サービス停止のお知らせ:2020年1月28日 (火) AM1時0分 - AM3時0分(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ミラノの旅行ガイド情報

ミラノの国内・国際電話のかけ方ガイド〜公衆・携帯電話・スマホ利用

【イタリア・ミラノ在住者執筆】日本からイタリア、イタリア国内、イタリアから日本への国際電話のかけ方を解説します。国番号などの具体的なかけ方と気になる料金の目安、お得に国際電話をかける方法もご紹介します。旅行前に日本から現地のホテル等に電話をしたいときや、現地から日本へ電話をかけたいときにご活用ください。

ミラノの電話事情

ミラノではスマホがひとりに一台はほぼ当たり前。子供でも早い子は小学生の時からスマホを持っています。そんな普及率の高さから、家の電話は昔ほど使われておらず、電話会社のサービスにも家の電話はインターネット回線のみ、というプランもでてきました。
公衆電話も現在は、街角ではなかなか見かけなくなりましたが、駅やホテル、レストラン、バール、電話マークのある店等にあります。

イタリアから日本への国際電話のかけかた

日本の国際国番号は「81」です。
イタリアから日本へ電話をかける場合は下記の通りに番号をプッシュします。
[国際電話識別番号] – [国番号] – [最初のゼロを除いた日本の電話番号]

例)東京の 03-1234-xxxx へ電話をかける場合
+81 – 3 – 1234 – XXXX
または
00 – 81 – 3 – 1234 – XXXX
とプッシュします。

スマートフォン等で「+」がプッシュできる場合は(ゼロを1秒以上長押し)国際電話認識番号の代わりになります。「+」が使えない場合は、「00」(イタリアの国際電話認識番号)をダイヤルすれば同じことです。
日本の市外局番や携帯電話番号は、最初の「0」をとってかけることを忘れないでください。

日本からイタリアへの国際電話のかけかた

イタリアの国際国番号は「39」です。イタリアへ電話をかけるときは、ほとんどの場合、電話番号の最初に「39」を付けて電話をかけます。

イタリアの携帯電話・一般電話にかける場合 

電話会社の番号(アクセスコード)※1 国際電話 識別番号 国番号 電話番号
001 (KDDI)
0033 (NTTコミュニケーションズ)
0061 (ソフトバンクテレコム)
005345 (au携帯)
009130 (ドコモ携帯) ※2
0046 (ソフトバンク携帯) ※3
+ 010
※auからは不要
+ 39 + 123456789
※最初の0は取る

※1 固定電話でマイラインを登録している場合は、電話会社の番号は不要です
  またウィルコムからダイヤルする場合も不要です
※2 ドコモの携帯電話からは 009130 なしでかけることができます
※3 ソフトバンクの携帯電話からは、0046 なしでもかけることができます

イタリアでローミング中の携帯電話にかける場合 

基本的には上記のプッシュ方法でかけられますが、端末の設定などでローミング機能がオフになっている場合はオンにする必要があります。料金については各社の国際通話料金の規定によりますのでご注意ください。
イタリアから日本への音声通話は、ドコモ・au・ソフトバンクの場合、1分あたり280円程度が目安です。(2019年05月現在)

参照リンク

イタリア国内の電話のかけかた

携帯電話・スマートフォン

国際ローミングをおこなうか、通話機能付きの海外用SIMカードを自分の携帯電話に差し替えることで電話できます。
ただし、ミラノで海外用SIMカードを購入する場合、手続きに最低でも24時間要しますので、購入した当日から使うことは出来ません。

ホテルの客室に設置されている一般電話 

携帯電話を持ち歩かない場合、滞在先のホテルの客室に備え付けてある電話か公衆電話を使うことになります。
注意しなければならないのは、イタリア国内で市外電話をかけた場合、ホテルの客室から電話をかけると独自の手数料が 数十パーセント 加算されるので、客室からの国際電話は、通話料金が非常に高くなることが多いという点です。
一般的に国際電話に限らず、イタリア国内への通話料金も割高になっていることが多いです。
何も知らずに長時間の電話をしてしまうと、チェックアウトの際にビックリする電話料金を請求されることになるので注意しましょう。

イタリアのホテルの客室からのかけ方:
ホテルによって違いますが、「 0 」 や 「 9 」 などの番号をダイヤルすると外線に変わるので、電話の近くにある操作方法が書かれたカードなどで確認し、たとえば、
090-xxxx-xxxx の携帯電話番号にかけるのであれば、外線番号を押した後、日本の国際国番号「81」

