ドイツ在住日本人のおすすめ!人気スイーツ・お菓子54選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に、現地ならではのお菓子やスイーツを味わいたくないですか?

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のドイツお菓子/スイーツも良いですが、せっかくドイツに行ったのであればドイツならではのお菓子/スイーツを食べたいですよね。

その国や都市のおすすめお菓子/スイーツを探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、ドイツ在住日本人が選ぶ!おすすめお菓子/スイーツをご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

CACAOの手作りチョコレート

CACAOの手作りチョコレート ★★★★★
★★★★★CACAOの手作りチョコレート

マイスターが作る様子が店内で見られます。Weinheim旧市街Hauptstrasseからアイス屋の横の階段を上がる小さなお店。
クリスマス前には夕方に売り切れてしまいます。
クリスマス後は2週間お休みです。

可愛い箱に詰めてくれるので大切な友達へのプレゼントにしています。自分用には量り売りで。好みを言えばオススメを教えてくれます。
お店で頂くホットチョコレートもオススメ。

私的にはドイツで1番美味しいチョコレートです。
プレゼントに愛用しています。一気に食べてしまわないよう自制心が問われる逸品です。

日曜月曜定休。

お客様を案内することが多いのでマイスターに常連認定されました。予約するとチョコレートでできたお皿にプラリネを詰めたセットを買えます。お値打ちの19ユーロ。

リッタースポーツのチョコレート

リッタースポーツのチョコレート ★★★★★
★★★★★リッタースポーツのチョコレート

元CA同期もドイツに来たら大量にお土産として買っていったドイツのブランドのチョコレート。日本だと高いけど、ドイツではかなりのお手頃価格です。ほとんどのスーパーのお菓子コーナーで購入できます。大きさやフレーバーのバラエティーに富んでいるので、目的に合わせて選べて楽しいですよ!♫ 女性向けにはミニのチョコレートが数種類入っているボックスを、自分用には手の平サイズの欲張りチョコを、などなど。また、季節限定のフレーバーの詰め合わせや、誕生日向け、誰かに「ありがとう」をモチーフにした箱バージョンなんかもあります。 ちなみに私はコーンフレークが入ったものがお気に入りです。是非お気に入りのフレーバーを探してお土産にしてみて下さい♪

アップルシュトゥルーデル

アップルシュトゥルーデル ★★★★★
★★★★★アップルシュトゥルーデル


りんごを細かく切ってレーズンやシナモンや砕いたくるみの実やハーゼルナッツもすこし入っているものと料理人によって違いはあるけど、薄い生地に巻いて、オーブンに入れて焼きます。
 元々の発祥地はその昔、アラブ地方やエジプトのようです。アラブがトルコの支配され、トルコ帝国がウイーンを攻めてくる時にハンガリー等で広く食べされたようです。そしてオーストリアでは庶民の食べている甘いものが好きな皇帝によって爆発的に人気がでたようです。

一般の家庭でも作れるおやつの時間や軽食にもなります。
温かいアップルシュトゥルデルと冷たいアイスが口の中で溶けるのを味わうのはゆとりある時間ならではのことでしょうね。

ルイチェラズ

ルイチェラズ ★★★★★
★★★★★ルイチェラズ

100%ナチュラル素材を利用した人気のアイス・カフェです。安心して食べられるのが嬉しいですよね。
夏は行列になる事も。季節の素材を有効に使っているので、行くたびにおいてあるアイスの種類が違うのも魅力です。
なかなか決断できないのが困ります。冬も営業しているのが便利です。
お持ち帰りパックもあり。ミルクシェイクもあります。St. Georg 店でアイスを買って、アルスター湖の周りを散歩するのがオススメです。また、ランキングや食べてみたい種類を自由にかけるボードがあります。書いておくと、次にお店を訪れた時に作ってくれているかも!?
ハンブルクの中心にSt. Georg とSt. Pauliの2件があります。アイスはSt. Georg店で製造。

ホレンディッシェカカオシュトゥーベ

ホレンディッシェカカオシュトゥーベ ★★★★★
★★★★★ホレンディッシェカカオシュトゥーベ

ホレンディッシェカカオシュトゥーベはハノーファーが本店の老舗菓子店です。日本にも東京都内をはじめ何店舗か展開しています。
バウムクーヘン(木のケーキ)はドイツ発祥とされていますが、実は日本ほど日常的に食べられている訳ではありません。どこにでも売っている訳ではないので、この機会に本場ドイツのバウムクーヘンを食べてみてはいかがでしょうか。
勿論お持ち帰り用のバウムクーヘンもありますが、カフェでゆっくりくつろぐのも素敵です。夏にはテラス席で、豊富な種類から選べる朝食セットを食べるのもオススメです。

