ロンドン在住日本人のおすすめ!人気観光スポット46選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に、どこに行こうか迷った事無いですか?

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のロンドン観光スポットも良いですが、せっかくロンドンに行ったのであればロンドンならではの観光スポットに行きたいですよね。

その国や都市のおすすめ観光スポットを探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、ロンドン在住日本人が選ぶ!おすすめ観光スポットをご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

スダンフォード・ブリッジ

スダンフォード・ブリッジ ★★★★★
★★★★★スダンフォード・ブリッジ

イギリスといえばサッカーの母国。ロンドンにはたくさんのスタジアムがありますが、スタンフォード・ブリッジをおススメする理由は、単にチェルシーファンだからというだけではありません。
4万人以上収容のサッカースタジアムで古き良きサッカーの雰囲気を味わえるのは、ロンドンではスタンフォード・ブリッジだけです。元のスタジアムに客席を何度も増築しており、お世辞にも外見や客席計画が整っているスタジアムとは言い難いものです。(中にはピッチの一部が見えづらい席もあります。)しかし、そんなスタジアムがクラブの歴史の深さや、日本では味わえない本場の雰囲気を醸し出しています。スタジアムの全面改修計画がほぼ決定しており、今の姿を見られるのはあと2,3年です。
スタンフォード・ブリッジはウェストロンドンにあるスタジアムで、周りは高級住宅街。ウェストロンドンの観光ついでに行けることも魅力です。可能であればチケットをゲットして、試合観戦していただくことが一番のおススメです。
ロッカールームやピッチを間近で見られるスタジアムツアーも行っていますので、サッカーファンの方は必見です。

ウォレスコレクション(美術館)

ウォレスコレクション(美術館) ★★★★★
★★★★★ウォレスコレクション(美術館)

有名な美術館が数あるロンドンの中でも、私が一番好きな美術館はこちらです。(勿論、入場無料)
フランドル、オランダ、フランス絵画から、家具、陶磁器、彫刻、小物、鎧等にまで幅広く、一個人が収集した美術品を、豪華ながらも落ち着いた雰囲気のお屋敷内で見る事が出来る。しかし、他と比較して観光客は少な目なので、ゆっくりのんびりと鑑賞できる。(これも私のお気に入りポイント)
また、立地もマリルボーンで、ショッピングや観光で必ずは訪れるであろうマリルボーンハイストリートやセルフリッジから一歩裏側に入ったところにあり、アクセスも便利。
美術館内のサロンも素敵なので、疲れたら、お茶やアフタヌーンティーを楽しめるが、近所にも、セレブ御用達のhot placeであるCiltern Firehouseをはじめとし、沢山の素敵なカフェや話題のレストラン等が犇めいているので、そちらで休憩するのもあり。

ウォレスコレクション(美術館)

ウォレスコレクション(美術館) ★★★★★
★★★★★ウォレスコレクション(美術館)

有名な美術館が数あるロンドンの中でも、私が一番好きな美術館はこちらです。(勿論、入場無料)
フランドル、オランダ、フランス絵画から、家具、陶磁器、彫刻、小物、鎧等にまで幅広く、一個人が収集した美術品を、豪華ながらも落ち着いた雰囲気のお屋敷内で見る事が出来る。しかし、他と比較して観光客は少な目なので、ゆっくりのんびりと鑑賞できる。(これも私のお気に入りポイント)
また、立地もマリルボーンで、ショッピングや観光で必ずは訪れるであろうマリルボーンハイストリートやセルフリッジから一歩裏側に入ったところにあり、アクセスも便利。
美術館内のサロンも素敵なので、疲れたら、お茶やアフタヌーンティーを楽しめるが、近所にも、セレブ御用達のhot placeであるCiltern Firehouseをはじめとし、沢山の素敵なカフェや話題のレストラン等が犇めいているので、そちらで休憩するのもあり。

