ミュンヘン在住のロコ、ミンガさん
返信率
本人確認
Facebook 確認

ミンガ

【芸術と文化の街】と呼ばれるミュンヘン・バイエルンの首都に在住40年、観光ガイドや通訳案内士を本業として30年少々、ミュンヘンとバイエルン州内と隣国オーストリアを中心に「旅行・観光・郷土料理-郷土歴史」を愛する人間です。
「レジデンス・王宮」「美術館」の他、「数々の美しい教会とその地区」「音楽家達の足跡を追う」

*ミュンヘンはビアーガーデンやビアホールの発祥地ですので、本場のビールや名物のヴァイスビアーの世界をご紹介します。(ヴァイスビアー・ノンアルコールを愛飲しております)

*隣国オーストリアの政府公認ガイドです(20年)
アスプスを超える時、気温の違いや風景や街並みの違いに、かっての古代ローマ人のような遠いロマンに心躍らさるのです。オーストリアはEU圏でも国境を超えるとそこにドイツと違う深い伝統や文化が生きずいています。郷土料理も似ていて違いがあります。山岳の国チロル・インスブルグや世界遺産の「ザルツブルグ」や近郊の心洗われる「ザルツカンマーグート」の湖水地方の景観やミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」へご案内が得意です。

*「白い金」塩は長年ミュンヘンやザルツブルグに繁栄をもたらし、岩塩坑内に国境がある岩塩鉱へもご案内いたします。

*田舎や地方都市には伝統や歴史を重んじて、数々の祭りが残されており、郷土衣装を着て1リットルジョッキでビールを飲むのはこの地の伝統ででオクトバ―フェストのようです。

*年間行事のお祭りや本物郷土料理を食べにドライブするのも趣味の一つです。

*「世界遺産・中世の町レーゲンスブルグ」「皇帝の町・ドイツ中世の宝庫のニュールンベルグ」「2千年の古都アウグスブルグ」等は13~14世紀、15・16世紀のこじんまりした中世時代の宝物庫のようです。プライベートでも良く出かけます。

*仕事の経験も豊かなので、バスやレストランなど手配やショー等、コーデナートには責任を持ち、自信があります。

**「通訳業務」は長いドイツの滞在とドイツ社会に密接する生活からドイツ人の思考経路やメンタリ―を熟知しており、中小企業様の立場に立って、ドイツ語の通訳がメインです。

どうぞ、気軽になんでもご相談ください。

居住地:
ミュンヘン市・バイエルン
現地在住歴:
1979年より
基本属性:
女性/60代
ご利用可能日:
ほとんどいつでもお受けできます。
使える言語:
英語、ドイツ語
職業・所属:
フリーランス。 観光ガイド、商談通訳・一般通訳、何でもコーデイネイト。コーチの手配 
得意分野:
観光、ドイツとオーストリア国観光、中世の歴史、美術館 見本市同行通訳、なんでもコーデイネート、ダハウ強制所、BMW工場見学, 郷土料理と歴史、ハイキング、オーガニック。
血液型:
A型

このロコに相談するミンガさんに相談するお気に入り

ミンガさんはこんな人!ユーザーから届いた評価

bridgesさん
2019年2月10日bridgesさん
評価

ミュンヘンの街のポイントを押さえてご紹介頂きありがとうございました。美味しいお店も教えて頂き、なかなか得られない体験もする事ができとても楽しい時間を過ごす事ができました。ミンガさんはあらゆる事に物凄く説明もお上手で詳しくさすがプロのガイドだと感心致しました。またミュンヘンに行く時にはご連絡させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

依頼内容

ミュンヘン観光スポットのガイド