メルボルン在住のロコ、Yoshiさん
返信率

Yoshi

メルボルンに滞在して約5年です。市内散策、ビーチ情報などなど、幅広く対応できます。
得意とする分野に書いていない情報も聞いて見てください。何か出てくるかもしれません!

居住地:
メルボルン/オーストラリア
現地在住歴:
2013年6月から
基本属性:
男性/30代
ご利用可能日:
基本的に週末が可能です。
使える言語:
英語 日本語
職業・所属:
メルボルン現地企業でサラリーマン
得意分野:
メルボルン、ヴィクトリア州のビーチ、キャンプ、市内散策、マーケット、交通事情、オーストラリアンオープンテニス、子育て事情、留学情報、オーストラリアでの就職
血液型:
O型

このロコに相談するYoshiさんに相談するお気に入り

一言タグ※提供できること、得意分野、興味などを一言でアピール

もっと教えてロコのこと!Yoshiさんに質問しました

あなたの趣味は何ですか?

マーケットで新鮮な野菜や魚を買ったり、料理をすることです。
メルボルンのマーケットは日本とは違う雰囲気や売っているものも違ったりと、見ているだけで本当に楽しいです。
釣りやテニスもします。オージーには釣り好きが多いんですよ!

あなたの特技は何ですか?

テニス、スキーが得意です。

好きな映画はありますか?また最近見た映画でお勧めは?

映画ではないですが、プリズン・ブレイクが好きです。

好きな本は何ですか?また最近読んだ本でお勧めは?

『アルジャーノンに花束を』です。これは原作(英語)『Flowers for Algernon』も読みました。

好きな音楽は何ですか?また最近聴いた音楽でお勧めは?

Jason Mraz, Bruno Mars を最近よく聞いています。
日本の最近の曲は知りません。。。

好きなスポーツは何ですか?応援しているチームや選手は?

テニス、スキーです。

現在住んでいる都市以外で海外居住経験はありますか?

ないですー。残念ながら。

出身地や出身校、子供時代のことなどを教えてください。

出身は東京の瑞穂という田舎町です。
子供の時は目立ちたがり屋だったんだと思います。中学生からは部活ばっかりです。

あなたの街(お住まいの都市)の魅力を教えてください。

笑顔の多い街で、オーストラリアの街ですが、国際色豊で異文化が混ざりあった、文化的に非常に先進的な都市です。
多くの人が2、3言語を堪能に話すことが出来、実際、街中を歩いていても多くの言語を耳にします。
ヨーロッパからの移民、得にイタリア系が多くいることから、メルボルンはコーヒーが有名な都市の一つです。至る所におしゃれなカフェがあり、オージーたちはお気に入りのカフェでモーニングティーを飲みます。日本で主流のドリップ式はここメルボルンでは珍しく、エスプレッソマシンで入れたコーヒーに牛乳をたっぷりと入れて飲むスタイルがオースタラリアンStyleです。メルボルンのコーヒーのレベルは非常に高く、メルボルンのコーヒーの味を知った日本人は、同じ味のコーヒーが日本で飲めないことを嘆くほど!是非メルボルンに来たらコーヒーを飲んでいただきたいですが、お店やバリスタによっても味が変わるのでいろいろ試していただきたいです。
メルボルンはポートフィリップベイと呼ばれる湾を囲むように都市が出来ています。グレートオーシャンロードに代表される用に多くのビーチは美しく、夏場のサマータイム時には夜9時頃まで明るいので多くの人がビーチでのんびりしながら夕日を眺めたり散歩をしたり、友人との会話を楽しんだりします。これも一つのメルボルン流の楽しみ方ですね。
少し郊外に行くと自然がいっぱいで朝早くや夕方頃になると道端にカンガルーが現れたりします。実際私も自転車をこいでいて何度か遭遇したことがあります!メルボルンに限らずですが、オーストラリアの自然は日本とはまったく違った姿を見せてくれます。雄大な景色に圧倒されること間違いなし!メルボルンに来たら是非行ってもらいたいオススメ自然観光はグランピアンズ国立公園です。断崖絶壁から見渡す景色に私も息を飲みました。ここは本当にオススメです。
その他、ワイナリーが数多くあり、有名どころはモエ・シャンドンでお馴染みのドメイン・シャンドン。ドメイン・シャンドンはフランスのモエ・シャンドンが設立したワイナリー。ワイナリーのツアーもやっていて試飲も出来ます。またこのワイナリーがあるヤラバレーにほ他にも多くのワイナリーがあり、また葡萄畑が非常に綺麗ですので、ワインが好きじゃなくても綺麗な景色を眺めながら外でランチを食べるなんてのもなかなか気持ちがいいですよ。ワイナリーはヤラバレーだけではなく、ヴィクトリア州には多く存在していて、日本では手に入らない現地のワインを買ってみるというのも面白いと思います。