セントポール大聖堂の讃美歌をきく

セントポール大聖堂の讃美歌をきく ★★★★★
★★★★★セントポール大聖堂の讃美歌をきく

ユーザー様、aromaangelicaの質問、依頼ありしらべてきました。こちらのミサですが、キリスト教の信者ではなくても参加できます。16時に見学はおわりますが、寺院の中にのこり、そのままミサにいけます。おすすめする理由は聖歌隊近くの席に座ることができて、その讃美歌のうつくしさと、パイプオルガンの荘厳な音にふれ、もう感動しかありません。40分から50分くらい、ミサはつづき、牧師さんのお話もきけます。なお、セントポール大聖堂の見学料金は現在、20ポンドで、中の塔にものぼれます。10時とか11時とかきりのよい時間にいくと、ガイド(多分英語)つきます。2時間はみるのに、かかるそうです。2時にははいってくれ、と係の人にいわれました。ミサは、心があらわれます。一緒に讃美歌をうたってる人はすくなかったです、ききほれてました。

バービカンセンター コンサバトリー

バービカンセンター コンサバトリー ★★★★★
★★★★★バービカンセンター コンサバトリー

せっかくなら、なかなかガイドブックで紹介しないようなところを。
バービカンセンターは私の中でトップ3に入る、ロンドンおすすめスポットです。ここはいろいろな展示を時期ごとに行っていて、そして映画も観れる、アート&デザインに興味のある方にはもってこいの場所です。建築もとても面白いので、展示がないときでも全然楽しめると思います。
今回おすすめしたいのは、そのバービカンセンターで週一(日曜日)に空いている、コンサバトリーです。ここは2000種類以上の植物が育てられていますが、なんと無料で入ることができます。とても神秘的な空間で、植物を見ながら癒されたいとき、また小さい子から大人まで探検気分で中を歩ける、とても面白い空間になっています。

レドン・ホールマーケット

レドン・ホールマーケット ★★★★★
★★★★★レドン・ホールマーケット

ハリーポッターのロケ地の1つでもあるレドンホール・マーケット。その雰囲気の良さは一見の価値アリです。
ロンドン内のビジネス街の1つ、Bank駅から歩いて10分ほどでたどり着くこの場所。Bankの周辺は高層ビル群などが立ち並び、非常に都市間に溢れた町並みです。

しかし、一度レドンホール・マーケットに足を踏み入れるとそこはまるで別世界。急にファンタジーの世界にでも来てしまったかのような気分になります。

マーケット内にはカフェやレストランもあるので、少し休憩がてらお酒を嗜んだりするのも良いかもしれません。
また歩いて程ないところにも個性的なデザインの高層ビルを見上げることも出来ます。
是非この絶妙なコントラストを楽しんでみてください!

ロンドンの在住日本人に質問をする

グリニッチ

グリニッチ ★★★★★
★★★★★グリニッチ

世界遺産にもなっているグリニッチ。
天文台のあるところです。ゾーン2なので中心から意外に近いです。
DLRを乗ってきたらなおロンドンの町並みを楽しめると思います。
テムズ川を望み、カティーサーク号。
グリニッチのマーケットをぬけると海洋博物館にグリニッチ公園。
丘を登るとロンドンを一望できて気持ちがよくそこの隣に天文台(子午線0度)とプラネタリウム。奥まで行けば鹿もいたり
中心からの近さの割にはすごくイギリスらしいところです。
またグリニッチから船で(テムズクリッパーが安い)街中まで戻れば、帰りは川からロンドンの景色を楽しめる。おすすめです。

スカイガーデン

スカイガーデン ★★★★★
★★★★★スカイガーデン

20 Fenchurch Street に2015年にオープンした、新しめのロンドンのランドマークです。市内では6番目に高い建物で、テムズ川沿いに立っているので、ロンドンが一望出来ます。展望台は必予約ですが、入場無料で入れるので、とても人気があり、直ぐに予約が埋まります。
なので予約が取れない場合は、展望台内にあるレストランを予約すれば、当日でも入れます。残念ながらレストランは値段も高くその割りには得に凄く美味しいわけでもありませんが…。
予約代行お手伝い出来ますので、ご相談下さい。

