シュトゥットガルト在住のロコ、Hirochrisさん
返信率

Hirochris

こんにちは。ドイツ人の夫、日本人の妻の夫婦です。妻はシュツットガルト初心者、夫はシュツットガルトで10年働き、その後6年日本で働いたのち、2017年に古巣シュツットガルトに戻りました。妻の新鮮な目と地元ドイツ人夫の慣れた目でご案内する街歩き、近郊散策など、ご興味に合わせてお供します。(基本は私たち2人一緒にお目にかかります。料金は1人分です。)お1人~4人程度まで対応いたします。

特にナチス政権下に迫害を受けた多くのシュツットガルト市在住ユダヤ人家族の行方を追いかけたり、空襲で8割方破壊された市内の当時の実際の瓦礫を見ることができる丘へご案内するなど、当時の市民のストーリーを感じられるご案内は、多くの方にご興味を持っていただいています。

また、空襲を免れた隣町、美しい古都エスリンゲンでは、木組みの家屋群とブドウ畑の気持ちの良い散策を3時間から楽しんでいただけます。

さらに、ご希望により我が家でのお茶の時間にご招待。ドイツのごく一般的なアパート暮らしとはいかに?間取りは?冷暖房はどうなってるの?共同洗濯室に、暗~い地下室??お見せします!

その他カフェや雑貨屋巡りなど、ご希望に沿ってご案内、お供いたします。気候のよい時期、歩道のカフェのテーブルはコーヒーとケーキを楽しむドイツの人々で一杯。きっとあなたも隣のテーブルに座って、「アイネン・カフェー、ビッテ!(コーヒーひとつお願いします!)」と言ってみなくなりますよ。

日本にホームシックにかかっている夫と、ドイツ語修練中の妻が、皆さまと共有できる時間を楽しみにお待ちしております。夫は最近、週1回日本語教室に通っています。ご連絡を楽しみにしております。

居住地:
シュツットガルト
現地在住歴:
2001年~2011年、2017年~
基本属性:
女性/30代
ご利用可能日:
ほぼ毎日
使える言語:
英語、ドイツ語、日本語
職業・所属:
ライター(妻)、教職(夫)
得意分野:
ドイツの普通のアパートの暮らしぶり、シュツットガルトの地形を利用した街歩き、シュツットガルトの歴史、散歩道、路面電車のぶらり旅、第2次大戦の記憶、カフェ、街の眺望、各種マーケット、シュツットガルト近郊散策
血液型:
B型

このロコに相談するHirochrisさんに相談するお気に入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外部サイトに貼る

一言タグ※提供できること、得意分野、興味などを一言でアピール

もっと教えてロコのこと!Hirochrisさんに質問しました

あなたの趣味は何ですか?

音楽(ピアノ演奏、フルート演奏、クラシックやジャズの演奏鑑賞など)
エッセイ執筆
動物と遊ぶ
水泳

あなたの特技は何ですか?

書くことです。取材もします。

好きな映画はありますか?また最近見た映画でお勧めは?

欲望という名の電車、大脱走、Once、その他もろもろ

好きな本は何ですか?また最近読んだ本でお勧めは?

レイモンド・カーヴァーという米国の作家の短編、イタロ・カルヴィーノというイタリアの作家の短編、マーガレット・アトウッドというカナダの作家、安部公房 という日本の作家。
最近読んだのは、カズオ・イシグロという英国の作家の「充たされざる者」。

好きな音楽は何ですか?また最近聴いた音楽でお勧めは?

クラシック音楽は全般に好きです。子供の頃、親がレコードで聴いていたのをよく耳にしていたので、子守歌替わり?
ジャズは生演奏を近くで見るのがとても好きです。プレイヤー間の呼吸が感じられる距離だとワクワクします。

好きなスポーツは何ですか?応援しているチームや選手は?

水泳。自転車乗りまわし。

現在住んでいる都市以外で海外居住経験はありますか?