その他、メッセージがあればどうぞ。

ここに書ききれない事がいっぱいありますので、気軽にご相談下さい。

Yoshiさんが回答したメルボルンの質問

Emiemikoさん

6月始めの服装について

はじめまして。

6月始めから1週間ほど初めてメルボルンに旅行に行く者です。

今パッキングをしているのですが、持っていく服にとても悩んでいます。
ネットでは6月はけっこう寒いとのおおざっぱな情報しか見つけられず、ヒートテックやヒートテックのタイツにセーター、薄手のダウンを考えています。
しかし、インスタでメルボルンを検索し最近の写真を見るとけっこう薄着の方(薄手のダウンの中はTシャツなどけっこう薄着)も見られ、実際の体感温度が全然想像できない状態です。
上記の服装だと厚着すぎでしょうか?

観光で行くので、午前中から晩ご飯くらいまで頑張って外に出ていくつもりです。

アドバイスよろしくお願いします。

メルボルン在住のロコ、Yoshiさん

Yoshiさんの回答

こんにちは、 質問に回答します。 服装は冬を想定し、なおかつ少し調整が出来る格好がベストだと思います。ヒートテックのタイツはもしかしたら暑いかも知れませんが、慣れない天候ですので持っててもい...

こんにちは、
質問に回答します。
服装は冬を想定し、なおかつ少し調整が出来る格好がベストだと思います。ヒートテックのタイツはもしかしたら暑いかも知れませんが、慣れない天候ですので持っててもいいかもしれません。
メルボルンは1日の中に四季があると言われるぐらい天候の変化が激しいところです。朝はグッと寒くなり、昼間は暖かくなったと思ったら急に雨が降り、夜はまた寒くなるといった天気が良くあります。
オーストラリアの人達は日本人からして見るとかなり薄着です。私は同じ格好では寒くて外にいられません。
6月ですと最低気温は10℃以下で、最高気温は寒い日なら15℃以下、暖かい日なら20℃を超えると思います。

ちなみに今日の私の格好はジーンズにセーターにコートです。

メルボルンで楽しい思い出を作ってくださいね!

Emiemikoさん

★★★★★
この回答のお礼

アドバイスありがとうございます!
お店の中や滞在先は暖かいのかな?とふわっと想像していたのでやはりそういう場合もあると分かって良かったです!!
そうなると確かにタートルは暑そうですね。ストールを持っていこうと思います!
ありがとうございました!

続きを読む »
ジャカルタ在住のロコ、SKさん

現地のアドバイスしていただける方

長年行きたかったオーストラリア一人旅を考えています。

連休を利用して3月30日の朝に入り、4月1日に出国を計画しています。

治安が相当悪くない限り、基本は一人で回る感覚でいますが、実際の現地の方のお話しも是非伺いたいと考えています。

直近ですが、30日に食事(ランチか夕食)をしながらでも現地のお話し(食文化・流行りなど)をしていただける方、いらっしゃらないでしょうか。食事代(必要であればアドバイス料)はお出しいたします。

メルボルン在住のロコ、Yoshiさん

Yoshiさんの回答

こんにちは ランチをご一緒することは出来ませんが、回答致します。 まず治安に関してですが、私の住んでいるメルボルンは相当治安が悪いとう事はありません。ただ、どこの国でも同じように、中には...

こんにちは
ランチをご一緒することは出来ませんが、回答致します。

まず治安に関してですが、私の住んでいるメルボルンは相当治安が悪いとう事はありません。ただ、どこの国でも同じように、中には多少犯罪率の上がる地域があることは確かです。
しかし、一般的な旅行客が行くところに危険なところはないかと思います。
ただ、ひったくりなどの犯罪者は旅行者を見分けられるようなので、すきを付いて荷物を取ってしまうと言う話も聞いたことがあります。ですので用心に越したことはありません。

食文化に関してですが、メルボルンは非常に多くの国からの移民が多く、多くの国の本場の食事が味わえるのが特徴です。ヨーロッパからアジアまで多種多様なレストランがあり、メルボルンだけでレストランは世界旅行が出来ます。
残念ながらオーストラリアはイギリス人が入植してからの歴史が浅く、オーストラリア料理と言うのがあまりありません。ミートパイと言うのが一応オーストラリア料理ですが、そこまで食べる印象もありません。あとは伝統的なアボリジニーの料理がありますが、こういった料理を出すレストランは限られていると思います。

