサイユに位置している。彫刻や絵画などを含む、複雑な構成となっており、他の建築様式とは一味違うバロック建築の代表的な建造物です。

スポット詳細情報

住所: Chateau de Versailles 78000 Versailles地図
TEL: (01)30837800
時間: 9時~18時30分(11~3月は~17時30分)
休み: 月曜(公式行事開催日は見学不可)
交通: RER-C線ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ(Versailles Rive-Gauche)駅から徒歩15分
駐車場: 有(有料)
カード: Diners,Visa,JCB,Master,American Express
所要時間目安: 2時間以上
入場料: 有料
大人: 15ユーロ
オーディオガイド付料金。宮殿、庭園、マリー・アントワネットの離宮全てを含んだ料金は18ユーロ、音楽と水の祭典時は25ユーロ
注意事項: 平たい靴着用が望ましい。カメラ持込可。ビデオ持込可。フラッシュ、三脚使用禁止。ペット持込不可。リュック、傘、ベビーカーはクロークへ。オーディオガイドあり(英語、日本語、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ロシア、中国語等)入場料に含む

サクレーク寺院(モンマトル)⇛サクレ・クール寺院

サクレーク寺院(モンマトル)⇛サクレ・クール寺院

モンマトルの丘に建つ教会堂であり、寺院内の礼拝堂の見学はもちろんのこと、ドームを登ることもできます。ドームからは360度の大パノラマでパリを一望することができ、パリの街並みをじっくりと見ることができます。また、モンマトルの丘はパリで1番高い丘なので、パリ市内どこからでも建物を目にすることができる。

スポット詳細情報

住所
35 Rue du Chevalier de la Barre 75018 Paris地図
TEL
(01)53418900
時間
[聖堂]6時~22時30分 / ミサ中は入場不可
休み
なし
交通
地下鉄12号線アベス(Abbesses)駅から徒歩10分、地下鉄2号線 アンベール(Anvers)駅から徒歩15分
駐車場
有(有料)
観光スポット詳細情報
所要時間目安
30分未満
注意事項
服装はカジュアル

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

世界遺産でありゴシック建築を代表とする建物のノートルダム大聖堂はパリのシテ島、ローマ・カトリック教の大聖堂である。パリのど真ん中に位置しており、パリの歴史を850年見守り続けてきた街に欠かせない建築物です。

スポット詳細情報

住所: 110 Notre-Dame West, Montreal, Quebec, H2Y 1T1 Canada地図
TEL: (514)8422925
時間: 8時~16時30分(土曜~16時、日曜12時30分~16時、6/22~8/28は月曜~17時、火~土曜~20時) / 行事のある日は異なる
休み: 特別な行事のある日
交通: 地下鉄 プラスダルム(PLACE D'ARMES)駅下車、徒歩5分。
駐車場: 無
所要時間目安: 30分未満
入場料: 有料
大人: 5CAドル、小人: 4CAドル
子供料金あり(6歳以下は無料)。
注意事項: ミニスカート等、肌を露出した服装、帽子は不可。見学は静粛に。
事前予約: 個人:不要/団体:望ましい

パッサージュ

パッサージュ

18世紀、19世紀に建てられたパッサージュが多く残るパリ市内。パッサージュとはいわゆるアーケード街です。現在でも市内には数カ所のパッサージュがあり、それぞれが個性的且つ、見ても食べてもおいしい場所です。中でも1番有名なのが、ギャラリー・ヴィヴィエンヌ。施設全体が国の歴史的建造物に指定されているため、建物を見学に行くだけでも行く価値あり。

スポット詳細情報

■Passage Jouffroy パッサージュ・ジュフロワ
住所: Passage Jouffroy 75009 Paris地図
時間: 7時~21時30分
休み: なし
交通: 地下鉄3,8号線グラン・ブールバール(Grands Boulevards)駅から徒歩3分
駐車場: 有(有料)
所要時間目安: 30分未満
入場料: 無料
大人: なし

■Passage des Panoramas パッサージュ・デ・パノラマ
住所: Passage des Panoramas 75002 Paris地図
時間: 6~24時
休み: なし
交通: 地下鉄3,8号線グラン・ブールバール(Grands Boulevards)駅から徒歩3分
駐車場: 有(有料)
所要時間目安: 30分未満
入場料: 無料
大人: なし

パリ・オペラ座(オペラ・ガルニエ)

パリ・オペラ座(オペラ・ガルニエ)

パリ国立オペラ会場の1つであり、9区に位置している。最寄り駅のオペラ駅をおりるとすぐに装飾豊かなガルニエ宮の外観が見え、圧倒されるのも束の間、内観入ってすぐ目に飛び込んでくる大階段は豪華絢爛でさらに圧倒されます。オペラやバレエの公演を楽しむのはもちろんですが、建物や展示品を楽しむこともできる。