ハンプトンコート、キューガーデン、リッチモンドパーク ツアー

ハンプトンコート、キューガーデン、リッチモンドパーク ツアー ★★★★★
★★★★★ハンプトンコート、キューガーデン、リッチモンドパーク ツアー

ロンドン市内観光を十分楽しみましたら、次は ちょっと電車で30分 足を伸ばして,地元の人達が過ごしているような 1日を過ごしてみてはいかがですか?
私が住む場所の周りには ヘンリー8世が住んでいたハンプトンコート、お子様も 楽しめる植物園 キューガーデン、そして 鹿達も 自由に 散歩している丘の上の リッチモンドパークがあります。
これらのスポットを車で周り 、イギリスの風を感じながらパブランチやクリームティー(スコーンと 紅茶)など お楽しみいただけます。

ハリーポッター スタジオ

ハリーポッター スタジオ ★★★★★
★★★★★ハリーポッター スタジオ

ただの楽しい博物館ではない、様々な映像テクニックの裏舞台を分かりやすく美しくディスプレイしていて、ガイドもとても知識が豊富、いろいろ気軽に質問できる。隠された小道具やセットの秘密なんかも見せてくれる。ハリポタファンだけでなく、VFXや映像制作に興味がある人もみんな十分エンジョイできる。
特別にハリポタデザインされたダブルデッカーが駅からスタジオまで/から出ている。
ロンドンから日帰りできる。
事前にサイトでチケット予約が必要。

観光客にしられていない、本格的なアンティクマーケット

観光客にしられていない、本格的なアンティクマーケット ★★★★★
★★★★★観光客にしられていない、本格的なアンティクマーケット

ロンドン郊外(約1時間)に、観光客には知られていない、大きぼなアンティクマーケットが月に2回のみ
ひらかれています
ノッテンヒルのマーケットと違い、値段は現地価格でほりだしものがみつかる可能性第です
3時間はかけて、楽しみましょう。
このあと、ハンプトンコートか、キューガーデンで自然や、歴史を楽しむ普通の観光とは一味も2味も番う
体験ができます。実施日が火曜日ですのでぜひいれてくださいね。

ロンドンの在住日本人に質問をする

Sir John Soan's Museum

Sir John Soan's Museum ★★★★★
★★★★★Sir John Soan's Museum

建築家Sir.John Soanの邸宅兼スタジオ。
図面や建築模型の展示。ソーンの絵画や骨董品コレクション。
中心部にあり、とても行きやすい。

とても美しい内装の地階に多くのコレクションが密やかに置かれていて、
映画のセットに入り込んだ様な感覚になります。
ドラマ版ハンニバルの博士のオフィスのデザインモデルになったお屋敷。
第一火曜日のキャンドルナイトは泣きそうになるくらい素敵。

ジョン・ソーン卿博物館

ジョン・ソーン卿博物館 ★★★★★
★★★★★ジョン・ソーン卿博物館

ロンドンには大きくて有名な博物館や美術館がありますが、
ここでは、マニアックなコレクションが観覧することができます。
ファッションや少し個性的なものが好きな方には必見です。
時間も30−40分あれば全部見ることも可能で観光の時間も凝縮されてベストかも?
大きい住まいではありますが博物館にしてはさすがに少し狭いですが、またその空間が特別に面白いですよ。

スポット:テート モダン

スポット:テート モダン ★★★★★
★★★★★スポット:テート モダン

テムズ川沿い、サウス・バンク地区にある国立美術館。
ロンドン市内にはたくさんの美術館がありますが、発電所だったこちらの建物はかなり違う雰囲気を味わうことができます。内側は空間さえもデザインされていて、モダンアートや空間デザイン、アーキテクチャーに興味がある方には特におすすめの美術館です。
エキシビション以外はもちろん無料で見ることができます。

ロンドン動物園 ダーウィーンも会員だった??

ロンドン動物園 ダーウィーンも会員だった?? ★★★★★
★★★★★ロンドン動物園 ダーウィーンも会員だった??