流行りというのは、すみません、あまり把握してません。ただオーストラリアに引っ越してきた時に思ったのは、こっちの人は新しい携帯電話やタブレットに敏感だなと思った記憶があります。約5年前にメルボルンに来ましたが、当時の日本と比べて電車の中でより多くの人がiPadを使ってました。あとイアフォンを付けてハンズフリーで通話をしてる人が多くいます。日本ではあまりいませんね。流行りではないですが、オーストラリアにはSuperdryというブランドの洋服屋があります。このブランドはおそらく多くの人が日本ブランドだと思ってます。その理由は、その服には「Superdry 極度乾燥しなさい。」と書いてあるからです。日本にはない不思議な服を街で見かけるのも面白いかもしれません。

あとこれは補足ですが、ちょうど3月30日からイースターホリデーがスタートし、オーストラリア中が一斉に休みになります。3月30日はグッドフライデーと呼ばれ国民の祝日に当たるため、大手のスーパーマーケットやレストランなども休みになる所が多いです。ですので30日は事前にレストランや観光地の営業の確認をしていておいた方がいいです。翌日の31日は通常版営業する所が多いですが、中にはイースター中ずっと休みになる所もあるかと思うので注意が必要です。

何か質問がありましたら追加で聞いてください。
楽しい旅行になると良いですね。是非いい思い出を作って頂きたいです。

ジャカルタ在住のロコ、SKさん

★★★★★
この回答のお礼

ありがとうございます。
最悪、30は散策だけでも楽しみます。

続きを読む »
mini89さん

メルボルンの男の子が喜ぶお土産

こんにちは。
ホームステイ先に6年生の男の子がいます。
日本からのお土産でお薦めのものを教えてください。食べ物とそれ以外の両方で、よろしくお願いします。例えば、日本車のラジコンカーなどはいかがでしょうか。

メルボルン在住のロコ、Yoshiさん

Yoshiさんの回答

良い回答になるかはわかりませんが、お答えします。 食べ物ですが、オーストラリア人は甘い物が基本的に大好きなので、日本のチョコなどは喜ばれるかもしれません。例えばポッキーなど。 あとは「か...

良い回答になるかはわかりませんが、お答えします。

食べ物ですが、オーストラリア人は甘い物が基本的に大好きなので、日本のチョコなどは喜ばれるかもしれません。例えばポッキーなど。
あとは「かりんとう」ももしかしたら喜ぶかもしれません。これはオーストラリア人はなんなのか知らないと思いますが、以前に「かりんとうって美味しい」って食べたことあるオーストラリア人に言われ事があります。
逆に甘くても、「あんこ」などは口に合わないと思います。なので和菓子はあまりオススメしません。
ちなみにオーストラリアはこの数年間、日本食ブームが続いており、お寿司がかなり身近な存在になってます。
ホームステイするのであれば、まきすと海苔を持って行って巻寿司の作り方を教えたら喜ばれるかもしれません。こっちではハンドロール、寿司ロールなどと呼ばれています。オーストラリア人は寿司といったら巻き寿司を想像します。ただ中にはあまり寿司を食べない人もいるので寿司が好きかを聞いてからの方がいいと思います。

おもちゃに関してですが、これは回答するのがかなり難しいです。
小学6年生になると、かなり遊ぶものに差が出てきます。ラジコンも喜ぶかもしれませんが、もしその男の子がゲームばかりするような子であれば、全く喜ばれない可能性があります。信じ難いですが、こっちの子の場合、少し大きくなってくると誕生日プレゼントにiTunesのカードをあげるなんて事も、よく聞く話です。ネットゲームをしてる子達はそれで好きなアイテムをゲームの中で買ったりするようです。
ですのでプレゼントを買う前に、何が好きなのか、どんな事をして普段遊ぶのかを聞いた方がいいと思います。
もしくはおもちゃではなく使える物はどうでしょうか。例えば和柄のTシャツや甚平、ゲタ、少し日本っぽいサンダルや帽子、和柄の靴下やタオル。こう言ったものは、なかなかオーストラリアでは手に入りませんし、甚平は使うタイミングはないかもしれませんが、他のものは使えるかと思います。
サイズだけ聞けば、問題ないと思いますが、6年生だと一気に大きくなるので、少し大きめのものを買えばいいと思います。