カフェ・グアムのチーズケーキ

カフェ・グアムのチーズケーキ ★★★★★
★★★★★カフェ・グアムのチーズケーキ

ポツダムで人気のカフェ・グアムのチーズケーキ。クワーク(水切りヨーグルトのようなもの)を使用しているので見た目よりあっさりと食べれます。コーヒー類とチーズケーキのみですが、チーズケーキはいろいろな種類(チョコ入りやお酒入りなどバリエーションに富んでいます)が10種類前後おいてあります。カフェで働いている方も皆笑顔で、かわいらしい方ばかりです。このお店のファンは多く、ベルリンからこのケーキだけを買いに来られる方もいらっしゃるとか。ポツダムにいらした際は是非行ってみてください。

ドイツの在住日本人に質問をする

アプフェルシュトゥルーデル

アプフェルシュトゥルーデル ★★★★★
★★★★★アプフェルシュトゥルーデル

このスイーツはドイツや隣国のオーストリアでよく食べられています。何層にも重ねられた生地の間には薄く切られたリンゴやレーズン、シナモンが挟まれていて、焼くとサクッとした食感です。その上には粉砂糖、周りにはバニラソース、サイドにはバニラアイスやヘーゼルナッツアイスが添えられていることが多いです。熱々の生地と冷たいアイスがマッチしていて個人的にすごくおすすめなスイーツです!
レストランやカフェで見つけた際にはぜひ召し上がってみてください!

バイエリッシェクリーム

バイエリッシェクリーム ★★★★★
★★★★★バイエリッシェクリーム

ミュンヘン市内のドイツ料理店やカフェであれば比較的どこでも食べられる、ミュンヘン人も大好きなスイーツ。
ご家庭それぞれのレシピもあるみたいで、ミュンヘン人の故郷の味。
お店によっては一人前がとっても大きいこともあるので、お腹いっぱいだけどデザート食べたいなというときは、店員さんに念のため一人前の量を尋ねてみるといいでしょう。一人前分注文してスプーンだけ2、3本頂戴ね、とウェイターさんにお願いして皆で分けるのもアリです!

ハローレンクーゲルのチョコレート

ハローレンクーゲルのチョコレート ★★★★★
★★★★★ハローレンクーゲルのチョコレート

ハレといえばハローレンクーゲルのチョコレート!1804年に販売を開始し、なんと、現在ドイツで発売されているチョコレートのなかで最も古いチョコレートブランドです。今までに120種類以上を世に送り出し、今でも専門店では20種類以上のチョコレートを買うことができます。ハローレンクーゲルを買わずにハレに来たとは言えませんよ♪ハローレンチョコレート博物館もおすすめです☆

パンと魂、 のパンとスィーツ

パンと魂、 のパンとスィーツ ★★★★★
★★★★★パンと魂、 のパンとスィーツ

2018年現在ですが、ごく最近立ち上がったパンと焼き菓子のお店です。パンと魂、という名前の通り、ドイツのパン職人さんが、一個一個、愛情をこめて作られたパンや焼き菓子が味わえます。週末はいつも行列ができてい、人気のパン屋さんです。週末は、ここで必ず何か買ったり、お店で食べることを楽しみにしています。とてもお薦めです!

デュ・ボヌール

デュ・ボヌール ★★★★★
★★★★★デュ・ボヌール

日本人好みのフレンチケーキ。ドイツ文化と融合されたここのケーキは甘すぎず素材の味を存分に引き出しているスイーツが味わえます。ケーキの種類も豊富で特に季節の果物を取り入れたフルーツケーキは幸せの骨頂。ケーキの他にも自家製ヨーグルトやくるみクロワッサン、アーモンドマフィンなどケーキ以外のアイテムもとてもおいしい。

ドイツの在住日本人に質問をする

ザルツヴェデルのバウムクーヘン

ザルツヴェデルのバウムクーヘン ★★★★★
★★★★★ザルツヴェデルのバウムクーヘン

これぞ、本場のバウムクーヘン!といえる一品です。
なかなか遠くて、食べに行けないけれど、クリスマスマーケットや通販で買えます。
保存料が入ってないので、すぐに食べないといけない。
だからこそ、美味しくてリピートしてしまう大好きなお菓子です。

ご希望があれば、お越しになる日に合わせてお取り寄せします。

ホーキーポーキーのアイスクリーム

ホーキーポーキーのアイスクリーム ★★★★★
★★★★★ホーキーポーキーのアイスクリーム

ホーキーポーキーを始め、全てが自家製オリジナルアイスクリーム。
おそらく、
期間限定で3月から11月ごろまで営業しています。
お店が開くと列が出来て、長いと20 分以上待つことも。ただ、待つだけの価値は絶対にありますよ。
夢のようにおいしいのですが、トッピングにマシュマロをつけることをお忘れなく!