0081 - 90 - xxxx - xxxx

とかければ繋がります。

また、ミラノ市内に電話するときは、外線発信にしたあと市外局番02 プラス 7 ケタ の番号をプッシュするとかけられます。

公衆電話 

硬貨でかけれるものをたまに見かけますが、テレフォンカードでかけるものが主流です。テレフォンカードは€5ユーロからで、2019年では売っているところが非常に少ないですが、タバッキ、キオスクなどで買う事ができます。
国内通話用と国際電話用があるので買う時に確認を。

国内テレフォンカード

公衆電話で電話をかける場合、硬貨かテレホンカードでかけるものが主流です。テレフォンカードしか挿入できない電話もありますので、その都度お確かめ下さい。
公衆電話からでも国際電話をする事が出来ます。

出典:Carabinieri

写真左上角の「Strappare」と書いてあるところにミシン目があって、使用前にその角を切り取って使います。

※ほぼ流通していません。

国際テレホンカード

イタリア国内用テレホンカードやホテルなどからの国際電話は、通話料が高くつくので、日本などイタリア国外に電話する場合は、国際テレホンカードを利用しましょう。

5EUROで40分話せるものから100分話せるものと色々な種類があります。近くの タバコ屋(タバッキ/Tabacchi)で購入可。 カードの種類は色々あり、相手国によって値段がかわってきます。購入の際タバコ屋(タバッキ/Tabacchi)で確認しましょう。
例)日本にかける場合:PLANET (5EURO/40分、10EURO/80分)、Happines(5EURO/108分) など。

※ほぼ流通していません。

主な使用方法:
①. スクラッチ部分を削り、カードに書かれているフリーダイヤルに電話をする。
②. ガイダンスに従って(イタリア語か英語)スクラッチ部分に書かれている番号をプッシュする。
③. 続けて、希望する番号をプッシュする。
 例)0081-3-1234-5678
④. 残りの通話時間がアナウンスされ、ダイヤルが開始されます。

インターネット経由での国際電話をかけ方

格安国際電話サービス

格安国際電話サービスとは、無料登録をすると、格安の通話話料金で国際電話が出来るサービスです。
通常、国際電話をかける際は、自分が契約している通信会社(docomo, SoftBank, au)によって異なる、「国際電話の料金プラン」で電話をかけますが、非常に高い料金が請求されてしまいます。10分で1000円程度はになることもあります。
格安国際電話サービスは、いま契約している通信会社は全く関係無く、国際電話用として契約できるサービスで、何より格安な料金が特徴です。
その中で人気な格安国際電話サービスを紹介します。

「世界18カ国1分1円国際電話」
が固定電話でもケータイでも出来るというのがポイントです。正確には「国内通話料金+1分1円」です。国内通話料は1分20円が基本ですから、総額21円/分ということになります。それでも他社よりもかなり格安です。
ちなみに、3分で無料登録できて、使わなければ支払いは一切発生しないので、とりあえず登録しておくのが賢い選択といえます。
【対応18ヶ国一覧】

  • アメリカ、カナダ
  • 中国、台湾、香港、シンガポール
  • ブラジル、アルゼンチン
  • ノルウェー、デンマーク、ロシア
  • イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、スイス、アイルランド 以上の国には、1分1円がサービス料です。 ※イタリアはこの18か国に含まれていませんが、それでも、その他の国を含め、1分2円や、1分3円などで、非常に安いと言えます。詳細は、以下のリンクを参考にしてください。 TELINK(テリンク)

無料インターネット電話 

出発前に日本で是非ダウンロードしておきたいのはこのアプリ。

  • LINE

  • FacebookMessenger

  • Skype

ホテルの無料Wi-Fiや、Wi-FiフリーのカフェなどWi-Fi環境がある場所で、このアプリを持っている同士は、無料で音声通話や、ビデオ通話、チャットをすることが可能なので、とても便利です。

Skypeは他の2つのアプリ同様、このアプリを持っている人同士は無料ですが、アプリを持っていない人に電話をかけたい場合でも、アプリ課金かクレジットカードを利用してSkypeクレジットをチャージするだけで1分あたり固定電話へ2円程度のサービスをすぐに利用できるのでお勧めです。スマートフォンを使い慣れている方にとっても、アプリをダウンロード→アカウントを新規作成→クレジットをチャージして利用開始できるのでシンプルです。

LINE

FacebookMessenger

Skype

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

インターネット経由で国際電話をかける場合はもちろんネットへの接続が必要ですよね。
海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとこちらはSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
このサービスはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の事前購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか? この記事を参考にして、賢く電話を使いまわしたいですね!!