ドイツ在住日本人103人がおすすめのお土産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に迷うのが、現地のお土産選びじゃないですか?

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のドイツ土産も良いですが、せっかくドイツに行ったのであればドイツならではのお土産を見つけたいですよね。

その国や都市のおすすめお土産を探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、ドイツ在住日本人が選ぶ!おすすめお土産をご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

バイエルンビール

バイエルンビール ★★★★★

ドイツと言えばビール、ビールと言えばバイエルン。ミュンヘンを州都としたバイエルン地方には美味しいビールの山ほど種類があります。日本でも有名なパウラナーは白ビール専門、ヘレスと呼ばれる馴染みのビールは現地では実はホフブロイよりテーガンゼーが人気など。そのほか、マイクロ醸造場と呼ばれる無名の醸造場が数えきれず、そういったところは現地でもプレミアもので、あっという間に売り切れごめん。自分のお気に入りは写真のもの、ただどこにも売ってないので、今のところまた幻のビールになっています。

ガルザイフェ

ガルザイフェ ★★★★★

ドイツの家庭でよく使われているガルザイフェは、材料に牛の胆汁を混ぜ込んだ汚れ落とし専用の洗濯石鹸です。胆汁と言っても、不快な臭いは一切ありません。洗濯機に入れる前に、汚れの部分を濡らしてガルザイフェを塗り込み軽くこすります。胆汁の酵素作用で、タンパク質系や血液の汚れ等を良く落とすので、襟首や袖口の頑固な汚れにも効果ありです。1個500円以内でお値段も手頃なので、ドイツならではの使えるお土産としていかがでしょうか?ドイツ語でGalleは胆汁、Seifeは石鹸を意味します。

Alnatura キャラメルチョコレート

Alnatura キャラメルチョコレート ★★★★★

オーガニック(BIO)文化の浸透したドイツならでは!
BIO専門スーパーのお菓子です。

オーガニックのチョコレート・クッキー・ドライフルーツ等、
品揃豊富でパッケージもオシャレ、お値段もお手頃なのでオススメです!

Alnaturaではお菓子以外にも、ドイツの朝食の定番ミューズリや、蜂蜜・オイルやドレッシング類・ペースト類・エコバック等々、お土産にぴったりの物が沢山見つかります。

大手展開しているドラッグストアdmにも、Alnatura製品を扱っている店舗がありますよ。

ドイツコーヒー【ダルマイヤー】

ドイツコーヒー【ダルマイヤー】 ★★★★★

芳醇な香りとコクがある味わい深いダルマイヤー珈琲は、珈琲好きにもそうでない人にもぴったり。
日本でも最近は買えますが、ドイツのスーパーで安売りのときはおよそ4Euroとお手頃価格。ミュンヘン市内マリエン広場すぐのダルマイヤー本店に行けば、様々なパッケージ缶も売られているので缶だけでも欲しくなってしまうほど。本店は量り売りもしています。
私自身も毎日飲んでいる珈琲で、一時帰国するときはたくさん買ってお土産にしています。

フュックスヒェン・アルト

フュックスヒェン・アルト ★★★★★

デュッセルドルフの地ビール・アルトビールの代表銘柄。
アルトビールは上面発酵の黒褐色で、ホップの程良い苦みと豊かな香りが口いっぱいに広がり、それでいて後味はかなりさっぱりしていて、何杯でも飲みたくなるのが特徴。肉料理と相性抜群。自家醸造のブリュワリーはレストラン併設で、そこで生ビールを瓶に入れたものをテイクアウトできる。フュックスヒェンはドイツ語で「子ぎつね」の意味。

ハイネマンのシャンパントリュフ

ハイネマンのシャンパントリュフ ★★★★★

駐在員御用達のお店の看板商品で、デュッセルドルフの定番のお土産です。
ほろ苦いガナッシュの中のシャンパンの芳醇な香りのクリームがクセになるような美味しいです♡
ただお子さんにはお酒が効き過ぎていると思うので大人向けのお土産です。
写真はクリスマス限定のパッケージのものです。
季節やイベント毎に限定のパッケージなども置いてあるので、チェックしてみるのも楽しいと思います(*^^*)

