ドイツ在住日本人30人がおすすめの料理・食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

海外旅行に行った際に、現地ならではの食べ物や料理を食べたいですよね。

旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のドイツ食べ物/料理も良いですが、せっかくドイツに行ったのであればドイツならではの食べ物/料理を食べたいですよね。

その国や都市のおすすめ食べ物/料理を探すなら、現地の人に聞くのが正解です!ここでは、ドイツ在住日本人が選ぶ!おすすめ食べ物、料理をご紹介します。

随時更新するので、ブックマークしておいてくださいね♪

シュパーゲル、ムッシェルン、ドイツ料理の数々

シュパーゲル、ムッシェルン、ドイツ料理の数々 ★★★★★

日本ではサラダや付け合せの野菜として好まれているアスパラガス。でも、4月の末から6月の初旬まではこのシュパーゲルが堂々と主菜になって登場します。大きなお皿の真ん中に盛られたたっぷりのアスパラガス、大抵チーズ風味のオランダソースがかけられています。ハムやシュニッツエルはここでは付け合せの役割。。。これを食べると、もうすぐ夏が来るなあ、と幸せになります。また、冬の味覚、黒いムッシェルンも鍋いっぱい、え、貝でお腹いっぱいになるほどに貝を食べるの、と驚きますが、不思議とその貝殻で貝をつまんで、次々といくらでも食べられます。これも残念ながら春の訪れとともに姿を消しますが。。この季節、ドイツに行かれる方は是非トライしてみてください。
ドイツにはその店の地ビールを出すビアハウスがたくさんあります。そんな店のメニューは大抵ドイツ料理、一見多いように見えますが不思議といくらでも食べられます。肉量にには大抵ゾーゼと称するソースがたっぷりかかっていてドイツ人はそれをフォークの背で潰したジャガイモやパンにつけてお皿をきれいにして全部平らげてしまいます。

フランクフルト風シュニッツェル

フランクフルト風シュニッツェル ★★★★★

ドイツには色々な肉料理がありますが、ザ・肉の塊!みたいなのが結構多く、食べにくい。それにあまり美味しくなかったり。。フランクフルトの名物はリップヒェンと地球の歩き方に書いてありますが、私はそれは来たばかりの時に一度試したっきりです。あまり日本人の口に合わないと思います。そんな私が大好きなドイツ料理はシュニッツェルとフラムクーヘン(薄焼きピザ)!シュニッツェルは、正確にはオーストリア出身の料理のようですが、ドイツでも王道のビールにぴったりな料理です。仔牛や鶏肉、豚肉などが薄く伸ばされ衣をつけて揚げてあり、とんかつに似ています。これにフランクフルトならではのグリューネソース(Grüne Soß緑のソース、クリームとハーブ類で作られている)をつけて食べます。付け合わせのブラットカトーフェルン(bratkartoffeln 揚げ焼きされたジャガイモ)も絶妙な美味しさです。フランクフルトに来た際はぜひお試しを!

アイスバイン

アイスバイン ★★★★★

やっぱりこれ!ベルリン来たなら是非食べて欲しいのが ”アイスバイン”! ドイツを代表する家庭料理です♩
塩漬けにした豚すね肉を、タマネギ、セロリなどの香味野菜やクローブなどの香辛料とともに数時間煮込んであり、口の中で溶けるくらいホロホロ、トロットロになっています。
そしてビックリするのはその大きさ!これは写真では伝わりにくいので是非とも現地で実物を体験して頂きたいですね!
ちょっと酸味のあるキャベツの漬物、ザワークラウトや蒸したマッシュポテト、マスタードをつけて、お口いっぱいにほおばって召し上がれ!♩

カリーヴルスト

カリーヴルスト ★★★★★

ベルリンといえば休日でも真夜中でも空いているインビス(軽食スタンド)。なかでも名物のカリーヴルストはいつでもお腹を満たしてくれるケバブに次いでありがたい味方。大きめのウインナーにお店自家製のケチャップと特別配合のカレーパウダーがかかっているなんともシンプルなスナック。ウィンナーの皮付き、皮なしなどが選べるお店もあり。たくさん歩いて、お昼と夜の間などにカリーヴルスト+ポムス(フライドポテト)を食べるのがおすすめ。ああ、どうしていつもカリーヴルストは美味しいんでしょう?