※写真はロンドン動物園ではありませんのでご了承ください。
ここは1日楽しめるスポットです。

オススメ1
動物のエキサイティングなショーが間近で見ることができます。

オススメ2
あるエリアは小さなモンキーが動物園内の歩道を自由に歩いています。

オススメ3
アイスキャンディーのツイスターは美味しいです。

お時間あれば立ち寄る価値ありです^^

ハムステッド、ハイゲート、ケンウッドハウス

ハムステッド、ハイゲート、ケンウッドハウス ★★★★★
★★★★★ハムステッド、ハイゲート、ケンウッドハウス

日本でも話題の映画、「ロンドン、人生始めます」の舞台でロケ地ハムステッド、ハムステッドヒース、ハイゲート。ノッティングヒルズの恋人のロケ地としても知られ、ベルの舞台になった白亜の貴族の館、ケンウッドハウス。
市内の喧騒を離れて、北ロンドンのお洒落で自然も一杯の街で「ああ、イギリスに来た!」と実感出来る一日を過ごしてみませんか?

ロンドンの在住日本人に質問をする

チェルシーフラワーショー

チェルシーフラワーショー ★★★★★
★★★★★チェルシーフラワーショー

毎年、5月にロンドンで開催される「チェルシーフラワーショー」は、エリザベス女王が総裁を務める
英国王立園芸協会 (Royal Horticultural Society,1804~)が主催の歴史と権威のある国際ガーデンショーです。

世界のトップガーデナーがその卓越されたテクニックと知識を駆使し競い合いますので、まるでガーデニングの世界選手権のようです。

ウォレスコレクション

ウォレスコレクション ★★★★★
★★★★★ウォレスコレクション

ロンドン中心部にある、貴族のお屋敷を博物館に改装した施設です。入場無料とは思えないくらいゴージャスな空間に豪華な家具や美術品が展示されています。
ここには、映画アナと雪の女王の元ネタになったあの絵も、飾られているんです!
大英博物館など、有名な場所もいいですが、ここのような隠れ家的博物館も一見の価値ありです。

V&Aのメンバーシップ限定の部屋

V&Aのメンバーシップ限定の部屋 ★★★★★
★★★★★V&Aのメンバーシップ限定の部屋

数百あるロンドンの美術館・ギャラリーのなかでも屈指のコレクション数と美しさを誇るヴィクトリア&アルバート博物館。その最上階に2017年9月にできたメンバーシップ限定のメンバールームが非常におすすめです。市内平均価格の価格で楽しめるドリンクや食事メニューなどが豊富。何より美しい建築に胸を打たれます。

スクエアマイル

スクエアマイル ★★★★★
★★★★★スクエアマイル

金融街のある旧市街は歴史的に有名な建物や名所が多いので是非訪ねて下さい。セントポール大聖堂、マンションハウス、タワーオブロンドン、ロンドンブリッジ。City務めの人が会社の後行くPUBにもお連れします。他にもガイドブックに載っていない穴場にもお連れします。この写真はうちのビルからの眺めです。

ロンドンの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のロンドン在住日本人のおすすめ

イギリスの各エリアのおすすめ観光スポット

マンチェスターオックスフォードサウサンプトンイーストボーンブライトンリーズカンタベリーノリッチケンダルデヴォンアビンドンストーク・オン・トレントベッドフォードシャーレディングウィンチェスターロチェスター(イギリス)コッツウォルズメイデンヘッドサリーヨークシャーセント・オールバンズブリストルボーンマスイプスウィッチバースヘイスティングスシェフィールドノッティンガムコベントリープリマスレスタースラウダービーバーミンガムバンベリーケンブリッジリバプールグロスターワイト島ハンガーフォードチェルムスフォードアッシュフォード(ケント)ヨーク(イングランド)ハートフォードシャーヘレフォードサンダーランド(イングランド)トーントン(サマセット)ライ(イーストサセックス)サセックス(イングランド)ファーンハムハウンズローマルバーンフリートサウス・シールズワージングニューカッスル・アポン・タインリンカーンシャーフォークストーンチェルトナムノーサンプトンアイルズベリーランカスター(イギリス)ギルフォードエクセター(イングランド)ミルトン・キーンズグリニッジハイ・ウィカムメードストン(イングランド)バンガーポーツマス (イングランド)ドーチェスター(イングランド)アクスブリッジトゥルーロ(イングランド)トーベイ(イングランド)ニューベリースウィンドン(イングランド)シュルーズベリー(イングランド)カンブリア(イングランド)サネットダグラス (マン島)ハミルトン(イギリス)ウォリック(イングランド)プール (イギリス)ソールズベリー(イギリス)ハンティンドンシャー