ガルザイフェ | ハイデルベルク在住Komachiさんのおすすめお土産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

ガルザイフェ

現地語表記:Gallseife

【オススメ度】

★★★★★ by Komachi (5個満点)

ガルザイフェ

基本情報

メーカーはいろいろですが、”Gallseife"という表示で、Müller(ミュラー)や dm(デーエム)など、ドラックストアの洗剤売り場に置かれています。

おすすめする理由と説明

ドイツの家庭でよく使われているガルザイフェは、材料に牛の胆汁を混ぜ込んだ汚れ落とし専用の洗濯石鹸です。胆汁と言っても、不快な臭いは一切ありません。洗濯機に入れる前に、汚れの部分を濡らしてガルザイフェを塗り込み軽くこすります。胆汁の酵素作用で、タンパク質系や血液の汚れ等を良く落とすので、襟首や袖口の頑固な汚れにも効果ありです。1個500円以内でお値段も手頃なので、ドイツならではの使えるお土産としていかがでしょうか?ドイツ語でGalleは胆汁、Seifeは石鹸を意味します。

ハイデルベルク在住のロコ、Komachiさん
情報の提供者(ロコ):

Komachi

2005年よりハイデルベルクで暮らしています。これまでのドイツでの経験を活かし、皆様のお役に立てれば幸いです。<アウトドア編><ビジネス編>に分けて、自己紹介させて頂きます。 <アウトドア編> 2008年に地元クラブに入り趣味で森歩きを始めました。雨の日も雪の日もお構いなしのドイツ式ハイキングに初めは戸惑うも、天気・季節を問わず、森に居るだけで心身ともにリフレッシュされる心地よさを体...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email