編集部

  • ネルソン水嶋

    ネルソン水嶋

    海外ZINEをよろしくお願いします、編集長です。海外旅行中に現地で転職を勧められて2011年からベトナムへ、すったもんだあって退職▶ブロガー▶ライター▶そして今は編集者。ユニークでクレイジーでクリエイティブな海外在住者の方に会うために、2018/7からバンコク在住。写真の赤い部分はイスの背もたれであり、拷問器具の類ではありません。Twitterの個人アカウントはこちら、海外ZINEはこちらです。

ライター

  • 池尻 安希

    池尻 安希

    米国アトランタ在住ストリートカルチャージャーナリスト&コーディネーター。龍谷大学を卒業後、某横乗り系雑誌出版社を経て、渡米。 日本のストリート系雑誌や音楽雑誌から、アメリカのヒップホップ雑誌「XXL」まで、そして地域密着型PHOTO/VIDEOGRAPHERとして、幅広く活躍。アトランタツアーも行なっています!Instagramはこちら

  • 海辺 暁子

    海辺 暁子

    上海在住1年半。日本にいるときから典型的なO型と言われ続けてきましたが、こちらにきてさらにO型っぷりに磨きがかかりました。色々なことが自由なので体重も順調に増してます。中国の家庭料理「宮保鶏丁」が好きすぎて、大量に作って冷蔵庫にストックするのが幸せ。

  • ノザワ アキコ

    ノザワ アキコ

    北イタリアを拠点に絵描き活動中。1984年生まれ。武蔵野美大卒業後、海外旅行したりデザイン会社で働いたりしたのち、フリーのグラフィックデザイナー・イラストレーターに。ラーメンとビールの組み合わせと同じくらい、スパゲッティと珈琲が好き。趣味はマンガとゲームと犬と畑。トリノの田舎暮らし1年目。 イラストLINEスタンプInstagram

  • 鷹鳥屋明

    鷹鳥屋明

    大分県出身、筑波大学卒業後メーカーに勤務。メーカー勤務時代にサウジアラビアに滞在。その後バーレーン、カタール、UAE、ヨルダン、パレスチナなど中東諸国を巡り、日本と中東を繋げるべくSNSやメディア媒体等を活用し日本文化の紹介や宣伝とアラブに関する宣伝活動を行う。現在約10万人のアラブ人たちからのフォローを集めLike数は220万超え。さらなる中東における日本の認知度を上げるために日本と中東を行き来しながら活動中。1985年生まれ。

  • ずんこ

    ずんこ

    タイを拠点に漫画家活動中。漫画作成、漫画の描き方指導、国内外のイベントにて似顔絵描きをするなどのフットワークの軽さが人気。以前シンガポールに住んでいたこともあり、シンガポールでの活動もしばしば目立つ。日本人向けタイの情報誌「バンコクマダム」やタイ人向けの日本紹介マガジン「WA-JAPAN」などで漫画を連載中。法人から個人まで幅広く仕事を受注してます。連絡先:zunkomanga@gmail.com Facebookはこちら

  • 宇佐美 淳

    宇佐美 淳

    愛知県名古屋市出身の翻訳家・編集者兼スポーツライター。2005年からベトナム・ホーチミン在住。2011年からベトナム情報配信サイト「VIETJO」の編集長を3年程務め、在職中の2013年に個人的野望からサッカー専門サイト「ベトナムフットボールダイジェスト」を立ち上げる。現在は、ベトナムのフリーペーパー「VINABOO」の編集者として働く傍ら、日越サッカーの架け橋となるべく、日々活動を続けている。最近は、サッカーエージェント業も細々と営んでいる。

  • japotina

    japotina

    湘南出身。スタンフォード修士(教育政策)卒。アメリカ留学中に知り合ったペルー人彼と一緒になるため、2017年にペルーへ移住。愛あふれるペルーや南米を身近に感じてもらいたい!好きになってほしい!と、ブログ「わたし、ペルーで踊ってます。」やユーチューブで南米のおもしろ情報を発信する。ダンスが好きで、サルサがマイブームらしい。Twitter / Facebook / Instagram