以上で回答とさせていただきますが、また、聞きたいことがありましたら質問してください。

mini89さん

★★★★★
この回答のお礼

ご回答ありがとうございます。
御礼が遅くなり申し訳ございません。

詳しくお答えいただき、ありがとうございます。やっぱり甘いものなんですね。ポッキーというご意見もたくさんいただきましたが、もしかしてポッキーがそちらでも販売されているということでしょうか。かりんとうは揚げたてがすっごく美味しいんですよ。(笑)近くで売っていて、これを持っていけたら最高なんですけど簡易包装なんです。オーストラリアにもお好きな方がいらっしゃるとは意外でした。見た目が食べ物っぽくないのが微妙ですね。(笑)

巻き寿司は恥ずかしながら作ったことがほとんどなく、巻きすもあるのですが作り方を披露するのはハードルが高いので、いなり寿司にしておこうと思います。甘いのでいいかなと思いまして。

おもちゃは難しいですよね。私も質問させていただいたものの、皆さんのアドバイスをお聞きして、とても個人差に左右されることだったと気付きました。すみません。また6年生は難しいお年頃ですね。子供用のおもちゃは卒業して、iTunesなどを使ってより高度なゲームの世界に入っていってしまう年齢ですよね。仮想現実の壮大さを見てしまうと、そちらが楽しくなってしまうのも無理ない気もします。本当は現実を大切にしてほしいんですけど。

甚平や和柄のTシャツは手に入りにくいんですね。お寿司の絵のTシャツを検討してみます。サイズが難しいですが、日本の6年生よりは体格がいいような気がするので、少し大きめがいいですね。ありがとうございます!

続きを読む »
マイコさん

オーストラリア移住相談について

3月にメルボルンにてオーストラリア移住について詳しくお話を聞かせて頂ける方いらっしゃいますか?

メルボルン在住のロコ、Yoshiさん

Yoshiさんの回答

約五年前にオーストラリアに移住目的で来ています。いまだに永住権は取れていませんが。 ただ、それなりに移住に関しては情報を持っていますので、ご相談に乗ることは出来ます。 直接会うことも出来ます...

約五年前にオーストラリアに移住目的で来ています。いまだに永住権は取れていませんが。
ただ、それなりに移住に関しては情報を持っていますので、ご相談に乗ることは出来ます。
直接会うことも出来ますが、この場で質問があれば回答することも出来ますので、なんなりと聞いてください。

マイコさん

★★★★★
この回答のお礼

Yoshi様

ご回答ありがとうございました。
今回は子連れ旅行がメインのため、動ける時間が限られております。なので、このような提案、とても助かります。必要な際は改めてご連絡させて下さい。
移住成功お祈りしております。

続きを読む »
カナさん

ホームステイ、親子で留学

来週から1ヶ月、三歳の娘とホームステイをする予定をしております!
子供と通える語学学校、ワークショップ、イベント、ミュージカル観賞など、何かアドバイスしていただければ助かりますm(__)m
よろしくお願いします!

メルボルン在住のロコ、Yoshiさん

Yoshiさんの回答

こんにちは、 親子で留学凄いですね。頑張って下さい。 まず語学学校についてですが、基本的には保育園に預ける必要になります。保育園と語学学校が付属になっているところはあまり聞いたことがありませ...

こんにちは、
親子で留学凄いですね。頑張って下さい。
まず語学学校についてですが、基本的には保育園に預ける必要になります。保育園と語学学校が付属になっているところはあまり聞いたことがありませんが、Holmesglen には保育園はありました。ただ、学校付属というよりは、学校にあるって感じで全くの別会社です。また料金が高く1日100ドルぐらいかかります。ほとんどの場合、支払い方法はカードか銀行引き落としになりますので日本のクレジットカードを使えば手数料分多くお金はかかります。
語学学校の相談についてはオーストラリア留学センターに聞いてみるのがオススメです。無料で学校の手配から、なにから何までやってくれます。

ミュージカル鑑賞はアートセンターという所で毎日色々なミュージカルがやっているので困らないと思います。

来月からというと一月ですね。一月はメルボルンで全豪オープンテニスが開催されます。是非見てみることをお勧めします。会場には様々なブースがあって色々と楽しめます。

簡単ですが、以上で回答とさせていただきます。
また何か質問がありましたら気軽に連絡下さい。

続きを読む »

すべての回答(10件)を見る

Yoshiさんからメルボルンのおすすめ