スポット詳細情報

住所: Place de l'Opera 75009 Paris地図
TEL: (08)92899090
時間: 10~17時(7月中旬~8月末は~18時) / 入場は閉館30分前まで
休み: なし
交通: 地下鉄3,7,8号線オペラ(Opera)駅から徒歩1分
駐車場: 有(有料)
カード: Visa,Master,American Express
所要時間目安: 1時間程度
入場料: 有料
大人: 10ユーロ

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

フランス西海岸のサン・マロ湾上に浮かぶ小島にそびえる修道院である。フランス革命後は監獄として使用され、19世紀以降には再び修道院に戻り、さまざまな顔を持ったモンサンミッシェルは1979年に世界文化遺産に登録されました。 周りが海に囲まれているので、周辺は潮の干満が激しい。6時間ほど滞在し、潮の満ち引きを観察するのも見どころの1つです。

スポット詳細情報

住所: Bp 22, 50170 Le Mont St-Michel地図
TEL: (02)33898000
時間: 9~19時(5/2~8/31)、9時30分~18時(9/1~4/30) / 入場は閉館の1時間前まで。12/24と12/31は15時閉館
休み: なし
交通: ポントルソン(PONTORSON MONT ST-MICHEL)駅から10km。
駐車場: 無
所要時間目安: 45分
入場料: 有料
大人: 9.00ユーロ、小人: 無料
こども:18歳未満。団体:20名以上。
注意事項: 服装はカジュアル。カメラ持込可。ビデオ持込可。入場はクローズの1時間前迄。オーディオガイドあり(英語、日本語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、フランス語)4.50ユーロ。
事前予約: 個人:不要/団体:要

チュイルリー公園

チュイルリー公園

パリ中心地に位置し、シャンゼリゼ大通りの凱旋門からルーヴル美術館まで一直線上にあるパリ最古の庭園です。フランス式の美しい庭園は観光客だけでなく、 現地フランス人にとっても親しまれているスポットです。公園内にある彫像をみながら散歩したり、園内に並ぶオランジュリー美術館やジュ・ド・ポンム美術館にいったりと訪れる人によって楽しみ方が何通りもある公園です。

スポット詳細情報

住所: Jardin des Tuileries 75001 Paris
時間: 7~23時(3月最終週の日曜~5月31日及び9月1日~9月最終週の土曜は~21時、9月最終週の日曜~3月最終週の土曜は7時30分~19時)
休み: なし
交通: 地下鉄1,8,12号線コンコルド(Concorde)駅から徒歩1分
駐車場: 有(有料)
所要時間目安: 1時間程度
入場料: 無料

ジャックマール アンドレ美術館

ジャックマール アンドレ美術館 ★★★★★

パリの日本大使館から割と近くにあり、モンソー公園の近所でもある、特別な美術館です。
なぜ、特別かというと、まるで時代をスキップしたかのような気分になり、19世紀のヨーロッパの貴族の暮らしぶりがみえてきます。
1869年に銀行家のエドゥアール・アンドレとその妻であり画家のネリー・ジャックマール(英語版)のために建てられた邸宅が美術館となっている。二人が収集したイタリア・ルネサンス、18世紀フランス、そしてオランダなどの絵画作品とともに、美術工芸品や家具、調度品等が展示されています。
一階は美術館ブティックと、カフェ、邸宅の一階部分、2回は、宗教画からルネッサンス画などのコレクションに加えて、年2回に展覧会も模様しています。

全部を見を終わったら、一階のカフェでアフタヌーンティーを楽しむのもおすすめです。少々ガヤガヤはしていますが、雰囲気がいいので、とても優雅な気分になれます。フランスらしいケーキも揃っています。
帰りに美術館のブティックにも是非寄られて、お土産を探すのも良いかもしれません。素敵な雑貨類も豊富に揃っています。

パリのモンマルトルの丘、サクレクール寺院。モンサンミッシェル、ブルゴーニュ地方、ロワール川の城巡り。

パリのモンマルトルの丘、サクレクール寺院。モンサンミッシェル、ブルゴーニュ地方、ロワール川の城巡り。 ★★★★★

パリの一番高い丘モンマルトルの頂上から見下ろすパリ全景はとにかく素晴らしく、その丘にそびえ建つ白亜の神殿サクレクールは圧巻です。丘の上には色々な秘密のスポットがあり、ブドウ畑や画家の広場、大道芸人達のパフォーマンスも興味深く面白い、
シャンソンが聞けるカフェ、画家たちのアトリエと小さな美術館、元ミスフランスが経営している美味しいクレープ屋さん、人気のマカロン屋さん、美味しいジェラート屋さん、パリで一番古いレストラン、19世紀後半画家たちが通っていた美味しいビストロなどなど、散策や見学、カフェのテラス席にてエスプレッソやパスティスを飲みパリジァンやパリジェンヌになった気分を味わえ、ついつい時間を忘れそうになります。