  • ムラケン

    ムラケン

    ムラケンです!ベトナム・ホーチミンシティ在住のイラストレーター。現地の魅力をお伝えするべく、生活の中での新たな発見や驚きを日常漫画にしつつ、イラスト活動をしています。市内のカフェで黙々と絵を描いている日本人がいたら、多分それはぼくです。Instagramはこちら。

  • 鈴木 圭

    鈴木 圭

    イタリア・ミラノ在住、フリーライター。広告ディレクターや海外情報誌の編集者などを経て2012年にイタリアに移住。イタリア関連情報や海外旅行、ライフスタイルなどの分野を中心に活動中。旅行先の市場でヘンな食べ物を探すのが好き。「とりあえず食べてみよう」をモットーに生きてます。HPTwitterInstagram

  • 上木 香奈

    上木 香奈

    オーストラリア在住4年半。子供時代を日本とアメリカで過ごし、大人になって世界を飛び回る機会が増え、外国の地で多民族や異文化に囲まれる生活。日経ビジネス等で「世界を舞台に活躍する女性」で取材を受けたことも。その後オーストラリア移住、大学院を卒業。現在、再び国際開発の仕事に復帰。オーストラリア人夫とのんびり生活を送っています。人生色々と挑戦がモットー。あまり知られていない現地情報をお届けします!

  • くれは

    くれは

    兵庫県出身のイラストレーター。顔は隠すが飼い犬のイラストはガンガン晒す。鳥山明と押井守を心の師匠に、今日も絵を描いてはパソコン上で動かしてキャッキャしてウフフ。ハワイにも行ったことない海外未経験者ですが、イースター島には行ってみたい。

  • 板坂 真季

    板坂 真季

    ガイドブックや雑誌、書籍、現地日本語情報誌などの制作にかかわってウン十年の編集ライター&取材コーディネーター。西アフリカ、中国、ベトナムと流れ流れて、現在はヤンゴン在住5年目。エンゲル係数は恐ろしく高いが服は破れていても平気。主な実績:『るるぶ』(ミャンマー、ベトナム)、『最強アジア暮らし』、『現地在住日本人ライターが案内するはじめてのミャンマー』など。Facebookはこちら

  • 小林 なつみ

    小林 なつみ

    1987年生まれ、東京出身。日本語教師生活5カ国目のポーランドにて、なりゆきで日本食レストランの立ち上げを任されることに。絵を描くことが好き。仕事で日本語教材のイラストや漫画を描く。海外生活を漫画で綴ったInstagramはこちら

  • タケダ ノリヒロ

    タケダ ノリヒロ

    日本の大手食品メーカーで3年勤務した後、退職して青年海外協力隊としてルワンダの農村で2年間活動。18年夏から当国でスタディツアーを運営。身長と体重と生まれた年がテイラー・スウィフトと同じです。個人ブログ『タケダノリヒロ.com』(月間PV12万)/ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』編集長/Twitterはこちら

  • 井上 龍馬

    井上 龍馬

    1992年生まれ。北海道出身。NZ出身の彼女と出会って新卒捨てて追いかけてNZに移住。パン屋でマネージャー兼バリスタをしつつ、フリーで翻訳・通訳・ライターをしています。また現在は、ストリートアートを通して地域活性化や環境問題を可視化するイベントを、日本中で起こすために活動中。ブログ「1QQ2」/ Twitter

  • 田才 諒哉

    田才 諒哉

    1992年生まれ。新潟県出身。イギリスで開発学修士をとるために大学院生やってます。これまで青年海外協力隊としてザンビア、国際協力NGOでパラグアイやスーダンに駐在。またニュージーランドに留学し、バリスタの国家資格も持つ。訪れた国は約40ヶ国。世界の魅力を発信し続けます!ブログ「世界への扉」TwitterInstagram