アイスヴァイン

アイスヴァイン ★★★★★

アイスヴァインは貴腐ワインです。非常に濃厚でハチミツのような甘さ。梅酒をイメージするといいかもしれません。日本では(もちろんドイツでも)高級なデザートワインですが、ドイツではどこにでもあるEDEKAというスーパーで安く購入できます。ビールを持ち帰るのは重くて大変、しかも一瞬で飲み終わってしまいますが、この細身のワインなら皆で味わいながら比較的長く楽しめます。

ハローレンクーゲルのチョコレート

ハローレンクーゲルのチョコレート ★★★★★

ハレといえばハローレンクーゲルのチョコレート!1804年に販売を開始し、なんと、現在ドイツで発売されているチョコレートのなかで最も古いチョコレートブランドです。今までに120種類以上を世に送り出し、今でも専門店では20種類以上のチョコレートを買うことができます。ハローレンクーゲルを買わずにハレに来たとは言えませんよ♪ハローレンチョコレート博物館もおすすめです☆

ヨーグレット

ヨーグレット ★★★★★

ヨーグルト好きな方は是非☆彡
チョコレートの中にヨーグルトフルーツが入っていて、酸味と甘みが丁度よくて美味しいです(くどくない甘さ)。通年通して買えるのは苺ヨーグルトですが季節限定で「シナモンアップル」「ブルーべりー」など色々出てくるのでそれをチョイスするのも楽しみの一つです。スーパーやキオスク、空港のスナックコーナーでも気軽に買えるのもポイント。

バイオ(オーガニック)のハンドクリーム

バイオ(オーガニック)のハンドクリーム ★★★★★

ドイツは、特にバイエルン州(国という)は、安全と健康意識が高く、政府支援の下に
オーガニック食品や製品が年々増えています。

誰にも害無く、もらって嬉しい喜ばれるハンドクリームをお薦めします。
大きなドラッグストアーでは、たくさんのオーガニック会社の製品があります。
日本では高いと聞きますが、ドイツでは安価ですから、どなたにもプレゼントできます。

ハリボ ザフト

ハリボ ザフト ★★★★★

ベルリン特産というわけではありませんが(本社は旧西ドイツ首都のボン)安くてスーツケースの隙間に入れる事が出来るグミです。日本で売られてない種類も沢山あります。Saft(ジュースの意味)バージョンはジュース含有率25%で日本に入っていないので私のオススメ。リコリス味の黒いものは日本人ウケしない事が多いのでジョークとして買う以外はあまりオススメできません。

ずばりフランケンワイン!ミニボトルも有りです

ずばりフランケンワイン!ミニボトルも有りです ★★★★★

フランケンワインは、ドイツワインの中でも最も男らしいワインと言われています。この地域独特のミネラルを感じる力強さとコク、辛口で引き締まった味わいを堪能できます。ブルゴーニュの白好きなら是非。また、フランケン地域独特の形状をしたボトルを「ボックスボイテル」と呼びます。この地域のワインを象徴する形状ですので、お土産にぴったりです。

4711(オーデコロン)

4711(オーデコロン) ★★★★★

日本でも百貨店で売られているほど世界的に有名なオーデコロンのブランドのお店。ケルン中央駅から徒歩で行ける距離に数店舗あります。(本店ももちろん) 女性ウケ抜群間違いなしです!最近は色々なフルーツの香りのコロンや、小さいものがセットになったもの、サイズも大中小色々揃っているので、きっと喜んでもらえるお土産が見つかると思います。

エシレのバター

エシレのバター ★★★★★

ルクセンブルクのMONOPRI(フランスのスーパー)で遂に発見しました。
エシレはフランスの超有名発酵バターです。
東京の丸の内にこの店の専門店があり、ここのバターで作ったマドレーヌが最高です。
ただ、ここでバターを買うとなると現地の三倍の値段になりますので、もしモノプリを見つけたら探してみてください。
結構日持ちします。