カナダに2年(妻、夫それぞれ別々に)、ロンドンに1年(夫)

出身地や出身校、子供時代のことなどを教えてください。

妻の出身は東京です。内弁慶で身軽なサルのような子供でした。
夫の出身はシュツットガルトから2時間ほどの小さな町です。おとなしいサッカー少年だったようです。

あなたの街(お住まいの都市)の魅力を教えてください。

人種のるつぼ。実は第2次世界大戦のなごりや、シュツットガルトの初期の姿を見ることができる場所がある。少しでも晴れたものなら、時には小雨もなんのその、我先に歩道のテーブルが一杯になるカフェ文化。意匠を凝らした建物のファサード。丘陵に囲まれたこじんまりした都市。丘陵からの眺め。小径。街なかで栗拾い、リスやカケス観察。

その他、メッセージがあればどうぞ。

緊張気味の方にくつろぎを、旅慣れた方にもう一歩深みを。ご一緒する貴重な時間を共に楽しみたいです。

Hirochrisさんはこんな人!ユーザーから届いた評価

じゅんち。さん
2018年11月5日じゅんち。さん
miho_rinさん
2018年1月10日miho_rinさん
フランクフルト在住のロコ、Sakuraさん
2018年10月17日Sakuraさん

Hirochrisさんが回答したシュトゥットガルトの質問

popenさん

シュトゥットガルト近辺の観光アドバイス

今年の夏にエスリンゲン近くのドイツ人の友人の所に遊びにいく予定です。
私はドイツ語が全くダメ、英語もかなりあやふやですが、彼が日本語がペラペラなので、一緒に行動するのは何の問題もありませんが、彼は現役なので、2-3日は単独で行動しなければなりません。電車とタクシ-でシュトゥットガルトの近辺を日帰りでブラブラするとして、どこかお勧めの街があったら、行き方とか注意事項も含めて教えて下さいよろしくお願いします

シュトゥットガルト在住のロコ、Hirochrisさん

Hirochrisさんの回答

popen様、 はじめまして。 エスリンゲンからでしたら、テュービンゲンという川と城塞のある町に電車1本で50分程度で行けますね。かつての町の防護壁の内側は中世の面影を色濃く残してお...

popen様、

はじめまして。

エスリンゲンからでしたら、テュービンゲンという川と城塞のある町に電車1本で50分程度で行けますね。かつての町の防護壁の内側は中世の面影を色濃く残しており、エスリンゲンとも異なる魅力があります。またネッカー川で船頭が竿一本でボートを操る川下りも風情があります。

シュツットガルトでは、あまり観光ではしないような、丘陵伝いの小道の散歩も楽しいかもしれません。ところどころ町を見下ろしながら、果樹園が広がる岡の小道を散策するのは気持ちがよいですよ。疲れたらカフェで休憩しながら、Uバーンの1日乗車券で移動すると楽しいかもしれません。

具体的に何月何日にいらっしゃるのかお知らせいただけば、当方でもご案内可能日を設定できるかと存じます。

楽しい旅をされますように。

popenさん

★★★★
この回答のお礼

ご回答ありがとうございます。
まだ時間もありますので、ゆっくり検討します。
状況によってはご案内をお願いするかもしれません。
その折にはよろしくお願いします

続きを読む »
mie0215さん

ドイツの教育関係者の方へのインタビューを希望しています

イメージとしては、「ドイツの教育改革における成功と課題」をテーマに2000年以降のPISAショックから現在までのドイツ教育について、現地の教育関係者(学校の先生等)の方にインタビューできればと思っております。ビジネス等ではなく、個人旅行の中でのアレンジを希望しています。そこで、現地の教育関係者の方へのアポイント調整から当日の通訳までお願いすることが可能な方はいらっしゃいますでしょうか。よろしくお願い致します。

シュトゥットガルト在住のロコ、Hirochrisさん

Hirochrisさんの回答

mie0215様、 はじめまして。 夫がインタビュー対象の例に挙げていらっしゃる「学校の先生」です。 PISAについても認識しておりました。 ドイツのどちらの方面に、いつ頃いらっ...