  • 奥川 駿平

    奥川 駿平

    1992年生まれ、福岡県古賀市育ち。アルゼンチン在住歴3年。美人アルゼンチン人嫁と結婚するために、新卒という大きすぎるブランドを捨ててアルゼンチンに移住。毎日マテ茶を飲むほどのマテ茶好きで、同世代で最もマテ茶を消費していると自称。今さらながら、Twitterにドはまりしています。

  • 福嶋 タケシ

    福嶋 タケシ

    1970年生まれ、大阪出身。1999年にUAE大学留学。2002年よりカタール在住。現地政府所属の公務員として、写真撮影およびメディアリサーチ等を担当。ラクダをこよなく愛し、鷹匠に憧れる日系ベドウィン。Instagram / 『遊牧民的人生

  • Mariposa Torres

    Mariposa Torres

    2010年のメキシコシティ移住と同時にライター活動を開始。メキシコ現地日本語フリーペーパーの編集長を経て、現在は会社員とライターの二足のわらじ生活を送っています。サボテンやテキーラ、はたまた麻薬抗争……といったメキシコのステレオタイプなイメージをぶち壊すために草の根運動中。メキシコ生活を楽しむための情報ブログもやってます。めひこぐらしの手帖@mexicogurashi

  • 高田 胤臣

    高田 胤臣

    1977年、東京生まれ。1998年に初訪タイ、2002年からタイ在住。タイの救急救命慈善団体「華僑報徳善堂」唯一の日本人ボランティア隊員。現地採用社員としてバンコクで日系企業数社にて就業し、2011年からライターになる。単行本数冊、AmazonKindleにて電子書籍を多数発行。執筆のジャンルは子育てネタからビジネス関連まで多岐に渡る。最近は「バンコク心霊ライター」の肩書きがほしく、心霊スポットを求めタイを彷徨う。

  • 吉村 剛史

    吉村 剛史

    1986年生まれ。ライター。「韓国を知りたい」という思いが日々のエネルギー源。誰も訪れない地方都市巡りをライフワークとし、20代のうちに約100市郡を踏破。国内では2月号『散歩の達人』コリアンタウン特集執筆ほか。SNSでは「トム・ハングル」の名で韓国の小ネタを日々発信中。HP / Twitter

  • ちば ユウタ

    ちば ユウタ

    多分日本で一番有名なロシア系ブログ「おそロシ庵」の中の人。日本にいながら普段遊ぶ数少ない友人もロシア人しかいないという残念な人。でも暑いところと海が好きなので骨を埋めるならロシアではなく南の島と決めている。趣味は釣り、ダイビング(水中撮影)、マリノスの応援、パイナップルの水耕栽培、その他ここに書ききれないほどで遊ぶのに忙しく、働く暇がないので現在無職の元大手造船会社の軍艦修理担当技師。 Twitter / LINEスタンプ着せ替え

  • 久保田 由希

    久保田 由希

    東京都出身。ただ単に住んでみたいと2002年にドイツ・ベルリンにやって来て、あまりの住み心地のよさにそのまま在住。「しあわせの形は人それぞれ=しあわせ自分軸」をキーワードに、自分にとってのしあわせを追求しているところ。散歩をしながらスナップ写真を撮ることと、ビールが大好き。著書に『ベルリンの大人の部屋』(辰巳出版)、『歩いてまわる小さなベルリン』(大和書房)、『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』(マイナビ出版)ほか多数。HPTwitterFacebookInstagram

  • 武部 洋子

    武部 洋子

    東京生まれ、1994年からジャカルタ在住。現在はインドネシア国籍を有する。上智大学文学部新聞学科卒。『旅の指さし会話帳インドネシア語』(情報センター出版局)、『単語でカンタン!旅行インドネシア語』(Jリサーチ出版)など著作の他、『現代インドネシアを知るための60章』(明石出版)執筆、辰巳ヨシヒロ作『劇画漂流』インドネシア語訳など。インドネシアへの入り口がロックだったので、90年代インドネシアロックにはうるさい。Twitterはこちら