シュパーゲル、ムッシェルン、ドイツ料理の数々 | デュッセルドルフ在住クミコさんのおすすめ料理・食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

シュパーゲル、ムッシェルン、ドイツ料理の数々

現地語表記:Spargel, Muscheln, Deutschen Bierhaus

【オススメ度】

★★★★★ by クミコ (5個満点)

シュパーゲル、ムッシェルン、ドイツ料理の数々

おすすめする理由と説明

日本ではサラダや付け合せの野菜として好まれているアスパラガス。でも、4月の末から6月の初旬まではこのシュパーゲルが堂々と主菜になって登場します。大きなお皿の真ん中に盛られたたっぷりのアスパラガス、大抵チーズ風味のオランダソースがかけられています。ハムやシュニッツエルはここでは付け合せの役割。。。これを食べると、もうすぐ夏が来るなあ、と幸せになります。また、冬の味覚、黒いムッシェルンも鍋いっぱい、え、貝でお腹いっぱいになるほどに貝を食べるの、と驚きますが、不思議とその貝殻で貝をつまんで、次々といくらでも食べられます。これも残念ながら春の訪れとともに姿を消しますが。。この季節、ドイツに行かれる方は是非トライしてみてください。
ドイツにはその店の地ビールを出すビアハウスがたくさんあります。そんな店のメニューは大抵ドイツ料理、一見多いように見えますが不思議といくらでも食べられます。肉量にには大抵ゾーゼと称するソースがたっぷりかかっていてドイツ人はそれをフォークの背で潰したジャガイモやパンにつけてお皿をきれいにして全部平らげてしまいます。

デュッセルドルフ在住のロコ、クミコさん
情報の提供者(ロコ):

クミコ

ドイツ、デユッセルドルフ在住18年になりました。デユッセルドルフ、ケルン地域のアート関係のたくさんの情報を持っています。穴場を見て歩きたい方に喜んでご案内いたします。アート関係の学校などの研修旅行など、お手伝いいたします。 美味しいドイツ料理店でのメニュー選び、ビールの味のポイントなどもご案内します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email