とれたてイチゴ

とれたてイチゴ ★★★★★

真っ赤なぽってりツヤツヤのボディとつんとした緑の帽子のイチゴ。
ロストック郊外に毎年その土地が広がっているKar's Erdbeerhof (カール イチゴ園)の
朝一の摘みたてのいちごが、街中のイチゴの形をしたかわいらしい屋台で販売されています。
ずらりとならぶ、見るからに新鮮なイチゴと、甘い香りで最高に幸せな気分になれます。
ドイツのフルーツは全般的に、甘いだけではなく、酸っぱさもしっかり備わっていて食べ飽きることがありませんよ!

ベトナム料理

ベトナム料理 ★★★★★

ここのベトナム料理のフォーいわゆるライスヌードルとスープが最高においしい。日替わりでメニューが代わる。お好みで生もやし・たれ・レモンがついていて、スープに入れて、楽しむのもいい。値段も手軽で土曜日もランチメニュー料金で食べれる。お店の雰囲気はモダンで、外のテラスで食べたがる現地人が多いが、あえて、中の座り心地のいい椅子に座って、内装のインテリアを見ながら食べるのが私流。ベトナムに来た気分も味わえる。

ムスタファ ゲミューゼ ケバブ

ムスタファ ゲミューゼ ケバブ ★★★★★

ドイツといえば、ソーセージ? ザワークラウト?
いやいやBerlinのソウルフードと言えばKebab一択!
肉や野菜をパンで挟んで食べるスタイルDöner KebabはなんとBerlin発祥なんです。

中でもMustafa'sは1000あるKebab Standの中でもBerlin No.1との呼び声の高いお店です。
いつ行っても列ができてますが、提供スピードも早いので10〜20分待てばすぐにたべれます。
それでも待ちたくない方は、午前10時頃か夕方16〜17時頃がお勧め。

フランクフルター シュニッツェル

フランクフルター シュニッツェル ★★★★★

フランクフルトと言えばこれ!フランクフルターシュニッツェル!
シュニッツェルとはカツレツのこと。フランクフルトではマヨネーズベースのソースに数種類のハーブが入った爽やかなソースとともにシュニッツェルを食べるのが地元流。このソースで大きなシュニッツェルも胃もたれすることなくペロリと食べられます!フランクフルトにお越しの際は是非♪

ライ麦パンの具沢山サンドイッチ

ライ麦パンの具沢山サンドイッチ ★★★★★

ドイツの定番のパン、酸味のあるライ麦パン。ハムやチーズ、アボガドと具沢山の野菜のベジタリアン用など、様々な種類を街のカフェやパン屋さんで見かけることができます。
酸味のあるパンと、よくコーディネートされた具とが何とも言えない美味しいハーモニー。
ちょっとクセになる美味しさです。

カッセラーハム入りザウアークラウト

カッセラーハム入りザウアークラウト ★★★★★

ザウアークラウトはドイツの家庭料理の代表ですが、特にヘッセン州ではよく食べられます。カッセラーは北ヘッセンの中心都市カッセル発祥で、豚のロース肉をじっくり熟成、スモークしたものです。家庭によっては煮込む際にパイナップルを入れたりしますが、我が家では実用的にリンゴを使います。

シュヴァイネ・ブラーテン

シュヴァイネ・ブラーテン ★★★★★

バイエルンに来て、これを食べないことはない。定番中の定番。レーゲンスブルクのレストランを評価、比較する本では、このシュヴァイネ・ブラーテンがインデックスとして使われる。つまり、これが美味しいか否かが、値段が適切か否かが、レストラン選びの基準の一つともなるくらい大切なもの。

Katz Orange

Katz Orange ★★★★★

ベルリンのショッピングエリア・ミッテに位置するオーガニックレストラン。お買い物のあいまのランチからディナーまで、コートヤードの奥にひろがるベルリンフュージョンの美味しい料理とサービスもバツグン!カクテルの豊富さも見逃せません!前菜からデザートまで大満足の実力派のお店です。