ロワール地方やパリ近郊のロマンチックで美しいルネッサンス式お城とそのお庭。
土曜日、日曜日のヴェルサイユ噴水ショーと日曜朝の伝統的なマルシェ(市場)など。

チュイルリー公園

チュイルリー公園 ★★★★★

パリのど真ん中にあり、コンコルド広場からルーヴル美術館の方まで公園の中を歩くことができます。コンコルド広場側にはオランジュリー美術館まであり、美しい彫像やル・ノートルの設計の美を味わいながらも、四方に広がる建造物の壮麗な眺めに圧倒されます。
公園はリヴォリ通りに沿っているので、疲れたらアンジェリーナでショコラ・ショーを味わうのも素敵なアイデアです。
公園の中にも、気の利いたカフェがたくさんありますが、私はルーヴル側の公園の出口にほど近いところにあるブランジュリーPAULの屋台で簡単にカフェとクロワッサンを買って、芝生の上で夕焼けを楽しむのが一番好きです。

ブローニュの森

ブローニュの森 ★★★★★

都会!都会!都会!のパリも良いですが、自然もパリの魅力の一つ。
大きな公園や池は行くだけで心が癒されます。
歴史的にもとても面白い場所で、ナポレオン3世が作った公園です。
かつては無法地帯でしたが規制が進み今は安全です。現地の綺麗な人たちがランニングをしていたり、犬の散歩に来ていたりする姿もよく見かけます。
森の奥の方にはまだ昔の男娼の名残があり、それもとても珍しく奇妙な光景です。
錦織選手を活躍する全仏オープンのコートや競馬場もあります!

リヨン中央市場

リヨン中央市場 ★★★★★

美食の街リヨンを感じる市場。プロも買いに来る良質な高級食材、チーズに、ソーセージに、ワイン、パティスリーなどなど。おいしいものにあふれていて見ているだけでお腹がすいてきます。
建物の内にあるので雨でも観光できます。各お店ごとに営業時間が異なるのでご注意。朝早くいってもシャッターが閉まっています。多くのお店が営業している11時~13時の訪問がおすすめです。

42番バス:観光名所を廻るルート

42番バス:観光名所を廻るルート ★★★★★

42番のバスは観光名所を通るバスです。
10号線Charles Michel駅/Beaugrenelle ショッピングセンター界隈でお買い物の後は、42番
バスに乗って市内観光はいかがでしょうか。途中下車してぶらぶら歩きも素敵です。

エッフェル塔→セーヌ川→ブランド街モンテーニュ通り→コンコルド広場
→マドレーヌ寺院→オペラ座。。

アヴィニオンの橋

アヴィニオンの橋 ★★★★★

有名なアヴィニオンの橋の歌の場所です。
実際観光客でこの橋の上で踊っている人をみかけます。
アヴィニオン演劇祭の期間にコンサートなども無料で開かれることもあります。
文化遺産の日も無料です。アヴィニョン教皇庁とセットで買うと割引になります。
日本語のオーディオの解説も無料ではないですがあります。

ニッシム・ド・カモンド美術館

ニッシム・ド・カモンド美術館 ★★★★★

Paris17区高級住宅地、モンソー公園近くにあるこの美術館は、カモンド伯爵による18世紀の芸術品コレクションが素晴らしい。元個人の邸宅で規模的にも、1時間ほどでゆっくり堪能できます。
日本語のイヤホンもあり、観光客も少なめでちょっとした「大人の穴場」的美術館です。

カーナヴァル美術館

カーナヴァル美術館 ★★★★★

オススメの無料美術館!
あまり美術館などに興味がなくても一度はパリの美術館に行ってみたい方、もしくはルーブルやオルセーなど有名美術館は行きつくした方にオススメです。アール・ヌーヴォーがお好きな方にはオススメの宝石屋さんのお部屋。ぜひ一度足を運んでみてください。

マルシェ・デ・ザンファン・ルージュ

マルシェ・デ・ザンファン・ルージュ ★★★★★

フランスといえばマルシェですが、パリのマルシェのなかでもオススメなのがココ!マルシェ(市場)といいつつも、フードコートのようにレストランがたくさん入っていて、地元パリジャンの手軽なランチスポットになっているんです。もちろん新鮮な果物やチーズも買えますよ♪