4711 オーデコロンの石鹸

4711 オーデコロンの石鹸 ★★★★★

あの「オーデコロン」で有名な、220年の歴史を持つケルンの4711社製の固形石鹸。どうしても香水が有名で、そちらがメジャーではありますが、4711香水は独特の香りが強く、好き嫌いが分かれますので、こちらの石鹸はソフトな香りで使いやすく、喜ばれるかと思います。お値段も3ユーロ前後とお手頃で、まとめ買いをしてお土産配りにも最適。

リッタースポーツのチョコ

リッタースポーツのチョコ ★★★★★

ベルリン定番のチョコレートお土産。何十種類もあるおいしいチョコレートを自分で好きな味を好きな分だけ詰められるのでお土産にぴったり!さらにチョコレートとしてはかなり大きいサイズの超ビッグサイズもあるのでお店を見るだけでも自然と笑みが浮かぶベルリンに来て絶対にはずせないお土産ショップ!

アルナチュラ

アルナチュラ ★★★★★

Alnaturaはビオ製品専門のスーパーマーケットで、自社ブランドはお菓子、調味料、ジャムやはちみつ、紅茶やジュース等々幅広く展開されています。どの商品も余計な化学薬品等を入れずに作られており、味もおいしいです。
ご自身用、プレゼント用、ちょっとしたお礼用などの利用におすすめです。

ベーレントレフのグミ

ベーレントレフのグミ ★★★★★

専門店でないと買えないグミです。
グミと言うと甘いグミが有名ですが、ここのグミは甘いグミだけじゃなくて酸っぱいグミもお勧め!
グミと言うとハリボが有名ですが、絶対ここのグミの方が値段ははりますが美味しいです。
特に酸っぱいグミは疲れた時にリフレッシュできて止められません!

ヴェレダ  スキンオイル (ざくろ) 10ml

ヴェレダ スキンオイル (ざくろ) 10ml ★★★★★

ドイツ、オーガニックコスメの定番です。華やかな香りと充実の保湿感、しっとりとしながらサラッとした着け心地。私は乳液がわりにもう5年!使い続けています。
10mlのミニボトルはお値段も1.95€とお手軽で、配りやすい!
他にもバラ、ラベンダー、シトラスなど優しく良い香りがあります。

ミルカのチョコレート

ミルカのチョコレート ★★★★★

スイス生まれのチョコレート、Milka。ドイツに登場して以来、ドイツ人のハートを掴んで離さない、甘くて美味しいチョコレート。
板チョコは様々な味を展開しており、また、クッキーや手作りケーキ用のセットまで取り扱っています。

紫のパッケージと紫の牛の写真が目印です!

ドイツの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のドイツ在住日本人のおすすめ

ドイツの各エリアのおすすめお土産

ベルリンミュンヘンフランクフルトハンブルクデュッセルドルフケルンフライブルクアウクスブルクシュトゥットガルトドレスデンテュービンゲンブラウンシュヴァイクブレーメンワイマールボンヴォルフスブルクハイデルベルクドルトムントハレニーンブルクレーゲンスブルクエアランゲンライプチヒカイザースラウテルンカールスルーエキールニュルンベルクミュンスタービンゲンケンプテンゲーラゼーリゲンシュタットゲッチンゲンフュルトケムニッツオッフェンブルクカンプ・リントフォルトアーヘンザールブリュッケンダルムシュタットシュタイナウトリーアバンベルクフランケンタールマイニンゲンフルダヴュルツブルクウルムエッセンマインツケーテン (アンハルト)ボーフムヴパッタールロストックコンスタンツパーダーボルンヴィースバーデンローテンブルクホーフハノーファーノルトハウゼンオスナブリュックリンダウデュースブルクバート・ゾーデン=アレンドルフパイティングパッサウハスラッハマンハイムヴェルニゲローデゲルリッツイェーナインゲルハイム・アム・ラインマールブルクマインブルクコブレンツシュテンダールフュッセンプフォルツハイムインゴルシュタットカッセルビーレフェルトクレーフェルトゾーリンゲンエアフルトフレンスブルクポツダムフリードリヒスハーフェンフィーアゼン