サウアーブラーテン

サウアーブラーテン ★★★★★

牛肉を数日、ビネガーと赤ワインに漬け込んでオーブンで焼いた一品。
肉がとろけるように柔らかく、程よい酸味が日本人の胃にも重くなく、ビールにも良く合い、ペロリと平らげてしまいます。
付け合わせは色々ですが、一般的にはじゃが芋で出来た団子や、赤キャベツ煮が添えられています。

フェダーヴァイザー

フェダーヴァイザー ★★★★★

ザ・季節限定の、しかも当地でしか絶対に飲めないお酒です。なぜなら、ワインになる途中過程で発酵中のため、 蓋を閉めることができないから。スーパーでも安いものを買えますが、醸造場直のものもあり奥が深い。ご自身で買われるときは、間違っても瓶を倒さないようご注意を。

シュバインスハクセ

シュバインスハクセ ★★★★★

バイエルン料理のシュバインスハクセ。要は、豚足のカリカリ焼きです。ボリューミーで食べ応え満点で、これぞドイツ料理といった一品です。通常一緒に添えられるじゃがいもの団子 "Kartoffeln Knödel (カトーフェルンクヌーデル)" も大変美味でおすすめです。

ヘルマンカフェ

ヘルマンカフェ ★★★★★

フライブルク中央駅(Freiburg Hbf)近くのRathaus に位置するHerrmann Café 。写真の料理はメインはもちろんサラダもとても美味しく、量もあるため満足できる一品です。私がフライブルクにあるレストランで食べた中で1番美味しいと感じた料理です。

シュタウダービール

シュタウダービール ★★★★★

ルール地方といえば ビールを片手にサッカー観戦です。エッセンに来たら まず これを一杯飲んでみてください。切れ味のいい ピルツビールで シュタウダーは個人醸造元。これには
ポメスかカレーヴアストがよく合います。

ラプスカウス

ラプスカウス ★★★★★

あまり有名ではありせんが、ハンブルクの名物料理はラプスカウスというものです。コンビーフにジャガイモを混ぜて、目玉焼きを乗せたようなものです。ドイツ料理のレストランでも食べれますし、スーパーに缶詰も売っています。

バンベルクの玉ねぎ料理

バンベルクの玉ねぎ料理 ★★★★★

丸ごと玉ねぎの中にひき肉やソーセージを入れて、ビールを使ったソースをかけて食べるドイツ・フランケン地方の伝統料理。
バンベルクでは、他の地域では試せないラオホビールを使っているので是非お試し頂きたい一品です。

シュライバーのソーセージ

シュライバーのソーセージ ★★★★★

フランクフルトのクライネマルクトハーレ(市場)の中にあるシュライバー精肉店のソーセージ。
市場に入ったら肉屋の前に列があるのですぐわかります。
論より証拠。お試しあれ!

ドイツの在住日本人に質問をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のドイツ在住日本人のおすすめ

ドイツの各エリアのおすすめ料理・食べ物

ベルリンミュンヘンフランクフルトハンブルクデュッセルドルフケルンフライブルクアウクスブルクシュトゥットガルトドレスデンテュービンゲンブラウンシュヴァイクブレーメンワイマールボンヴォルフスブルクハイデルベルクドルトムントハレニーンブルクレーゲンスブルクエアランゲンライプチヒカイザースラウテルンカールスルーエキールニュルンベルクミュンスタービンゲンケンプテンゲーラゼーリゲンシュタットゲッチンゲンフュルトケムニッツオッフェンブルクカンプ・リントフォルトアーヘンザールブリュッケンダルムシュタットシュタイナウトリーアバンベルクフランケンタールマイニンゲンフルダヴュルツブルクウルムエッセンマインツケーテン (アンハルト)ボーフムヴパッタールロストックコンスタンツパーダーボルンヴィースバーデンローテンブルクホーフハノーファーノルトハウゼンオスナブリュックリンダウデュースブルクバート・ゾーデン=アレンドルフパイティングパッサウハスラッハマンハイムヴェルニゲローデゲルリッツイェーナインゲルハイム・アム・ラインマールブルクマインブルクコブレンツシュテンダールフュッセンプフォルツハイムインゴルシュタットカッセルビーレフェルトクレーフェルトゾーリンゲンエアフルトフレンスブルクポツダムフリードリヒスハーフェンフィーアゼン