mie0215様、

はじめまして。

夫がインタビュー対象の例に挙げていらっしゃる「学校の先生」です。
PISAについても認識しておりました。
ドイツのどちらの方面に、いつ頃いらっしゃるご予定ですか?
もしそれらの都合が合えば、夫を含め、同僚などにインタビュー可能かもしれません。
(要相談です。)
また、通訳とは、ドイツ語でしょうか、英語でしょうか。
教師の多くは英語でのインタビューは可能かと存じます。

ご興味があればご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

mie0215さん

★★★★★
この回答のお礼

ご回答ありがとうございます。

続きを読む »
miho_rinさん

はじめてのドイツ はじめての留学

娘(14歳)がシュトトゥットガルトの学校に2018年1月より留学します。
それにあわせ、1月4日より私、娘、息子が現地入りする予定です。
娘は寮に 、私と息子は1月14日 日本に帰国予定です。
滞在中に 娘の学校付近のガイドやアドバイス。公共機関の使い方など
また
私、息子の趣味である 柔道場の見学の手配を
お願いしたく  質問をさせていただきます。

回答よろしくお願いいたします。

シュトゥットガルト在住のロコ、Hirochrisさん

Hirochrisさんの回答

初めまして、こんにちは。Hirochrisと申します。 ご希望を読んで、もしかしたらお役に立てるのではと思い、回答差し上げます。 私のプロフィールに土日のみと書いていますが、1月4日...

初めまして、こんにちは。Hirochrisと申します。

ご希望を読んで、もしかしたらお役に立てるのではと思い、回答差し上げます。

私のプロフィールに土日のみと書いていますが、1月4日~でしたら、夫も冬休み中ですので、ご一緒できるかと存じます。

お嬢様はシュツットガルトのどの地区の、どういった学校に留学されるのでしょうか。

私の夫はシュツットガルトで教師をしておりますので、学校の授業や教育システム、学校生活の様子をお伝えすることができます。公共交通機関の仕組みや銀行ATMの使い方なども実地でお教えできるかと存じます。学校のある地区を一緒に歩いて色々ご案内することも可能です。
また、ドイツ人の親日家の友人で、教師であり柔道家の女性がいますので、スケジュールが合えば、彼女が毎週金曜日に教えているクラブを見学、または参加が可能かもしれません。(要確認ですが。)彼女のクラスでなくても、なんらかの柔道クラブをあるいはクラスを紹介してもらえる可能性があります。彼女は2016年の夏に1か月ほど日本を旅行し(当時私たちも日本に住んでいました)、大変感銘を受けて帰国した方です。

もしご興味あれば私どもにご連絡ください。
なお、料金はご相談の上ですが、私どもは2名で一人前ですので、その点はご安心ください。

楽しく意義深いご滞在をされますように。

miho_rinさん

★★★★★
この回答のお礼

大変興味深い回答ありがとう ございます。

続きを読む »
あゆさん

ドイツに在住の皆様、生活の様子を教えてください

こんにちは。
前回の質問にお答え頂いた皆様、本当にありがとうございました!
また質問があるのですが、今ドイツで生活している方、自分が住んでいる街の雰囲気や物価、日本人の多さなどはどうですか?
来年、ハイデルベルグに語学留学しようと思っていたのですが、ネットで調べるとこっちでは物価が高い、こっちでは安い、日本人が多い?(日本人が多いと頼ってしまいそうなので出来れば少ないところ希望です)などとどれが正しいのか分からなくなってしまって…
もちろんその人の感じ方もあるとは思いますが、色々今の情報を教えて頂けると嬉しいです。
2〜3年前に住んでいた、でも構いません。
宜しくお願い致します。

シュトゥットガルト在住のロコ、Hirochrisさん

Hirochrisさんの回答

こんにちは。 ハイデルベルクは存じませんが、私が住むシュツットガルトについて、主観的、感覚的に受け取っていることをお伝えします。 雰囲気;落ち着いている。人種のるつぼ。普通。こじんまり。...