クーヘンバー

クーヘンバー ★★★★★
★★★★★クーヘンバー

20種類弱の自家製ケーキが、ショーウィンドウに並んでいるので、実際に見て選べます。ケーキは、種類によって、一番似合うお皿に盛りつけられます。店内は狭いですが、天気の良い日は、テラス席で。気が利く、若い兄弟が経営しています。
テイクアウトも含め、いつも賑わっているお店です。

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトーテ

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトーテ ★★★★★
★★★★★シュヴァルツヴェルダー・キルシュトーテ

黒い森のスイーツといえば、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトーテです!
黒い森のキルシュ(サクランボ)の入った、ふわふわのスポンジにクリームがたっぷり♪見た目は大きいけれど、意外に全部食べられてしまします!
https://ja.wikipedia.org/wiki/シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

ニム・ツヴァイ・ソフト・ブラウゼ

ニム・ツヴァイ・ソフト・ブラウゼ ★★★★★
★★★★★ニム・ツヴァイ・ソフト・ブラウゼ

 昔懐かしいボンボン・シリーズの「新作」、チューイングキャンデーで炭酸系の粉末をコーティングしています。甘さと酸味のバランスが良く、頭が疲れた時などに愛用しています。

 値段が手頃で個別包装されているので持ち帰ってから皆に配るのに最適です。

ドイツの在住日本人に質問をする

マカロネリーのケーキとマカロン

マカロネリーのケーキとマカロン ★★★★★
★★★★★マカロネリーのケーキとマカロン

ドイツにいながらフランス菓子が味わえる。今まで食べたマカロンでいちばん美味しかったです。技術、知識共に備わったフランス人パティシエが最先端のフランス菓子にこだわりを持って作っています。小さなお店だからこそ味わえるこだわりスイーツ!!

Eispatisserie Hokey Pokey

Eispatisserie Hokey Pokey ★★★★★
★★★★★Eispatisserie Hokey Pokey

Eispatisserie Hokey PokeyはBerlinでも1,2位を争うアイスクリームの人気店。夏場は長い行列ができ、昼夜問わずそして老若男女問わずアイスを舐める光景は見ているだけでも癒されます。

試食できますのでぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。

ハイネマンのチョコレート、バウムクーヘン

ハイネマンのチョコレート、バウムクーヘン ★★★★★
★★★★★ハイネマンのチョコレート、バウムクーヘン

デユッセルドルフといえばハイネマン、有名であるだけでなく、実際とっても美味しいのです。この緑色の包装紙も可愛い。イースターやクリスマス、季節に応じていつも特別なお菓子が提供されます。包装が大人が見てもとても可愛らしいです。

バームクーヘン(クロン ウント ランツ)

バームクーヘン(クロン ウント ランツ) ★★★★★
★★★★★バームクーヘン(クロン ウント ランツ)

ゲッティンゲンの旧市街にある伝統あるカフェです。一階にはコンフェクショナリーがあり、その奥、また2階はカフェになっています。コンフェクショナリーでのクレジットカード使用は10ユーロ以上です。いつも地元の人で混雑しています。

ドイツの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のドイツ在住日本人のおすすめ

ドイツの各エリアのおすすめスイーツ・お菓子

ベルリンミュンヘンフランクフルトハンブルクデュッセルドルフケルンフライブルクアウクスブルクシュトゥットガルトドレスデンテュービンゲンブラウンシュヴァイクブレーメンワイマールボンヴォルフスブルクハイデルベルクドルトムントハレニーンブルクレーゲンスブルクエアランゲンライプチヒカイザースラウテルンカールスルーエキールニュルンベルクミュンスタービンゲンケンプテンゲーラゼーリゲンシュタットゲッチンゲンフュルトケムニッツオッフェンブルクカンプ・リントフォルトアーヘンザールブリュッケンダルムシュタットシュタイナウトリーアバンベルクフランケンタールマイニンゲンフルダヴュルツブルクウルムエッセンマインツケーテン (アンハルト)ボーフムヴパッタールロストックコンスタンツパーダーボルンヴィースバーデンローテンブルクホーフハノーファーノルトハウゼンオスナブリュックリンダウデュースブルクバート・ゾーデン=アレンドルフパイティングパッサウハスラッハマンハイムヴェルニゲローデゲルリッツイェーナインゲルハイム・アム・ラインマールブルクマインブルクコブレンツシュテンダールフュッセンプフォルツハイムインゴルシュタットカッセルビーレフェルトクレーフェルトゾーリンゲンエアフルトフレンスブルクポツダムフリードリヒスハーフェンフィーアゼンフィリンゲンシュウェニンゲンデッサウ=ロスラウエアレンバッハ・アム・マインジーゲン