konichiwaさんの北京グルメをめぐる(北京小吃)

  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image
  • service-image

北京市朝陽区西垻河瑞景家園に2000年在住のkonichiwaさんがペキン(北京)の同行アテンドのサービスを提供します。北京通が得意な50代男性ですので、他にはないすてきなサービスをご期待ください。

サービス提供ロコ

サービス内容

中国には、「民は食をもって天となす」ということわざがある。中国の料理と食品はその種類にしても、風味と調理技術にしても、いずれも豊富多彩である 風味の異なる多くの地方料理および数千種の地方の軽食、異なった民族的風味を持つ料理や食品が形成された。
北京スナック(北京小吃)とはいろいろありますが ここで特に日本人のお口に合うものだけを紹介する。
1、 亀ゼリー(龟苓膏 ケイリンコウ) ドブクリョウやスイカズラなんかの生薬を混ぜ合わせたゼリー ぷるぷる揺れております。黒アメに似た、濃厚な甘い匂い。
2、 豌豆ゼリー(豌豆黄 ワントウフアン)
3、 ロバで転がる(驴打滚 りユダグン) もち米とあんこで作ったスナック 最後に炒めた大豆の粉の中に転がせて 外観からロバに思わせる。
4、 アイウオウオ(艾窝窝 アイウオウオ) もち米、小麦粉で皮を作り 中身はクルミ、胡麻、ヒマワリの種、山芋などがあり、甘くて柔らかい一品。
5、 焼きパン(火烧 ホーサオ)胡麻のみそなどで作られ 甘みか塩味がある
6、 もち揚げ(奶油炸糕 ナイユウザガオ)もち米 バター 卵などを混ぜて 油揚げる
7、 杏仁豆腐(杏仁豆腐 シンレンドウフ)日本人が中華料理店で良く食べている
8、 団子揚げ(开口笑 カイコウシアオ) 甘い胡麻団子の油揚げ
9、 豆腐スープ(豆腐脑 ドウフナオ)中国では南の地域が甘い味付け 北京は醬油味だ。
10、 ジャージャー麵 (炸酱面ザージャンメン) 日本人に良く知られてます。
11、 焼き肉パン(肉饼 ロービン) 中身は豚のひき肉
12、 北京ダック(北京烤鸭 ベイジンカオヤ)日本で高値につくが 北京ならばたったの庶民の食事。

地元エリアでのランチやディナーを在住ロコがご一緒します。
おすすめレストランの紹介や予約も可能です。

当日は、食事をしながら地元エリアの街の紹介や、観光アドバイスなども時間内でさせていただきますので、旅行をより楽しみたい方にピッタリのサービスです。

【ポイント】
お店での注文や通訳も、もちろんやらせていただきます。

提供内容

内容:地元エリアのレストラン予約&当日のお食事をご一緒します。
時間:食事約1〜2時間  あとこのエリアの観光スポットを散策します
人数:1名様〜数名

提供方法

現地で直接会ってサービスを提供します。
※事前にメッセージ機能で相談しながら、当日の予定を決めていきます。

料金に含まれ無いもの

当日実費をお支払下さい
・食事代 一人がいっぱい食べて約1000円
【注】ロコへの直接の受渡しは禁止されていますので、利用先にお支払いとなります。

事前に教えていただきたいこと

具体的にお店が決まっていれば教えて下さい。
特になければ、食べたいものなどお書き下さい。おすすめのレストランをご紹介します。

現地集合場所

集合場所:ホテル

注意事項

※現地でかかる費用は基本実費になります。ロコの費用もお支払いをお願いします。

お支払い合計

3,300
  • サービス料金
    3,000
  • システム利用料
    300
  • 合計
    3,300

サービスを依頼してもお支払いは発生しません。ロコとの相談後、料金のお支払いをして、申込みが確定します。

サービス利用/提供の流れ