こんにちは。
ハイデルベルクは存じませんが、私が住むシュツットガルトについて、主観的、感覚的に受け取っていることをお伝えします。

雰囲気;落ち着いている。人種のるつぼ。普通。こじんまり。
物価;安くはない。和食材は高い(和食材に特化した店は市内に1軒のみ?)パンの種類は豊富で安い。中心部の家賃を東京都心部と比べると多少は安いかもしれませんが、物件にもよります。中心部の学生のシェアハウスでは、天井の高いアパートの一部屋で、日本円で4万5千円程度の一例を知っています。
日本人;人口はきっと大使館などでデータがあると思いますが、主観的には、道やスーパーで、週に1度程度、日本語で話している人を見かけます。頼るも頼らないも、ご自身の身の振りようでいかようにもなるかと思います。

参考になれば幸いです。

続きを読む »
まっきーさん

ドイツのクリスマスマーケットについて

11月末から12月初旬にかけて6日間のクリスマスマーケット巡りをする予定です。
添乗員付きツアーですが、クリスマスマーケットではフリータイムが多く一人参加予定です。

ドイツに訪れるのは初めてでいくつか不安な点があるので質問させていただきます。

・服装について、ロングアウター&ムートンブーツで大丈夫ですか?マフラーやカイロも必要でしょうか?

・マーケットで4箇所ほど回る予定なのですが、予算はどれくらいを目安にすればよいでしょうか?

・スリ、ひったくりの危険はあるでしょうか?

よろしくお願いします。

シュトゥットガルト在住のロコ、Hirochrisさん

Hirochrisさんの回答

こんにちは。 このご質問は、正直なかなか回答できるものではないような気がします。 体感温度は人により非常に異なりますので、私はコートだけで大丈夫でも、他の人はマフラーにキャップに耳当...

こんにちは。

このご質問は、正直なかなか回答できるものではないような気がします。

体感温度は人により非常に異なりますので、私はコートだけで大丈夫でも、他の人はマフラーにキャップに耳当てにホッカイロが必要かもしれません。
軽装で大丈夫ですよ、といって、凍えてしまわれたら大変ですし、重装備を、といって、汗をかいてしまわれてもご本人もがっかりですよね。
その時期が近付いたら、よく現地の天気予報を確認して、ご自身の特性や体調とご相談されるしかないと思います。

予算もしかりです、どれだけ使いたいかは人によって全く異なります。低額~高額までさまざまな商品が売られていますので、一晩で10ユーロしか使わないことも、500ユーロ使うこともできるでしょう。休憩にカフェに入れば、10ユーロとか使いますしね。グリューワインであれば3~5ユーロ程度、ハートのレープクーヘンは10~15ユーロ程度かと思います。(未確認)
犯罪について、申し訳ないですが、どなたも絶対大丈夫とか、ほぼ大丈夫とか、軽々しく言えないでしょう。
私はシュツットガルトやその近郊の町のクリスマスマーケットに数回行きましたが、申し上げられるのは、結果として人ごみでも何も問題はなかった、ということだけです。シュツットガルトで窃盗が非常に横行しているという事実は今のところない、とだけ申し上げます。貴重品はしっかり管理しましょう。

蛇足ですが、仮設・常設トイレに女性が長蛇の列というのを見かけます。トイレについては場所を確認して早めに、を実行されるとよいかもしれません。またトイレ事情は、イベント会場では日本もドイツも同じかもしれませんが、街中では、日本の街のようにどこでも簡単にコンビニで借りられる、というものではありませんので、お気をつけください。添乗の方からもご注意、ご説明があるかもしれませんね。がまんしながらでは楽しみも半減ですから(経験済み。)

まるで望まれる回答でなくてすみません。でもどなたもこれ以上申し上げられないのではないでしょうか。。。

楽しいご旅行になりますように!

続きを読む »