パリ・オペラ座

パリ・オペラ座 ★★★★★

日本人観光客はバスで前を通り過ぎてしまいますが、オペラ座の素晴らしさは、外観だけでなく内装でもあります。
バレーが中心ですが時間と季節が合えばぜひ鑑賞していただきたい。時間がなければ訪問だけも可能。
私にとってはベルサル宮殿にも劣らないと思っております。

バカラ

バカラ ★★★★★

バカラのグラスや花瓶、シャンデリアなど、ため息出るほど美しいとっても豪華なバカラ美術館。
お屋敷内には一つ星レストランがあり、まるで知人のお宅で食べてるようなひっそりした雰囲気が素敵です。
これぞパリって空間に身を置きたい人には、絶対オススメです。

エッフェル塔

エッフェル塔 ★★★★★

エッフェル塔を見なければパリ観光は終わりませんね^^
私は夜のイルミネーションが大好きです。毎時キラキラ光る瞬間があるのですが、、ほんと綺麗です♩
トロカデロ側からだと見渡しもよく、私もそこで母とエッフェル塔を背景に撮影しました^^
おススメです☆

エッフェル塔

エッフェル塔 ★★★★★

パリに居る実感が一番感じられるのがエッフェル塔。
夜のライトアップ中は1時間毎にダイヤモンドのような輝きを放ち、深夜1時には美しい輝きを見せてくれます。
イベント期間によってはライトアップも変わり、エッフェル塔が衣装替えをしたかのような事もあります。

Prepaid sim card 情報

Prepaid sim card 情報 ★★★★★

海外滞在中で最も困るスマートフォン料金。
旅行者用にフランス大手会社のORANGEが低額で販売しています。
シムカードの購入額が、3、90ユーロから。
オペラ座の横に、1000m2ある営業所が、11月08日にオープンしました。
ORANGE CENTER 10 rue d'Halévy 75009 Paris.

エッフェル塔

エッフェル塔 ★★★★★

パリを代表するシンボルとなっていて、1991年、この塔を含むパリのセーヌ川周辺は世界遺産として登録されました。エッフェル塔は、世界でもっとも多くの人が訪れた有料建造物であり、トロカデロから見たり、ライトアップを見たり、様々な楽しみ方がありオススメです

キャッスル・ヒル (コリーヌ・ド・シャトー)

キャッスル・ヒル (コリーヌ・ド・シャトー) ★★★★★

ニースの海&町並みを一望できる城跡です。
エレベーターもあるので、お子様&身体の不自由な方も登ることができます。
また、こちらにはお子様向けの公園もありますし、ピクニックができるスペースもありますので
一日ゆっくりと過ごすこともできますよ♪

ペイユ

ペイユ ★★★★★

地球の歩き方にも載っていない、ニースから車で45分のところ、崖山の中にあるノスタルジックな小さな村です。モナコやニースの喧騒から離れゆっくりと過ごしたい方、ヴィアフェラータという崖山を登るアクティビティに興味がある方は是非!!

エッフェル塔

エッフェル塔 ★★★★★

パリで最も有名な場所の一つのエッフェル塔。トロカデロから眺めたり、シャンドマルスから眺めたり、セーヌ川クルーズで眺めたり、上ってパリの街を見回したり、夜のイルミネーションを見たり、楽しみ方は沢山有ります。

ヴェルサイユ宮殿、芸術鑑賞

ヴェルサイユ宮殿、芸術鑑賞 ★★★★★

ヴェルサイユ宮殿の中にオペラハウスがあり、バレエ、オペラ、クラシックのコンサートが定期的に開催されています。フランス革命の直前に作られたもので、違う角度からヴェルサイユ宮殿を楽しむことができます。

パリの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のパリ在住日本人のおすすめ

フランスの各エリアのおすすめ観光スポット

ニースマルセイユリヨントゥールストラスブールリールアヌシーシャモニートゥールーズアヴィニョンボルドーランスバニョル・ド・ロルヌカーニュ・シュル・メールモンペリエエクス・アン・プロヴァンスレ・サブル・ドロンレンヌサン・テニャンロワールナンテールオルレアンレ・ヴィニョーシャロン・アン・シャンパーニュフォンテンブローラ・ロシェルアルカシオンコルマールカルカソンヌブルゴーニュペルピニャンポーブザンソンリルシュルラソルグトゥーロンディジョンティーニュヴァランシエンヌルーアンナンシーギャップ (フランス)イエールサン・マロヴァランスバイヨンヌアルベールヴィルサン・ジェルマン・アン・レーサン・ブリユーアジャンペリグーミュルーズカンペールロリアンブレストナントボーヌランブイエヴァルボンヌポワチエビアリッツシャンベリ